fc2ブログ
06.14
Tue
CA3G0166_convert_20110614201209.jpg

最近、体調がおかしい子どもが出てきた
一人は先週何日か鼻血が出てお腹が痛くなり下痢をして
その後、のどが痛いと おととい私に訴えた
昨日も喉が痛い。だるい。というので熱を測る
36度5分なので問題ないという事になる
そして今日 彼女は帰ってくるなり喉が痛い。辛い。熱を測ると38度あった
とても活発な小学生なのに、ここ最近何となく元気がない

もう1人女の子は
全身に突然、発疹が出ている
小さいゴマ粒ぐらいの赤い発疹が手足だけでなく全身にあった
彼女は昨日病院に行き
医者には風疹でも無い。突発性発疹のようだが、もう小学校3年なのでそうでもないだろう
何だかわからないと言われたらしい
彼女はひりひりと痛いと言った

低線量被ばくの症状だというツイッターをとても多く目にしているし
先日ジャーナリスト木下黄太氏のブログ(2011-05-29)で
警告:東京など首都圏で低線量被曝の症状が子どもたちにおきているという情報
を読んだばかり。

<下記一部抜粋>

このことについて、まだ、医学的な確認が取れていませんが、
確認がとれるのをまっていたら、事態がさらに進行する危険を感じ始めたため、先に書いておきます。
きのう、百人が参加した、松戸の講演会でも、この話が出ました。
東葛地区でとくに最近、喉の痛みや、リンパの異常などを訴える子どもたちが多くなっていると言う話です。
身体がだるくなる、元気が出ない、風邪でもないのに咳が出る、など。
口の中に金属っぽい感覚がすると言う話や、乾燥していないのに顔の皮膚がひりつくという話が出ています。
ふだん全く鼻血を出した事のない子どもが、鼻血を出すと言う話も。医療機関に相談するケースが増えていると聞きました。

きょう、「チェルノブイリのかけはし」という団体の野呂代表とも話をしましたが、
チェルノブイリでのいろんな活動経験から、低線量の被曝地域の中の方が、初期症状が出易いと言う認識を話をされます。

「東京も、基本的にはチェルノブイリの低線量地域並みに汚染されている」とお話になります。
ここの団体の相談会にも、首都圏のお母さんから、かなりの相談が寄せられています。
喉の痛みを訴える相談はかなり集中してきている事、子どもの抵抗力が落ちてくる事。
鼻血もあるし、粘膜の異常を訴えることもあるそうです。
とにかく子どもたちに元気が出ないという話なのです。

「福島はチェルノブイリのゾーン1とかゾーン2の移住ゾーンですが、
高濃度被曝だから初期症状がチェルノブイリの時の感覚ならまだまだすぐにはわかりにくいですが、
低線量の地帯の方が、初期の被曝と見られる症状が、はやくでる」という認識だそうです。
重症な身体の不調でなく、軽微だが異常がおきる症例がはやくおきるということです。

・・・・・ここまで一部抜粋・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私も3月22日東京都の水道の汚染がひどかった頃
舌の味には自信があったのに口の中に鉄っぽい味がして
食べ物の味が分からなくなった事があります
意味の無い下痢もしました
その後のどが普段の風邪の症状とは違う感じで痛くなり
花粉症の症状とは少し違った鼻の違和感も感じていました
風邪でせきが出る時と違うもう少し上の方から咳も出ました
身体もだるくなりました
いくらでも寝ていたいと思う位に・・・

誰にも言ってないけど(今初めて言いますが)、自分で勝手に
私はもしかしたら放射能のせいかと思い、その後
水道の水は極力使わず食べ物も出来るだけ安全なものを選んでいるうちに
鉄っぽく感じた口の中も喉の違和感も取れてきました
でも、いまだにコーヒーを水道水で入れるとその後口の中が鉄っぽく感じられます
口内炎も今まで出来たことが無い舌の下の方に出来てなかなか治らない
そんな症状がが出たり消えたりしています

こんなふうに書くと神経質だと言われそうで
どうしようかと思いましたが

以前のブログ(本当の事を話せない現実を思い知った日)で書いたように
私の住んでいる東京でも端の方は
放射能汚染に関しての意識がとても低いと思っています
雨が降っても平気でそのまま濡れて帰るし
産地の分からない牛乳は飲んでいるし
ヤゴは取るし
今日の給食は魚だったと言う

