fc2ブログ
05.07
Sat
下記ブログに小出先生が今日テレビ朝日に出演された報告がありました
5月7日 「原子力村」という巨大な構造 小出裕章
テレビ朝日が小出先生の事を番組に呼んだ事に驚きました。が・・・
調べてみたら愛川欽也 パックインジャーナルはCS放送でした。
初回放送は毎週土曜日の11:00~13:00。翌週に数回リピート放送されているそうです。
私の家ではCSは見られません
全国の一般の方たちが見る事の出来る民放での放送を希望します。
youubeにUPして下さった方に感謝します。ありがとうございます。
小出先生の部分だけでなく、その後の3,4番目の内容もとてもいいです
是非ご覧ください



愛川欽也パックインジャーナル5/7(土)
【今週の出演者】(敬称略)
山田厚史(AERAシニアライター) 日隅一雄(弁護士) 川村晃司(テレビ朝日コメンテーター)
落合恵子(作家) 横尾和博(社会評論家)
電話でのご出演 小出裕章(京都大学助教・京大原子炉実験所)










小出先生出演部分の要約と番組の内容を続きを読むに転記します続きを読む
comment 2 trackback 0
05.07
Sat
福島県のアドバイザー山下俊一氏はどこまで子ども100ミリシーベルトで頑張り抜けるか・・・・
で以前ブログに書きましたが
前半の講演の内容と、後半の質疑応答の内容の書き出しがありましたので改めてブログにしました。






「100ミリ以下は安全」放射線アドバイザー山下俊一氏が見直しで質疑応答の一部の内容が書き出されていました

続きを読むに転記します
続きを読む
comment 1 trackback 0
05.07
Sat
誰にも見えない 臭いもない
                                         ランキンタクシー



大変だ大変だ大変だ大変だ ニュークリア
大変だ大変だ大変 事故ったら
大変だ大変だ大変だ大変だ ニュークリア
大変だ大変だ大変 このままじゃぁ

放射能強い 放射能エライ 誰も差別しない 誰にも負けない
放射能強い 放射能エライ 誰も差別しない 誰にも負けない

ひとたび事故れば大パニック 小さなミスでみなオダブツ
チェルノブイリはまだ警戒地区 喉元過ぎれば明日はスリーマイル
潜水艦沈めば海はどうなる どこに捨てようんじゃ核廃棄物
もう食べられなくなる農作物 おちおち出来ない日光浴

放射能強い 放射能エライ 誰も差別しない 誰にも負けない
放射能強い 放射能エライ 誰も差別しない 誰にも負けない

天皇陛下 ミックジャガー マイクタイソン ベンジョンソン
広瀬隆 ランキンタクシー 総理大臣 阪神巨人 
推進派 反対派 東京電力 関西電力 
男女子供大人朝日文春コメディーゴールデン白人黒人声優男優ホンダヤマハイラクイラン

放射能強い 放射能エライ 誰も差別しない 誰にも負けない
放射能すごい 放射能ずるい 誰にも見えない 匂いもない

一次冷却水漏れても安全な原発
24時間世界平和を守る原爆
惨事が起きるまで凝りない性格
用心してても起きる間抜けな単純ミス

上手なセンでメディアの威力
あまい雰囲気狙いはサブリミナル
金積んで新聞一面広告
信じているうちに風が吹いてくる

放射能強い 放射能エライ 誰も差別しない 誰にも負けない
放射能すごい 放射能ずるい 誰にも見えない 匂いもない

原水禁 原水協 社会党 共産党 民社党 公明党 自民党 リクルート
東芝 三菱 ドラエモン ドザエモン

右翼左翼ゴジラモスラ警官痴漢社長先生聖子明菜アミューズジャニーズ光ゲンジ北京原人

放射能強い 放射能エライ 誰も差別しない 誰にも負けない
放射能強い 放射能エライ 誰も差別しない 誰にも負けない

放射能くらって死んじゃうなんていやいやよー
いつの間にか漏れてたなんていやいやよー
生まれてきた子供に恨まれるなんていやいやよー
豊かで不健康な暮しなんていやいやよー
放射能で甘い夢見れるか
放射能でエイズが治せるか
放射能でセックス強くなるか
放射能で美味しい幻覚見れるか

