チェルノブイリ原発 旧ソ連 広がる核汚染


昨夜のテレビ朝日のプロデューサーに見て欲しいです
日本のテレビも事実を報道して下さい!



投稿者: TheLongLongWayToGo | 作成日: 2011/04/22

チェルノブイリで起きた本当のことを伝えています。
私たちは子供を全力で守らなくてはいけません。


チェルノブイリ原発 旧ソ連 広がる核汚染('96.6)1-4


チェルノブイリ原発 旧ソ連 広がる核汚染('96.6)2-4


チェルノブイリ原発 旧ソ連 広がる核汚染('96.6)3-4


チェルノブイリ原発 旧ソ連 広がる核汚染('96.6)4-4



スポンサーサイト

「FMわいわい神戸市」小出裕章先生がわかりやすく原発問題を解説してくださいます

何を基準に錯綜する情報を判断するか・・・・









1/4 http://www.youtube.com/watch?v=sgXPK3yVDAI
2011年4月13日(水) 取材:FMわぃわぃ
http://www.tcc117.org/fmyy/timetable/tue.html
http://www.tcc117.org/rec/

Q.今の人間はそれを許してしまってきた
未来の子どものために声を上げる事が出来るんですね

自分だけがいいという社会は認められない

でも、今こうなったら推進派の人が何とかしてくれないと困るんですけど
世界の英知を集めても止まらない物だって言う事がわかったのですね・・・

Q.僕は素人
どうやったら周りに呼びかけられるのか

もし止める方法を知っていれば私がそうしていました

Q.先生は圧倒的なマイノリティーですよね

そうです
彼らは私との対話を望まなかった
私と対話しても一文にもならないから
それでもなんでも私はやり続けるが
その場に出てこないから話しあえない
私と話し合う事に何のメリットもない
推進派が何とかしてくれないとこまりますけど私の思いつく事を発信している

私が原子力を止めるべきと思った時には日本には3基しかなかった
でももう54基ある
私は敗北の歴史を歩んできている

私のような特殊な人間が反対してもどうしようもない
みなさんが原子力がどういうものなのか、差別だと言う事に気が付いてくれれば原子力は止められる
声を上げれば変わるはず
停電になったら困るから原子力だと思っている国民は本当に情けない

Q.オーストラリアのウランの発掘で被曝している人を見て身の回りを考えるようになった
一部ではなく全体の問題と思った

おねがいします
そう言う事はとても大切な事
そのような活動が繋がる事で原発が止まると思います

Q.水の問題食べ物の問題この国で子供を育てていけるのか心配です

どんな時代でどんな場所でもいつだっていい時代はなかった
育てていく大人たちの責任が果たせるなら今の日本でもやっていける
こんな悲劇は何としても防ごうと推進派も思っている


原子力の推進者と戦っている小出裕章先生。私達も立ち上がろう!!


毎年5000億円ぐらいの政府の予算が原子力に使われてきた。
これって・・・私の税金です・・・私だけでなくもちろんみなさんの・・・

原子力を本当にやりたかった人は誰?

原子力安全協会の栃山修氏の質問に堂々と答えます
彼は言いました
頭の中のユートピアだと・・・
小出先生は答えました
本当に大丈夫なんですと・・・

国がこれほどまでも原子力に執着しているのは
核武装のためですか?

パンドラの箱を開けてしまった日本は
3月10日までは何とか生きてきた
だけど・・・3月11日
私達は本当の事を今こそ声を大にして言う時なのではないでしょうか・・・

今日は全国で原発廃止のデモが行われました
東京でのデモのライブを見て
涙が止まらなかった私です

今日参加できなかった事がたまらなく悔しいです
声を上げていく事の大切さ

だって・・・・
原子力発電が欲しかったのは私たちではない!

