fc2ブログ
04.24
Sun

昨夜のテレビ朝日のプロデューサーに見て欲しいです
日本のテレビも事実を報道して下さい!



投稿者: TheLongLongWayToGo | 作成日: 2011/04/22

チェルノブイリで起きた本当のことを伝えています。
私たちは子供を全力で守らなくてはいけません。


チェルノブイリ原発 旧ソ連 広がる核汚染('96.6)1-4


チェルノブイリ原発 旧ソ連 広がる核汚染('96.6)2-4


チェルノブイリ原発 旧ソ連 広がる核汚染('96.6)3-4


チェルノブイリ原発 旧ソ連 広がる核汚染('96.6)4-4




comment 0 trackback 0
04.24
Sun
フォトジャナリストの広河隆一氏はありのままの情報を発信していて
信頼している方です
2つの番組ご覧ください

昨夜のテレビ朝日の放送とは一味違います


【原発事故】隠蔽工作 ねつ造されたカルテ 安全宣言の罠



公的機関が放射能による住民の健康被害がなかったとされる現地に踏み込んで追跡取材。
最後に広河隆一氏は「事故後、住民の被害が拡大したのは、専門家の安全宣言だった事を­肝に銘じるべき」と
気になる言葉を残している。

(フォトジャナリスト広河隆一氏)
広河隆一氏のツイッター
http://twitter.com/#!/RyuichiHirokawa

当時、チェルノブイリ原発事故では
関係機関が作業員や周辺住民の生命や健康と放射線データの因果関係を結びつけるデータを
ひたすら隠し続けているとささやかれた。


【原発事故】安全宣言のカラクリ そして子供になにが起きたか追跡



事故後、5年~8年から急激に発病した。
当局は放射能による被害をできるだけ小さく見せて「安全宣言」をして幕引きをはかった。
その間 取り残された住民達は無残にも切り捨てられてしまった。
フォトジャナリスト広河隆一氏が現地のありのままの姿を取材した。







comment 0 trackback 0
04.23
Sat
すこしずつ・・少しずつですが民放が変わってきたかもしれないと希望を持っています
というか・・・希望を持ちたいと思っています
先日はほんの一言だけど小出先生がTBSとフジTVに出演されました
内容的には満足できないサラリ感だだったけど・・・

私は今日のテレビ朝日17時からの報道発ドキュメンタリ宣言に期待していました


「報道発ドキュメンタリ宣言では2週にわたりチェルノブイリ原発事故特集を放送します。今週は原発現状を内部取材、また世界初公開となる09年撮影・炉心溶融の映像、そして今も続く放射能との闘い…。本日17時から関東地区で放送です。来週は日本の原発事故・復興のヒントになる取材も放送します。」

石棺した4号炉まで行きそこの放射能レベルを計り
レッドゾーンと言われる場所に行きそこの放射能レベルを計り(ここは30μベクレル4号炉前より高い数値でした)
ウランのペレットが融けた映像などを事故当初から撮影しているカメラマンへの取材
彼は「最近チョット甲状腺が腫れてきたから様子を見ています」
もう何千倍もの放射能を被曝して20年も経っている男性です。

その後この地に帰って来た老夫婦の取材
自給自足の生活をしています
前にブログにUPしたBBCの料理番組の家です
その家で取れたキャベツの放射能濃度が高レベルだったと言い
老夫婦は「放射能なんか気にしている暇ないわ」と笑う

見ていて不思議な気分になりました
「放射能なんて沢山浴びたってぜーんぜん平気さっ!!」
そんな感覚になったのです

これは恐ろしいと思いました

福島県のお抱え専門家は100ミリシーベルトまで浴びても全く平気と言っているし
政府は基準を上げ続け1ミリシーベルトが今は20倍の20ミリシーベルトだけど
これからもどんどん上げていくかもしれない

その時に
国民が放射能なんて怖くないのよ
そう思うとしたら・・・
原発は安全です
国を上げて原発は安全だと洗脳されてきた国民は
今度は放射能は怖くないと洗脳されてしまうのでしょうか??

