FC2ブログ

やっと着手。福一に遮蔽壁ー地下水接触に間に合いますように。

東日本大震災:福島第1原発事故 「地下ダム」設計着手 
東電、着工前倒しを検討
毎日新聞 2011年7月17日 東京朝刊

東京電力は16日、
福島第1原発から出た放射性物質による地下水汚染を防ぐ遮蔽(しゃへい)壁(地下ダム)について、
基本設計に着手したことを明らかにした。
細野豪志原発事故担当相は建築を急ぐ考えを明らかにしており、
東電は当初計画を前倒しして、事故収束に向けた工程表の「ステップ2」
(今月中旬から3~6カ月後まで)の期間内に着工できるか検討中だ。19日に改定する工程表に盛り込む。

地下ダムは、1~4号機の原子炉建屋と隣接するタービン建屋周辺に、
遮蔽目的の壁を地下30メートルまで埋め込む。

東電によると、第1原発地下では、山から海に向かって地下水が1日5~10センチの速度で流れており、
放置すれば放射性物質が地下水を通じて海側に流れる恐れがある。

この計画は工程表の5月の改定で初めて盛り込まれ、6月の改定ではステップ2終了までに工法を検討し、
着工は「中期的課題」としていた。
関係者によると現在、建屋周辺をボーリング調査中で、結果によっては着工が遅れる可能性もあるという。

東電の松本純一原子力・立地本部長代理は16日の会見で
「タービン建屋地下の放射性物質濃度は低く、地下水に高濃度の放射性物質が漏れ出ている可能性は薄い」
としながらも、
「流出のリスクは認識しており、なるべく早く工事に取り掛かりたい」と述べた。【岡田英、中西拓司】


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


小出裕章先生はラジオたねまきジャーナルのなかで
すでに5月25日から遮蔽壁を作る必要があると話していらっしゃいます

小出:多分、何メートル、多分10メートルとかですね
そういうところまで落ちていくのだと思いますが
いずれにしても地面の中には地下水がありますので
それに接触することになると思います
そうなってしまうと汚染が拡大していくのですが
その拡大を何とか防ぐための処置というのがこれから求められるのではないかと思います

水野:えー。私は地上の話ばかりを今までイメージしていたのですが
地中のだんだん奥深いところの話しにこれからなっていくんですね

小出:はい。でも多分
打てる有効な手立てはあまりないと思いますので
とにかく汚染をどれだけ極分化できるか
外に向かって流れないようにするかということで
私が今考えられるのは
なるべく地中深くまでコンクリートの壁を打ち込むと
そして地下水との接触を出来るだけさせないようにして
溶けたかたまりをそのコンクリートの壁の中から出さないようにすると
せいぜいそのくらいの事しか私には思いつかないです



大飯原発1号機トラブル発生手動停止。この4カ月でトラブル停止はすでに2基。

原発:関電、大飯1号機手動停止へ…トラブル発生で
毎日新聞 2011年7月16日 10時03分

関西電力から16日、福井県に入った連絡によると、
営業運転前の調整運転を続けている同県おおい町の大飯原発1号機で
「蓄圧タンク」の圧力が下がるトラブルが発生し、同社は原子炉を手動停止する。

経済産業省原子力安全・保安院によると、大飯原発1号機のトラブルに伴う環境への影響はないという。


原発:関電、大飯1号機手動停止へ…炉心冷却装置トラブル
毎日新聞 2011年7月16日 10時59分

関西電力は16日、調整運転中の大飯原発1号機(福井県おおい町、加圧水型、出力117.5万キロワット)で、
緊急炉心冷却装置(ECCS)系統にトラブルがあり、
同日夜に原子炉を手動停止して原因を調査すると、福井県に伝えた。
再稼働の見通しは立っておらず、8月の最大電力(需要)に対する不足分が大幅に拡大し、
関電が要請している節電などにも影響を及ぼす可能性がある。

関電は、1号機を営業運転に移行するため準備していた最終検査の申請作業をストップする。

県や関電の発表によると、15日午後10時46分ごろ、4系統あるECCSのうち1系統で、
非常時に原子炉内に1次冷却水を注入する水圧を調節するための「蓄圧タンク」の圧力が約2割低下し、警報が鳴った。
タンク内に窒素を補給して約1時間後には基準値に戻したが原因が分からず、原子炉を停止して詳しく調べる。

関電は東日本大震災発生前日の3月10日に1号機の原子炉を稼働。
地元の意向に配慮するとして、試運転にあたる調整運転のまま4カ月以上フル出力で発送電してきた。
関電が近く計画していた営業運転について、県や同町が容認する意向を示していた直後の運転停止となった。

関電が同県内で運転する原発11基のうち、既に4基が定期検査のため停止している。
来週には更に2基が、定期検査のため運転停止する。【安藤大介、横山三加子】

 ◇関電管内の電力不足、大幅に拡大

関電にとって大飯1号機の停止は痛手。「需給バランスが厳しくなるのは事実」と、事態の深刻さを認めている。

関電の7月の供給力は3166万キロワットだったが、大飯1号機の停止で3048万キロワットに低下することになる。
今月21、22日には高浜原発4号機と大飯原発4号機が定期検査入りするため、
供給力は2983万キロワットにまで下がる。

中国電力から融通を受けている35万キロワットについても、8月のめどは立っておらず、
結局、8月の供給力は2931万キロワットに。
関電が想定する7、8月の電力需要は3138万キロワットで、
8月の供給不足は、これまでの想定の2.8%から6.6%に拡大する。

関電は7月1日から家庭や企業に15%程度の節電を要請し、
その効果から「(夏場を)なんとか乗り切れる」(森詳介会長)と判断。
鉄道各社への間引き運転を含めた追加的な節電要請を見送ったが、
大飯1号機の運転停止が続けば、一層の節電徹底を求めざるを得ない状況に追い込まれる可能性がある。【横山三加子】

 ◇細野原発事故相「供給厳しい」

福島県を訪問している細野豪志原発事故担当相は16日午前、大飯原発1号機がトラブルにより停止されることについて
「関西の電力の需給環境はもともと極めて厳しかった。予備の供給力があるか精査しなければならないが、
非常に厳しくなったことは間違いない」と述べた。

15日に保安院が手法を公表した安全評価については
「停止中の原発を1次評価、運転中を2次評価の対象と位置付けているが、
(調整運転中に停止される)大飯原発1号機をどう位置付けるかは微妙。検討が必要だ」と指摘した。【関東晋慈】



今電力会社がすぐにやれるのは自家発電
日本全土6000万キロワットを買う事です
買えばいいんです。電力不足なんて100%起こりません
起こらないのに皆さんに15%節電を要請しているのは
送電線開放によって、安い送電線使用料で解放することによって電力会社のエリアを壊されることが恐いんですよ
だから、電力を買わないで15%節電という傲慢なことやってるんで
この段階で彼らがやっている事はもう電力会社じゃないんですよ
電気事業者というのは電気を調達することだけが仕事なんです
彼らは電気をみなさんに売らなければいけない供給しなければならない義務があるから
公益事業っていうんです
だから国会で電気料金を認めているんです
そういう勤めを今回今彼らは放棄しているんです
15%節電と言ってできることをやってないんです
できるんです(広瀬隆氏)



続きを読むに本日7月17日朝刊と「東電が関電に電気融通」関係の記事転記します。

続きを読む

広瀬隆氏刑事告発質疑応答(広瀬氏の部分一部書き出し)

ひとつ前のブログ広瀬隆氏&明石昇二郎 刑事告発 記者会見(広瀬氏会見内容書き出しました)7/15
の続きです

質疑応答の中で広瀬隆氏が語った部分を書き出します









Video streaming by Ustream

49:39
福島県内だけでなく、皆さんご存知のように広大に関東地方まで放射線の汚染は広がっていまして
つい先週ぐらいの週刊現代に出ていましたが
群馬大の早川先生が汚染の拡散のマップを作って下さいましたが
これが爆×した3月12日
地名は言いたくないんですが、岩手の平泉の方にずっと広がって行きまして
15日の午前中三方に回り込むような形で群馬県の沼田の方まで広がって
これが東京の大汚染をした時
それから3月22日の午前中この日は雨が降って大汚染した
これは主なものですけれども非常に深刻な状態で
私がショックを受けたのはアメリカでプルトニウムが検出されているって、
当初私はそれは間違いじゃないかと思ったんですが
実際に福島大学の航空の放射能測定結果みますと
10キロ以上ですから成層圏まで大量の放射能が舞いあがって
地球を包んでいるというのが現在の状態なんですね
これで、アメリカ人たちがパニックを受けた気持ちが良く分かりまして
それを日本人がアメリカ人に風評被害を作り出していると言っていること自体が
そのナンセンスさが良く分かりました
ですから、15日に静岡浜松に来たこのあたりがすざまじかったのですけれどネットで見られます

ここに集まっているみなさんは私よりデータをいっぱい持っていると思うんです
報道関係の方
お願いしたいんですけど、地方紙でもいいけどいろんな記事があると思うんですね
私が知らないことを沢山集めていただいて
たとえば12日に爆発しましたね
あの時東京に小出裕章さんの分析で金属が流れているんですよ
で、それを見て私は飛び上がって本当に怖いなと思った
ようするに沸点1000℃位なものが東京まで流れてきているの
しかしそれはですね、双葉町で爆発直後に被ばくしていたって事をペロって安全委員がしゃべったのが6月ですよ
だけどそういう記事は我々当たり前だと思って落としてきたんですけど
みなさんが今までに持っている記事のコレクションをもう一回見直していただいて
そして告発状以外に沢山の資料があると思うんです
彼らがどれだけ福島県民をはじめとして被ばくをさせたかという事ですね。国が
故意に、隠して被ばくさせたという事はみなさんの方が沢山の資料をお持ちだと思うので
そこに私達の書いたひな形を見て沢山の新聞記事を当てはめて
みなさん一人ずつ個人として告発していただきたいんです
そうすれば、検察庁は立ち上がらざるおえないと思うんですね
これだけの人間に対して故意に被ばくさせてきたというのは山のような記事が出ているんです
それを是非私は皆さんにお願いしたいと思う

今測っているのは空間線量だけなんですよ
大事なのは空間線量かなくて今までに降ったものをどういう形で吸い込んでいるかという事なんです


01:08:57
要するに、私が心配しているのは、日本人はバクバク食っているんですよ。とんでもないものを。
これはEUのね、これは5月下旬ですけれども
みなさん農林水産省のサイトで調べていただくと分かるんですが
7月13日現在は、今日本海側で言うと山形、新潟が落ちて静岡が加わっていますが
とにかく全量輸入規制になっているんですよ
食っちゃいけないって言ってるんですよ。日本の物を。
それを、我々は全部食ってるんです
みなさん、我々はいいんですよ。子ども達が食ってるんですよ。
だから、これはそんな簡単なことではなくて

5年後になったら大変なことが起こるんです

もう私には分かっています
これは断言しておきますけれど、大変なことが起こりますよ
先程の被ばく量で、77万テラベクレルで、どういう分布しているかは正確には分かりませんけれど

今、流通している物をみんな食ってますから
だから、大変なことが起こります

だけど、それがどういうふうになるのか
これが検察庁の方で急いでやるのかなにするのか
どういうふうになるのか我々分からないんですよ

だけど、死者というのは病院の中で静かに起こるのです
これは、疫学調査しないと我々も立証できないんです
だから、汚染地図と病院の、いわゆるお役所の統計と保健所の統計と全部付き合わせないとできないので
これは大変な作業になるのでね

過去の水俣病をはじめとする公害裁判をわたしは70年代からずっと見てきましたのでね
とても今はそういう時間をかけている時ではないと

もうとにかく今は被害をどうやって予防的に食い止めるかということを
日本人全体即刻考えて生きていかないと大変です

アメリカだってちゃんと品目出していますけれど
非常に正確ですよ
我々よりよく知ってますよ。
何食っちゃいけないって。この品目見るとね
知らないのは日本人だけなんですよ
どうします?

この国民はアホなんじゃないかと私は思いますよ
これ見てると実に正確にやっています

いや、タケノコとかシイタケとかちゃんとやってます

この前聞いたんですけど
福島県ではお父さんお母さんの意識の高い人が子どもに
「シイタケやタケノコが給食で出たら食べちゃいけないよ」と言って
それで子どもが学校に行ってそれを取り分けると
先生が来て
「食え!」って言って食わせるんだそうです

ゾーッとするんじゃないですか?みなさん。

こんなこと今起こっているんですよ日本で。
え?どうするんですかこんなこと

それをやらしているのは山下でしょ
背後にいるんですよ
文部科学省がいるからこんなことになるんでしょ
どうしてこんなことほっとくんですか。日本人は。
子どもたちをみんなで殺しているんじゃないですか
許せないですよ。これは。


01:16:00
記者(質問でなく報告)
明治牛乳に直面して対談しています。代表の田崎という人と話している
給食に牛乳が今も配られているという事に関して明治牛乳が放射能が混じっていることを認めた
どうやって入ったかは分からないが混じっているということです


01:18:00
だれが一番悪いかは答えられないが
誰が嫌いかは言える
鈴木 篤之、近藤 駿介
この二人がずっと両輪になって原子力委員、原子力安全委員会をずっと動かして
そこに御用学者を集めてきた歴史を知っていますので
そういう中で斑目春樹たちが今トップに立っているにすぎないんで
歴史的に見るとほとんどの事
廃棄物処分についてもほとんどのことをあの二人が
もんじゅもそうですし、だいたい取り仕切っていますね
そういう意味でいると一番腹が立つのはこの二人です


01:20:52
そういう言葉が一番嫌いなんです
こうやると何か困難があるという事をジャーナリストが言っちゃいけないと思うんですね
わたしは逆に、とにかくこれは日本人みんながやらなければいけないという事ははっきりしていると思うんですよ
だから、こういう事やるとこういう壁があるんじゃないかとかね
そんな事を言うこと自体が足を引っ張るんであって
そういう事は絶対控えていただきたいと思う
むしろ、
いや、これは誰が考えても犯罪ですよ
罪ですよ。
罪が要するに公道を大手を振って歩いているようなもんで
しかも東電の連中は毎日傲慢にも記者会見をしてペラペラと大ウソをついているのを
日本人が眺めなければいけないというこういう事は
わたしは日本は司法国家ではないと
もしね、これが断罪出来ないんなら
これは当たり前のことをやっているんだということで
みなさんがやっぱり立ちあがっていただきたい
日本中の人がそう思う人が全部。簡単にできることですから立ち上がっていただきたい
ただそれだけです


南相馬市に行って、子どもは走っているし、畑は耕している。現地に正しい情報が伝わっていないように感じた
01:27:49
それが、今日の記者会見の一つの手段なんですけれど
事故が起こってからずっと4ヶ月間感じている事は
日本人の意識が何でこんなに低いのかって事に私自身愕然として今日もいるんですけど
それは、普通でしたら投げ出すような状況なんですけれども
投げだせないですよ。これは。
投げ出してはいけない事なので、必死で走り回っているだけです
ただできることを一人づつがやるという事しかないと思いますし
それ以上でもそれ以下でもないと思います
だから今、状況が悪ければ悪いほど今ここにいる皆さんはもっとやらなければいけないんだと思います
そういう事ではないんでしょうか

わたしは1979年のスリーマイル島の事故から市民運動始めた人間ですけど
最初から思っているのはその事なんです
つまり昔のですね、鉄の壁にぶつかるようなことをずっとやってきたんです
何でこんなことを、むなしくなるようなことをやるのかというと
みんなが気が付いてないからやるんです

みんなが気が付いていたらやんなくていいんですよ
そうじゃないですか?
だから我々はここに集っているのではないでしょうか

いま日本人は分かってないんですよ
分かってないからしょうがなくて私はあちこち走り回って
学習会や講演会でみなさんに事実を伝えているんです
だから、みなさんも皆さんの力でそれぞれのことをやる
それは分かってないからやるんです。おっしゃるように。

そうじゃないでしょうか。


01:32:05
山下の言っていることにはもう矛盾が出ています
彼が医学論文で危険だと言いながら福島に入って安全だと言っているわけですから
彼がどこで何言っているか全部は分かりませんがウソをついていることははっきりしていますから


01:33:22-葛飾区から来た16歳の少女「広瀬さんの意志を継ぐ後継者になりたい」
大変嬉しいです。
あなたがジャーナリストになったら素晴らしいと思います。期待してます

01:39:07
病気にならない方法はありません
はっきり言いますけど医学的に考えまして30歳以下の若い人
特に女性中心にですね。子ども達、幼児
この人達についてはとてつもない注意を親が払わなければいけない事
ただ私は、大人の立場で絶対に子ども達に不安を与えないようにして欲しいと思う
これは、大人の世代が犯した国民的罪で特にこの首都圏の人間たちが福島で事故を起こしたのですから
我々に一番責任がありますし、
何を食べたらいいか、どこに住んだらいいかということまで私は絶対に言えません
それはご自分で調べてこれが正しいと思われることを決断するほかないと思います


