fc2ブログ
06.19
Sun

もんじゅ・・・・
何度も挑戦していまだ成功しない、落下事故から後2カ月で1年が経つ
この装置を取り出す事が出来なければ中に入っている燃料を引き上げる事も出来ない
23日の朝9時から引き抜きを始めるらしい
とても危険な作業だと思う
しんぱいです。

敦賀市長河瀬一治氏5選をうけて調べてみた。のブログの時に
もんじゅに関しても少しだけ調べた。上記のブログ内に「もんじゅの概要」で書いてあるが
とにかく過去のトラブルがすごい。死んだ人が(自殺者)出ている

1995年12月8日に発生したもんじゅのナトリウム漏洩火災事故において、
事故現場の様子を撮影したビデオの一部を隠したことが発覚した。
1996年1月13日午前6時10分、
当時ビデオ隠しの特命内部調査員に任命されマスコミの矢面に立たされていた
西村成生・動燃総務部次長の自殺死体(警察発表)が発見された。

そして2010年8月26日、炉内中継装置(直径46cm、長さ12m、重さ3.3トン)がつり上げ作業中に落下する事故が起きて、
24回以上の対応策を実行するもののすべてが失敗し、いまだ解決することが出来ていない

2011年1月28日、落下した装置を引き抜くための追加工事や試験などの復旧作業に
約9億4千万円の費用がかかることがわかった。
また、停止中も維持費に1日5500万円の国費がかかると報道されている。

2011年2月14日、装置を現場で担当する燃料環境課長が敦賀市の山中で自殺し、遺体で発見された

高速増殖炉「もんじゅ」課長が自殺 トラブル復旧を担当、今月中旬から不明

産経ニュース2011.2.22 11:26

日本原子力研究開発機構の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)で
昨年8月に原子炉容器内に炉内中継装置が落下し、抜けなくなっている問題で、
復旧作業にあたっていた燃料環境課の男性課長(57)が自殺していたことが22日分かった。

関係者によると、課長は今月14日、同市内の山中で遺体が発見された。
現場付近から遺書なども見つかったことから、自殺とみられるという。
今月中旬に行方不明になり、家族から福井県警敦賀署に捜索願が出されていた。

燃料環境課は、燃料交換などを扱う部署。
40%出力試験に向けた昨年夏の炉心確認試験前後からトラブルが多発している。
関係者によると、同課は国のヒアリングなどを受ける機会も多く最も忙しい部署。課長も同部署の勤務が長かったという。

そして今月の23日に・・・
もんじゅ 落下装置、23日にも引き抜き 福井
産経ニュース2011.6.18 02:50

日本原子力研究開発機構は、
高速増殖炉「もんじゅ」(敦賀市)で原子炉容器内に落下したままになっている燃料交換用の炉内中継装置本体を
23日にも引き抜く方針を固めた。

炉内中継装置は直径46センチ、長さ12メートル、重さ3・3トンの円筒形。
中央が直径約40センチの空洞になっており、燃料交換の際に空洞を燃料棒が通る仕組み。
昨年8月に落下し、接合部が変形したため引き抜けない状態が続いている。

原子力機構は当日、専用器具を使って装置と原子炉容器上ぶたの一部「スリーブ」(重さ3・6トン)ごと引き抜く計画。
引き抜き後順調に作業が進めば今秋にも復旧し、今年度中に40%出力試験を行う考え。

関係者によると、週明けにじゃばら式の専用器具を設置。
23日午前9時ごろには、本体引き抜き作業に着手する。全体の作業終了は深夜になるという。
当日は経済産業省原子力安全・保安院が立ち入り検査を行う。

福島原発以上に危険性のある高速増殖炉もんじゅで今起きていること
上記は大学生のブログですが、もんじゅに対してとても詳しく調べられています
参考になると思います
その中一部抜粋します

        ーここからー

冷却材にナトリウム
ずっと言っているように、冷却材にナトリウムを使っています。
ナトリウムは非常に扱いが難しい危険な物質で、空気に触れたら燃え、水に触れたら爆発します。
実際にもんじゅのナトリウム漏れ事故はナトリウムの扱いに失敗し起こってしまった事故です。

プルトニウム自体が猛毒で、それを増やしている
1グラムで、数百万人を殺すことができる猛毒と言われています。高速増殖炉ではそれを増やしているのです。

中継装置の取り外しに失敗し、事故が起こる可能性がある
もんじゅでは事故が起こってから、何度もこの中継装置の取り外しを試みていますが、今まで全く成功していません。
詳しくは知りませんが、現在はいろいろなやり方を試そうとしているところみたいです。
ただし、この作業は非常に難しいらしく、もしミスをしてナトリウム火災や原子炉の暴走が起こってしまったとき、
今の福島原発が比べものにならないくらい甚大な被害が出る可能性があります。

また、もし取り外しができないという状態になってしまったとき、
プルトニウムの反応が完全に終わるまで維持し続けることが必要になります。
これは大体50年以上かかるらしく、単純計算で500億×50=2.5兆円以上のお金がかかってしまうということです。
しかも発電量は0です。

北陸での地震で事故が起こる可能性がある
もんじゅは活断層の真上に建設されているため、地震が起きた時も被害が出る可能性があります。

もし事故が起こってしまった場合は、被害範囲は半径300kmだとか日本全体だとかいろいろ言われていますが、
公式の発表は出されていないようなので、まだ何もわからない状態なのでしょう。

