「隠された被爆労働」樋口健二氏1995年イギリス(内容書き出し)

福島第一原子量発電所が爆発して、夢中でいろいろと探していた3月26日に私はこのYoutubeを見て、
そしてブログに貼り付けました。

日本では放送されない事実~隠された被爆労働(BBC放送)

その頃は、こんなふうに、文字に起こすことなんて考えていなかったので、
2回ぐらい見ただけです。

今回、ぬまゆさんのインタビューを書き出していて、どこかで見たような気がして・・・


ーーーーーーーーーー

木村真三先生はぬまゆさんの症状は「ストレスからくる自己免疫系疾患」ではないかとおっしゃっていましたが、
ぬまゆさんのお友達も同じような症状になられているのを見て、
ストレスから、二人同時に自己免疫系疾患にかかるという事よりも
被ばくが原因と考えた方が、確率的に言って現実味があるように思えました。


この樋口氏の番組に、ぬまゆさん、沼内美恵子さんの症状と全く同じ症状が、
原発で作業された方の証言として、はっきりとでています。

歯がボロボロ抜けたり、水ぶくれが出来たり、もちろん、倦怠感も。
しかも被ばく直後からこのような症状が出ているとなっています。


被ばくが原因で起こる症状は、甲状腺癌だけではない、
このように、実際の経験者はもっともっといらっしゃる事だと思う、
ただ、国が認めていないというだけで、・・・私はそう思います。


私は、一人でも多くの方に知ってもらいたいと思い、この番組を書き出すことにしました。

<参考>南相馬市に住む沼内恵美子さんの体調の変化まとめ。
東北・関東地方に住む人々にもすでに、またはこれから現れるかもしれない症状かもしれません。



ーーー番組から抜粋ーーー

村居:春ごろから、なんせ、ともかく何でもないご飯食べると、歯がボロボロ、ボロボロ剥げるんですよ。
樋口:はぁー
村居:もう、僕は全然歯がありません。入れ歯ですから。全部入れてあるんです。
樋口:今それ抜けるんですか?ちょっと抜いてみて下さい。わ―すごい・・・ちょっともう一度。
2012011314.jpg
村居:歯はこうね。
樋口:歯の事はこれで大分分かったんですけど、そのあと何か、違う症状も出たっていう事が、
村居:毛も抜けました。





2012011312.jpg
岩佐:最初は足にね、足が火傷したか虫さされかを思わせるようなね、かぶれが出来て、
    中にテンテンテンと水ぶくれが出来たようなね、症状が足にまで。
    全身はだるい、放射線皮膚炎民性リンパ浮腫という診断が出たわけです




歯ぐきや耳鼻から出血のある人もいた。
彼らは被爆直後から具合が悪く
下痢ひどい倦怠感に苦しんでいる

外見は何でもなさそうだが、精巣や目の障害も少なくない。
慢性貧血や、皮膚甲状腺、骨、喉頭、咽頭、肺の腫瘍なども多い。
歯や髪が抜け感染しやすくなり、老化が早まり憂鬱で不安になる。
癌以外であっても、内臓疾患とか、血圧とかいろんなね、内臓の障害が出て。朝、起きること自体が辛い。



樋口健二氏の
「隠された被爆労働ー原発労働者ー」動画と内容書き出し全ては続きを読む

続きを読む

スポンサーサイト

樋口健二氏講演会in小田原8/25(内容書き出し)

110824 樋口健二氏講演会80:53 Recorded on 11/08/24
【Ch5】樋口健二さん講演
日時8月 24日 (水), 13:00 ~ 14:30
場所小田原市旧片浦中学校 音楽室



Video streaming by Ustream

小田原インスタレーション 岩上安身

flyer11.jpg



イギリスで放送された樋口氏のドキュメンタリ番組
日本では放送されない事実~隠された被爆労働(BBC放送)

「隠された被爆労働」樋口健二氏1995年イギリス(内容書き出し)
↑内容を書き出しました(動画あり)


講演を聞いていて、書き出していたら止まらなくなっちゃいました
何となく全部書き出しましたいつものように見直しはしていないので、誤字脱字許してd(◕‿-。) ネ❤

続きを読む

原子力発電所の労働者被爆の実態





事故が起きなくても労働者は被ばくしている
原発で働く労働者の存在を38年にわたって追い続けたフォトジャーナリスト樋口健二氏の説明

原発で働き癌になった患者の労災申請にかかわってきた阪南中央病院 村田三郎医師は
5年で100ミリシーベルトという基準は癌や白血病になる人が出る事を前提として決められた事であると言います

また、原発で働いてきた方々の証言
作業にならないので線量メーターをはずす
提出した線量は200が80と書き換えられているなど・・

文科省の発表では
原発労働に従事した27万人のうち6万5千人のいどころが分からず生死も確認できていないという・・

事故が起こらなくても原子力発電所は必要なのでしょうか?

12分弱の番組ですので是非ご覧ください

<参考>番組冒頭で紹介されている樋口健二氏のイギリスで放送された番組です
日本では放送されない事実~隠された被爆労働(BBC放送)



5/3フォトジャーナリスト樋口健二氏講演。(一部内容書き出し)

以前ブログにUPした
樋口健二氏の取材番組 → 日本では放送されない事実~隠された被爆労働(BBC放送)

その、フォトジャーナリストの樋口健二氏が2011年5月3日講演をされました
VTRがありましたのでUPします

樋口健二 未曾有の原発災害 ~報道されない福島原発大事故の真相



写真を見ながらの方が分かりやすいと思います。
是非VTRをご覧ください。
聞きながら書き出してみましたが中途半端です続きを読む

続きを読む

日本では放送されない事実~隠された被爆労働(BBC放送)


<追記>2012年1月13日この番組の内容を文字起こししました
   ↓
「隠された被爆労働」樋口健二氏1995年イギリス(内容書き出し)



日本では隠されている原発労働者の被曝問題を
1995年、イギリスのチャンネル4がドキュメンタリーにしたものです

イギリスBBCで放映されたフォトジャーナリストの樋口健二さんの「NUCLEAR GINZA」







稼働している原発がある限りなくならない現実です。


エル・ムンド[EL MUNDO:スペインの新聞 ]2003.6.8
調査報告/原子力発電所における秘密日本の原発奴隷

http://www.jca.apc.org/mihama/rosai/elmundo030608.htm

      ↑イギリスのドキュメンタリーと一緒にスペインの新聞に載った内容の記事も是非読んでください。

決して一般国民には知らされない 原発に関してマイナスになる事柄。
ここは開かれて自由の国だと思っていたけれど・・・
何故そこまで国民をだまし隠して原発を作っていくのか・・・

良く考えなくてはいけないと思いました





参考文献

  (1)巨大原子力産業がマスコミをコントロールしている
   http://www.ihope.jp/2009/07/02100614.html#more

  (2)40万人もの労働者が被曝した
   http://www.ihope.jp/2009/07/02113216.html#more

  (3)第5福竜丸以外にも1000隻近く被曝
   http://www.ihope.jp/2009/07/02220216.html#more

  (4)16歳の少年も原発で働いていた
   http://www.ihope.jp/2009/07/03104908.html#more

  (5)労働者が手作業で放射能を拭き取る
   http://www.ihope.jp/2009/07/06092753.html#more

  (6)隠された被曝労働 
   http://www.ihope.jp/2009/07/06150635.html#more

  (7)田中角栄と柏崎刈羽原発
   http://www.ihope.jp/2009/07/06150635.html

  (8)質疑応答よりとっておきの裏話を
   http://www.ihope.jp/2009/07/07130450.html#more

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。