fc2ブログ
05.14
Sat
さっきのNHKニュースで見ました。
どこまで正確で信じられるソフトかは不明ですが
20日になったら確かめてみようと思っています(๑◠‿◠๑)ノ




被ばく総量確認 ソフトを開発
5月14日 17時36分 NHK

東京電力福島第一原子力発電所で事故が起きてから 
これまでに周辺に住む人たちが浴びた放射線の総量を簡単に確認できるコンピューターソフトを、
千葉市にある独立行政法人「放射線医学総合研究所」が開発し、ホームページで公開することになりました。

住民線量評価システムというこのコンピューターソフトは、
どれだけ放射線に被ばくしたのか分からないという、原発周辺の市町村に住む人たちの不安を解消するのがねらいです。

福島第一原発の事故が起きた3月11日以降の行動をホームページ上で入力すると、
これまでに浴びた放射線の総量を簡単に確認できる仕組みです。

具体的には、表示される地図で住んでいる場所を指定し、木造かコンクリートかなど建物の種類を選びます。
さらに、それぞれの日付ごとに屋外に出ていた時間を入力し、
地図で外出先などを指定して確認のボタンを押すと、
実際に福島県内で計測された放射線のデータを基に、おおよその被ばく量が推計されます。
線量の値に応じて、「健康への影響は心配ない」といった評価結果が表示されることになっています。

開発を担当した放射線医学総合研究所の明石真言理事
「自分の被ばく量を知ることで、健康に影響がないことが実感でき、安心につながるのではないか」と話しています。
住民線量評価システムのホームページのアドレスは、http://www.nirsdose.jp/で、
20日に公開される予定です。


comment 0 trackback 0
05.14
Sat
【首都圏放射線量マップ】クリック

2011年5月13日13時(文部科学省まとめ)
各地おおむね横ばい。各都県とも健康への影響はないとしている。

文部科学省がまとめた「各都道府県の環境放射能水準調査結果」のうち、
首都圏1都7県の大気中の放射線量を以下の地図で確認できる。
ただし茨城県北茨城市については、同県の発表に基づく。
測定

ポイントの地域の放射線量がチェックできます
前日の結果が出ているようです

その他このサイトには各地域へのリンクがあります
続きを読むに一部貼り付けました
続きを読む
comment 0 trackback 0
05.14
Sat
和光大学での特別講義「ソフトパスエネルギー」に
東芝で原子炉の設計をかつてしていた後藤政志氏が招かれました。


20110513 和光大学 後藤政志氏講義  長さ: 12:33




20110513 和光大学 後藤政志氏講義  長さ: 112:09





comment 0 trackback 0
05.14
Sat
2011/5/12 10:00 韓国 釜山にて
釜山反核市民対策委員会主催

CNIC 澤井正子
後藤政志氏
による福島原発解説
韓国語の逐次通訳付き

2011/5/12 19:00- CNIC News 韓国 釜山より  長さ: 120:26






comment 0 trackback 0
05.14
Sat
3月11日
福島第一原子力発電所で仕事をしていた方の証言です
地震直後に高濃度の被ばくをされています


現代ビジネス FRIDAY経済の死角
2011年05月13日(金) FRIDAY

わずか数時間で「通報基準」の7倍!100倍を超えた作業員も!
「封印された内部被曝」福島第一原発衝撃の実態

続きを読む内容転記続きを読む
comment 4 trackback 0
05.14
Sat
この記事を読んで・・・何と言ったらいいのか言葉が見つかりません

現代ビジネス フライデー経済の死角
2011年05月14日(土) フライデー

16分で年間被曝限度突破!福島第一原発「超高濃度汚染の作業現場」
東電が公表しなかった毎時900ミリシーベルトの 驚愕事実!作業員は死ね、と言うつもりか

続きを読むに転記続きを読む
comment 0 trackback 0
05.14
Sat
3号機の異変は水素爆発ではなかった。
福島原発の基本設計を担当した人間は実名でこう語る

ひと月も前の記事です

1か月経った今、福島第一は収束に向かって進展しているのだろうか?
この頃と今と殆ど変っていない気がする
現場で働く方々の疲労が心配になる。


現代ビジネス 週刊現代経済の死角

2011年04月11日(月) 週刊現代

人類史上、初めての体験 溶け出した福島第一原発「第3の恐怖」
東日本大震災「終わりなき闘い」放射能汚染列島の虚実

以下本文転記続きを読む
comment 0 trackback 0
05.14
Sat
まだまだ原発に関する民放の放送時間は少ないですが
あの、テレビ朝日にしては内容的に面白いと思います
「原子力発電は本当にコストが安いのか」 水力、火力と比べて分かりやすく検証しています