01:41:00
少なくても3号機はプルサーマルですが
アメリカのガンダーセン氏が話しているのとか見ると
おそらく燃料棒が舞いあがって臨界爆発してね。
あの解析は私は間違いないと思っているので
プルトニウムはもう敷地外に出ていますし3号機周辺では特に高濃度の瓦礫がある
それにとんでもない高濃度の瓦礫を週刊朝日がすっぱ抜いた時
すぐに東電が認めたのですね
だから、隠していることが山のようにあると思うんです
で、おっしゃるようにほとんどの物が検出できません
だから何が飛んでいるのか分かりません
ストロンチウムもベータ線なのでほとんどのカウンタででませんから
今皆さんがカウンタ持って必死になって測っているけど
ガンマ線だけなんですよ。
空間線量で出てくるのは
わたしは、プルトニウムよりもっと怖いのは今はストロンチウムだと思います
これは、セシウムとほぼ同量が原子炉の中にあったはずですし
それが出ていないというのは検出していないだけで
特に海洋に流れているのはとてつもない量だと思います
そういうことで言いますと、今の状況でどこに何があるかは私自身も分からないです

魚の場合は、福島に今回行って本当に分かったんですけど
もう、日本中に流通しているんです
こういうものが九州に流れているんですね
九州の方で買ってそれで西日本の人が安心して食べてるわけで
今私、もう、何が起こっているかはっきり言って分かりません

ただ、我々は意識もなくただ、大丈夫と思いたくて生きてるだけなんだろうな。

現実は、今そういう状況です。


01:44:35
私が原発の反対運動を初めてすぐ感じた事なんですが
私が医学的な危険性を話し始めた時
最初に私にクレームを付けてきたのが被爆二世の方たちだったんですね
わたしは何を言ってんだ?って思ったんですけど
その人達と会って話をしました
非常に深刻な話しになります。だけれど、結局分かってもらえました
それはね
私が言ってることは医学問題なんです
医学上こういう事があったらこうなるという事を話してきているんであって
差別の問題というのは全然次元の違う話なんですよね
私が話しているのは臨床上のことでこういう事が起こるという事を医学的な知識の体験から話しているのであって
それはお互いに共有しないといけないと思う
ですから被爆二世三世の方々にも最後には理解していただけました
大変に辛かったですよ
お互いに辛い事なんですそれは。
だけれど、わたしは今回も行ったけれど
今福島の方達に向かって話すという事は大変に勇気のいる事なんです
これは皆さんにはちょっと想像できないと思います
ここで皆さんにお話しするのと違うんですね
あの、もっと重大になってくるんです
だから、それはしょうがないんです
でも、事実をね、隠すことの方がもっと悪いと思います、私は。
何故かというと医学というのはもともとは大事な事は予防する事なんです
病気を生み出さないことが大事であって
病気を治すのはその後なんです
医学の本当の倫理観というのはそこから出てくるはずなんですね

だから、私が常に話しているのはμシーベルトとかいう数値ではないんです
本当に大事な事はどうやったら予防医学で被害を無くすかという事が一番大事だと思うんですね
だからそれ以上は私は言えません

01:50:52原発の海外輸出について
事実上もう成立しないと思います
というのは、こういう事をあおってきて前原外務大臣がベトナム行ってにこにこ笑ってバカ騒ぎやっていたのは
そもそもマスコミが作りあげてたようなもので
要するに何で日本が原発を輸出するかっていうと
日本に原発を作れないからなんです
それは先進国全てなんです
先進国の国内の原発発注率というのは事実上0なんです。アメリカもお含めて。
だから、彼らが原子力産業が生き延びるのはアジア中東に売っていく他ないのでこういう事をやっていて
それをバカ記者どもが原子力ルネッサンスと騒ぎ立ててきただけなんです
だから今こんな状況の中で今後はそんなことありえないし
だいたい、電気製品も作れないような国がね、そんな原子炉を動かせるはずないでしょ
そんな事子どもでも分かるでしょ
だからそんな事が何で進行するのかって、おかしくてしょうがない
最終的にあんな計画をもし、強引に進めようとするならば
それは高レベルの最終処分場を先進国がよってたかって何処かベトナムに作るとかね
今モンゴルに噂されているようなね
そういう、もうとんでもない狙いがあるとしたらそれは強引にやる可能性はある
作らせてね
要するに先進国で処分できないものを持って行かせる

こういう手口は
北海道に泊原発を作らせたのはその理由なんです

青森県に東通原発を作らせたのもそれが目的なんです

北海道で幌延町が最終処分中の候補地になったときに
北海道民が一番強いよりどころになったのは我々が原発を持ってないんだという事だったんです
だからそれを乗り越えさせるために泊原発は絶対につくらせたかった

泊原発が運転し始めると北海道民はそれに抵抗できなくなっちゃうんです

自分たちも原発を使っている
青森もそうだったんです

だから、東通りと泊は非常に重要な意味があったんです
日本ではね。そういう意味で。
たから、
今、アジアで、それから中東で、全く原子力に無関心な人達をたぶらかしてやろうとする
そういう事は非常に危険だというのは我々は気が付いていないといけないと思います


01:54:37脱原発に向かってどういう方向に行くのか
それはね、大変に時間のかかる話なので今日は一言で言いますね
大事な事は短期的に今すぐ何が出来るか
つまり、停電が起こらないという事とそれから、中期的長期的にどういう方向に進んでいくべきかというのは
8月16日発刊の本に詳しく書いてありますのでそれ読んで下さい
今電力会社がすぐにやれるのは自家発電
日本全土6000万キロワットを買う事です
買えばいいんです。電力不足なんて100%起こりません
起こらないのに皆さんに15%節電を要請しているのは
送電線開放によって、安い送電線使用料で解放することによって電力会社のエリアを壊されることが恐いんですよ
だから、電力を買わないで15%節電という傲慢なことやってるんで
この段階で彼らがやっている事はもう電力会社じゃないんですよ
電気事業者というのは電気を調達することだけが仕事なんです
だから我々は彼らを東京停電とか関西停電と呼べばいいんです
そうでしょ?だってそれが職業なんですよ
だから、トヨタの自動車販売会社が「うちには売る自動車がありません」
そう言ったらただのアホでしょ?
今東京電力がやっている事はそれなんですよ
そういうプロとして一番恥ずかしいことを公言して
それをまたマスメディアが一生懸命あおってるんでしょ
だから、日本人っていうのは全員アホなんです
何にも起こらないんです
原発っていうのはずーっと昔から全部止めても何も起こらないんです
彼らは電気をみなさんに売らなければいけない供給しなければならない義務があるから
公益事業っていうんです
だから国会で電気料金を認めているんです
そういう勤めを今回今彼らは放棄しているんです
15%節電と言ってできることをやってないんです
できるんです
私が東電の社長だったら一瞬でできます。こんなこと全部。


01:59:06地震国日本が原発大国になったわけ
だいたい私が原発の学習会やると最後に出る質問はそこなんですが
これは一言で答えられないんですよ
何故かというとそれぞれの原子力の推進細胞がいろんなものがあって、レベルがみんな違うんです
だから、一言では言えないんですけどこういうふうに私は説明しています
たとえば原子力の推進細胞ね
それぞれの思惑が違うんです
ただ金もうけがしたい人もいるし核開発をしたい人もいる
ゼネコンは全く金
地元自治体はただ金住民の意見は無い

広瀬隆氏&明石昇二郎 刑事告発 記者会見(広瀬氏会見内容書き出しました)7/15


2011年7月15日
広瀬隆氏&明石昇二郎 刑事告発 記者会見

広瀬隆氏の会見部分を書き出しました。








Video streaming by Ustream


03:30~

はじめまして広瀬です

明石さんと私が今回の福島原発事故につきまして
二つの刑事告発をしました

告発の詳細についてはのちほど明石さんから詳しく
手順等、今どういう状況にあるのかお話しいただきますが

わたしの方からですね
刑事告発という事はそもそも、
私達はこれは犯罪であるという事を断定して行った行為ですので
その根拠をですね。
ここにお集まりの皆さんはご存知と思いますけれど
事故の7月15日現在の深刻さの現状の話しをします

わたしは今月の2日と3日
福島のいわき市と福島市と郡山市で「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」の方々にまねかれまして
講演会というか、放射能の学習会をしました

そこで。わたしも今まで口に出さなかったことをお話ししてきたんですが
それは何故かというと、ご存知かもしれませんが
今福島県民が非常に危険な状態で放置されて
そこに、わたしにいわせれば、縛り付けられているような状態で
いったい誰が縛り付けられたかが今日の告発の最大なポイントになります
それからもちろん、事故を起こして放射能を放出させた責任者
東電をはじめですね。そういう人たちについてのことで

皆さんご存じのとおり3月11日に大地震が起こって
事故がその日から始まりまして
その20日から長崎大学の山下俊一なる人物を
放射線健康リスク管理アドバイザーに迎えて、
翌日から安全宣言のキャンペーンを始めて
4月に入りまして広島大学の神谷研二
長崎大学の高村 昇も同じアドバイザーになって
この3人が揃って「100ミリシーベルト以下であれば安全だ」と繰り返して
児童の被ばくを強要させてきた

このことで、全国から彼らは批判を浴びているんですけれど
「それは犯罪ではないんだろうか」ということをはっきりさせたいんです

それは、この被ばくの問題は多くの方がご存じなんです
まず、基本的なことを言いますと
福島県内の公式な調査によると、調査対象になった小中学校の75%。
つまり、4校に3校がいわゆる「放射線管理区域」
これは、原発内の労働者が働く条件であって
そこに子どもがいると言う事を安全であると論じて
30万人の子ども達、児童、学童たちが福島県内で今生活していること自体が
私にとって信じられない程、異常な危険な状態な訳です

というのは、放射線業務従事者と呼ばれる人たちは
保安員の公表した数値で、2008年度の一覧表が出ています
北海道泊原発から九州玄海原発まで全部出ていますが
これをトリミングして拡大するとこうなります
これは、今安全だ安全だと言っている20ミリシーベルト大丈夫であると言っている
その20ミリシーベルトを超える人はこの、非常に危険な労働者の中で0なんですね

で、殆どの人がここにあるように5ミリシーベルト以下なんです

翌2009年度でも5ミリシーベルトが圧倒的に、94%を占めて
20ミリシーベルト以上は0%とかいてあるとおり、いない。

ところが、山下達はこの「20ミリシーベルトで子どもたちは大丈夫」であるということを
ずーっと福島県内講演して歩いてまわっている
そのためにお母さんたちお父さんたちは、ともかく安全というよりは、安心したいものですから
彼らの言葉を信じて、今もって学童疎開はしないという状態が続いているわけです

これは、非常に深刻な被ばくを今、強要しているわけです

というのは今言ったように
原発労働者、白血病の労災基準の認定が、もう、年間5ミリシーベルト
つまり、5ミリで白血病になるという事を国が認めているわけですね

しかも、この福島県内の子ども達は
12日に1号機が爆発して以来大量の放射能が出ました
それは後から説明しますが

立て続けに4機が爆発を起こしたとてつもない量の放射能が出た時
避難させられる訳でもない、ヨウド剤飲まされるでもなく。ですね
大変な被ばくをした。
そういうのもこの数値に入っていないという状況なんです

その後5月の下旬になりまして
被ばく量を 全国から非難されて年間1ミリシーベルト以下にするということを
ま、「目標にする」と言ったんですが
私に言わせればそんなのあんまり意味のないことで
汚染状態は何も変わっていないんですね

ですからわたしも孫を西日本に避難させた人間で
私自身は東京ですけれど、
けれど、この福島県内の子ども達の事を考えると心配でなりません
もう、一刻も早くですね。
特に若い女性も含めまして県内から非難しなければいけないということを訴えてきました
一般にですね、津波が来たら高台に逃げろとみんないうわけですが
今、そういう事を誰も言わない状態で子どもたちがあそこに生活しているという

私は日本の今の国の状態は
1986年にソ連がチェルノブイリの事故を興した時よりもっとひどいと思っています
もっと深刻であって、
これは国民全体が犯している罪ではないかとさえ思う位
大変なことが今起こっていると思います

何が起こるかという事を今からお話ししたいんですけれど
わたしは彼らを悪党と呼びますけれど
はっきり呼びますけれど
これは絶対に許すつもりはありません

実は事故が起こった時からずっと思っていた事ですが
裁判という大変な動力と時間をかけることが出来ないので明石さんと相談しまして
明石さんが刑事告発ならできるということで 今回踏み切ったのですが
きっかけになりましたのは、明石さんと対談した本が、丁度今日発売の本で
こういう本をですね証拠資料としまして
もちろんこれだけでは足りる資料ではないのですが
後でみなさんにも色々この告発について呼びかけをしたいと思いますけれど

当面一つの狩猟は山下俊一、神谷研二、高村昇だけでなく
文部科学大臣の高木義明ですね
彼らがこういう被ばく基準を決めてきたことに対して
しかもそれが「安全である」という事を
とんでもないことを言ってきたことに対して
重大なる人道的犯罪で、「業務上過失致傷罪」ということで刑事告発しました

もう一つは事故そのものをおこした人間達ですね
これはもう、皆さんご存じのとおり
ずっとマスメディアで批判を浴びてきた原子力委員会委員長の斑目春樹たちですね
あの連中たちだけでなくもちろん東京電力の勝俣会長、それから前社長の清水社長
それから、前委員長たちも、歴代もみんなこの事故の責任者であります
あるいは、それに対して全部Goサインを出してきたのが原子力安全保安員です
彼らはこの膨大な数の人間を、今度は今回の事故で死者も出ておりますので
「過失致死傷」死が入ります。この場合。
これで、刑事告発をいたしました。

私が何で学童疎開を呼び掛けるか、
みなさんは、いま、学童疎開が行われてないのでその必要があるのかと思われるかもしれませんが
これは、本当にですね
この刑事告発よりも先に皆さんに一刻も早く知っていただきたいことがあります

それは
3月11日に地震があって事故が起こりまして
月末にヨーロッパ議会の中で設立されましたヨーロッパ放射線リスク委員会というのがあります
このECRRは非常に信頼性が高い
わたしは事故直後から彼らが福島の人達に警告を出している事故経過などもずっと読んできました
非常に正確にこの事故の深刻さを日本人以上に理解して
我々に事故の真相を教えてくれた人達です
そういう意味で信頼できるということをあらかじめ申し上げておきます

この人達はヨーロッパ議会です。そのもっとも信頼できる組織なんですが
恐い事に30日にがん患者の増加数を発表しました
ポイントだけを言いますと
福島第一原発から100キロ圏内ではおよそ今後50年間で約20万人の人が癌になると
そして、そのうちの半数10万人ぐらいが今後10年間に発症すると
さらに範囲を広げて200キロ圏内になりますと
その数はやはり22万人位で、そのうち10年以内に12万人位の人ががんを発症すると
地図の上で示すとこうなります
ここが福島県。茨城県の北部まで含める
ただしこの地図は円はあまり意味がないと思う
実際には、年齢層などを含めていろんな計算がありますけれど、15:57(資料画面)
ともかく、この人達の推定では100キロ圏内の小さな円の中で
10年以内に10万人以上が癌を発症すると
それから外側の200K県内ですと12万人ぐらいの人が癌になるという事を推定していますが
この報告書によると日本政府が意図しているICRP国際放射線防護委員会が出している
いわゆる被ばく限度量を決めているこの組織に対して痛烈な批判を加えております
ここが一番大事なところになりますが
要するに内部被曝を考慮しないで計算を出している
これは日本政府もこのICRPにそって、みんなしたがって基準なんかを決めていく訳ですが
ECRRの人達はヨーロッパ議会の人達は内部被曝をきちっと計算しているわけです
それでも、今回の資料の地図は、「地上からの汚染だけに基づくものである」という事を言っています
わたしはこのレポートを見るまでは皆さんに話さなかったんですが
全部読みまして非常に信憑性が高いとみております
ここにあるように、ECRRの予測ですが
地上からの汚染だけに基づいてこれだけ大変ながん患者の予測が出ているわけです

ということは
先程の地図は地上からの汚染だけに基づいていますが
実際には放射能に汚染された、こちらの方が深刻で・・食品ですね
それから飲料水、それから特に大変な粉じんを体に取り込む
こういうことを加味していきますと
この数字は跳ね上がるはずなんですね
今こういう状態です

だから、今ニュースで流れています肉牛の問題ですが
ついこの間別冊宝島が、私はまさにこの通りだと思います
これは皆さんにぜひ読んでいただきたいんですが
福島県産の被ばく食品の問題がどこに流通しているかという事が
非常に詳しくフリーのジャーナリストの方たちが調べてくれています

つまり、これを読みますと
私が今回福島に行って聞いてきたこととみんな符号する訳ですけど
大変なことが起こっているんです
今回の肉牛の問題なんか氷山のまた氷山の一角にすぎないんですね
これは、みなさん、これからは本当に真剣に食品の流通をいたるところで追いかけていただいて
子ども達の口に入る汚染食品を減らしていただく努力をしていただきたいと思いますけど

