fc2ブログ
05.13
Fri
ロンドンから欧州放射線危機委員会科学担当幹事 クリストファー・バズビー教授

バズビー教授 チェルノブイリと 同じくらい深刻 それ以上の人口が被爆


海外の教授は日本の信頼できる教授達と同じ見解のように思えます
本気で人類の将来と地球の事を考えている方々は
もう、何十年も前から
原発が日本に導入されたその日から(導入される前から)警告を発しておられます
日本の政府のせいなのか?戦争前からの流れなのか・・・
原発の反対を大きな声で唱えると左翼と言われて日常生活に支障をきたすような風潮があります
いま、この期に及んでもまだそんな雰囲気があります

普通に心に手を当てて考えてみてください
今の福島原発を見て、それでも原子力発電が綺麗で安全なものなのかどうか・・・
地球に優しいものなのかどうか・・・

原発事故が無かったら
福島は普通に復興を遂げる事が出来たと思います
農業も漁業も畜産も
子どもたちも元気に育つ事が出来たはずです
原子力がもたらすものが何なのか
普通に胸に手を当てて考えてみてください
原子力発電がある限り
被ばくする労働者は確実に日々そこにいて
事故になれば、命を賭けて水で冷やす作業をしてくれる人たちがそこに居て
それは遠い世界の事じゃなくて
今ここの日本のすぐそこに起きている正真正銘の事実なのです
放射能汚染があるから家に帰れない人たちが大勢います
それは・・・地震と津波のせいじゃない
福島原発のせいで帰る事が出来ないのです

1ミリシーベルトを基準にしたら
今まさに東京都民まで避難させなければならない
そんな大変な事は出来ないから20ミリシーベルトまで基準を上げたのです

そこまで国も全てを追い込む原子力だという事を真剣に考えて下さい

人の命より金ですか?
最初私はそう思いました
今でもそうかもしれないけれど
実際問題として広範囲の人々を避難させることが不可能だから政府が出した苦肉の策が
20ミリシーベルトであり農産物などの放射能基準率のUPになっているのかもしれないと思っています
そして、御用学者と呼ばれる
何でも大丈夫、食べても飲んでも大丈夫。放射能は元気になるし頭もよくなる
そんな事を言わせるのも
避難したくてもできない人たちへのエールのようにも聞こえてきます
逃げる事が出来なくてその場にとどまるしかないのなら
放射能に浴びていたら健康になれると信じていた方が幸せだから・・・

日本も地球も人間がめちゃくちゃに壊してしまったんだと思う
その事をもっともっと大きな声で言わなければいけないと思う
大きな声で言ったところで何も変わらないかもしれないけれど
何も言わないよりいいと思う

福島は深刻です
終わっている、収束に向かっているなんてとんでもない
テレビのバラエティー番組を見て笑っている人たちにこの現実を知ってもらいたい
民放TVも大手新聞も東電他東電の大手株主の企業のせいで大事な事はちゃんと大きく取り上げない
メディアの中で大事な事を見失ってしまわないようにしていきたい

原発は必要ですか?
私達を幸せにしてくれるのは原発ですか?
電気が必要ですか?
本当は足りているけど
万が一電気が無くなったとして・・・・
それでも原発の電気が欲しいですか?
原子力の怖さをわかっていますか?
一度壊れたら近くに行く事さえできない悪魔です
壊れなかったとしてもそこから出される死の灰の廃棄物は
1000000年・・・100じゃないです
百万年です・・・百万年の間地下300メートルに埋めていても冷えないのが原発のゴミです
それだけの時間がなければ冷やして安全にならない原発のゴミ

その時自分は死んでいるから・・・
その先の事なんてどうでもいいとあなたは思いますか?

続きを読むに内容書き出しました続きを読む
comment 1 trackback 0
05.13
Fri


DOL特別レポート
【第169回】 2011年5月11日

坪井賢一 [ダイヤモンド社論説委員]


広瀬隆 特別インタビュー
「浜岡原発全面停止」以降の課題



浜岡原発の停止のニュースを受けて広瀬隆氏がインタビューに応じています
原子力発電を止めることに対してテレビのニュースはマイナス面ばかりを報道しているように見えます
この夏電気が足りなくなるんじゃないか
電気代が高くなるんじゃないか
原発で働いていた人やその人たちのお陰で生活してきた人たちのこれからの収入源
そんなニュースを見るたびに
「福島の今をどう思うのか?命よりも原発が大事なのか・・・」
心の中でいつも思っています
テレビのニュースは正しい事を報道して欲しい
電気は足ります
そして、原発に回している国家の予算を使えば生活の保障も出来るようです

以下、続きを読むインタビュー内容のダイヤモンド社の記事を転記
続きを読む
comment 0 trackback 0
05.13
Fri
5/12木曜日 福島原発事故の現状について
京都大学原子炉実験所小出裕章助教授に聞く
Radio News「たねまきジャーナル」
MBSラジオ [MBS1179.com]


