みんな楽しくHappy?がいい♪


記事の内容

前へ | 次へ

事故調査委員野村委員への原子力ムラの攻撃は始まっていた!?
2012/04/25 12:41

国会の事故調査委員会で、追及の手を緩めずに真実を求めて闘って下さっている野村委員。

今日テレビで野村委員の顔写真が出てきたのでビックリ!
彼を陥れようとする魔の手はもうすでにのびていたんですね。

これって、訴えている人の方が問題じゃないですか?
政治家に資金的な援助をしている人たちが訴えているんですよね。
自分にやましい事がなければ、アンケートに答える事には何の問題もない筈。
知られては困る事があるから、こうして訴えて文句を言うんだなって思います。

この問題が明るみに出た当初は、
橋下市長が反原発的な事を言っているから、
原子力ムラの標的にされたんだと思っていましたが、
ここにあの野村委員も関係しているとなると、
もっともっとその色が濃く感じられてきます。


アンケートで精神的苦痛…職員組合が大阪市を提訴

橋下徹大阪市長が職員に回答を義務付けた組合活動に関するアンケートで精神的苦痛を受けたとして、
市労働組合連合会(市労連)など職員組合5団体と組合員28人が24日、
市とアンケートを実施した元市特別顧問の野村修也弁護士に
慰謝料など計約1340万円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。

訴えによると、政治家の応援活動への参加歴などを尋ねたアンケートの強制は「踏み絵」を迫ったもので、
職員の思想良心の自由を侵害した。
また組合活動への参加歴などの質問は組合への支配介入に当たり、
団結権や政治活動の自由の侵害だとしている。

アンケートは橋下市長が野村氏に一任して2月に実施。
記名式で、正確に回答しない場合は処分対象になるとして橋下市長が業務命令で回答を求めた。
市労連の救済申し立てを受け大阪府労働委員会は同月、調査の続行を差し控えるよう市に勧告。
野村氏は今月6日に未開封のまま廃棄した。

会見した原告の組合幹部は
「実名による回答ということに一番驚いた。憤りと不安で職場は凍り付くような緊迫感だった」と振り返った。

市は「訴状を見ていないのでコメントできない」としている。

ーーーー

「凍り付くような緊迫感」っていう言葉、すごいですよねー!
こんなことを平気で言う人の方に私は凍りつきます。


ーーーー

政治活動アンケート 大阪市労連が橋下市長らに賠償請求
MBS 04/24 19:03

大阪市の労働組合が、橋下市長が行なった組合や政治活動について尋ねる職員アンケートについて、
思想の自由などを侵害されたとして慰謝料を求める裁判を起こしました。

訴えをおこしたのは、大阪市労働組合連合会など5つの労働組合と組合員28人です。

画像

アンケート調査は今年2月、当時の野村修也特別顧問らが行い、
橋下市長名で全職員に回答を義務付けたものです。

市労連はこのアンケートが、思想良心の自由や組合の団結権を侵害するなどとして
大阪府労働委員会に救済を申し立て今月、野村顧問はアンケートを開封しないまま廃棄処分しました。

「(大阪市長が)たいへん強権的なことをしていて、これ以上、再発を防ぐため訴訟にふみ切った」
(北本修二弁護士)
画像

組合側は違法性がないと主張してきた橋下市長や野村顧問の責任を問うとともに、
1,340万円の慰謝料を求めています。

画像


ーーーー

ニュースの映像を写真にして残しておきました。

ーーーー


テレビのニュース番組だって、もっと他に報道しなければならない事が沢山ある筈なのに、
この件に関してはよく報道しています。


4.[再稼働]多重防護・事故調4/18(動画・内容書き出し)
↑このブログの最後にも書いたけど、改めてもう一度↓

「フクシマのうそ」より、一部抜粋

菅前首相:
ここ10〜20年の間、ことに原子力の危険を訴える人間に対する
あらゆる形での圧力が非常に増えています。

マスメディアでは菅に対する嘘がばらまかれ、彼は辞任に追い込まれた。
彼が原子力ムラに対抗しようとしたからである。


佐藤前知事には、2004年に復讐が始まった。

佐藤栄佐久福島県前知事:
この疑惑は、完全にでっち上げでした。
弟が逮捕され、首相官邸担当の検察官が一時的に福島に送られて検事を務めていました。
彼の名はノリモトという名で、
「遅かれ早かれ、お前の兄の知事を抹殺してやる」と弟に言ったそうです。
事態は更に進み、県庁で働く200人の職員に圧力がかかり始めました。
少し私の悪口を言うだけでいいから、と。
中には2、3人、圧力に耐え切れずに自殺をする者さえ出ました。