放射能強い 放射能エライ 誰も差別しない 誰にも負けない
放射能強い 放射能エライ 誰も差別しない 誰にも負けない

放射能強い 放射能エライ 放射能スゴイ 放射能キレイ
放射能ヒドイ 放射能ムゴイ 放射能イタイ 放射能ズルイ

誰にも見えない 匂いもない 

放射能スゴイ 放射能ムゴイ 放射能イタイイタイイタイイタイズルイズルイムゴイヒドイ・・・


もっといいのがありましたヽ(。◕ᆺ◕)ノ~♫♪♬




comment 0 trackback 0
05.07
Sat

原発被爆労働者と呼ばれる松本さんのお話しです
具体的です
原子力発電所が稼働している限り
このような労働を自分では知らないままさせられてしまう人々が後を絶たないのだろうと思いました。

『野宿労働者の原発被曝労働の実態』をテキスト化していただきました

約15年ほど前に出した、原発での被曝労働を体験した野宿の仲間の話をまとめたパンフレットの一部をテキスト化したものです。
寄せ場の日雇い労働者や、野宿の仲間たちの中には、原発での労働で被曝し体をボロボロに壊している人達がいます。
私たちが原発の問題を考えるとき、これら最末端で働く(働かざるを得ない)人々の視点は不可欠であると考えます。

続きを読むパンフレットの被曝労働の部分の抜粋です。続きを読む
comment 0 trackback 0
05.07
Sat

海江田経済産業大臣談話・声明
緊急安全対策の実施状況の確認と浜岡原子力発電所について


平成23年5月6日

東京電力福島第一原子力発電所の事故を踏まえ、
3月30日、全国の原子力発電所について、緊急安全対策の実施を各電力会社に指示した。

各電力会社からの報告を踏まえ、確認・評価を行った結果、
報告を受けた全ての原子力発電所について、
緊急安全対策として直ちに講ずることとされている全交流電源喪失等対策が適切に措置されていることを確認した。

東京電力福島第一原子力発電所の事故を引き起こしたものと同程度の津波により、全交流電源喪失に至ったとしても、
注水により冷却を行い、炉心を管理された状態で維持することが可能となる。

これにより、炉心損傷や使用済み燃料の損傷を防止し、
多量の放射性物質を放出することなく、冷温停止状態に繋げることができると考えている。


さらに、防潮堤の設置、原子炉建屋の水密化工事や空冷式非常用発電機の高所での設置など、
各発電所の立地環境に応じた中長期的対策を進める計画を有していることも確認した。
これにより、安全対策の信頼性が更に向上する。

緊急安全対策に引き続いて、
4月9日に指示した非常用ディーゼル発電機に関する安全対策、
4月15日に指示した外部電源の信頼性確保対策についても適切な対応がなされることにより、
非常用電源や外部電源の信頼性が向上する。
原子力安全・保安院には、これらの対策も含め実施状況を確認するよう指示しており、
事業者に対して、その確実な実施を促していく。
あわせて、今後の徹底的な事故調査等により明らかとなる事故原因等を踏まえ、
追加的な対策が必要な場合には、改めて各事業者に対応を求めていく。

中部電力浜岡原子力発電所についても、
中部電力が短期の緊急安全対策に全力をあげて取り組んでおられる姿に敬意を表す。
しかしながら、文部科学省の地震調査研究推進本部の評価によれば、
30年以内にマグニチュード8程度の想定東海地震が発生する可能性が87%と極めて切迫している。
こうした浜岡原子力発電所を巡る特別な事情を考慮する必要があり、
苦渋の決断として、同発電所については、
想定東海地震に十分耐えられる防潮堤設置等の中長期対策を確実に実施する必要があり、
この中長期対策を終えるまでの間、
定期検査停止中の3号機のみならず、運転中のものも含め、全ての号機の運転を停止すべきと判断した。
本日、中部電力に対して、中長期対策の確実な実施と浜岡原子力発電所全号機の運転停止を求めた。

なお、浜岡原子力発電所が運転停止した場合の中部電力管内の電力需給バランスに支障が生じないよう、
政府としても必要な対策を講じていく。

【問い合わせ先】

原子力安全・保安院原子力発電検査課 山本、石垣
電話:03-3501-9547(直通)

                         
最終更新日:2011年5月6日







浜岡原発:石橋・神戸大名誉教授「もっと早く止めるべき」
石橋克彦・神戸大名誉教授=中澤雄大撮影

浜岡原発は東海地震の想定震源域の真上にあり、その危険性がたびたび指摘されてきた。
東海地震の可能性を70年代から警告し、
「原発震災」という言葉も提唱した石橋克彦・神戸大学名誉教授(地震学)は今回の要請について
「全面停止は当然だが、もっと早い時期に止めるべきだった。
少なくとも福島第1原発事故が起きた直後に止めなくてはならなかった」と指摘する。