今日の番組にはその恐ろしさがたくさん詰まっていました

だから私は意見を書きました
黙っていられなかったから
これ以上・・人の命をいい加減に考えて欲しくなかったから

下記の様に書きました
文字数も限度があったようで書ききれない部分がありましたが
思うまま送りました。

ドキュメンタリ宣言ご意見募集
http://www.tv-asahi.co.jp/d-sengen/opinion.html

民放が原発震災の後で真実を報道しない事に恐ろしさを感じています。スポンサーが大切な事は分かりますが東電の記者会見を見ていてもテレビ朝日の記者の質問は少し納得いきません。今日はこの番組に期待して観ました。でも、放射能核種の恐ろしさを放送するのではなく高い濃度の放射能の中に居ても安全だと言っている番組に思えました。わたしは、以前から日本テレビに対抗して世の中の真実を伝えてくれるのはテレビ朝日だけだと思ってきましたが、ことごとく今回は期待を裏切られています。国民は政府やメディアが本当の事を話してくれないからパニックになるのであって、きちんとした報道をしてくれると信じられたならそれなりに考えた行動がとれると思っています。元原発推進の大学教授たちが原発は間違っていたと懺悔したことや斉藤和義さんの「ずっとウソだった」←これは最強のワイドショーネタですよね。日弁連も声明文を出しました。ソフトバンクの孫さんの件もワイドショーネタではないですか?今は日本の危機だと思っています。お金やしがらみに縛られないで本当に国民の命を思って下さるなら 言論の自由が守られているテレビできちんと本当の事を放送して欲しいと思います。期待してます。
comment 3 trackback 0
04.22
Fri
BBCの料理番組です
チェルノブイリの4号炉近く 特別な許可をもらって立ち入り禁止区域に特別に入りました
4号炉のすぐ前の車中での放射能濃度は0,3マイクロシーベルト/時間
福島市の小学校や中学校幼稚園と同じくらいか低いくらいの放射能の量です(下記参考資料参照)
子どもたちが心配になります

事故から20年たった今も避難したまま戻れない街は
「人が住まなくなるとどうなるか調べる生態系の実験みたいだ」と言っています

是非、ご覧ください
これは遠い異国の話しではないと思います。

チェルノブイリ原発事故から23年後BBC








[参考資料]
福島市屋外活動制限対象小学校等の環境放射線測定結果
福島市小学校放射線量

comment 0 trackback 0
04.17
Sun
ニュース・コメンタリー (2011年04月16日)

福島原発最新状況分析
レベル7でも事態の矮小化に躍起な政府とメディア
解説:小出裕章氏(京都大学原子炉実験所助教)

今週も東京電力福島第一原発で大きな動きがあった。
原子力安全・保安院は12日、福島第一原発の事故を、
原子力施設で発生した事故の深刻度を示す国際評価尺度(INES)による暫定評価を最悪のレベル7に引き上げた。
また、東京電力は13日の会見で、4号機の使用済み核燃料プール内の燃料棒が一部破損していることを認めた。

京都大学原子炉実験所の小出裕章助教は、
政府や東京電力が事故をなるべく小さく見せようとして最初に「レベル4」とし、今頃になって「レベル7」にしたと言う。
燃料棒の破損に関しても、3月15日に4号機が水素爆発を起こした段階で燃料棒は損傷していたのではないかと疑う。

再臨界については、クロル38とともにナトリウム24という放射性核種も検出されなければならないが、
東京電力はナトリウム24の検出については、データを出していない。
今後発表されるはずの核種分析の調査結果の中に、クロル38とナトリウム24があれば、
再臨界が発生していると考えていいと述べる。

今週のニュース・コメンタリーでは、小出氏のインタビューをもとに、
神保哲生と大阪大学准教授の平川秀幸が
福島原発の現状とその現状を小さく見せようとする政府や東京電力、メディアのあり方について議論した。

今週のニュースコメンタリーは通常の更新時間を早めて、16日16時30分より無料で公開いたします。

無料放送中>>>
(50分) 

クリックすると画面が開いて動画が見られます。

続きを読むに、内容を書き出しました続きを読む
comment 0 trackback 0
04.17
Sun
原子力災害専門家グループからのコメント「チェルノブイリ事故との比較」にあまりにも驚いたので
政府についている専門家グループの名前を保存しておきたくなりました