ーーーーー

辞任に追い込まれた菅元総理や鉢呂元経産相のように、
マスコミの報道を信じて騙されないようにしていきたいと思います。

この訴えている労働組合っていうのは、もしかしたら
野田政権・癒着の構図(しんぶん赤旗4/22)
ここに書いてあるような労働組合とも関係あるのかな?
やっぱり、訴えている側の人達の方が、やましい事を隠していて怪しい人なんだと思っちゃいました。



ーー追記ーー

「アンケート見ましたか?」というコメントをいただきました。
コメントありがとうございます。
わたし(*ノω<*) ・・・アンケートを見ていませんでした。(反省)
ですのでアンケートを入手しました。

続きを読むにアンケート添付します


画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


私にはよく分かりませんが、
このようなアンケートを職員にする事には何か大きな理由があったのではないでしょうか?

自分の名前を書くことには抵抗がありますが、
「要請した人」の氏名は回答しなくてもいいと書かれています。
報道を見ていると、まるで、要請した人の名前も記入するように言われていましたので、
「それはあんまりだな」と思っていましたが、この部分は強制ではありません。


組合活動には、組合員である人を、たとえば不当解雇などから保護する役割が大きいと思いますし、
組合のない企業は経営者のしたいがままになってしまうので、働く人にとっては組合はとても大切な組織です。
また、その活動の中で選挙がある時には「だれに投票するように」という連絡があるのは事実です。

Q6組合員なので、全部の行事ではありませんが、たまーに参加しています。

Q7政治家を支援するために知り合いの住所などを聞きだし、その事を強要する事はいけない事だと思います。
ただ私は上司の勧めというか、ほぼ強制である政治家のパーティーに出た事はあります。
断れない雰囲気ではありました。
その人は私の指示していない人でしたので本心は行きたくありませんでしたが、
握手をしてごちそうを食べて帰ってきました。
彼の手は男性とは思えない位にふわふわでした。ww

Q8一応選挙の時には「今回は誰」という指示が回ってきます。
だからといって、その人に投票したかどうかは組合の知るところではないので、
「はーい」と答えて私は私が投票したい人に票を入れています。
上司から言われた事はないけれど、この場合上司から言われると
その人に票を入れなければいけないという強迫観念にかられるものなのでしょうか?
そこは男でないので私にはよく分かりません。

Q9に関しては紹介カードとして知人や親せきの情報を記入することを強要されたら私は嫌です。
選挙の投票ならば本当に投票したかどうかは相手には知られませんが、
紹介カードだと出したか出さないかが一目瞭然です。
どれだけその候補者を応援しているかという姿勢の評価になってしまいます。
このカードを出さなかった事に対して、不利益が及ぶような事が実際にあるのだとしたら、
この事に関しては、その実態を明らかにする必要があると思います。

Q10に関してですが、組合員の幹部は将来偉くなる人が多いです。
何故なのか分かりませんが、出世しています。
ですから組合の委員長になるという事は出世を約束されたも同じだという認識が私の中ではあります。

Q11職員の採用に関してですが、
私の周りにも、議員さんの親戚なので仕事ができないくせに態度が大きい人がいます。
上司から注意されると「仕返しするわよ」とその人は言い、実際上司は飛ばされた事があります。
この人の場合は特別(変な人)ですが、現実の問題として、採用で取り計らってもらっている人が多いのでは?

Q12選挙の事を休み時間に仲間と話すことは構わないと思いますが、
勤務時間中に職務に関連して話題にするのは、上司にせよ組合員にせよいけない事だと思います。
もしもそのような事が大阪市職員の中ではごく当然のように行われていたのならば
その事実を把握する必要があると思います。

Q13組合活動は原則時間外だと思います、選挙運動も勤務中はいけないとおもいます。
特に、大阪市は市民の税金がお給料ですから、
勤務時間中に選挙活動を行っているような事が日常的に行われているのだとしたら、
それは正す必要があると思います。



以上、このアンケートの内容に関して、私個人の意見を書いてみましたが、
このようなアンケートをする必要性がどこかにあったからこそ行われたのではないかと思います。

その必要性がコメントを下さった方のご意見のように組合を潰すためなのか?
それとも組合内に不正があるのを正すためなのか?
上司に問題があり、組合員に非組合員である上司の問題について尋ねたかったからなのか?
選挙活動に関する質問項目が多かったので、
選挙活動に於いて親戚の住所などを書かなければ
自分に不利益が起こるような事態がもしも発生していたのだとしたら、
その事態を把握するためのアンケートなのかもしれないとも思います。

ただ、私には橋下市長の本当の意図がどこにあるのかについて、いまひとつ理解できていないので、
事実がどうなのかについては分かりません。


カテゴリ:推進派・御用学者等

前へ | 次へ

コメントを見る(20)
コメントを書く
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン



Powered By FC2ブログ