20110507k0000m040138000p_size5.jpg


石橋名誉教授は「1978年に(東海地震への対応を定めた)大規模地震対策特別措置法が制定され、
公共施設や民間施設などが防災対策を講じたにもかかわらず、直ちに停止すべき原発は聖域とされ、運転し続けてきた。
浜岡原発をもっと早く止めていれば、それを機に原発の安全性への見方が厳しくなり、
日本の原発行政が変わって福島第1の惨事も防げたかもしれない」という。

石橋名誉教授は、05年の衆議院予算委員会公聴会でも浜岡原発への懸念を表明していた。

石橋名誉教授は
「アメリカでは地震は原子力発電所にとって一番恐ろしい外的要因と考えられている。
地震の場合はいろんなところがやられるので、多重防護システムが働かなくなるなどで、最悪の場合、
炉心溶融とかにつながりかねない」と指摘。
浜岡原発については「東海地震の予想震源域の真上。
中部電力は東海地震に耐えられるというが、地震学的に疑問がある。
想定の地震がまだ不十分ではないか」と話していた。

また、浜岡原発の地理的な特性として
「御前崎は南西の風が吹くことが多い。
その場合、静岡、三島を通って箱根の山を越えて、首都圏にも流れてくる」と懸念した。

さらに、地震と原発事故が複合的に起こることで
「放射能から避難しようと思っても、地震の被害で、津波や液状化で道路、橋はずたずた、
建物は倒れ道路をふさいでいるということで、逃げようにも逃げ切れない。
原発事故に対処しようと思っても対処できない。
通常の震災では救出できる人が見殺しになる」と危惧を示していた。

【藤野基文、飯田和樹】


毎日新聞 2011年5月6日 22時31分(最終更新 5月6日 22時46分)


comment 0 trackback 0
05.07
Sat
                 提言書

内閣総理大臣
菅 直人殿

東北沖に起こった巨大な地震と津波の激甚災害、その対策に尽力されていることに敬意を表します。
その上、福島原発に空前の放射能拡散の巨大惨事が発生し、日夜、苦慮、対策に奔走されておられるご苦労とご心痛を拝察申し上げます。

私どもは多年、原発の技術的危険性と事故発生による放射能の恐怖を指摘し、原発に依存しない社会をと願ってきました。
今回の惨事には言葉も出ません。
「安全神話」にすべてをゆだね、疑問と批判を無視して原発推進してきたことに対しては機会をあらためて論ずることとして、当面の緊急対策について私たちの危惧と提言をさせて頂きます。

すでに信じがたいほどの放射能が拡散しています。
その上、事故原発の状況も不透明、収束の見通しも立っておらず、今後も異常事態の重なる危険はいまだ消えていないようです。
この状況の中で、近隣住民への放射線被曝の不安解消への真剣で具体的対策を強める必要があります。
とくに子供と妊婦には慎重な配慮と施策が求められています。

(1) 現在、公表されている大気中の放射線量や甲状腺の内部被曝量は恐るべき高水準にある。
   30㎞圏外飯舘村や川俣町、いわき市などでも、その現状は危惧ですますことのできない高レベルの汚染である。
   まず緊急対策として幼児・妊婦の疎開に政府は責任をとり、そのために経済的支援を用意すべきである。

(2) 学校敷地、通学路、公園など子供の生活空間・敷地については、早急なる除染の作業を行い、
   被害軽減の対策を進めることが必要である。

以上提言するに当って、現状の放射能汚染の深刻さに注意を重ねて喚起しておきたいと思います。
従来より、放射能の危険から従業員と公衆を守るため、法令によって、「管理区域」を定め、事業者に業務遂行上の必要のある者以外の立ち入りを禁止させています。
管理区域は「3ヶ月につき1.3m㏜を超えるおそれのある区域」と定められていますが、時間当たりにすると0.6µ㏜となります。
公表されている大気中の放射線量だけに限っても広範囲の地域が長期にわたって、高濃度の汚染です。
たとえば浪江町(赤宇木)では25.3µ㏜/h(4月16日現在)ですから、規制レベルの実に40倍を超えています。
遠く福島(1.87µ㏜/h)、郡山(1.82µ㏜/h)でも約3倍の高水準の汚染です。
妊婦や幼児がその地域に生活し続けている事実に注目し、深く憂慮いたします。

現実的政策には多くの困難のあることは承知しておりますが、
妊婦と幼児への対策として、高濃度汚染地域から可及的速やかに実施されることを、重ね重ね強く提言したいと思います。
                                 