今のようなレポートが出されまして
ドイツではこの4月15日時点でメルケル首相が完全に原発を全廃の方に舵を切った
もともとドイツは国民の7割ぐらいが原子力反対の人達でしたから
政治がここで動かざるおえないということで
メルケルも「本当に震えあがった」と言っていますがそういう状況で
そして、ドイツだけじゃなくスイス、イタリアも次々原発全廃の方向に向かって
それで私はもっと驚いたんですが
原発大国フランスでさえ77%もの人々が原発反対になってきているということで
何故かというと根拠が実は今申し上げたECRRの報告書にあるわけです

で、この大事な報告書を読んでいないのは
実を言うと日本の国民だけなのです

私達当事者が一番知らないで、町に出ると皆さん平気で生活している訳で
私が町に出ると自分の頭がおかしいんじゃないかと逆に思うぐらいですね
何も起こってない
テレビを見ても何も起こってないという状況です

その深刻さの意味を数字で説明させていただきます
6月6日に保安員が、保安員は日本で言うと刑事の係です
それから、東京電力は泥棒ですが
刑事と泥棒が組んでIAEAに報告書を出しました
とんでもない内容の、ウソの事故シュミレーションなんですけれど
ここに出ました数値をみなさんしっかり頭に入れていただきたいと思うんです

第一原発から出た放出量は77万テラベクレル。
この数値を聞いても普通の人間には何にも意味が分かりませんので
ちょっと解説させていただきますが

テラという単位は1兆を意味します
ですから、77万テラベクレルという事は、ここに丸が4つ付いて
1兆に万が付くわけです
要するに丸が16個付くという単位になります

簡単にベクレルの意味をお話ししておきますと
放射能が持っている放射能事態の強さはキュリー、あるいはベクレルという単位で測られます
1キュリーは370億ベクレルです
出る放射線の強さはレントゲンで測り
これはですね、生物、人間、私達が使っているのがシーベルトという単位ですね
さらにこれが体内のどういう臓器に吸収されたかによってグレイ等を使いますが

この意味はですね
1986年の4月26日に起こりましたソ連のチェルノブイリの原発事故の汚染地図を見れば
どれほど深刻なことが日本で起こっているかが分かりますので説明しますと
チェルノブイリ原発事故が起こりまして、その原発がここにあります
この蝶々のような形のマークがセシウム137
事故が起こった後で測定しましたのでセシウム137が高濃度で分布しているのを住民の方が測定した
非常に正確な分布図なんです
このピンクの外側の地帯が飲食と生活の禁止された区域
そこでは生きてはいけません。水を飲んではいけません。食べてはいけません。という
この蝶々の形が危険地帯です
赤くなるともっと高くなって1平方キロ当たりの濃度は大変な濃度なんです

では、これはどういう意味を持っているのか
先程の77万テラベクレルはどういう事なのかといいますと
京都大学の今中哲二先生がご存知の大汚染した福島県の飯館村に入って調査をされた数値を見て
わたしはたまげました。
今中先生もたまげていましたが、

1平方メートル当たり148万ベクレルなんです

これ、先ほど申し上げました1キュリー370億ベクレルでみなさん計算すれば分かると思いますが
1平方キロあたり40キュリーの、つまりこの地図の超高濃度のこの真っ赤なところですね
それの2倍を超える。
さらに、1平方キロ当たりに換算すると88キュリーにもなる。こういう状態だと言うんですね

で、全体の量を先程の保安員の数字、丸が16個付く数値をですね
福島県の面積で割ってみてください
福島県の面積は13781平方キロメートル
単純計算しますと1平方キロメートル当たり1510なんです
いま、40キュリー以上でとてつもないと申し上げましたけれど、
そして大変なことが起こっています
この地帯で、実際に
40キュリー超えたら大変なことになるのです
ともかく、1キュリーあっただけでですね、私は医療関係に携わってきましたが
1キュリーというのはとてつもない放射能なんですが
だから1平方キロメートルに会って
1平方キロメートルって1キロ四方ですよ
その広大な範囲にあっても生活できない程の濃度なんですが
これは、福島県だけで割りましたら1510になるわけです
だけど、この数値は高すぎると私は思います
というのは、かなり太平洋側にも流れてくれたでしょう
あるいは福島県外にも流れてくれているでしょう
そういうことでこれを10分の1
つまり1割だけにすぎないというふうに考えても151キュリーなんです
これが今福島県内の汚染の現状だという事を
分布はまた、後の問題になりますけど

今現在そういう状況が日本全土に広がっていく汚染の深刻さだという事です
はっきり言いますとこれは福島県だけの問題ではありません
とてつもないことが今起こっています
だから、それを私達が知らないで今生活しているだけなんですね

これは慶応大学の藤田祐幸さんが作った資料です
小中学校のモニタリングの地図で
これで言いますと、今もう・・皆さんに怒られてしまうんで止めますけど
本当はあと30分ほど欲しいんですが止めますけど

私が一番心配しているのは子どもたちなんです
我々老人はもうどうでもいいんですけど
この藤田先生が作ってくれた単位の数値は
二桁取ると丁度いいくらいの、幼児で言いますと
飯館村は幼児の被ばく限度のだいたい1000倍の濃度になります

ここに、かなりの期間、飯館村の村民はずっとここに止め置かれてきた
そういう事をさせたのが、
山下や神谷や高村達、あるいは文部科学大臣の高木達だという事を申し上げたいんです
残念ながら、もう時間がないと思いますので
明石さんにバトンを渡して
なぜ、この刑事告発という形をとったか
どういう手順なのかを具体的にお話ししていただきます

この後の事は資料に書いて配っておきましたので
みなさん、是非読んで下さい
これで私の説明を終わります

28:20~明石氏(ほとんど本の説明)~36:05

33:06
広瀬氏:
ちょっといいですか?二つだけ簡単にいいですか?
あの、目的というのは
先程の被ばくを食い止めたいという事と
もう一つは、告発したのは東京電力を中心にしていますが
日本全国の原発を運転している電力会社の幹部の人達に対してですね
「こういう事故を起こせば刑事告発で犯罪人として問われる」という事も訴えたいという事

それからもう一つは
明石さんと私がこの告発をしただけでなく
これは、日本全国の人がですね、同じように告発をしていただきたいというおもいをこめてやりましたので
この会場にいらっしゃる方を含めまして
みなさん同じようにこれは罪であると、思わない人はいないと思うんですが、
同じように告発をしていただきたい
そういうことです

37:15~質疑応答


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私達を代表して刑事告発をして下さることに感謝いたします。
広瀬隆氏の話しはまったくもって私がいつも感じていたことで
このように告発でもしない限り法律的に何のおとがめもないのだろうと感じました。


でも、なんか・・・
明石氏の話しで当日発売の本の宣伝のように聞こえてしまうところがとても残念です

勇気ある活動の意味が薄れていくようで、後半の内容(明石市の話し)を聞いていて少しがっかりしました。

今回の会見に関してのニュースの記事があるかと探してみましたが
ネット上では見付けられませんでした。その事も残念です

明石氏は自分の本のことばかり話している><;
せっかくの会見なのにやはり、残念です。
広瀬氏は組んだ相手を間違えちゃった??みたいに感じちゃったけど・・・(個人的感想です)

わたしは、明石昇二郎さんという人のことを全く知らないので
これから、どのような方なのか勉強していきたいと思っています。

<参考資料>

告発状「東電用」

告発状「学者用」

続きー
広瀬隆氏刑事告発質疑応答(広瀬氏の部分一部書き出し)

海江田大臣に直撃!古賀茂明氏に退職迫る理由は?(内容書き出し)

海江田氏が出演していたから消されたのでしょうか
経産省の言う風評被害で取り締まられたのでしょうか・・


番組の内容を書き出しておけばよかったと深く後悔しました
そして、同じ番組を見つけました
内容書き出すことにしますww

古賀氏 改革派官僚が退職迫られた真相 投稿者 samthavasa


海江田大臣が話しだしたら画面が止まりました。
しばらくすると音声のみ聞こえてきましたので
内容は書き出すことが出来ました

経済産業省のチェックが入っているのかもしれないですね><:
内容的にそんな感じがぬぐえません。


<関係ブログ。参考>

なりふりかまわぬ経済産業省。古賀茂明氏のインタビュー記事。

経産省がツイッターとブログの原発に関する情報を監視するらしい。恐ろしい・・・


負けるな!経産省の異端児古賀茂明氏「明日で辞めろ?モーニングバード」(内容書き出し)






続きを読むに内容書き出しました。

続きを読む

なりふりかまわぬ経済産業省。古賀茂明氏のインタビュー記事。

7月15日で経済産業省を辞めるように言われている古賀茂明氏
その日は、今日です
インタビュー記事がありましたので、転記します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現代ビジネス 経済の死角
2011年07月12日(火)

古賀茂明(経産省キャリア)×長谷川幸洋(ジャーナリスト)
「原発問題の裏にある経産省・東電『天下り・利権の構図』」

退職勧奨を受けた改革派官僚を直撃VOL.1
img_c3b9d54d37891e89d97068778c786fca227090.jpg
古賀茂明氏(左)、長谷川幸洋氏(右)

長谷川: 
古賀さんは、6月24日に松永事務次官(松永和夫経産省事務次官)から退職勧告と受けたと聞いてます。
その日の夜の『朝まで生テレビ』で初めてその話を公にされています。
事務次官から、「早期退職勧奨を受けた」ということでしょうか?

古賀: 
そうですね。

長谷川: 
そもそも、今でも役所は、「退職勧奨ができる」のですか?

古賀: 
もともと民主党政権は、
「早期退職勧奨をやると天下りを斡旋しなくてはならないので、退職勧奨は止めるべき」と、政策として掲げていたんですね。
一時期は、禁止する法案を提出したこともあったほどです。
つまり、本来は「早期退職勧奨はやらない」というのが民主党の建前なのですが、
実際には政権についてからずっと行われている。
なぜかというと、ウラで「天下り斡旋」があるからです。
証拠はありませんが、斡旋がない限り、そんな干渉を受諾する人はいないですから。

長谷川: 
実際には、天下りの斡旋を受ける代わりに、"肩たたき"に応じているということですね。
でも古賀さんの場合は、天下り先はなく、文字通り「辞めてくれ」ということなんですか?

古賀: 
そうです。そもそも私は、天下りは絶対にしません。

長谷川: 
国家公務員法上では、退職勧奨は、本人がイヤだと言ったら拒否できるんですよね?

古賀: 
できます。

長谷川: 
古賀さんは今後どうしようと思っているのですか?

古賀: 
現段階では回答は留保しています。
ただ、もともと私は、「幹部職員が身分保障をされていて、絶対に辞めなくていい」というのはおかしいと思っています。
幹部職員に対しては、身分保障をなくした上で仕事を評価をし、
いつ首を切られても仕方がないという制度にしろと自分で言っていたので、
クビにされること自体はあまり問題にするつもりはありません。

ただ、大事なことは、政治主導において、大臣が政策に見合った布陣を作ることなんです。
つまり、大臣の政策をきちんと行ってくれる官僚を集めて、実施できる体制にしなくてはいけない。
ところが、官僚が、自分の役所のために働かない人間をクビにしたいがために大臣を使うのであれば、
これは本来の趣旨とはまったく違うわけです。

ですから、まずは、「身分保障をしない」というルールを作ることですね。
そして、辞めさせる際の決まりを作ることです。
「明日から来なくていい」というのではあまりにもひどいので、三ヵ月の猶予を与えるとか。
僕はもともとクビになる覚悟があるから良いのですが、その後に続く人たちのことも考えたいなと思うのです。

海江田大臣は答えるべきだ

長谷川: 
民主党政権は2年前の総選挙で「脱官僚」、「政治主導」という建前を掲げて300を越える議席を得ていますが、
この主張の根幹に関わる問題ですね。

また、原発問題においても、政権の根幹に関わる問題であると思います。
原発事故は、地震や津波という自然災害が直接の引き金であったとはいえ、これだけの惨事に発展した遠因には、
政、官、行、学、場合によっては報道も含めて、
すべてがもたれ合いの関係になっていたことが背景にあるのではないでしょうか。

つまり、古賀さんを経産省から追放しようとするのは、原発問題の根幹に関わることだと私は認識しています。
実は、古賀さんの問題が28日に行われた海江田万里経産相の記者会見で取り上げられているんです。
テレビ朝日の記者が一体どうするつもりなのか大臣に質問したところ、
大臣の回答は、
「私と話したい人がいれば、いつでも大臣室に来ていただき、お話するのはやぶさかではありません」ということでした。
正直、記者の質問にまったく答えていないのですが、
古賀さん自身も自分が"肩叩き"に遭った理由について真意を問いたいとのことなので、
いずれ大臣と話し合う予定はありますか?

古賀: 
大臣がそのようにおっしゃっているのであれば、出来ればお会いしてお話しさせていただきたいと思います。
大臣は、地震や原発への対応でお忙しいだろうと思っていたのですが、
前向きなお考えだということであれば、ぜひお話ししたい。

長谷川: 
私たちメディアの人間としても、重要な問題だと思っています。
海江田大臣は記者会見で質問を受けたわけですから、
自分がどのようにこの問題をとらえているのか、考えを示すべきです。
会見で問われた質問に対しては答える責任がありますよね。

加えて、『朝まで生テレビ』でも言ったんですが、国会でもきちんと答えるべきですね。
ある野党議員は、「この件について、国会で必ず質問する」と言っていますし、
みんなの党では質問主意書を用意しているそうです。
今回は、記者の質問から逃げたわけですが、いずれ国会で大臣としての考えも語らないといけないと思います。

原発問題の裏にある天下りや利権の構造

古賀: 
私の人事についていえば、海江田大臣がどのようにお考えなのか聞いてみないと分からないですが、
官僚が人事もお膳立てして、大臣に上げているという印象を受けています。
大臣は限られた時間と情報の中で判断を迫られる立場です。
私は、非常に不思議に思うのが、「なぜ今の時期なのか」という点です。
普通、大臣のことを慮れば、今の時期に私を辞めさせるよりも、
国会が閉会して、代表選などで混乱している時にしたほうが、大臣に傷が付かないと思うのですが・・・。

今、経産省は強引ともいえる勢いで原発を推進していますよね。
ですから、国会の質問で私が呼び出されることがあるかもしれませんし、
多少大臣に傷が付くことがあっても私を早目に辞めさせたほうがいいと考えたのではないでしょうか。
海江田さんがどのように考えているのか分からないですが、
これまでせっかく静かにしていたのに最後にこんなババを掴まされるとはお気の毒ですね。

原発問題は単に技術的な問題ではなくて、組織のガバナンスの問題です。
東京電力は、根本的には競争がなく、消費者や国民の方を向くという姿勢になりえない。
公務員もそういう意味で一緒です。絶対に潰れない
ですから。

つまり、国民不在の組織になっていると思うんです。

本来は経産省や保安院も、国民の側に立ち安全を守らなくてはいけない。
電力会社は、経産省や保安院に規正される側であり、両者には緊張感がないといけないのに、
同好会的な感じになっていた。
そのウラには天下りや利権の構造があるわけ
です。

長谷川: 
つまり、公務員改革の問題と原発の問題が表裏一体だということですね。
僕も今度の原発で経産省はいったいどこに目が向いている組織なのかがかなりハッキリしたなと思いますね。

たとえば、私が書いた細野哲弘資源エネルギー庁長官のマスコミの論説委員懇談会での話です。
エネ庁は東電処理案を作っているわけですが、その本質は東電をまず守ることなんです。

でも、賠償しないわけにはいかないので、そのツケは国民に回す。そういう構図を描いていたワケですね。

本来は、国民負担を少しでも和らげるためには、東電を解体し、株式を100%原資し、金融機関の債権を放棄させる。
それによって多少なりともといっても国民負担を下げるというのが、基本
のはずです。

しかし、枝野官房長官が銀行に債権を放棄させる考えを示したときに、
細野長官は「今さら官房長官がそんなことを言うのなら、私たちの苦労は一体なんだったのか?」と発言したのです。
つまり、「国民に負担をまわそうと思っているのに何を言っているんだ」という意を正直に言ったわけです。
経産省というのは、つくづく東電の利益を代弁しようとして爆走している
感じがしますね。

古賀: 
そうですね。
もともと民主党が政権を取った時に、「幹部に辞表を出させる」などの議論ありました。
でも、あの時、鳩山前首相は、「公務員が身分保障があるからクビにできない」と言っていたんです。
ですので、皆クビにならないと思っていたが、今回私はクビになる。非常に矛盾がありますよね。

では、なぜ私がクビになるのか。
もしも、経産省に都合の悪いことを言ったからもしクビになるのであれば、
今まで民主党が主張していたことは非常におかしいということになります。
原発推進や東電擁護のために人事権を行使する---
つまり、官僚の論理のために大臣が使われる構造は、政治主導の逆の官僚主導です。
それが人事に端的に現れている気がします。

圧殺される「改革派官僚」

長谷川: 
今、省内に改革派はいないのですか?