【福島原発】5/12/木★メルトダウン(meltdown) しています・1号機 1/2


【福島原発】5/12/木★メルトダウン(meltdown) しています・1号機 2/2



<参考>
5/12 1号機の燃料が完全に露出・・・水がない

続きを読むに内容書き出しました
続きを読む
comment 0 trackback 0
05.13
Fri
4月の中旬ごろからいつも見ている健康安全研究センターの水道水測定値に不検出の文字が多く見られるようになった
特にセシウムが検出されなくなった
昨日今日と雨が降り、放射線日本上空予報も風向きが東京方面にきているので
検出されているはずだと思って久しぶりにサイトのチェックをしてみた

不検出の文字が並ぶ
何故か信じられない

いまさらですが・・・そしてわかった事


WHO基準値の10ベクレル/kgなのに・・・・20ベクレル以下は不検出

東京都水道局のデータは20Bq/kg以下の場合[未検出]と表示されます。20Bq≧未検出≠0です。



「都は東京都立産業技術研究センターに都内3ヵ所の浄水場の水質調査を依頼しています。その際、水については1㎏あたり20ベクレル以下の場合には、放射性物質が検出されても『不検出』として報告するよう指示が出されました。理由は都民に動揺を与えないため、というものです」



東京都水道局 水道水の放射能測定結果
不検出水道局

水道の放射能に関するQ&A

上記東京都水道局のQ&Aには

放射性ヨウ素131(131I)が300Bq/kg、放射性セシウム(Cs)が200Bq/kgともに数値以下なので
幼児も妊婦も 長期に飲み続けなければ大丈夫!と書かれています




健康安全研究センター都内の環境放射線測定結果

都内の水道水中の放射能調査結果
不検出



(参考)原子力安全委員会が定めた飲食物摂取制限に関する指標* ヨウ素300 セシウム200

○ 水道の蛇口から毎日採取し、ゲルマニウム半導体核種分析装置を用いて分析しています。
○ 降雨の場合は、数値が上がることがあります。
○ 測定データの表示桁数を国にあわせて2桁としました。
○ 原子力安全委員会が「原子力施設等の防災対策について」※で、飲食物の摂取制限に関する指標(飲料水)を示しています。指標は、放射性ヨウ素-131(131I)が300Bq/kg以上、放射性セシウム(Cs)が200Bq/kg以上です。

 *  出典:原子力施設等の防災対策について、原子力安全委員会
   (昭和55年6月、平成22年最終改訂)
    http://www.nsc.go.jp/shinsashishin/pdf/history/59-15.pdf (2.5MB)



健康安全研究センターで測定している蛇口からの水道水、
降下物に関する「ND(不検出)」の考え方


 現在の測定状況においては、水道水は測定値が概ね0.2Bq/kg未満の場合に「ND(不検出)」と表示します。
 また、降下物は、降水の有無等によって影響を受けるため、水道水に比べて測定値や測定誤差の変動が大きくなります。現在の測定状況においては、測定値が雨の影響が無い場合で概ね3Bq/m2未満、雨の影響がある場合で概ね50Bq/m2未満の場合は「ND(不検出)」と表示します。

 健康安全研究センターでは、文部科学省で定めた測定方法に基づき測定を行っています。
 測定には測定誤差があります。測定値がその測定誤差の3倍より小さい値の場合には、結果を数値として示すと正確さを欠く可能性があるため、「ND(不検出)」と表示することになっています(ND:Not Detected)。

降下物の場合も、同じ考え方になります。

測定値、測定誤差と結果の表示の例(水道水の場合単位はBq/kg)
測定値 測定誤差 測定誤差の3倍との比較 結果の表示
(例1) 100 ±5 100>15 100
(例2) 1.5 ±0.2 1.5>0.6 1.5
(例3) 0.04 ±0.02 0.04<0.06 ND(不検出)

 上の表で、例1の場合、測定値が100、測定誤差が5という結果が出ました。この場合は、測定誤差の5の3倍が15です。測定値100は15より大きな値であり、正確な値として、そのまま100と表示します。
 例2の場合も、同様に測定値の1.5は測定誤差0.2の3倍である0.6よりも大きい値であり、正確な値として1.5と表示します。
 例3の場合は、測定値が0.04、測定誤差が0.02であり、測定誤差の3倍は   0.06になります。測定値の0.04は測定誤差の3倍の値0.06より小さな値ですので、そのまま数値を表示すると正確さを欠く可能性があり、「ND(不検出)」と表示します。