原子力災害専門家グループ

原子力災害専門家グループについて
グループの構成員は以下の8名(五十音順)です。
  ・遠藤 啓吾  京都医療科学大学 学長
  ・神谷 研二  広島大学原爆放射線医科学研究所 所長
  ・児玉 和紀  (財)放射線影響研究所 主席研究員
  ・酒井 一夫  (独)放射線医学総合研究所 放射線防護研究センター長
  ・佐々木 康人 (社)日本アイソトープ協会 常務理事(前 放射線医学総合研究所 理事長)
  ・長瀧 重信  長崎大学名誉教授(元(財)放射線影響研究所理事長、国際被ばく医療協会名誉会長)
  ・前川 和彦  東京大学名誉教授
          (独)放射線医学総合研究所緊急被ばくネットワーク会議委員長、放射線事故医療研究会代表幹事)
  ・山下 俊一  長崎大学大学院医歯薬学総合研究科長

「原子力災害専門家グループ」は、今般の原子力災害に関し、
  ・被災者の避難、受け入れの際の安全確保に関すること
  ・被災者の被ばくに係る長期的な医療、健康管理に関すること
  ・その他、放射性物質に関する人体への影響一般に関すること

  等について、外部の専門家として、随時、官邸に対する助言を行って頂いています。

原子力災害専門家グループからのコメント

●第一回 「放射線の規制値と実際の健康への影響」 (平成23年4月7日)
     (酒井 一夫・(独)放射線医学総合研究所 放射線防護研究センター長)
 
●第二回 「どうして同心円?」 (平成23年4月13日)
     (酒井 一夫・(独)放射線医学総合研究所 放射線防護研究センター長)
 
●第三回 「チェルノブイリ事故との比較」 (平成23年4月15日)
     (長瀧重信・長崎大学名誉教授(元(財)放射線影響研究所理事長、国際被ばく医療協会名誉会長))
     (佐々木康人・(社)日本アイソトープ協会 常務理事(前 放射線医学総合研究所 理事長))



comment 0 trackback 0
04.16
Sat
小出裕章氏原発学習会(主催:生活クラブ生活協同組合・静岡)2011.04.16  12:09AM

生活クラブ生活協同組合の食品はとても安心できるので
私はいつも購入しています
小出先生の講演を聞く事が出来た静岡の皆さまは本当に幸せだなって思っています。

6分頃から小出先生の講演が始まります


内容を書き出してみました続きを読む
comment 3 trackback 0
04.15
Fri
チェルノブイリ原発事故で放射能汚染に晒されたベラルーシで
5年半医療活動を行った松本市長の定例記者会見での福島原発事故に関するコメントです。

松本市長の菅谷昭氏はNHKのプロジェクトX で取り上げられ出演されています。



松本市長 菅谷昭氏 2011/3/22 定例記者会見 内部被爆に関するコメント 1/2


松本市長 菅谷昭氏 2011/3/22 定例記者会見 内部被爆に関するコメント 2/2


プロジェクトX挑戦者たち での報道内容等は続きを読むに書きました続きを読む
comment 1 trackback 0
04.07
Thu
福島の原発事故と避難のこと / ナターシャ・グジー (Nataliya Gudziy)




youtube投稿者の方の説明転記します

86年のチェルノブイリ原発事故の際、
6才で避難生活を体験したナターシャ・グジーから、
福島第一原発の事故についてメッセージとお願いをお伝えします。

公式HP: http://www.office-zirka.com/
comment 0 trackback 0
04.02
Sat
なぜ警告を続けるのか~京大原子炉実験所・”異端”の研究者たち




大阪府熊取町にある京都大学原子炉実験所。
ここに脱原発の立場から活動を続けている”異端”の研究者たちがいる。
原子力はわが国の総発電電力量の3割を供給するまでになったが、
反面、去年の中越沖地震で柏崎刈羽原発が「想定」を上回る激しい揺れで被災するなど、
技術的な課題を完全には克服出来ていない。

番組では、国策である原子力推進に異を唱え、原子力の抱えるリスクについて長年、
警告を発し続けてきた彼らの姿を追う。

その言葉はエネルギーの大量消費を享受する私たち国民一人ひとりへの問いかけでもある。


comment 0 trackback 0
04.01
Fri
9件のyoutubeを全て載せました。
それぞれのビデオ内容を記入しましたので興味のあるところだけご覧になることが可能です。


原発事故が起こった事は異常だけど異常な事の動きは正常の説明~プルトニウムの対策方法など


プルトニウムの説明のつづき~汚染水対策~私達の健康への影響は?