古賀: 
隠れ改革派のような人はまだいると思いますが、昔みたいに威勢よく表に出て主張する人はほとんどいなくなりました。
東電についても、東電を守るべく、銀行の債券放棄はさせないという大きな方針が最初に次官から発せられているので、
それに逆らうことはできなかった、と若い官僚から聞いています。

先日、エネ庁の担当者が、ある国会議員のところに賠償機構法案について説明に来たそうです。
議員は、法案の疑問点などをどんどん突いて問い詰めたところ、担当者は答えられなくなってしまったそうです。
でも、どうやらその担当者は改革をしたい人のようで、
奥歯に物が挟まったような顔しながら言い訳をしていたそうなんですよ。

そして、「これ以上は勘弁してください」という表情になり、
帰り際に「こういうことに一番詳しいのは古賀さんなので、古賀さんに聞いてください」と言って帰っていったそうです。
つまり、"隠れ改革派"は存在しているんです。
でも、自分の口から改革を主張することはできないんでしょう。

長谷川: 圧殺されてしまっているんですね。経産省の立ち居地は今回の古賀さんの件で非常に鮮明になったと思います。そして、海江田大臣がどのような判断をするのか、問われることになるでしょう。

以降 後編へ。(近日公開予定)




古賀 茂明
『日本中枢の崩壊』  (講談社刊、税込み1,680円)    
発売中
img_c025f72d005c454a0d9238b99cfbec0686869.jpg
amazonはこちらをご覧ください。
講談社


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


<参考ブログ>

負けるな!経産省の異端児古賀茂明氏「明日で辞めろ?モーニングバード」(内容書き出し)
↑こちらで、古賀氏の生の声と表情が見れます
経産省、電力会社等の実態に関しても話して下さっています


経産省がツイッターとブログの原発に関する情報を監視するらしい。恐ろしい・・・

経済産業省資源エネルギー庁のホームページです
Twitterとブログの監視が明記されました。
経産省資源エネルギー庁が不適切なツイッター・ブログ監視業務の入札募集中、
調達情報

入札公告

次のとおり一般競争入札に付します。            平成23年6月24日

支出負担行為担当官
資源エネルギー庁長官官房総合政策課長 小宮 義則

開札の日時及び場所
平成23年7月15日(金)17時00分~
経済産業省 原子力発電立地対策・広報室(別館5階548号室)

入札保証金及び契約保証金 
全額免除

仕様書

1.件名
平成23年度原子力安全規制情報広聴・広報事業(不正確情報対応)

2.事業目的
ツイッター、ブログなどインターネット上に掲載される原子力等に関する不正確な情報又は不適切な情報を常時モニタリングし、それに対して速やかに正確な情報を提供し、又は正確な情報へ導くことで、原子力発電所の事故等に対する風評被害を防止する。

3.事業内容
ツイッター、ブログなどインターネット上の原子力や放射線等に関する情報を常時モニタリングし、風評被害を招くおそれのある正確ではない情報又は不適切な情報を調査・分析すること。モニタリングの対象とする情報媒体及びモニタリングの方法については、具体的な提案をすること。


上記①のモニタリングの結果、風評被害を招くおそれのある正確ではない情報又は不適切な情報及び当庁から指示する情報に対して、速やかに正確な情報を伝えるためにQ&A集作成し、資源エネルギー庁ホームページやツイッター等に掲載し、当庁に報告する。

Q&A集の作成に際して、必要に応じて、原子力関係の専門家や技術者等の専門的知見を有する者(有識者)からアドバイス等を受けること。また、原子力関係の専門家や有識者からアドバイス等を受ける場合には、それらの者について具体的な提案をすること。

事業開始から1ヶ月程度で30問以上、事業終了時までには100問以上のQ&A集を作成すること。

【提案事項】
① モニタリングの対象とする情報媒体(ツイッターは必須)
② モニタリングの具体的な方法と体制
③ Q&A集を作成後、速やかに周知するための具体的な方法
④ 想定される専門家や有識者
⑤ これらを活用した新規提案
【留意事項】
・受託者は、不正確な情報又は不適切と思われる情報媒体や抽出するキーワードについては、資源エネルギー庁担当者と十分に調整すること。
・Q&A集の作成にあたっては、十分な調査・分析を行い、その結果を反映すること。また、Q&A集の最終的な問数については、実態に合わせて資源エネルギー庁担当官と調整すること。
・原則として、正確な情報提供は即座に行うとともに、その結果については、翌営業日以内に資源エネルギー庁担当者に報告すること。
常時モニタリングするために十分な人員を確保すること。

4.事業期間
委託契約締結日から平成24年3月30日まで

5.納入物
・不正確な情報及び不適切と思われる情報並びにそれらに対する正確な情報等をとりまとめた報告書の電子媒体(CD-R)一式

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恐ろしくなりました
背筋が寒くなりました
風評被害ってなんでしょう?
汚染されたものを食べろとか、汚染された地域に住んでも直ちに影響がないという
政府の報告の方が風評ではありませんか?

いろんな情報がある中で自分で正しいと思う情報を選ぶことが出来るから民主主義だとおもう

表現の自由と言論の自由を
経済産業省は国民から奪うのですか?

原発が廃止になりそうでよほど焦っていると見受けられます

けれど、これはこのままほおっておいたら大変なことになると思います

大日本帝国に逆戻りですね・・・・サイテー!!



それから・・・
これに支払うお金は私達の税金ですよね
こんなところに税金使わないで一刻も早く被災地で苦しんでいる方に回して下さい

昨日、古賀氏が
自分達は原子力というものに依存して、老後の生活を含めた生活設計をしているんですね。天下りも含めてですね。
それが、「これじゃ、全部変えなくちゃいけないよ」と「どうするんだろう」というのが
だんだん頭の中に広がってくる様な状況
って言っていたけど・・・

九電といい、経産省といい、企業もどこもかしこも
日本は狂ってる

たねまきJ「電力会社の体質・リスナーの質問」小出裕章氏(内容書き出し・参考あり)7/14

・九電やらせメールは昔からの体質
・リスナーからの質問
  燃料加工工場について
  ホットスポットでのマスク着用について
  正確な内部被曝の検査に関して


7月14日木曜日 
京都大学原子炉実験所小出裕章助教に聞く
Radio News「たねまきジャーナル」
MBSラジオ [MBS1179.com]




<参考>

九州電力関係↓
九電社長の記者会見(内容書き出し・例文あり)7/14



原子燃料工業 (NFI) | 会社案内 熊取事業所

神奈川県の燃料加工工場↓
核燃料工場でウラン漏えい 横須賀4/27 GNF-J

核燃料加工施設一覧
核燃料
↑クリックすると資料ページが開きます

核燃料使用施設(ほんの一部抜き出し)

㈱東芝 神奈川県川崎市
原子力技術研究所 核燃料物質の保管管理

東京工業大学 東京都目黒区
・核燃料貯蔵管理室 核燃料物質の保管管理

人形峠環境技術センター  岡山県苫田郡鏡野町
・濃縮工学施設
・製錬転換施設
・ 廃棄物処理施設
・ ウラン濃縮原型プラント(DOP-2)
ウラン濃縮試験、分離処理試験等
四フッ化水分除去試験等の廃止措置に係る試験
固体及び液体廃棄物の処理、保管
滞留ウランの除去・回収試験



続きを読むに内容書き出しました

続きを読む

九電社長の記者会見(内容書き出し・例文あり)7/14

九電
クリックすると動画のぺージが開きます

当説明番組に先立ち社内および社外の協力会社に対して
発電再開に賛成の立場からの意見投稿等を要請し
141名。
社内45名社外96名でございますが
このものが実際に投稿を行ったというものでございます
玄海町をはじめ佐賀県の皆様 九州の皆様 さらには国民の全体の皆様に
また、主宰されました経済産業省に対しまして
心よりお詫び申し上げます

今回の事は番組への投稿妖精という行動が
社会の常識や倫理観に反し
かつ、公平中立であるべき説明番組に重大な影響を与えることの認識が欠落したものであり
当社の経営層を含めコンプラヤンス意識の希薄さが主な要因と考えております


真部社長の記者会見に先立ち日名子泰道副社長は
経済産業省に内部調査結果を提出した

日名子泰道副社長
本件につきましては経産省を含め多くの皆様にご迷惑とご心配をおかけしたことを心から(おじぎ)
報告書でございます

資源エネルギー庁細野哲弘長官
こういうことをされますとですね、当然の事でございますけれども
公正中立であるべき国の行事企画の趣旨を全く根底から覆すということでございまして
ま、こういった事はですね許しがたいと言わざるおえません


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「弱者が犠牲に」九電やらせメール、例文も提示
調査報告で明らかに

2011/7/14 18:25日本経済新聞 電子版

九州電力玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)2、3号機の運転再開を巡る「やらせメール」問題に関し、
九電は経済産業省資源エネルギー庁に14日提出した内部調査報告の中で、
同社佐賀支店が意見投稿の事例文を作成し、投稿依頼した取引会社などに示していたことを明らかにした。

 報告で例示された事例文は以下の通り。

 ■将来的には再生可能エネルギーへ転換していくことが望ましいかもしれませんが、現段階においては、安全対策を講じながら原子力発電を運転していくことが必要であると考えます。そのことが九州経済、ひいては日本の経済維持発展に大きく寄与するものと考えます。日本全体のことを考え、九州を含む西日本が元気を出して、生産や経済を回さなければならない中、電力不足は絶対にあってはならないことです。発電所の安全対策を強化し、徹底した監視のもと、早く(九州の)原子力発電を再開すべきと強く要求致します。

 ■電力が不足していては、今までのような文化的生活が営めないですし、夏の「熱中症」も大変に心配であります。犠牲になるのは、弱者である子供や年配者の方であり、そのような事態を防ぐためにも、原子力の運転再開は絶対に必要であると思います。併せて電力会社の方には、万全な安全対策をくれぐれもお願い致します。

 ■太陽光や風力発電を否定するわけではなく、推進することも必要であると考えております。しかし太陽光や風力発電は天候に大きく左右され、利用率が大変に低いと聞いております。また、火力や原子力発電に比べて広大な面積が必要になるなど、現在の技術面・コスト面から考えますと、補助的な電源にはなっても、代替の電源となり得ることは到底無理であると思います。よって、当面は原子力発電に頼らざるを得ないと思います。

 ■科学的データに基づいて、今回の福島原発事故の事象の要因は津波であるとの国からの説明がありました。各電力会社では「緊急安全対策」に加え「シビアアクシデント対策」を実施しているとの新聞報道がありましたが、安全対策については十分に実施されており、発電を再開することについて全く問題はないと思います。国も「発電再開しても問題ない」と示しているにも関わらず、何故発電再開が出来ないのでしょうか。

 ■テレビにて「夏の電力供給力の見通し」の放送があり、電力供給の予備力が約3%しかないとのことでありました。もしも、現在稼働中の火力発電所でのトラブルや、全国的な猛暑などが続いた場合は、電力が不足し最悪の場合は停電が懸念されます。東京電力のお客様は、計画停電の実施により大混乱を招いたと聞いておりますが、そういう事態を招かないためにも、一日も早い原子力発電の再開を強く望んでおります。

 ■トヨタ自動車の豊田章男社長より、電力不足の広がりに対して「日本での物づくりは、限界を超えた」との記者団への発言がありましたが、電力不足が国内産業(生産)の空洞化に益々拍車をかけることが懸念されます。代替電源が直ちに準備できない現状では、原子力発電の再開は不可欠なものであります。


<参考>
やらせメールの指示をしてまでも九電は原発を動かしたいの?国民の命は???

続きを読む

負けるな!経産省の異端児古賀茂明氏「明日で辞めろ?モーニングバード」(内容書き出し)

玉川徹氏のコメントがズバッと心地いいので 木曜日はモーニングバードを見るようにしていますw

6月30日
この日のモーニングバードみて驚いたけど・・・


消されていました><;
そして新しく見つけました。6月30日放送分です

古賀氏 改革派官僚が退職迫られた真相 投稿者 samthavasa
内容書き出しました海江田大臣に直撃!古賀市に退職迫る理由は?(内容書き出し)


7月14日
今日の放送で辞めさせられる日は明日のようです


昨日の菅総理会見に関して

玉川:総理が無能だというトーンで行われているんですけど
逆にですよ、唐突にしなければならないという方向の言及があんまりないんです
で、いろんな方に取材して聞いていると「なんかちょっと変だな」って思うところがずっとあるんです
唐突にしなければならない理由
佐賀県知事が何でこのタイミングなんだという、この理由
その部分を今日は是非古賀さんにお聞きしたいです


:古賀さんは現役の官僚でしかも経済産業省ですから まさに担当官庁な訳ですけど、
唐突にしなければいけない理由。根回しが出来ない理由ってなんかあるんですか?

古賀:まず、わたし、経産省を代表してお話しできる立場ではないんですけれども
個人的な・・

玉川:そうですよね。明日で辞めて下さいって言われてるんですよね

古賀:まぁ・・

:その話しはまたあとでしますが、

古賀:要するに今、経産省だけでなく政界財界を含めて原発に大々的に頼って行こうと言う基本方針がりますよね
それはいろんな形で非常に強い力を持っていて
その中で一つづつ手続きを踏んで合意に持って行こうとやると
おそらく電力会社の根回しや経済界の根回しで政治家がどんどん反対の方向に転換していってしまって
さぁ、決めるぞと言った時に、多数決を取ったら
みんなが「やっぱり原発です」となっている可能性が非常に高い

:国会議員の人達はどういう方法で説得されていくんですか?

古賀:いろんないい方がありますけど
表の世界ではね。「電力供給はもう停電になりますよ」とか
「電力料金が上がりますよ。」
「それによって工場はどんどん外に出ていきますよ」
「雇用は無くなっちゃいますよ」
それから、裏の話としては
そんなに直接言われる訳ではないんですが、各地域で電力会社は圧倒的に力が強いんです
それで、経済界も企業が電力会社にいろんなものを調達してもらっているんですね
買ってもらっている
しかも電力会社には競争が無いので基本的にコストをカットするという考えがありませんから
ものすごくいい商売をやらせてもらっている
そうすると電力会社に楯突ける企業というのがいないんですね
そうすると、各地域の国会議員は電力会社を敵に回すと企業を敵に回すことになる
という意識がとても強くて
非常に恐怖感を持ちます。電力会社に真っ向から向かって行くというのはですね。
こういう「原発を止めましょう」みたいな話は電力会社にとっては本当に根幹
自分たちの今までのやり方に対する安置低税としてはもっとも厳しいものを突き付けられるということになりますから
当然ものすごく反発をして根回しもものすごくやりますし
経済界も電力会社にものすごく依存しているので
ですから今は経団連上げてですね方針に反対しているのですね
もしこれを一つ一つ段階を追ってやっていこうとなると
途中で結局誰もついてこなくなったって事になってしまうので

:会見もできないという事ですね

古賀:はい
まず先にもう俺は決めたぞと言っちゃって
もちろん反発はものすごく広がりますけれど
相手の準備が整わないうちに先制攻撃して
既成事実化して無理やり引っ張って行こうという狙いがあるのかなという気がする

:世論は原発は止めて欲しいと思っている人が多いような気がするんですけれど
永田町とは随分ギャップがあるという感じですか?

古賀:時間がたつにつれてどんどん後ろに戻っている感じがありますよね
原発事故直後はさすがに「もう原発はムリだろう」と思っていた人が沢山いると思うんです 政治家の中にも
国民の目線とかなり同じところまで降りてきてたと思うんですけれども

それが今また、すこしずつ、
「そんなこと言ったって電気料金が上がるぞ」とか
「節電とかなんか言ってると海外に企業が行っちゃうぞ」という経済効果、経済を重視する立場。安全よりもですね。
というのが徐々に、もうわずか数カ月ですけれど、あれだけの事故があった
「自分たちの安全神話は根底から崩された」っていうそのショックからですね
どんどんそのショックが薄れてきて「やっぱり経済だな」って言う方向にどんどん・・
こう、時間が経つにつれて行っていますよね
ですから、ま、菅総理としては国民はまだまだ納得していないんですけれど
永田町なり、経済界がどんどん「、やっぱり原発だ」という方向に戻って行くその動きが強まる前に
先に先手を打ちたいという
そういう事じゃないかなと思います

玉川:僕が聞いている話でも、浜岡原発を止める時あれは金曜日だったんですね
夜7時の会見だったんですけど
総理が原発を止めると決めたのはその2時間前だったそうです。だいたい5時位
で、金曜日だったんで周辺は「月曜日の発表にしましょうか」という話しもあったらしいんですけど
枝野さんが「月曜日では潰される」と・・

:土日で変わっちゃう

玉川:土日で変わっちゃうから、もう、金曜日中にやらないとっていうことであの会見になったんですけど
ポイントはね2日あればひっくり返されちゃうっていうことですよ。今の状況は。
だからそういう風な部分というのが実際あるんじゃないかと私は思っているんですね

:とすると、国民から見てそれはもうなくしていった方がいいとみんなが思っていても
実現するには菅さんだけじゃなくていろんな人の支えがなければだめじゃないですか
どうなんですか?
今 古賀さんは経済産業省の考え方とはちょっと違うのかもしれないけれど
経済産業省はどういうふうにサポートしていこうと思っているんですか?
サポートしていくんですか?