2011年5月12日、テレビ朝日のモーニングバード
京都大学原子炉実験所助教小出裕章氏
立命館大学教授大島堅一氏
衆院議員の河野太郎氏

[高画質で再生]

5月12日『そもそも総研』 【原発の費用】 原発の発電コストを検証 「原発は本当に安いのか!?」 [携帯HP]

J castテレビウオッチにこの番組の内容が書かれていましたので転記します

「原子力は安い」の大ウソ!原発10・68円、 火力9・9円、水力7・26円
2011/5/12 16:06

玉川徹レポーターの「そもそも総研」コーナーで、「原子力発電は安いのか」と多くの人が感じている疑問にストレートに切り込んだ。

電気事業連合会が出している発電コストの比較では、
1KW当たり原子力5・3円、火力6・2円、水力11・9円で、原子力が一番安い。
これがこれまでの原子力発電推進の基本になっていた。だが、これに異を唱える人は結構いる。
まず京大原子炉実験所の小出裕章助教。 原子力の専門家でありながら、原発に反対している。

六ヶ所村や敦賀に巨額交付金
小出助教は
「原子力エネルギーに夢を託してこの道に入ったが、事実に反することがわかった。
なおこの仕事にいるのは、反対する人間が必要だと思うからだ」と話し始めた。
そして、電事連の数字を「旧通産省や経済産業省がモデルを作って出したイカサマ計算。原子力は安くない」という。
はじめから高かった

立命館大の大島堅一教授は別のコスト計算をしていた。

「政府の審議会は計算に一定のモデルを使う。
発電所建設がいくらか、何十年使うか、燃料はいくらかなどを仮定して計算すると、原子力が一番安いと出ている。
私がやったのは仮定ではなく実績をもとにした計算。
国民が負担した費用はいくらだったか。それを得られた発電量で割ってみました」

40年間の実績(有価証券報告書)から割り出したところ、火力9・8円、原子力8・64円、水力7・08円。
原子力がいちばん安くはない。

大島教授はさらに、国民負担という点から「税金負担分」をこれに加えた。
税金は原発に多く使われているので、「原子力は(ほかの発電より税投入が)2円くらい高くなる」

結果は、原子力10・68円、 火力9・9円、水力7・26円 で、一番高いのは原子力発電だ。
大島教授は「再処理をいれると高コスト事業なんです。
国民の合意が得られるかどうかは微妙だ」という。

原発に注ぎ込まれている税金とは何か。

電源開発促進税というもので、
1KWにつき37・5銭。東京電力管内の一般家庭で毎月約108円が上乗せ徴収されているという。
その税金が何に使われたかというと、たとえば
「青森・六ヶ所村の文化交流プラザ」の総事業費約32億8000万円の交付金として31億9000万円。
「福井・敦賀市のきらめき温泉リラポート」の総事業費約35億9000万円の交付金24億3000万円といった具合だ。

赤江珠緒キャスター
「原発事故があって、その補償などにお金がかかるから高いといわれていますど、そうじゃなくて、そもそもはじめから高かったということですよね」

大震災以降も資料出さない政府・経産省

なぜこんなに食い違うのか。衆院議員の河野太郎氏に聞いた。

「経産省にバックデータ出せというと、黒塗りになっているものを出してくる。
これは何だというと、電力会社の企業秘密なので出せませんという。
東日本大震災のあった3月11日(2011年)以後にも請求したが出せないという。
都合が悪い数字なんでしょうね、経産省、電力会社、これまで原発を進めてきた利権団体から見て。
でなければ堂々とメリットがあると出してくるでしょう。
原発をすすめるために、安いですよ、CO2は出しません、でやってきた。

国会の仕事でもあり、歴代経産大臣は資料を見ることができるから、何をしていたのかともなる。
封じてきたのは自民党。民主党もあまり追及しなかった」

玉川「メディアの責任もある。ただ信じてきたんだから」

松尾貴史(タレント)「海江田さんが出せといったら出るものでしょう」

玉川「もちろんです。検証した結果、原子力が安ければそれでいい」

司会の羽鳥慎一「いかに関心を払ってこなかったか」


<参考>
第4 8 回原子力委員会 大島先生の資料をここで見る事が出来ます
原子力政策大綱見直しの必要性について
─費用論からの問題提起─2010年9月7日
立命館大学国際関係学部 大島堅一




続きを読む
comment 0 trackback 0
back-to-top