近所のスーパーで売っている野菜の殆どは
関東近郊の物ばかりだし
内部被曝は必ずしていると思う

考えすぎで
ただの風邪やアレルギーで(でもあの発疹はアレルギーじゃないと思うが)
何でも無いといいのだけど・・・・

放射線量にしきい値は無いという
ほんの少しだって感じやすい子には症状として表れるのかもしれない

私が心配に思うのは
その子供の親ごさん方が本当に何も注意せず無防備にいる事です
きっと、仕事をしているし子どもも小さいので
今起きている事を知らないし知ろうとする時間もないのではないかと思う事です

そして・・・
私はその事に関して話したくても話せない
たとえばそっと「低線量被ばくかもしれません」と母親に話したとして
それを母親が病院に行って医者に言ったとして
医者は何て答えるだろう・・・・
「そうかも知れませんね。食べ物飲み物には注意して下さい」とは・・・・
絶対に言わないと思う

このジレンマに
怒りと苦しさがこみ上げてきている


今日も夜から雨が降った
傘を持たない子どもに「余っている傘があるから持っていって」と言ったが
親が「近いから大丈夫」と言ってそのまま濡れて帰った子どもが何人かいた

「また明日ね」と手を振りながら、心がとても痛くなった




comment 19 trackback 0
06.14
Tue
・厚生労働省の水道水の安全性についての報告について
・福島原発汚染水から出る汚泥について
・海外の脱原発の流れと日本について
・福島県大熊町で発見されたキュリウムについて

6月13日月曜日 
京都大学原子炉実験所小出裕章助教に聞く
Radio News「たねまきジャーナル」
MBSラジオ [MBS1179.com]

<参考>

水道水“問題ないが検査維持を”
VHK 6月13日 17時10分 動画あり

水道水に含まれる放射性物質への対策を話し合う厚生労働省の検討会は、
現時点では水道水の安全性に問題はないものの、
梅雨や台風によって降水量が増えるこれから数か月の間は現在の検査態勢を維持すべきだという意見をまとめました。

この検討会は、東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響で、
福島県や茨城県などの一部の水道水から国の指標を超える放射性物質が相次いで検出されたことを受けて、
厚生労働省が設置したもので、放射線の専門家などが検査態勢や対応策を検討しています。

検討会では、これまでの検査結果から、放射性物質が国の指標を超えたのは3月中旬から下旬にかけてで、
4月以降は超えていないことから、
今後、福島第一原発から再び大量の放射性物質が放出されるなど、大きな変化がないかぎり、
水道水の安全性に問題はないとしています。

そのうえで、梅雨や台風によって降水量が増えるこれから数か月の間は、
大気中の放射性物質が雨とともに降り注ぐ可能性があることから、
原則として自治体や水道事業者などが週1回から毎日行っている現在の検査態勢を維持し
、安全性の確認を続けていくべきだという意見をまとめました。

また、水道水に含まれる放射性物質の濃度が上昇した場合に除去する方法については、
放射性セシウムは浄水処理の際に泥を取り除くことでほとんど除去できるほか、
放射性ヨウ素は浄水処理の初期の段階で塩素と活性炭を入れることで放射性物質を減らすことができるとしています。
厚生労働省は13日の意見を基に、近く報告書をまとめ、ホームページで情報を提供していく方針です。

汚染水処理後の放射性物質、汚泥1立方センチに1億ベクレル
毎日新聞 2011年6月10日 東京朝刊

◇福島第1原発事故 東電、工程表に含まず


東京電力は9日、福島第1原発の敷地内にたまっている、高濃度の放射性物質を含む汚染水処理システムの概要を、
経済産業省原子力安全・保安院に報告した。
この作業で発生する廃棄物の汚泥は、1立方センチ当たり1億ベクレルの高濃度の放射性物質を含む。
増え続ける汚染水の処理を急ぐ一方、
こうした汚泥の保管方法や最終的な処分先について東電は工程表に含めておらず、新たな課題となっている。
【比嘉洋、関東晋慈、八田浩輔】

15日以降に始まる汚染水の処理作業では、
放射性物質除去の実績がある米キュリオン社製や仏アレバ社製の特殊な装置を使用。
水と放射性物質を含む汚泥を分離させる。
汚泥には汚染水に含まれる放射性物質が凝縮されるため、高濃度になる。

東電は、この作業で年内に発生する汚泥の総量を約2000立方メートルと見込んでおり、
集中廃棄物処理施設の一部に保管する方針だ。
ただ、施設には平常時の運転で生じた放射性廃棄物が既に保管され、1200立方メートル分の容量しか残っていない。
東電は、発電所敷地内に汚泥を保管するための専用施設を新設する。