古賀:
総理が言ったんですからまずは海江田大臣がそれにしたがって経産省を動かしていく責任があるんですけれども
じゃぁ、経産省の官僚はどういうふうに思うかって言うと
真面目な話としては「全然準備が出来てないよね。どうするんだろう」と、今戸惑っている状況だと思うんですね
それとともに頭の片隅に、
自分達は原子力というものに依存して、老後の生活を含めた生活設計をしているんですね。天下りも含めてですね。
それが、「これじゃ、全部変えなくちゃいけないよ」と「どうするんだろう」というのが
だんだん頭の中に広がってくる様な状況で
かつ、菅総理には「辞任しろ」と、民主党内でも足を引っ張る動きがあって
「まぁ、多分そんなに長くないんじゃないか」とか、ということは「少し待ってた方がいいな」と
あんまり簡単に、総理が言ったからじゃぁそっちだと切り替えても
菅総理がいなくなればまた0に戻るかもしれない

:もどりますか?
菅さんが終わったらもう、原子力の話しっていうのは0.全く元に戻ってしまうんですか?

古賀:あの、戻る可能性。私は高いと思います
今原子力会社の仕組みについて法案が出ていますよね
最初は、国民負担を少なくするために
私が提言したんですけれども、「株主の責任を問う」とか
あるいは「銀行の債権をカットしたりして4兆5兆国民の負担を小さくしましょうね」って話をした時に
ものすごくそれが広まったんですね
ところが、時間が2.3か月経っただけで
もう、自民党は「対案出さないでちょっとした修正で済まそうか」みたいなかたちで
今は、「すべてのツケを国民に回す」という法案がそのまま通っちゃいそうな感じなんです
それ位、電力会社とか経済界があげて「東京電力を守りましょう」という動きになっているので

:人間としてはどうだろうと思っている菅直人さんって人が総理大臣でいることが
ひょっとしたら世の中にとってけがの功名になる可能性もあるという事ですか

:なるほどね

古賀:やりかたはね、、菅さんのやり方には問題があると言われているけれど
ただ、今 なかなか総理が主導権を握る事が出来ない仕組みになっているところが問題だと思うんです

:いろんな思惑が見え隠れする問題ですが
一方で孫社長のメガソーラー構想には全国で35の知事が賛同しました
いよいよ電力の発送電分離、そして地産地消といった具体的な案も出始めています
これについてはのちほど玉川さんの「そもそも総研」で詳しくお伝えします
古賀さんものちほどお願いします


:古賀さん大丈夫ですかね
明日で辞めろって言われてるじゃない
その後の話しについてはどうなったんですか?
海江田さんに会ったんですか?

古賀:とりあえず私の方からは「明日辞めると言う事はありません」と言うふうに申し上げています


:今日これから経済産業省に行くじゃないですか
1日中言われ続けるんですか?「明日だぞ。明日だぞ。」って


古賀:言われ続けるかもしれないです
もう、何回も次官とか官房長官とかから言われていますんで


:入れ替わり立ち替わり来て、「どうすんだ。明日だぞ」って?

古賀:来てっていうか呼ばれてですね


:はー・・・・・

古賀:早く大臣に会って辞めろと言われています
辞めるために大臣に会うというのも変だなと思うんですけど


:辞める辞めないはアレですけど
会って話して気持ちを伝えたり聞いたり
それしないと1回も会って無いんですよね


古賀:そうです
ですから、私にとっては非常に重要なことなので
あまり、1日2日で決めろと言われても・・・

:それはそうですよね


古賀:よく考えながらやって行きたいと思います




続きを読むに「そもそも総研」をUPします

続きを読む

原子力事業に力を入れる企業。

原発ビジネス、赤信号 海外、相次ぐ新設中断・延期
Sankei Biz 2011.4.7 09:26

bsc1104070929013-p1.jpg
福島第1原発の主な製造企業

東京電力福島第1原子力発電所事故に伴い、
東芝や日立製作所など国内外の原発メーカーのビジネス戦略が頓挫の危機にさらされている。

一部の国で従来の新設計画を見直す動きが出ているためだ。
官民一体で成長戦略の柱と位置付けてきた原発輸出をめぐる状況は東日本大震災で一変した。

中止強く求める

「この時期に原発建設などありえない」。
ギリシャのパパンドレウ首相は今回の震災後、隣国トルコのエルドアン首相と電話会談した際、
トルコ初の原発建設計画の中止を強く求めた。
トルコは昨秋まで韓国と建設交渉を進めたが条件面で折り合わず
東芝と東電が逆転受注に向けて詰めの交渉に入った直後だった。

トルコは3月末だった交渉期限の延期を決め、日本側の対応が決まるまでは他国との交渉に入らない考えとされる。
だが、ギリシャなど南欧諸国は欧州連合(EU)の欧州理事会に苦情を申し立てるなど、
トルコの原発計画は国際問題に発展。計画自体が白紙に戻る可能性も出てきた。

英国政府も今月5日、6月の予定だった次世代原子炉の承認手続きを最低3カ月延期すると発表。
英国には10基前後の新設計画があり、
東芝子会社の米ウエスチングハウス(WH)などが承認を求めていたが、建設が遅れる恐れもある。


はずれた目算

こうした建設計画の中断・延期は原発メーカーの経営を揺るがしている。

原子力事業への“本気度”が強いのが東芝
2006年に54億ドル(約6200億円)を投じてWHを買収し、翌年にはカザフスタンでウラン権益を獲得。
15年までに世界で39基を受注し、原子力だけで年間売上高1兆円の目標を掲げたが、目算は完全に狂った。

日立も07年に米ゼネラル・エレクトリック(GE)と原子力事業を統合した。
目標は10年後に原子力事業の売上高を8割増の3800億円にすること。
震災4日前の3月7日に懸案のハードディスク(HDD)事業を米社に売却すると発表したが、
これは浮き沈みの激しい事業から手を引き、
安定した収益が期待できる原子力などの事業に経営資源を集中するという市場へのメッセージでもあった。

日立などが手がける沸騰水型軽水炉(BWR)と違う加圧水型軽水炉(PWR)を展開する三菱重工業
「福島が落ち着いた後の評価で今後の原発事業が左右される」
大宮英明社長)と先行きを懸念する。


原子力への一段の信頼低下を防ぐためにも「フクシマ」の被害拡大防止は必須条件で、
福島第1原発の建設に関わった日立は300人東芝は140人の技術者を現地に送り込んだ。
さらに、設計の大部分を担ったGEや仏アレバといった海外メーカーも相次いで支援を表明している。

事故処理経験なく

原子力技術では世界一とされる日本企業だが、海外勢と違い事故処理や廃炉の経験は皆無で、
日立の中西宏明社長
「弱点をカバーするためGEと組んだ」と認める。
チェルノブイリ事故の処理にあたった実績を買い、政府が協力を求めたアレバには放射性物質除去技術があり、
将来の廃炉も手がけるもようだ。

各社とも「原発の灯を消すな」との思いは同じ。
そのためには目前のビジネス悪化に対処するより先に、
それぞれの得意分野で原発事故の処理に当たらざるを得ないのが実情だ。



 続きを読むにも、まだ記事があります。

続きを読む

たねまきJ「行程表に関して」小出裕章氏(内容書き出し・参考あり)7/13

・菅総理記者会見を受けて
・中長期行程表について


7月13日水曜日 
京都大学原子炉実験所小出裕章助教に聞く
Radio News「たねまきジャーナル」
MBSラジオ [MBS1179.com]



<参考>

原子力委など工程表検討 原子炉燃料の取り出し 10年後開始目標

東京新聞2011年7月10日 朝刊

PK2011071002100015_size0.jpg


福島第一原発事故が収束後、
使用済み燃料プールの燃料を三年後から取り出し原子炉の燃料は十年後から取り出すとの仮目標を設定するなど、
廃炉を終えるまでの中長期にわたる工程表の考え方を、内閣府の原子力委員会が中心となり検討していることが分かった。

最終的に原子炉や建屋を解体、撤去するには数十年単位が必要としている。
だが1~3号機では炉心の燃料が溶けて原子炉圧力容器を貫通する「メルトスルー」が起き、
1、2号機では格納容器が損傷している可能性が高く、具体的な作業の見通しは立っていない。

中長期的考え方は原子力委のほか、
経済産業省原子力安全・保安院、東京電力、メーカーなど関係する組織が参加する情報交換の場で、
東電による事故収束に向けた工程表とは別に検討されている。

それによると、福島第一原発1~4号機の使用済み燃料プールの燃料は2014年度から取り出し
最初の号機は16年度に終える。

一部が溶融した圧力容器の燃料は、21年度から取り出し作業を始めるのが目標。
1979年に事故が起きた米スリーマイル島原発でも燃料が溶けた原子炉を廃炉にした。
福島第一原発は格納容器も壊れ注入する水が漏れる事態が続いている。




東日本大震災:福島第1原発事故 
東電、汚染水遮蔽壁の設置費公表せず 債務超過懸念

毎日新聞 2011年6月20日 東京夕刊

東京電力が福島第1原発事故をめぐる地下水の汚染防止のための遮蔽(しゃへい)壁(地下ダム)の設置に関し、
設置費用が1000億円レベルになるとの見通しを立てながら、公表しない意向を政府に伝えていたことが分かった。
政府と東電の費用負担が明確でない中、東電が費用計上すれば債務超過に陥りかねないことを懸念したためだ。

抜本的な汚染水対策の先送りとの批判の声も出てきそうだ。

東電が政府側に渡した文書は13日付で、遮蔽壁の基本仕様などが図面を添付して説明されている。
「『地下バウンダリ』プレスについて」という遮蔽壁の記者発表に関する文書もあり、
発表に臨む際の東電の対処方針が5項目にまとめられている。
記者との主な想定問答もあり、14日を発表予定日としていた。

記者発表の文書によると、東電は、以前から地下水汚染の防止策を検討しており、
最も有力な対策」と指摘。
「今後の設計次第では1000億円レベルとなる可能性もある」と見通しを立てた。
しかし、東電はすでに11年3月期の連結決算で1兆2473億円の最終赤字を計上。
このため、「仮に1000億円レベルのさらなる債務計上を余儀なくされることになれば、
市場から債務超過に一歩近づいたとの厳しい評価を受ける可能性が大きい」と債務超過についての強い懸念を指摘。
その上で、記者会見で「着工時期や費用は今後の調査・設計次第で不明」との立場で臨むと政府に伝えている。

同時に東電は、国と東電の費用分担がはっきりしていないことを強調。
メディアからの「詰問」も懸念し、
債務超過に陥りかねないとの危機的な認識が、抜本的な汚染水対策を先送りさせていた実態が浮き上がった。

結局、14日に発表は行われず、
17日の事故収束を目指す工程表改定の発表の中で「遮蔽壁の検討」という形で盛り込まれた。

 ◇急ぐ必要ない--保安院

経済産業省原子力安全・保安院の西山英彦審議官は20日の会見で
「大規模な対策で費用もかかる。地下水脈などの状況を踏まえ十分議論してから実行するものだ」と述べ、
対策を急ぐ必要はないとの認識を示した。

 ◇具体的設計まだ

東電は20日午前の記者会見で「(遮蔽壁については)17日に説明させてもらった」との認識を示した上で、
「どういった形で設けるか検討中。まだ具体的な設計まで行っていない」と答えた。





続きを読むに内容書き出しました

続きを読む

たねまきJ「食品の基準値について」小出裕章氏(内容書き出し・参考あり)7/12

・食品の放射性物質に対する基準値について
・内部被曝25%増について

7月12日火曜日 
京都大学原子炉実験所小出裕章助教に聞く
Radio News「たねまきジャーナル」
MBSラジオ [MBS1179.com]



<参考>
世界と比較・食べ物飲み物の基準

福島第1原発:食事被ばく量、25%増 厚労省試算
毎日新聞2011年7月12日 13時17分 

厚生労働省は12日、
東京電力福島第1原発事故後に日本国民が摂取した食品から受ける放射線量の増加推計値を初めて公表した。
3~6月の4カ月間では全年齢平均で0.034ミリシーベルト、
12年2月までの1年間では同0.106ミリシーベルト。

通常時に食品に含まれる放射性物質(放射性カリウムなど)の摂取による
年間被ばく線量(0.4ミリシーベルト)より25%増える計算だが
厚労省は「安全性の観点で相当程度小さい」と結論づけた

推計は同省薬事・食品衛生審議会の作業グループが実施。
6月20日までに各自治体が実施した
食品の放射性物質検査約5000件で検出された放射性セシウムやヨウ素のデータを使い、
日本人の各食品の平均摂取量から、全年齢平均▽妊婦▽小児▽胎児▽乳児--の線量を推計した。

6月までの被ばく線量(単位はミリシーベルト)は妊婦0.03▽小児0.065▽胎児0.038▽乳児0.029。
年間線量は妊婦0.07▽小児0.137▽胎児0.063▽乳児0.044。
甲状腺に放射性ヨウ素が集まりやすい小児の線量は比較的高い傾向がみられた。

審議会委員で全国消費者団体連絡会の阿南久事務局長
「国民は自分の住む地域でどの程度被ばくし、何に気をつけたらいいのかという正確な情報を知りたい。
地域ごとや食品ごとの推計値を出すことも検討してほしい」と話した。
【佐々木洋】



続きを読むに内容書き出しました

続きを読む

坂本龍一が語る環境問題。六ヶ所村(内容書き出し)

2007年にアップロードされているのでもう、少なくとも4年前のインタビューです
この頃私は何をしていたんだろう・・・
六ヶ所村のことだって、3月11日以降はじめて知り
最終処理場のリサイクル燃料に関してはホント今まで内容を知らなかった><;
昨日の記事に続いて坂本龍一さんの話しを書き出します
青森での小出先生の「150メートルの煙突」の続きの内容と思われる事も話して下さっています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

坂本龍一1952年生まれ
環境問題に関心が高く幅広く活躍する坂本龍一氏に伊藤謙一がインタビュー


BlogTV SP(Aug) 坂本龍一が語る環境問題 3of5

blogtvMX さんが 2007/08/31 にアップロード



Peaceがテーマって言うことでね
その実はmore treesとはねStop Rokkasho(ストップ六ヶ所)っていうムーブメントキャンペーンっていうか
それから発生してきたんです。でてきたんです。
何かっていうと

青森県の六ヶ所村っていうところに
核燃料のリサイクル、再処理工場ができたんですよ

本格運用が今年の11月からという事になっているんですけど
それは普通の原発で使った核燃料、ウランをそこに全部集めて
それを全部リサイクルすると
そうするとプルトニウムが出来る
そして出来たプルトニウムをまた原発で燃やしてという
こういうリサイクルをしようということなのね

そのプルトニウムを作ると、その工場からは
普通の原発の一年で出すくらいの放射能が一日で出てきちゃうんです
それくらい放射能の危険度が高い訳です
で、それはどこに出しちゃうかって言うと
あの、
高い煙突を作って・・こう

伊藤:えっ!そうなの?