◆ 都内の降下物(塵や雨)の放射能調査結果

拭検出降下物




微量でも正確にデータを出していただけないと
もう、水道の水を飲む気持ちになれなくなります
こうして情報を隠されてしまったのでは何も信じられない

半減期の短いヨウ素が検出されているのにセシウムが無いことも とても不自然です

せめて、自分の事は自分で守るように考えるので
データだけは隠さないで公開して欲しいです

不検出でもないのに不検出の文字の羅列はやめて下さい
不検出の文字を見る方が動揺します


「都は東京都立産業技術研究センターに都内3ヵ所の浄水場の水質調査を依頼しています。その際、水については1㎏あたり20ベクレル以下の場合には、放射性物質が検出されても『不検出』として報告するよう指示が出されました。理由は都民に動揺を与えないため、というものです



comment 0 trackback 0
05.13
Fri


JNN 福島第一原発 情報カメラ (Live)



youtubeTBSの説明文転記します↓
JNNが東京電力福島第一原子力発電所の山側に設置した放送用高感度HDカメラからの映像を、ライブ配信しています。
★配信は、放送スケジュールやメインテナンスなどのために、予告無く、中断することがあります。
★夜間や現場の天候で、原発が見えにくくなる事があります。また、ネットワークの影響で、お使いになっているシステムから映像が­見えなくなる事があります


5月2日から始めた福島第一原発のライブ映像の配信です

comment 0 trackback 0
05.13
Fri
ぽつんと離れて所にある放射線率の高いホットスポットについて
武田邦彦(中部大学)先生が書かれていらっしゃいました

下記に一部転記します。



柏、松戸、流山、三郷のホットスポット

臨時 ホットスポット情報 子供を守ってください

関東の一部に放射線の強い場所があります。
柏、松戸、流山、三郷の4市です。放射性物質は「県境」などは判りませんから、測定値に従って行動することが必要です.

ホットスポットホットスポット2


それを示したのはこの図ですが、この方面の汚染は福島から南下した気流に乗って
二本松市、郡山市そして白河市まではある程度放射性物質が来ているのですが、
宇都宮にはほとんど来ていません。

それがかなり離れた地点で放射性物質が観測されています。

この原因はまだわかりませんが、汚染の程度は福島市、郡山市等より低く、いわき市や白河と同等と見ることができます。

詳しい原因はともかくとして、普通に考えますと放射性物質がちょうどその場所で落ちたと考えられます。

このようなことはチェルノブイリの被曝図でも同じようになっているので、
特に極めて奇妙であるということではありません。

・・・・・・・・・

測定値を見ますと、3月末に1時間に0.6マイクロシーベルトぐらいで、
現在でも1メートルの高さでも、1時間に0.4マイクロシーベルト近くあります。


大人での被曝量は、1年に3.5ミリシーベルトになり、校庭で運動したり、地面の近くで遊ぶ子供達は、
読者からの情報では2倍から4倍のデータもあり、
1年に10ミリシーベルトぐらいの被曝になる可能性があります。

日本の法律で定めた(風評ではない)被曝限度1年1ミリシーベルトを大きく上回ります.
学校など強制力を伴う公的なところでは、法律違反にならないように万全を期してください。

(文科省が暫定基準で20ミリシーベルトと言っているのは、「非常時だから仕方が無い」ということで、「20ミリシーベルトでも安全だ」ということではありません。日本の法律は1年1ミリシーベルトです。)

茨城県北部の方と同じような注意をしていただきたいと思います。

特にお子さんの健康に関係の深い学校や幼稚園などは
福島県中通りと同じように校庭の表土の除去、吹きだまりの清掃などをしていただいた方が、
児童の被曝を減らすのに大切と思います。

また給食では、空間の被曝が多いので、負担を減らすために関東の野菜を使わないように注意を御願いします.

(データ:http://www.geocities.jp/environmental_radiation/、 放射線・原子力教育関係者有志による全国環境放射線モニタリング)

(平成23年5月10日 午後3時 執筆) 武田邦彦



comment 0 trackback 0
05.13
Fri

放射線量マップを作って下さった方がいらっしゃいます
参考になると思います

福島ならびに近県の放射線量マップクリック

123.jpg
当図は様々な測定をいっぺんに表示したものなので、あくまでも参考程度にご覧ください。

表示データ
radiation.s3-website-us-east-1.amazonaws.comによる各所データ(自動更新)
茨城県高萩市5/9(高さ1m) 茨城県北茨城市5/6(高さ1m) 栃木県那須町5/12(高さ0.5m or 1m) 宮城県丸森町5/6(高さ0.5m or 1m, ×80%補正) 宮城県白石市5/10(高さ0.5m, 2箇所のみ) 山形県4/22-27(高さ1m) 宮城県角田市5/9-10(高さ0.5m or 1m) 茨城県5/11
放射線・原子力教育関係者有志による全国環境放射線モニタリングの一部データ(5/13入力、公的な測定ではなく測定条件も様々です)
柏付近放射線量調査(5/8, 信頼のおけるデータ)
comment 0 trackback 0
back-to-top