国民の被ばくへの影響~初期の政府対策の間違い~被ばく量を4分の1に抑える方法~ドイツのデータからみる日本の原発~保安員の責任

全部で9件の動画があります。
このさきをご覧になる方は
続きを見るからお願いいたします。
続きを読む
comment 0 trackback 0
03.29
Tue
福島では今、原発の地震と津や爆発で大変な事になっています
原発の事故がどれだけ恐ろしいものなのか日本のみんなに知ってもらいたいと思って
苦しいけどあえてブログにUPします。
福島の原発事故は海外ではチェルノブイリよりも被害が大きいといわれています

なかなか日本では放送されることのない内容です

これを見て恐れてパニックになるのではなく
冷静に、事実を見つめて
これ以上悲劇を起こさないために日本の原発の廃止を求めていきたいと私は思いました

お金と政治がらみの一部の人間の手によって日本本土には沢山の原発が今、稼働しています
特に危惧しているのは、世界でも一番危険といわれている活断層の真上に立つ浜岡原発です
今回の福島の地震でもっとひずみが大きくなって
近いうちに大型の東海地震がおこる恐れがあると確信しています
浜岡原発は岩石の地盤が弱く、しかもそれを隠してまで作っています
浜岡原発2号は東海地震に耐えられない 設計者が語る

放射線や放射能物質に関しても
「直ちに」「長期間」・・・「摂取しなければ」」と、私達を安心させるためなのか政府は言います

そりゃあそうですよねーw
直ちに死ぬのは戦争の原爆ですもの・・・

放射線、放射能に侵されると10年後にはどれだけの人が死んでしまうのか
私には怖くてたまりません

福島原発の今回の事故も見通しが暗いまま
もしも、東海地震があって浜岡原発に何かがあったら
日本のほとんどは無くなってしまうと思っていいでしょう
日本だけでなく諸外国の人々の健康も害することと思います
プレートが東北沖で大きく動いた今
東海地震は必ず近い将来に来ると思うのは私だけではないはずです

地球の危機になるかもしれないと思うのは決して大げさではないと思います
現に福島原発の放射能はアメリカの西海岸にすでに到達しています

何をしたらいいのか・・・分からないけれど
私は、署名や要望を担当機関に提出してみました

何もしないよりも良いのかな?って思ったからです



要望書提出サイト


https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html  ← 首相官邸へ要望書


https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html←原子力保安委員へ要望書

http://www.chuden.co.jp/inquiry/inq_energy/3005333_6106.html←中部電力へ要望書


http://bit.ly/hcJSbl←静岡県へ要望書

電子署名提出サイト

http://goo.gl/d221B←静岡浜岡原発停止の電子署名

http://www.antinuke.net/kaminoseki/←上関原発反対の電子署名



チェルノブイリのビデオは
↓続きを読むから是非ご覧ください続きを読む
comment 0 trackback 0
03.29
Tue
日本で原発について放送された貴重な映像です
筑紫哲也さんはこの世から去られても私達にメッセージをくれました

2006年4月24日放送
筑紫哲也 News21から。











要望書提出サイト

https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html  ← 首相官邸へ要望書


https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html←原子力保安委員へ要望書

http://www.chuden.co.jp/inquiry/inq_energy/3005333_6106.html←中部電力へ要望書


http://bit.ly/hcJSbl←静岡県へ要望書

電子署名提出サイト

http://goo.gl/d221B←静岡浜岡原発停止の電子署名

http://www.antinuke.net/kaminoseki/←上関原発反対の電子署名




comment 0 trackback 0
back-to-top