いろんなしがらみの中でお金も絡んだ中で
ほんの一部の人間のために
私達の命と将来を台無しにされることへの怒りは
どうしようもない事を
今更だけど感じています


原発推進派の杤山修先生(原子力安全協会)と反対派の小出裕章先生との討論会の様子



放射能を噛みしめながら 小出裕章さん(23年前です。すごく若いけど素敵です♡)

23年前の小出裕章先生の講演です
23年前の小出先生のお姿は
当り前だけど・・・今よりものすごく若い青年です
けれど・・・講演の内容は一貫して今と変わっていないと思います

じっくりと時間のある時に聞いて欲しいです
今回は文字での書き出しは無しです
小出先生の生の声を是非お聞きください

23年前の事ではありません
現実的に今・・・今の日本の事fだと思います



1チェルノブイリ原発事故~核実験の死の灰による地球の汚染度【講演:小出裕章さん:収録1988年10月9日名古屋】


2チェルノブイリ死の灰 想定外の拡散【講演:小出裕章さん:収録1988年10月9日名古屋】


3放射性汚染野菜を洗ったら放射性物質はおちるか?実験結果~母乳の相談を受けて【講演:小出裕章さん:収録1988年10月9日名古屋】【講演:小出裕章さん:収録198­8年10月9日名古屋】


4食品の安全基準~放射線被害と水俣病の類似点【講演:小出裕章さん:収録1988年10月9日名古屋】


No5からは続きを読むにUPしています。

続きを読む

フォトジャナリストの広河隆一氏の番組です

フォトジャナリストの広河隆一氏はありのままの情報を発信していて
信頼している方です
2つの番組ご覧ください

昨夜のテレビ朝日の放送とは一味違います


【原発事故】隠蔽工作 ねつ造されたカルテ 安全宣言の罠



公的機関が放射能による住民の健康被害がなかったとされる現地に踏み込んで追跡取材。
最後に広河隆一氏は「事故後、住民の被害が拡大したのは、専門家の安全宣言だった事を­肝に銘じるべき」と
気になる言葉を残している。

(フォトジャナリスト広河隆一氏)
広河隆一氏のツイッター
http://twitter.com/#!/RyuichiHirokawa

当時、チェルノブイリ原発事故では
関係機関が作業員や周辺住民の生命や健康と放射線データの因果関係を結びつけるデータを
ひたすら隠し続けているとささやかれた。


【原発事故】安全宣言のカラクリ そして子供になにが起きたか追跡



事故後、5年~8年から急激に発病した。
当局は放射能による被害をできるだけ小さく見せて「安全宣言」をして幕引きをはかった。
その間 取り残された住民達は無残にも切り捨てられてしまった。
フォトジャナリスト広河隆一氏が現地のありのままの姿を取材した。






震源地の推移

最近、震源地の範囲が日本全土に広がってきています
九州、熊本の方でも何回も揺れてきました。

3月11日からの日本の地震
震源地が時系列でどんどん進む様子が見られます


震源地の推移">震源地の推移クリックでページが開きます

地震

丸の大きさはマグニチュードに比例しています
震源地が深くなるほど色が黒くなります(深さが公開されていないものは白で表示)



地震が多すぎます。まるで打ち上げ花火の様です・・・・・・・(。♋ฺ‸♋ฺ。)ウルウル・・・


報道の自由が制限される恐ろしさ

岩上安身オフィシャルサイト 2011/4/24 の記事に書いてありました
開かれた民主主義の日本は何処へ行ってしまうのでしょうか?
言論の自由報道の自由は無くなってしまうのでしょうか?





原発事故の情報隠蔽? 断固抗議! 

今、青森の弘前市で、トークカフェ。懇親会の最中。
そこに東京のスタッフから電話が。
来週から、東電と保安院の会見が、統合本部の会見として一本化されるが、
その際に、今の官房長官会見同様に、メディアの選別が行われ、
組織としてのIWJは、会見の場から排除されることがわかった。

インターネット報道協会に入っているネットメディアは、参加が許されるが、
協会に加入していないネットメディアは排除される。
フリーのジャーナリストとしての岩上安身は、会見に参加可能だが
IWJとしては参加させないと。
今日、スタッフは保安院で食い下がったが、はねのけられた。

私たち、IWJは、3月11日以来、
24時間、ずっと東電と保安院の会見を中継し続け、広く国民に一次情報を提供してきた。

だが、保安院は、私たちの活動を認めず、排除に動いた。
原発事故の情報隠蔽が進むことを懸念するとともに、
政府、東電の卑劣な姿勢に、私たちは、断固、抗議する。

岩上安身

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。