問題は、汚泥が高線量で管理が難しいことだ。
アレバ社も「毎時1000ミリシーベルトを超える汚染水から出るスラッジ(汚泥)は扱ったことがない」と認める。

平常時の放射性廃棄物は青森県六ケ所村の使用済み核燃料再処理工場に移送されているが、
今回の原発事故で発生した廃棄物は処分先も決まっていない。

汚泥の処理について、原子力安全・保安院の西山英彦審議官は9日、
「(汚泥は)日本でも出たことがないので、研究開発からやらないといけない。安全規制、現実の処理の方法、法律上の処理を考えると、長いプロセスになると思う」と難航する見通しを示した。

東電の松本純一原子力・立地本部長代理は
「保管する容器をどう作るのか、どう処分するのかは決まっていない」と述べた。

 ◇15日稼働 1日1200立方メートル処理

東京電力が9日、原子力安全・保安院に報告した福島第1原発の高濃度汚染水の処理システムの概要によると、
1日1200立方メートルの汚染水を最大1万分の1の濃度に下げ、原子炉の冷却水として再利用する。
既に主要機器の設置工事を終え、15日ごろの本格稼働を目指すとしている。

一方、原子炉建屋地下などにたまった汚染水は地表レベルに迫っており、綱渡りの状態が続いている。

システムは、集中廃棄物処理施設に移送した汚染水を
(1)油分の分離
(2)放射線レベルの低減
(3)海水分の塩分除去--の3段階で処理する。

最も重要な過程である(2)では、鉱物のゼオライトでセシウムを吸着させた後、
汚染水をかき混ぜながら薬剤を入れて沈殿させ、上澄みを抜き取る。
米キュリオン社と仏アレバ社の技術をそれぞれ採用した。
10日にも低濃度の汚染水を使いシステム全体の試運転を始める。

汚染水の総量は10万立方メートル以上で、原子炉への注水によって現在も増え続けている。
一連の処理で濃度が1000分の1程度まで下がらない場合は「汚染水をもう一度循環させて対応する」とした。

しかし、処理能力が半減するため、
収束に向けた工程表が遅れる可能性があるほか、汚染水が外部に流出する恐れが増す。
東電は、こうした場合や大雨で汚染水の水位が増した場合には、汚染水を他の施設に移送してしのぐことも検討している。

20110610dd0phj000004000p_size5.jpg


イタリア、原発再開を凍結へ 国民投票が成立
朝日新聞2011年6月13日23時53分

TKY201106130356.jpg
閉鎖されたイタリアの原発

原発再開の是非を問うイタリアの国民投票は、
投票最終日の13日、投票率が50%を超えて成立した。

開票が始まり、原発反対派が9割を超えて圧勝し、
新規建設や再稼働が凍結される見通しとなった。投票不成立を目指したベルルスコーニ政権への大きな打撃となった。

イタリア内務省は投票が締め切られた13日夕、暫定投票率が約57%に達したと発表。
全国約6万カ所の投票所のうちの約2万カ所の暫定開票結果では、
原発凍結賛成票が約94.5%を占めた
原発再開を模索していたベルルスコーニ首相は13日午後の記者会見で
「イタリアは原発にさよならを言わなければならない」と敗北宣言をした。



6.11100万人アクション小出裕章In神戸(内容書き出し)

神戸市での小出先生
「・・・でも、実はそれも嘘なんです
日本中の原発を今即刻全部止めたとしても、日本の電気の供給は何の支障もないというだけ
日本には水力発電所も火力発電所もあるのです。
何としても即刻原子力発電所は廃絶させたいと私は思っているし
停電の不安を感じで原子力が必要だと思っている様な方には
是非とも「そんな事は無いんだと原子力は止めても何も困らないんだ」という事にまずは気付いて欲しいと思います
ただし、私が言いたいのはそんな事ではありません
電気なんて足りようと足りなかろうと原子力なんてやってはならないということなのです」


大熊町から新たな放射性物質=キュリウムなど、微量検出-文科省
時事ドットコム2011/06/13-22:52

文部科学省は13日、
福島第1原発から2~3キロ程度離れた福島県大熊町の2地点から、放射性物質キュリウムを検出したと発表した。
同省の調査で検出されたのは初めて。
いずれも微量だが、同省は「体内に取り込まれると、内部被ばくの可能性があり注意が必要」としている。
 
半減期が約162日と短いため、同原発から放出されたと考えられるという。
 
検出されたのは、いずれも原発から西南西に2~3キロ程度の大熊町夫沢。
約2キロの地点で5月1日に採取された土壌から1キロ当たり0.032ベクレル
約3キロ地点で4月29日に採取された土壌から同0.0093ベクレル検出した。
同地点からは、別の放射性物質アメリシウムも同0.028ベクレル検出されたが、
同省は「微量で、(外国が行った)過去の核実験に由来しているとみられる」としている。


続きを読むに内容書き出しました続きを読む
comment 0 trackback 0
back-to-top