2011年 4月 18日

    
原発事故と今後を憂うるサイエンティスト有志
     石田 紀郎、今中 哲二、荻野 晃也、海老沢 徹、川合 仁、川野 眞治、小出 裕章
     小林 圭二、柴田 俊忍、高月 紘、槌田 劭、中地 重晴、原田 正純、松久 寛

連署者紹介

石田 紀郎   元京都大学教授 現市民環境研究所代表理事
今中 哲二   京都大学原子炉実験所助教
荻野 晃也   元京都大学講師 現電磁波環境研究所主宰
海老沢 徹   元京都大学原子炉実験所助教授
川合 仁    現代医学研究所代表 医師
川野 眞治   元京都大学原子炉実験所助教授
小出 裕章   京都大学原子炉実験所助教
小林 圭二   元京都大学原子炉実験所講師
柴田 俊忍   京都大学名誉教授(機械工学)
高月 紘    京都大学名誉教授(環境保全学)
槌田 劭    元京都精華大学教授 使い捨て時代を考える会
中地 重晴   熊本学園大学教授 環境監視研究所代表
原田 正純   元熊本学園大学教授(水俣学)医師
松久 寛    京都大学教授(機械理工学)

comment 0 trackback 0
05.07
Sat
福島原発事故の現状について京都大学原子炉実験所小出裕章助教授に聞く
Radio News「たねまきジャーナル」
MBSラジオ [MBS1179.com]

【福島原発】5/6/金★「浜岡原発の全原子炉の運転停止を要請」を聞いて
             使用済み燃料の最終処分に関して



<参考>
1、速報!!浜岡原発全て停止
2、海江田経済産業大臣&石橋克彦・神戸大学名誉教授
3、2億円に関して原子力安全委員長の斑目春樹氏が言っています

続きを読むに内容一部書き出し続きを読む
comment 0 trackback 0
05.07
Sat
私は花粉症です
血液を取ってアレルギーの検査をしましたが
杉が少し高めなだけで他の数値は大丈夫でした
埃やダニも全くないのに何となく一年中辛いのです

数年前から黄砂が降るといわれる日がものすごく辛いという事に気が付きました
そして最近また、沢山黄砂がやってきました
原発事故を調べていて
中国でも原子爆弾の実験をしている事が分かり
もしかしたら・・・と思って
黄砂について調べてみました。

黄砂の中にはやはり放射性物質(セシウム、ストロンチウム等)が含まれていました
それにさまざまな病原菌やカビ
二酸化窒素、二酸化硫黄、ディーゼル粒子などの大気汚染物質・・・・

私の、この辛さが黄砂が原因だとちゃんと理解できたので
それだけで気持ちが少し楽になりました

これからは下記の予報もきちんとチェックしなくっちゃ
     
黄砂情報(予測図)黄砂


黄砂情報(実況図)黄砂2



中国から飛来した黄砂から放射線物質セシウム検出、韓国が警戒感

【社会ニュース】 2011/03/21(月) 14:45  

韓国国会教育科学技術委員長のビョン・ジェイル民主党議員は20日、
中国から飛来した黄砂から、
核分裂によって生成される放射性物質セシウム(Cs-137)を検出したことを明らかにした。
複数の韓国メディアが伝えた。

ビョン議員は、
同国の原子力安全技術院の資料をもとに過去10年間(1998年―2010年)のデータを分析したところ、
毎年黄砂が集中的に発生する2月から4月にかけて、地表のほこりや大気中の浮遊物から放射性セシウムを検出した。

地表から検出されたセシウム濃度は、
2002年3月の1平方メートルあたり252ミリベクレルがもっとも高く、6月―10月は検出されなかったという。
大気中からは、2002年3月の9.87マイクロベクレルが最も高く、5月―11月はほとんど検出されなかった。

ビョン議員は「わが国で検出された核活動による生成物は、砂埃にくっついて運ばれたものと推測される」とし、
「日本の事態を教訓に潜在的な危険に備えなければならない」と主張した。

メディアも「検出されたセシウムはただちに健康に影響が出るレベルではない」としつつも注意は必要だとし、
「原発事故で放射能の恐怖に陥った日本の事例を教訓にし、ほかの国で同様の事態が発生した場合を想定して、
態勢を整える必要がある」と指摘した。(編集担当:新川悠)

続きを読むに詳しいサイトとその中身を一部転記します続きを読む
comment 4 trackback 0
05.07
Sat
jnquq.jpg

報道:東電幹部が住民に土下座謝罪
          
実際:仕切りをして住民からは見えない位置に座布団を敷いておく用意周到ぶり。町民は冷たい板張の上」


続きを読む
comment 3 trackback 0
back-to-top