高い煙突
そこがおかしいんだけど
わざわざ高いの作って出しちゃう

それから
青森の沖の海に4Kのパイプを作って海に流しちゃう。太平洋に

伊藤:へぇー。すごいね

だから、その辺の海岸じゃないところがちょっと、もう笑わせるんだけど
でも、結局さ
このぼくたちの地球なんて惑星は
大気は循環しているし水も循環してるから
どこに出したって全部まわっちゃうんだよね

だから、そんな姑息なことやってる

だけども、そんな危険なものがあるんだけど
ほとんど知らないじゃない
ぼくも知らなかったし、みんなも知らないじゃない

だから、それを知らしめようと思って
ストップ六ヶ所っていうね、運動を始めたの
それが去年の4月位で
それでやってたんだけども、
やっぱり、ストップストップって言っているだけじゃ
それはネガティブなパワーだからね

なにか、
じゃぁ、それを止めるんだったら 止めてどういう社会に目指したらいいのかという
もっとポジティブな提言もした方がいいと思って

No Nukes、 No Trees って新しいキャンペーンを考えたんです

坂本龍一

で、それでそういうTシャツを作ったりして、今もそれは続いているんだけど
で、やるんだけど
みんな趣旨には賛成なんだけどNo Nukesってついてると
なんか、やっぱり抵抗があるのね 特に企業とか。

だからなかなかそれが発展しなくって


・・・・・・・・・・・・・内容書き出し、六ヶ所村に関する話しはここまで・・・・・・・・・・・

3:24~
後半はCo2、温暖化の問題についてお話しされています。




<この内容に関係のあるわたしのブログ>

青森での講演会。再処理工場とは? 小出裕章氏(内容書き出し)

ドキュメント映画「100,000年後の安全」

「100000年後の安全」飯田哲也講演会(内容書き出し)7/9

「青森県六ケ所村の現実」核廃棄物再処理工場(完全内容書き出し)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「NO NUKES, MORE TREES」という終わらない活動という対談を
続きを読むに転記します

続きを読む

「青森県六ケ所村の現実」核廃棄物再処理工場(完全内容書き出し)


「10万年後の安全」を観て、飯田氏の「再処理をすると核のゴミが増える」話を聞き
小出先生の「青森での講演会」を書き出して・・・
この番組にたどり着きました
とても有意義な良い番組をyoutubeにして下さって感謝しています
いつものように、自分の理解を深めるために、内容書き出しました。
とても辛いものだと思いました
辛くて苦しくなりました



核のゴミ抱える村 青森・六ヶ所村の現実

2011年7月4日放送の番組



原子力発電所から出てくる核のゴミについて考えます


ナレーション:
原子力で発電した後の廃棄物は10万年も放射線を出し続けます

哘清悦さん(農家):
残されても困るもんじゃないの。使用済み核燃料なんて

岡山勝廣(六ヶ所村村会議員):
なんで30年経って50年経って持って行くのよ
ずっと六ヶ所村に置いておけばいいじゃない

ナレーション:
日本中の使用済み核燃料が集まる青森県六ケ所村を尋ねました

山本浩之(アンカーマン):
核燃料サイクルについて考えます

村西利恵(キャスター):
青森県にはこちらの地図にあるように使用済み燃料の核燃料サイクルを中心とする六ヶ所村の他に
原子力施設が建設中のものを含めると4つもあります
日本の原子力産業を支えている青森県の住民が福島の原発事故をどう見ているのか取材しました

青森3

ナレーション:
青森県六ケ所村。
日本でただ一つの使用済み核燃料の再処理工場があります
全国の原子力発電所で出た使用済み核燃料は
それぞれ敷地内のプールで冷やされた後、六ヶ所村のプールに移されます
核燃料は使った後水で冷やし続けなければなりません
福島第一原子力発電所では、電源喪失でプールを冷やせなくなり、決死の給水活動を余儀なくされました

迫川緑:
日本中の原子力発電所から出てくる使用済み核燃料は全てこの港に運ばれてきます
関西への電力に使われた後の使用済み燃料も、年に6回運ばれます
そして隣接する再処理工場へ持ち込まれるのです

ナレーション:
使用済み核燃料は市の灰と呼ばれる核分裂生成物を含んでいます
1トン分の使用済み核燃料に近づくと即死します
このため鉛で遮蔽した容器に入れられ厳重に扱われます
六ヶ所村の使用済み核燃料プールはすでに94%までうまっています
国の描く核燃料サイクルは行き詰っているのです
原子力発電所でウランを燃やすとプルトニウムが生まれます

青森4

再処理工場は生まれたプルトニウムを取り出すところです
そのプルトニウムを燃料にしてさらに新たなプルトニウムを生み出すという高速増殖炉が実現すれば
今後資源の心配がいらなくなるというのが核燃料サイクルです

青森5

しかし、高速増殖炉は事故やトラブル続きで開発のめどは全く立っていません

青森6

高速増殖炉が実現できない限り核燃料サイクルは成り立たないと専門家は指摘します


青森10

小出裕章(京都大学原子炉実験所):
ウランという資源は石油に比べても数分の1しかない、
石炭に比べたても数十分の1しかないというような まことに貧弱な資源で
こんなもの未来のエネルギー源にならなかったのです
実はその事は
私は足を踏み込んでから知ったわけですけれども
原子力を進めてきた人たち、本当に知識を持っている人達は初めから知っていた
サイクルの中の一部が高速増殖炉ですから、
高速増殖炉がなければ核燃料サイクルという概念自身がが意味がなくなります

ナレーション:
高速増殖炉のめども立たないのに、
取り出したプルトニウムは長崎型の原爆4000発分に相当します
プルトニウムの毒性はウランの20万倍、核兵器の材料にもなるため
再処理工場はIAEA・国際原子力機関が24時間監視する厳重な警備体制が敷かれています。


青森11

河野太郎(自民党):
プルトニウムがこんなにたまっているのに
再処理工場を稼働して新しいプルトニウムを取り出してどうするんだという議論があったんですが
そこは、ま、自民党の中も 有無を言わさず押し切った
あたかもその建前が通るようなことを、この核燃料サイクルでもやってきて
だんだんだんだん 化けの皮がはがれてきている
だから、そろそろ「王様は裸だ」って言わなければいけないんだけど
一生懸命「王様は裸じゃないか」って言っても
「いやいやそんなことはないよ。立派な洋服を着ています」と

ナレーション:
さらに深刻なのが核のごみの最終処分地が決まらないことです
再処理工場ではプルトニウムを取り出した後の廃液をガラスで固めて高レベル廃棄物として保管しています
高レベル廃棄物は手で触れるようになるのに10万年、あるいは100万年かかると言われています
国は何処かに最終処分地を決めて地下300メートルに埋めて捨てる計画です
深い地中は地震でも揺れが少ないうえ物質を閉じ込める性質があり
10万年以上安全に管理できるというのです


小出裕章:
六甲山は931メートルの高さがある。今はあります。
でも100万年前はあの場所は海だったのです
ですから、100万年の間にあんなに高い山が出来てしまう。
仮に300メートル、あるいは何百メートルかの地の底に埋めたつもりであっても、
100万年後にはもうそれは山になってしまうという
10万年100万年というような年月の先まで安全を保証できるような科学は
残念ながら わたしも残念に思うけれども今の人間は持ってないのです。そういうものは。

ナレーション:
六ヶ所村で核h合い器物を預かるのは50年以内という約束です
最終処分地が決まらないとその約束が果たせなくなります
ところが畜産や再処理工場の経営をする村会議員は「慌てなくてもよい」と話します

青森7

岡山勝廣(六ヶ所村村会議員):
何で30年経って50年経って持って行くのよ。
ずっと六ヶ所に置いておけばいいじゃない
で、村も行政も再処理の日本原燃さんもみんなにとっていい訳でしょ
我々はあの工場受けた瞬間に メリットもデメリットも一緒に受ける覚悟決めたのですから
なにも心配していただかなくても僕はいいと思う

ナレーション:
六ヶ所村には再処理工場の誘致で328億円が交付されました
原子力関連企業が立ち並び村の景色は一変しました
雇用が生まれ、村の期間産業とまで言われた出稼ぎ者の数は10分の1にまで減っています
村に高校を作り進学率を全国規模にまで押し上げるという悲願の達成も再処理工場の効果だと言います

青森8


青森9

古川健治(六ヶ所村村長):
もし原子燃料サイクル事業、これが立地されていなかったとしたら
今、六ヶ所村は、多分、超限界集落になっていたのではないかと思っています
ま、自分としては村民の幸せと村の躍進発展のために
施設を有効に、それこそ、生かしていきたいというつもりでいます

ナレーション:
村に恩恵を与えてきた原子力産業
しかしひとたび事故が起きると大きな被害を受けるのは農家です
哘清悦さん、再処理工場から30㎞あまりの七戸町で農業を営んでいます
トマトの栽培が好調でハウスを増やしたいと思っていましたが
その考えが変わりました


青森13

哘清悦(さそう せいえつ)さん:
福島の事故を見て、うん、もう
いずれ青森県から極端な話し脱出することを想定しておかなきゃいけないなと
だから、ここに置いていかなきゃいけないものは あまり増やさない事
体と、現金預金、あと技術だけ持って逃げるというつもりでいないとならないなと
極端な話し、日本に住めない状況になったら海外へ行ってでも農業をやるっていうつもりで
考えなきゃいけないなと

ナレーション:
先月六ヶ所村周辺の農家が農協の総会に集まりました

農家の人1:
安全っていうのが先立っているから
なかなか、良いとか悪いとかそこまでは、ね

農家の人2:
だって、あれ(再処理工場)なければならないんだべ。な。
ストップとかそういうの出来ないよ
もうこりゃやるしかないんだもの
こりゃもう特別。この前のあれは特別。何千年に1回だからと思うよ

農家の人3:
農家ばかりじゃなくみんな生きてかなきゃいけないから
地震津波に絶対に耐えられるような,やっぱり原発が欲しい

ナレーション:
何とか原子力施設と共存しようとする農家が多い中
哘さんは福島の現実を直視しようとしない農協の姿勢に疑問を投げかけました

哘清悦さん:
約、100ページ以上に臨むこの総会資料に
原発の「げ」の字がどこにも出てこない
これに書いてこないという事はもう触れたくないという事ですね
そうじゃなくて、本音で議論しなくちゃならない時にもう来てるんじゃないのと思う

ナレーション:
多くの人が地域の発展を願って協力してきた原子力政策
安全性の問題に加え10万年に及ぶ廃棄物の管理という重い宿題をどうするのか
国民全員に突きつけられています


山本浩之:
青森の住民の皆さんの意見が分かれるのはこれはいたしかたないと
これまでのかかわり、雇用も何もかも含めてそれを受け入れてきたわけですからね
ただ日本人としてやっぱり
その、恥ずかしいですね
10万年後の日本に、地球に、責任持てないことやってるんですから

村西利恵:
大変なことに手を出してしまったんだと思いますよね

山本浩之:
そうですね
原子力政策がスタートしたのが1950年代の半ばですから
半世紀以上警鐘を鳴らし続けている。
そういう声は常にかき消されてきた
それがこの福島第一原発事故でやっと目が覚めた
ま、新しい原発、原子力発電は国内では作らせないという思い出はいても
今じゃぁ存在するこの核のゴミ。これどうするか。っていうこの問題
なかなか答えが出そうにもありませんね
今 村西さんが言ったように
一つ言えるのは取り返しのつかないことをやってきたんだなっていう事ですよね

<関係ブログ>
青森での講演会。再処理工場とは? 小出裕章氏(内容書き出し)

ドキュメント映画「100,000年後の安全」

「100000年後の安全」飯田哲也講演会(内容書き出し)7/9

青森での講演会。再処理工場とは? 小出裕章氏(内容書き出し)

六ヶ所村。再処理工場とはどのようなものか

2011年6月26日、青森県青森市のアピオあおもりで開かれた講演会



これが皆さんのいる青森県です
青森には沢山の電子力施設核施設があります
六ヶ所村、ご存知のように核燃料サイクル施設という
どこの県も嫌がる
青森県以外はどこも拒否したという、そういう核のごみ処理場が六ヶ所村に集中的にあります
その北には東通りの東北電力の原子力発電所があり
その隣にはむつ市があって
かつては原子力船むつというのがあったし
今は使用済み燃料の中間貯蔵施設という巨大なゴミ集積所がつくられている
さらに大間には日本初めてのプルトニウムを燃やすための専用の原子炉というのが作られる

青森

まさに青森県というのは核のゴミ捨て場、核の実験所にさせられているという事なのです
中でも一番ひどいのは私は六ヶ所村の核燃料サイクル施設だと思います
そしてその中でもひどいのは再処理工場です

今ここに白いキャンパスを見ていただいています
この左の下から私は絵を書き始めようと思っているのですが
一番初めに書くのは広島の原爆がまき散らした放射能の量800グラムを。
さっき皆さんに聞いていただいた総量をここに四角で書こうと思うのですが
多分見えません皆さんには
今から描きます。みえないかな、これ
これが広島の原爆でばらまいた市の灰の量です
ちなみにもう一つ
これはさっきも見ていただいたように100万キロワットの今日の標準の原子力発電所
一基が1年で生み出す放射能の量1トンです
1000倍を超えると言った量です
青森1

私はここに巨大な空白を残しているのですが
この空白は何のために残してあるかというと

青森2


六ヶ所村の再処理工場というのは動くと
普通の原子力発電所1基が1年に生み出す放射能のなんと30倍に匹敵するような放射能を
毎年毎年六ヶ所村の再処理工場で取り扱うと言っている

取り扱い方は半端ではありません
原子力発電所の場合にはさっき模式図で見ていただきましたけれど
ウラン自身は瀬戸物に焼き固められて
その瀬戸物は燃料棒という被覆管に入っている
核分裂してできた放射能は被覆管の中に閉じ込められている
まがりなりにも閉じ込められている

被覆管というのは金属ですから時々欠陥があって穴があいたりする
そのために原子力発電所からも周辺に放射能が漏れてくるという事はあるんですね

でも、この六ヶ所再処理工場で扱おうという
これはどんな形で取り扱うのかというと
ペレットという瀬戸物の中にできたプルトニウムという物質を取り出すという
その作業をするのが再処理工場
ウランでできた瀬戸物の中にウランが燃えてできた核分裂生成物と
新たにできたプルトニウムという物質が三者混然一体となって瀬戸物の形になっているのですが
その瀬戸物の中からプルトニウムだけを取り出すという作業が再処理という作業なのです

みなさんどうやって取り出します?プルトニウム

瀬戸物の中に混然一体として含まれているのですから
ナイフで削ったってとれないし トンカチで割ったってとりだせない つまむ事も出来ない
どうするかといえば、その瀬戸物をドロドロに溶かすというのです

みなさん家庭でお茶碗とかお皿とか瀬戸物はいっぱい使っていると思うけれども
それを溶かすって出来ますか?

想像できないですよね
瀬戸物を溶かすなんてまずできない

でも、再処理工場ではそれをやらなければ仕事にならないのです

そのために原子力発電所から運ばれてきた使用済み燃料は
まずは、燃料棒を、被覆管をズタズタにちょん切って

その被覆管というものはようやくにして放射能を閉じ込めていたのですけれども
その被覆管をズタズタにちょん切ってペレットをボロボロと取り出すんですね

でも、さっき聞いていただいたように
核分裂生成物という物は200種類ぐらいの放射能の集合体でして
中には気体になりやすい放射能があります
ですから被覆管をちょん切った時にその時に気体になりやすい放射能は溢れて出てくるのですね
それをどうするのかというと
敷地の中ですぐそこで外に出したら大変なので
高さ150メートルの煙突を作って その煙突の先から捨てるから・・・・・・・・・・



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーここまでーーーーーーーーーー


ここまででyoutubeはおわっています
このさきが見つからなかったけど

小出先生の話しは驚きの内容でした

7月9日の飯田哲也氏も講演の中で

「六ヶ所の再処理工場で処理をすればあたかも
魔法のようにゴミがなくなるかのように一般の人で誤解している人が多いのでびっくりした

六ヶ所再処理工場を動かすと、ゴミが無茶苦茶散らばって増えるんですね
まず、そのことを皆さん知らなければいけないです
何にたとえたらいいかな・・
家の中で、マヨネーズでもケチャップでもいいので
ケチャップが入っている物をぶち切って部屋の中にバーンとぶちまけるような状態ですね
そうすると、それをもう一回すくってケチャップのかたまりの部分は少なくなるけど
家じゅうに散らかった毒入りケチャップ、それをふき取ったペーパータオル
そんな物もみんな汚れてしまう
六ヶ所から出てくる核のゴミは使用済み燃料の数100倍、数1000倍の量が
同じような危険性のゴミが広がって行く」

とおっしゃっています

「100000年後の安全」飯田哲也講演会(内容書き出し)7/9 ←参照


小出先生の最後の言葉

「揮発性の放射能核種をすぐそこで外に出したら大変なので
高さ150メートルの煙突を作って その煙突の先から捨てるから・・・・」

書き出しながら「えぇぇぇーっ!!!」と驚きました。


シリーズ「原発私はこう思う」小出裕章氏(内容書き出し)7/11


2011.7.11 テレビ朝日 報道ステーション


原発わたしはこう思う
今日はすべての原発をすぐに止めるよう訴えている京都大学原子炉実験所の小出裕章さんです

日本の場合には地震も津波も逃れる場所はないのですし
かりに、次に事故が起きる時に地震あるいは津波で必ず起きるんだって言う
そんな保証もないのですね
今度は全く別の要因で事故になるかもしれないわけです
ですから、津波だけが悪くてそれさえ対策を取ればもう事故は起きないというようなことを言うのであれば
もう、そもそもそれが間違えているということです

小出先生

ナレーション:
原子力の専門家でありながら40年間原発の危険性を訴え続けてきた京都大学原子炉実験所の小出裕章助教


少なくても福島の原子力発電所に対しても
国は絶対に安全ですと、安全性が確認されていますと言い続けてきた訳で
福島県の人々もその言い分を信じて
まさか壊れることはないだろうと思いながら生活してきたわけですね

その国が「原子力発電所は安全だ」と今言ったとしても
そんなものいったいどうすれば信じることが出来るのか
私にはそれがまずわかりません

少なくとも原子力なんていうものは即刻辞めるべきだとおもいます

原子力を止めたところで電気電力の供給に全く支障がないという事は
日本の政府の統計データ自身が示していますのでまずは止める

ただし止めた時には火力発電所をフル稼働させるという事が必要になりますので
化石燃料の調達、そして運転した時の環境の破壊ということは
もちろん受け入れるしかありません