         ー抜粋ここまでー

先程ツィートも流れました
「高速増殖炉「もんじゅ」は引火性の強いナトリウムで冷やされています。空気と触れても水と触れても大事故です。京都大学の小出先生は、事故で「即、破局」としています。」

とにかく、23日午前9時ごろから開始~深夜まで要注意です。

続きを読むに読売新聞の今日の記事を転記します
続きを読む
comment 1 trackback 0
06.19
Sun
2009年05月12日 武田邦彦氏
ガマンも限界メディアの出番
メディアが本当の役割を果たす時

時は3月11日よりずっと以前のことです
2年前の武田先生です

武田邦彦氏インタビュー岩上安身氏(全6話。1と2内容書き出しました)
「リサイクルが嫌いだ」とおっしゃっていたけど・・・そんな内容の事も話していらっしゃいます
そして、
もう、ずっと以前から国民は政治とメディアには騙されていたんだという事を知りました
原発の事故が初めてじゃないんですね。

だけど、今回はお金だけじゃなくて
人の命がかかっています
歪んだ報道は見逃すことはできません

・・・・・温暖化になると南極の氷が増えるという事は私は知らなかった><;



NHKが地球温暖化のウソ報道を繰り返す理由




武田邦彦氏
直近で一番儲けたのはレジ袋ですね
レジ袋は大掛かりな作戦でしたから

レジ袋をゴミ袋にして捨てられちゃうと
ゴミ袋のところで儲からないじゃないですか
そこで自治体が指定ごみ袋っていう奴を作り始めたんですよ
指定ごみ袋なんて何の必要性もないんですよ
何でかって・・・焼くんだから
焼く時に包む袋なんて何の袋だっていいんですよ
で、指定する時に嘘付いたんだ
どういう嘘かというと
「指定のごみ袋に入れたらダイオキシンが出るのが少ない」
って言ったわけですよ
こんなのはウソに決まってるんだけど
まぁ、そう言ったわけですよ
若干の科学的根拠があったんです
塩化カルシウムという殆ど無意味なものをちょっとだけ添加したわけですよ・・・袋に
それが入っているとダイオキシンが出ても少し出方が少ないって
ダイオキシンが焼いたら100出るところ99,8になるとか、そういう事があるわけですよ
これが騙しのテクニックだから。常にね
だからそういう理由で指定ごみ袋にしたんですよ
それをうんと売るために色付けなくしたんですよ
色なんか付ける必要ないんですよ
これで一応儲けたわけですよ
指定ごみ袋で儲けてレジ袋を今度追放するから
また、儲かるんですよ
際限なくね、同じ買い物をしてゴミを捨てるという事を昔は消費者はタダでやっていたのを
こっちで買わせる。あっちで買わせる。っていうのをやるわけですよ
エコバックは買わせるでしょ
レジ袋は5円払え
それをやるわけですからこれはもうダイレクトに儲かるわけですよ

・エコで儲かると

もちろんですよ
エコは国民が賛成するから
環境なんか何にも悪くないわけ
大気も綺麗水も綺麗ね

      ー-ここで私は思う。ほんの数か月前までは大気も水も綺麗だったんだっけな。と・・・--

産業界は大もうけした訳ですけど
京都議定書を結んでその後、国会で批准する段になって
産業界が「イヤだ」って言ったわけですね
CO2を規制されたら収益が下がっちゃうから
「じゃぁ」って言って時の政府と経団連が密約を結ぶわけですよ
「国民にはCO2の削減を呼び掛けるけれど、産業界には規制しない」って
国民だけにCO2削減を呼び掛けるでしょ
そしたら国民は冷房替えたり暖房替えたり
クールビズ着たり、リサイクルしたり
くだらないことばっかりやっているんですよ
ところが当の産業界
産業界がやらなかったらCO2なんか下がらないんですけど
「やらないでいい」ってやるわけですよ
ねっ!
それを知っていた報道陣が報道しなかったわけだ

         ーーまた思う。報道陣って本当の事は報道しないものだったんだ。と・・・ーー


どこに配慮したかと言ったら権力者に配慮した訳だ
学者もそうですね
「温暖化は恐い」とさえ言えばドカッと金が来る
それを密約結ぶんですよ


NHKがあるとね誤報が続くから
北極の氷が融けたら海水面が上がるってNHKが報道するから
そんな事はあるはずないと思って
だけど一応確認しようと思ってIPCCとか読むと
「関係ない」と書いてある

それから今度は南極の氷があたたかくなると融けるって言うんですよ。NHKがね
おかしいなと思ってIPCC読んだら
やっぱり、「温かくなったら増える」と書いてある

それなのに違う事を報道するというのは意図があるからなんですよ
お役所と社会の間で一部の人が金を取る訳でしょ
それを、その環境でお金を取るんですよ
それを応援しているわけですよ
それはどちらかと言ったらNHKを守んなきゃいけないからね
NHKを守るって大変ですよ
アレいらないんだから、もともと
民放がこれだけあってインターネットもあって、いらないの
いらないものを保持するって言うんだから大変な事なんですよ

ーーーー書き出しここまでーーー


なんとなく上の部分だけじゃ納得いかなくって・・・・
NHKの地球温暖化報道のウソ への動画レスポンスがありました


NHKの地球温暖化報道のウソ



続きを読むに内容書き出しました続きを読む
comment 1 trackback 0
back-to-top