でも、大切な事は
今のようにエネルギーを膨大に使うという社会そのものが
すでにおかしいという事に気が付かなければいけないと思います

エネルギーの使用量電気の使用量そのものをどうやったら減らせるかというふうに
日本人は考えるべきだと思います

わたしは3月11日に世界は変わったという位に思います
日本中というか世界中、すでに福島の原子力発電所から噴き出して来た放射能で汚れてしまっているわけで
食べ物にしても水にしてももう全て汚れているのですね
その中で生きなければいけない

小出先生1


いま、完璧に放射能から逃れることはすでにできないのですけれども

今出来ること、そしてやるべきことというのは
子どもを被ばくから守るということです

明るい未来は今はもう描くことはできないと思います
ですから、せめて少しでも全体の悲劇を減らすというための方策を
具体的な方策を考えるということが必要です




たねまきJ「牛と焼却灰の高濃度セシウム汚染について」小出裕章氏(内容書き出し・参考あり)7/11

・南相馬市の農場から出荷された牛11頭の肉から高い放射性セシウムが検出されたことについて
・千葉県柏市の清掃工場でゴミを焼却した灰から高い放射線セシウムが検出されたことについて


7月11日月曜日 
京都大学原子炉実験所小出裕章助教に聞く
Radio News「たねまきジャーナル」
MBSラジオ [MBS1179.com]

【福島原発】7/11/月★福島・南相馬市産の牛肉からセシウム検出


<参考>
放射性物質:セシウム汚染牛肉9都道府県流通
毎日新聞2011年7月11日 22時41分 

福島県南相馬市の畜産農家が出荷した黒毛和牛11頭から
暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)を超える放射性セシウムが検出された問題で、
同じ農家が出荷した別の6頭の牛肉が
5都府県の食肉販売・卸売業者に販売されていたことが東京都の調査で分かった。
さらに少なくとも9都道府県に流通し、148キロ以上が小売店などで売られたが、
厚生労働省は「継続的に大量摂取しなければ健康に影響はない」としている。

流通が確認されたのは、北海道、東京、神奈川、千葉、静岡、愛知、大阪、徳島、高知の各都道府県。

静岡市保健所は11日、
市内の業者が27.8キロの肉を仕入れ、残っていた肉から1キロ当たり1998ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表。
一部は飲食店などで客に出されたという。

東京都によると、
都内の卸売業者が保管していた肉から、最大で暫定規制値の6.8倍に当たる3400ベクレルが検出された。

大阪府も11日、2頭分の肉が府内を中心に流通していたと発表。
うち数キロ分が贈答用として消費された可能性があるという。

横浜市では小売店で52キロ分が販売された。

愛媛県によると、17.6キロ分が県内の業者を通じて高知、徳島両県のスーパーに送られ、販売されたという。
愛媛県内での流通は確認されていない。


 ◇餌の稲わら7万5000ベクレル


福島県は11日、餌の稲わらから1キロ当たり7万5000ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。

農家は福島第1原発事故後に屋外にあった稲わらを与えたと認めており、
県は牛が「内部被ばく」したと断定。
計画的避難、緊急時避難準備の両区域内にある農家約260戸から出荷される肉牛の全頭検査の実施を決めた。

県は餌の管理状況をチェックするため、11日から両区域の立ち入り調査に着手。
両区域外についても今後、立ち入り調査するとともに、1農家当たり少なくとも1頭のサンプル検査を行う方針だ。

県の調査によると、井戸水や配合飼料には問題はなかったが、
稲わらからは飼料の暫定許容値(1キロ当たり300ベクレル)を大幅に超える
7万5000ベクレルの放射性セシウムが検出され、水分量を補正して計算した場合でも1万7045ベクレルに達した。

稲わらは原発事故後、4月上旬まで水田に野ざらしで置かれていた。
和牛を出荷した農家は緊急時避難準備区域内にあり、1頭当たり1日約1.5キロを食べさせていたという。

県の調査に対し「震災後に配合飼料が手に入らなくなり、食べさせてしまった」と説明したという。
【種市房子、野倉恵、小玉沙織】


セシウム 柏の清掃工場、基準8倍超
東京新聞2011年7月12日 朝刊

千葉県柏市の清掃工場で、処理後の焼却灰から、
最大で、国が埋め立てをしないで一時保管を求める
一キログラム当たり八〇〇〇ベクレルの八倍以上の放射性セシウムが検出されたと同市が十一日、発表した。

同市によると、六月二十四日からの試料採取の結果、
南部クリーンセンター(同市南増尾)で同七万八〇〇ベクレルが検出された。
焼却灰は約百二十トン
住民の理解を得られないため、最終処分場に運べず、工場内で保管中。
しかし、ごみの焼却を続けると、保管スペースは九月中旬にも埋まるため、同市は住民に理解を求める。

北部クリーンセンター(同市船戸)では、同九七八〇ベクレルを検出。
搬出中止前に最終処分場(同市布施)に運んだ焼却灰などからも同四万八九〇〇ベクレルを検出した。

放射性物質が付着した庭木などが可燃ごみとして出され、焼却して容積が減り、放射能が濃縮されたとみられる。

また、同県印西市の印西クリーンセンター(同市大塚)でも、同一万三九七〇ベクレルが検出された。

同県流山市も十一日、市クリーンセンター焼却場で発生した焼却灰から、
二万八一〇〇ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。
五日に採取した焼却灰で、民間の専門機関に測定を依頼していた。

東京都内でも先月、江戸川清掃工場(江戸川区江戸川)で、
焼却灰から同九七四〇ベクレルの放射性セシウムが検出されている。





続きを読むに内容書き出しました

続きを読む

「100000年後の安全」飯田哲也講演会(内容書き出し)7/9

2011年7月9日
ブログドキュメント映画「100,000年後の安全」でも書きましたが

TAMA映画フォーラム実行委員会主催の
映画『100000年後の安全』の上映会に行ってきました
上映前にNHKの生放送から飯田哲也さんが駆けつけて下さりお話しを聞くことが出来ました

IMAG0029.jpg
写真:「たまプレ!」より

お話しの中で印象に残ったのは
再処理工場で核廃棄物を再処理するともっと増えて散らばって大変なことになるということ
核のゴミが何倍にも増えるそうです。知りませんでした

それから電力×ガス戦争
東京ガスが発電した電気を東京電力が買わないという事実
大阪も同じだそうです
この事も知りませんでした


動画を探してみましたがネット上には出ていなかったので

飯田哲也氏の講演の内容を書き出しました



311に起きた東電の原発の事故を機に
日本の近代史においては第三の転換期に入ったと思っている
明治維新と太平洋戦争に次ぐ転換期になるだろう

来月広島長崎の日が近づいてきますが、もちろんこれは原爆ではありませんが
広島長崎に次ぐ第三の放射能を自分達で降らせてしまったという
二つの第三を迎えるだろう

特に僕自身は原子力の仕事を人生の最初のキャリアとして選んでしまっていた
僕が原子力の仕事をしていた80年代の頃は世界全体でも冷戦がまだ崩壊する前ですから非常に
社会全体が固いと言いますか
地球全体でも、アメリカ、要するに西側陣営と東側陣営が対立していましたし
あるいは北と南という対立も非常に激しくて
原子力の中でも内側というか全体として非常に強固なプロフを形成していて
その中で見かけ上は当時は経済産業、通産省と言われていた
国は大きく通産省と科学技術省が権限の上においては君臨していたのです
いま、東京電力がこんな状況になって皆さん痛感するように
あらゆるものを電力会社が支配しているという実質の支配が電力会社で
僕はたまたま大学、大学院と原子力を学んで
神戸製鋼で放射線廃棄物のキャスクというものの設計 製造 安全解析をやって

福島第一原発の中に乾燥した使用済み燃料を貯蔵するための。ボロボロになったプールではなくて
キャスクと言われる100トンの金属の塊の中に使用済み燃料を乾燥した状態で何十年か保管できる施設が
実は日本ではまだ2か所だけあって
丁度今から20年ぐらい前にその仕事に携わっていた
そういう仕事と、それから原子力安全委員会の下仕事
電気事業連合会の裏仕事
その辺を一通りやってきました

全体としては上からグーッと内側を固めるような
おそらく、太平洋戦争の旧日本軍の軍部のような雰囲気が中に漂っていて
当時も日本軍というのは国内的にはいわゆる天皇の軍隊のほう軍と言われていたのですが
ソ連の指揮官が「日本というのは兵隊さんは世界で類を見ないほど勇猛果敢なんだけど、大将とか参謀というのはまるで勇気がなくて、無能でどうしようもない連中だ」と当時から言っていたんですが

その失敗をした人がちゃんと責任を取らされずに また次の所に行ってしまいます
日本の原子力を進める中心の人達が責任を取らないまま次々に失敗をしてきたと
これはたんに似ているだけじゃなくて全く同じ権力組織構図なんです
間違ったことを間違ったというふうに誰も指摘しないので
権力の上に座っている人達は権力を持っていると同時に責任があるという感覚がないままに
非常に無責任でいい加減なことをやっている
そういう原子力の構図の中で
電通なんかも使って安全 安心 クリーンだとさんざんプロパガンダをして来て
311の前は原子力に関してほとんどマスメディアできちんとした問題が追及される事は無かった

それがようやく、その蓋が取れて 
原子力が安いなんて事は全くの嘘っぱちだということが最近いろんな処で検証されて
単に高い安いだけじゃなくて
そもそも安全か安全じゃないかという話しで
原子力というのは気が遠くなるほど、とんでもない代物だと

どこまでいっても原子力というのは二つのものから絶対に逃れられない
一つは福島第一のような事故がどこかで必ず起こる可能性があるという事
すでに、かつてアメリカのスリーマイル事故1979年、
それから1896年のソ連のチェルノブイリ事故
日本でも1955年にもんじゅ、1999年に東海村の事故
2007年には柏崎刈羽、地震が直撃して大事には至りませんでしたけど
設計能力よりもはるかに高いひずみが発生したり
非常用電源ではありますが重油の火災が続いて
なすすべもなく柏崎市の消防車が来るまでは発電所の方では大混乱して何もできなかったという
丁度今の福島で何もなすすべがなかった原子力村の予兆というか先行例は山のようにある
事故はとにかく絶対に避けられない
必ずどこかで巨大な事故が起きうるという事が一つと

もう一つは今日これからご覧になる核廃棄物
それこそ10万年後も安全性を担保する
10万年って いったい・・・人類史においていったいいつの時代だと
殆ど歴史に残らないはるか昔の縄文時代を遥かにさかのぼる時代から今日までの安全性を
これから先どう担保するのか

そういったことが結局日本の原子力村の中では
きちんと真面目に捉えられていなくて
日本の原子力、本当は原子力だけじゃなくて全ての政策かもしれないけれど
日本の政治と行政に欠けているというものはこの5つ  
他にもいっぱいかけてるかもしれないけど致命的に欠けているのがこの5つで
・事実をベースにしない
底に事実があるのにそれを全然みようとしない
・科学的でない
今の原発の停止問題でのストレステストや再稼働で右往左往していますがあれが典型的です
電力会社と国が自分で言いながら自分で嘘にハマっている
原発が終わると停電が起きる
停電が起きたら経済的にとんでもない事になる
みたいな事を自分で言いながら自分で騙されて自分でパニックになってしまう
原子力の安全性を確認する話しと
電力の需要と供給の話しは根本的に全く関係なくやらなければならない
安全ではない原発をあの保安員あの安全委員がいくら安全だと言っても信じられるわけがない
それで再稼働のためにお願いに上がるなんていう海江田さんって
はっきり言ってちょっと頭が熱中症でおかしくなってるんじゃないかなんてw

でも、メディアは海江田さんかわいそうだ
菅さんとトチ狂ってるという
この3月11日に何があったのかという事を忘れたのか?と言いたい


全く科学的論理的思考じゃなくて
安全性に関してはちゃんと確認をしてそれから再稼働するのが当たり前
それは、あの保安員やあの安全委員じゃダメなんで
しっかりした、とりあえず暫定でもいいから暫定委員会をたてなければいけない

それで、ストレステストをしっかりと
地方自治体、地域の人達が安心できる形で組み立て直さなければいけない
で、そういう事がきちんと行われないような
何て言うのか、高々と言ってはなんですけれども
原発を再稼働するかどうかというこれだけの事でも右往左往していて
この人達が10万年後の核廃棄物の安全性なんてちゃんと担保できるような体制にあるなんて思えない
そこらへんのところはまた、映画で見ていただくとして
あんまり時間がないのでまとまりのない話しですが

もう一つは核廃棄物をどうするか
ということが本当に我々の社会の中でこれからのしかかる
とにかく使用済み燃料というものが原発を動かすと出てきて
まさに死の灰のかたまりが山のように原子力発電所に今合計で数万トン2万トン位
で、それを、これまで国は嘘をついてきたわけですが
ウソというか・・事実上の嘘ですね

六ヶ所の再処理工場で処理をすればあたかも
魔法のようにゴミがなくなるかのように一般の人で誤解している人が多いのでびっくりした


六ヶ所再処理工場を動かすと、ゴミが無茶苦茶散らばって増えるんですね
まず、そのことを皆さん知らなければいけないです

何にたとえたらいいかな・・
家の中で、マヨネーズでもケチャップでもいいので
ケチャップが入っている物をぶち切って部屋の中にバーンとぶちまけるような状態ですね
そうすると、それをもう一回すくってケチャップのかたまりの部分は少なくなるけど
家じゅうに散らかった毒入りケチャップ、それをふき取ったペーパータオル
そんな物もみんな汚れてしまう

六ヶ所から出てくる核のゴミは使用済み燃料の数100倍、数1000倍の量が
同じような危険性のゴミが広がって行く


ま、そういう事をやろうとしているので
それは止めなきゃいけないんですが
それでも使用済み燃料が残るので
まずは我々原子力を何処かの時点で
そう遠くないどこかで原子力を止めていかなければいけないのですが
それまでに生まれてしまった使用済み燃料を再処理のような形でぶった切るのではなくて
安全な形で何とかしなくてはいけない
ようやくその時点になって初めてこれからみなさんがご覧になる
生み出してしまった核のゴミを我々はどうやって扱うか
もちろん技術的な問題もあるのですが将来性なことも
倫理的な問題も含めてですね
これは受け止めなければいけない

で、はっきり言って今は答は無いと思います
誰も合意できる完全な答えというものは無いです
一応、地下の中に埋めてしまおうというのが政府がやろうとしているのですが
どういう技術でどこでどうすると議論する手前に
まず、原子力をすべてやめるという事がないと
これ以上核のゴミが増えていくのに捨て場所の議論は倫理的にできない

ヘタに捨て場所だけ先に決まってしまうと
ああ、原子力いつまでやってもいいんだというモラルに反したことになるので
まずは生み出される核のゴミの総量を決めて 何処かで打ち止めにして
そこで初めて我々人類というか

たとえば日本人なら日本人全員が核のゴミをどうしたらいいのかという事に向き合う

私自身が考えているというか考えうる唯一の答は
使用済み燃料を、とにかく先程のプールじゃなくて
プールに置いておくと非常に危険だという事が今回わかったので

乾式貯蔵というキャスクに入れて数10年かヘタをすれば100年超える期間の間何処かに保管をして
その間に日本人全員で議論するしかない

安全性は勿論地下に置くよりは想定的に落ちますけれども
地下に置くと言った瞬間にそれは何処かに押し付けるという事になるので
おそらくそれは今すぐにはできない
で、議論する時間が数10年必要、あるいは下手をすれば100年超える期間必要なのではないかと思う
それと、
どこにその保管場所を持つかという事に関してまずは最初に議論する必要がある
まずは2つ
ひとつは使用済み燃料を動かすこと自身がすごく危険なので発電所に置いておきましょうという
これは安全性重視の観点からは一番合理的で賢いやり方なんですが
でも、これまで発電所を作ってきたところは核のゴミを持ち出すというから作った
これまでさんざん東京は電気を使っておいてまた、核のゴミを押しつけるのかというもんだいがある
もうひとつ 電気を使った量に応じて置いておくという究極の選択肢が
あくまで50年なら50年
東京なら、じゃぁ都庁の下に置きましょうかという
ま、非常にブラックですけど一方のオプションではそれも考えなくてはと

そこまで突き詰めて初めて原子力の問題に我々は向き合って
やはりどうしようもない、
事故が万が一起きなくてもとんでもない重荷を背負ってしまったという事を直視しなければいけない

あの環境の進んだフィンランド。この映画はフィンランドですが
スウェーデンでも全く同じ問題が起きていて
北欧の問題として本当に苦労している
ましてや あのいい加減なこの国の政府と政治と行政の対策では
とても見通せない 責任のある政策はできそうにない
まずは一歩手前として原子力原子力政策をいったん打ち切るという事をやって初めて
この問題を議論する出発点に立てるんだとうふうに思います
時間になりましたのでここで、後は質疑応答で少し問題を深めながらと思います
どうもありがとうございました  


質疑応答・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・電気は本当に足りないのですか?

4月の半ばぐらいは経産省も東電もこの夏は計画停電はいらないと言っていた
ところが菅さんが浜岡停止要請をしたあたりから
急に雰囲気がおかしくなって

我々も見ていて、何かこの人達(経産省や東電とか御用メディアの人達)ってこんなバカなことを真面目にやっているの?
と思っているうちに、あれよあれよという間に
電気が足りないみたいなキャンペーンになってしまっている

実際のところ電気は足りるわけですね
全電力会社が311前に出していた今年の夏の需要想定
全部合わせると1億7千百万位で
それに対して、いま揚水発電を含めて供給可能な約1億9千万弱あって楽に足りるんですけど
所が何故か知らないけれど経産省とかエネ研が出しているのは
経産省は去年の
去年というのは日本は観測史上一番暑い夏だった。その数字をずっと使ったまま
エネ研はもっとひどくて、エネ研は別名化石研
ここは過去5年間、リーマンショック前の一番大きい数字を使って
とにかく需要を大きく見せよう見せようとしている
一方で彼らは供給はいかに少なく見せようとして
まず、揚水発電を入れないんですね
これとこれを比較したら、あ、供給が足りないという事になるけど
こっちとこっちを比較したら供給は十分に足りている

もっと大事なのは需要と供給にはもっとたくさんオプションがある
供給に関しては分散型電源が日本中に6000万キロワットぐらいあって
ただ、そのうちの40パーセントぐらいはすでに自家消費とか一部は電力会社に売っている部分もあるんですけど
でも、20%稼働率を上げると1000万キロワット位は増やせるんです
ですから、まだ世の中に眠っているいわゆる埋蔵電源というものが
まだまだたっぷりある

こういうエピソードがあって
六本木にある某有名な六本木ヒルズというところですね
3月4月・・あ、まず
電力ガス戦争というのがある
東京電力は東京ガスが発電した電気は1滴たりとも買わないという不文律があって
大阪ではもっとひどくて、まさに電力ガス戦争
関西電力は大阪ガスが発電した電力は絶対に買わないという・・

ところが3月4月あんまりにも慌てていたので
その某六本木ヒルズに対してですね「電気分けてくれ」といって4000キロワットを
3月4月は売ってたんです

ただ、今まで買ったことがないから契約書もなくて、お金も決まってなくて
まだ、お金ももらってないらしいんです

で、今年の夏、電気足りないと言っているのに
4月終わりに、その、ヤミ電力売買が終わってから
全く、また、言ってこなくなった
んです

一、某六本木ヒルズだけをとっても東電は電気を買いに行っていないんですね
まったく、ベストを尽くしてないっていうか
いくらでも、だから6000キロワット埋蔵電力をまだ拾う手段は間違いなくある
このことは一つのエピソードからでもはっきり分かる

で、もう一つは減らす方ですね
減らす方は我々節電発電所といってますが
東京電力だけでも震災前に1200の需要家、2000キロワット以上の大きな需要家と
「電気が足りなくなったら減らして下さいね」という契約で
だいたい300万キロワット位減らす契約を持っているんです
で、その代わりふだんちょっと安い電気料金になっている

ところがいざ電気が足りないとなったらその契約はあたかも なかったかのように後ろ手に隠してですね
いくら情報を出せと言っても「いや、知りません。存じません」と
隠しちゃっているんですね

で、我々提案しているのは それはごく一部の需要家なのでそれを全ての大口需要家
2000キロワット化可能なら1000キロワットの需要家に法律で全部に広げて
需要家は電気が足りなくなった時に
減らせる部分をしっかり減らせる計画を出して減らすという法律をしっかりと適用すれば
おそらくこれで倍の600万キロワット位を減らすことが出来るんです

で、それにみなさんが持っているアンペアダウンというのをもっと一律全部国がやって行ったり
来年に向けては省エネ投資がもっと発達しますし
50~1000キロワットの数の多いところはいわゆるピーク料金を設けて
ピークの時は電気料金を高くしてその代わり夜は安くするというふうにして
もっとピークを押し下げる効果をする
そういう事をやれば我々の計算ではだいたい1000万キロワット位は減らせる
というか、もうすでにかなり減ってきています
この7月、今、かなり暑くなってきても東京電力が4600万キロワット位しか言ってないですよね
これが6000になるという事はおよそ考えにくくて8月にですね。

ですから電気は間違いなく足りる

その話しと原子力の安全性を結び付けるというのは
何かほとんど、強盗のような政府じゃないかとわたしは思います


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


たとえば秋田県で言うと光熱費一家庭当たり25万円で40万世帯で1000億円使っているんですね
それは、実はあきたこまち800億円に匹敵する位使っているので
いかに地域のエネルギーって無駄にお金を使っているか
で、今秋田で1000本風車を作るという計画があって
1000本作るとほぼ同じぐらいの売り上げを建てることが出来る

自然エネルギーを地域で回すと経済的には非常にインパクトが大きいということと
それを地域で回すためには
デンマークは九州ほどの面積に5000~6000本の風車がある
デンマークは日本みたいにそんなに反対運動がないんですね
それは、作っていいところといけない所をちゃんと分けていて
いきなりよそ者が軒先に風車を作るなんて事は無いということと
風車を持っている人はその85パーセント以上の土地を持っている事
地域の人が持っていて、その売電の利益が地域に入ってくる
地域のエネルギーから生まれた電益は地域のものなんだ
そういう循環を作ることで反対運動よりはむしろウエルカムという感じで
みんなでもっと風車を作って行きたい
そういう流れが必要で、

これまで我々は福島とか新潟とかに限られたよその地域に原発を押しつけて
地域に危険とゴミを押しつけて
東京は安全と便利をもらう

しかも、原発がそんなに危険とか、エネルギーとか電気の事を考えなかったところから

これから東京でも太陽光がガーッと増えると
隣の屋根がまぶしくてしょうがないから訴えるようになりかねないので
いかに地域社会の中で自然エネルギーが増えていくかにたいして
どういう合意形成が必要なのか、それが必要なんですね
ちょうど、インターネットと携帯が15年前には全く、ここにいる人はほとんど使っていなかったと思うんですが
その頃は、インターネットと携帯に関するルールはいらなかったんですけれど
でも、これから10年後、どこもかしこも太陽光発電が出来たら
まぶしい事に対してどうするんだとか、隣にビルが出来て影が出来たらどうするんだとか
やっぱり、これから新しい現実としてできた時に今までなかったことが出てくる
たんに、反対じゃなくて、そういう新しい現実とどう向き合ったらいいのか
そういうルール作りが必要だと思います


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


テレビは逆に原子力を進める人が出にくくなってというか
嵐が静まるのを待っている
彼らは本質はあまり変わっていなくて、今、世の中うるさいから出られないみたいな感じで

週刊誌は週刊現代とかアエラは頑張ってる
週刊ポストと文春と新潮はかなりびみょ~というか
ポストは最悪ですね
それは部数に比例して、ポストは落ちて現代は延びているからいいことじゃないかと思う
ポストは殆ど東電の金で生きている週刊誌なんで。

大爆発は可能性は0ではないけれど、ま、おそらく起きないだろうとおもいます
ただその変わり犠牲として今大量に水をかけて
とりあえず1号機のあたりは大きな意味での循環器は出来たんだけど
まだ、2号機3号機まではちゃんとできているわけではないので

地下水の方にはじゃじゃ漏れですし
海にも相当漏れていってるので
そこを犠牲にしながら大爆発は今のところ可能性はだいぶ低くなった
一時のように中が200度3000度になっている時に比べたら

今はかさぶたになって固まっているとみた方がいいのではないか
そうは言っても仲の温度はかなり高いはずなので揮発性の放射能は
最初の1週間程ではないけれども出ている。間違いなく。
ただ、最初の1週間に出たものとは桁で多くない。
そういう意味では福島周辺とか除染出来るところは
特に子どもたちが遊んでいるところは早めに除染したほうがいい

本来文明国家であればもっと徹底的にモニタリングをやらなければならないのですが
あまりにもゴテゴテでやっていなくて
二次補正でやっと放射線のモニタリングの予算を通すとかいって
遅すぎだろう。って思いますよね
しかも、それが通っても日本中でパラパラとやるだけなので
今必要なのはホットスポットを徹底的に洗い出して
流通している野菜とかがどの程度放射能に汚染されているのかをちゃんと出さないといけない
魚とかも。
あとは、それは・・
こうなった以上は多少放射能を覚悟する社会に移るしかないんですよね
だから、ベクレルとか
どういう核種に汚染されているかによっても身体に入るところが違うので
それも本当は分かった方がいい

40歳以上で子どもを作る可能性がない人達はもう、積極的に多少汚染されていても食べると
若い世代と、特に子どもさん達と妊婦さんとかは極力避けるというような
農薬とある程度一緒に判断していくようにならざるおえない
それでも一番危険なところは取り除かなければいけないので

割り切りが必要なんですけれども割り切る前のもっとやるべきことを政府がちゃんとやっていないので
割り切ろうにも割り切れない様なところがありますよね



<参考>
埋蔵電力に関しての記事電力会社の「発送電分離」が実現する事を願います




和牛が食べられなくなる日

同じ農家 別に6頭出荷 未検査、流通先を調査
東京新聞2011年7月10日 朝刊

福島県南相馬市の緊急時避難準備区域から出荷され、
東京都内で食肉処理された11頭の牛の肉から放射性セシウムが検出された問題で、
11頭を出荷した農家が以前にも都内に5頭、栃木県内に1頭を出荷していたことが
9日、厚生労働省などの調べで分かった。

六頭は食肉処理後の都や栃木県による検査は行われておらず、都と県は流通ルートを調べている。
すでに消費されている可能性がある。
都内に搬入されたうち二頭は5月30日、三頭は6月30日に食肉処理された。

厚労省によると、緊急時避難準備区域で飼育されていた牛は、
福島県が全頭、体の表面を検査するなどして安全性を確認してから各地に出荷されてきた。

厚労省は、同区域の食肉を処理する自治体へも検査を依頼しており、都は四月以降、5回の検査をしてきた。
いずれも抽出検査のため、検査したのは数十頭のうち六頭だけで、今回の農家が出荷した5頭は対象外だった。

都によると、この農家から七日に搬入された牛11頭から、
最大で一キログラム当たり3200ベクレル
全頭から暫定規制値(1キログラム当たり500ベクレル)の3~6倍の放射性セシウムが検出された。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

内部被曝を少なくする食品の選び方と下ごしらえ
肉からの放射性物質の除去の方法で


・酢と水(1:2)肉と漬汁(1:3)12℃で2日間漬け、漬汁を捨てると放射能が90%除去
・あらかじめ肉を凍結しておき、
 解凍して4- 5時間食塩水処理(10%食塩水処理) するだけで、90-95%の131Csを除染できる

とあったけれど、
肉に含まれているセシウムの量があまりにも多いような気がする・・

こうして、表に出てこなくて流通している物が沢山あるんだろうなって思います。



続きを読むに武田邦彦先生の「牛肉と牛乳について」を転記します

続きを読む

ドキュメント映画「100,000年後の安全」

ラジオたねまきジャーナルの水野さんが小出先生に
「実は、わたし、ある映画を見まして
フィンランドのドキュメンタリーで「100,000年後の安全」という映画です
核のゴミをフィンランドでは地下ずーっと掘って行って
地下500メートルの所に大量にな蒸らせようという計画をやっているんですね」

とおっしゃっていた映画の「100,000年後の安全」を見てきました

NHKの生放送から飯田哲也さんが駆けつけて下さりお話しを聞くことが出来ました
飯田氏の話しの内容は次回のブログで・・d(◕‿-。) ネ❤ 書き出しました飯田哲也講演会(内容書き出し)7/9

実際にフィンランドのオルキルオトでの
地下都市のような高レベル放射性廃棄物の地層処分場の建設中の映像に
さまざまな それに関わる人たちへのインタビューを織り交ぜた映画でした
工事には100年かかり、廃棄物が一定量に達すると入口の扉は閉じられ
何もなかったように、何もないように
ここに危険なものが地中深く眠っている事は
忘れてしまうという事を忘れないように


一万年前にはまだ、私達人間は誕生していなかった
十万年後に人間はいるのか?
ここは危険だという事が伝わるのか?

という内容の映画でした

うーーん・・・・

作り出してはいけないものを大量に保持してしまったのだという事が理解できました

現在、世界中に高レベル放射性廃棄物は20~30万トン位あるそうです
(映画の中で言っていた数字は確かこうだったと思います)

大変です。゚(゚´Д`゚)゚。

十万年経つより前に人類は地球上にはいなくなっているのでは?と思いました。


こちらは予告編です





水野:10万年後に地下に核のゴミが残っているところ「を開けないでください」と
「コンクリートの壁を開けないでください」と書いていても
その言葉が通じる人類が10万年後にいるかどうかもわからない

小出:いるはずがないですねw
5000年前に石に書かれた言語は何が書いてあるのか分からないという時代を私達は生きているので
10万年なんて単位は想像を絶する時間の長さな訳ですよね

たねまきJ「核のゴミの置き場所」小出裕章氏(内容書き出し・資料あり)6/28参照









再処理施設があろうとなかろうと
生み出した放射性物質を無毒化する力は人間にはありません。
昔から「トイレのないマンション」と言われましたけど
自分が生み出すゴミの始末を知らないまま ここまできてしまっているわけです。
今、日本には54基の原子力がありますので 一年ごとに広島原爆が生み出した核分裂生成物の
五万発分を生みながら電気を起こしている。
生み出してしまう核分裂生成物の 始末の仕方を人間は知らないという状態でここまできているわけです
埋め捨てにされてしまう場所に狙われた、
地方の財政が破綻した 小さな自治体はいくつもこれまでもありましたけれども
そういう自治体でも、さすがにこのゴミは嫌だということで
どこも引き受け手のないまま今日まできてしまっている
放射能のゴミを押し付けるなんてことは私はやるべきでないと思いますし
どうしてもやるといって、地面に埋めれば安全だというなら 東京に埋めて欲しいと私は思います

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きを読むに著名人の方がたの感想を転記します

続きを読む

小出裕章という人

自分を犠牲にしても信じてきたことを貫いている小出裕章先生。
世の中が原発推進まっしぐらだった頃どれだけの辛い思いをして反対の意見を述べてこられたか
想像を絶することが多分沢山あったのだろうと思います

でも、小出先生がおっしゃっている事は
私でもよく分かる

処理のできない放射性核種を生み出す原子力
人の命も遺伝子さえも変えてしまう放射性物質
そして見えない臭わない味がない
何年か経ってからがんになってもあの日の放射能のせいだとは言えない完全犯罪
自分の子どもにハンデがあったとして、あの日の放射能のせいだと言えない完全犯罪

そして、国民には見えないところでの
金と権力にまつわる画策

簡単なことじゃないかな
自分の子どもや孫
これから先の地球
私達が生きてきた素晴らしい地球

美味しい空気と美味しい水と
美味しいお刺身に肉料理
卵に野菜に牛乳
青い空と豊かな水と
笑顔で走り回る子ども達
なにもかも・・・・
何もかも無くすことが出来るのが原子力なんだと思うから

下記の記事を書いてくれたことに感謝します



特集ワイド:研究の前線で反原発 住民支える「異端」
毎日新聞 2011年7月4日 東京夕刊

--京大原子炉実験所・小出助教

20110704dd0phj000028000p_size5.jpg
細長い自室に座る小出裕章助教。ついたてには田中正造の大きな写真が
=大阪府熊取町の京大原子炉実験所で2011年6月27日、西村剛撮影

 
◇リスク負うのは後世…犠牲少なくする責任ある

 
学者の良心とは何か--。
福島第1原発事故は、すべての原子力研究者に問いを突きつけた。
その一人でありながら、一貫して反原発の立場を取ってきた
京都大学原子炉実験所(大阪府熊取町)の小出裕章助教(61)は今、何を思うのか。
【宍戸護】

 ◇田中正造「もっとも敬愛する人」

 
暑い昼下がり、訪ねた研究室は薄暗かった。蛍光灯もエアコンもスイッチを入れていない。
2人一部屋の真ん中をついたてで仕切られた細長いスペースで、小出さんは机に向かっていた。
「余計なエネルギーは使わない。皆さんぜいたくになり過ぎて、不要なものを使い過ぎています」

原子力の文献が山積みされて、記者が座るともう身動きがとれない。

小出さんの専門は放射線計測、原子力安全。
愛媛県・伊方原発の設置許可取り消し訴訟で原告側証人となり、
99年のJCO東海事業所臨界事故では土壌の放射線を測定し、
別の争いでは地域のがん死者数の推計作業も行う--放射性物質の被害を受ける住民を支える活動をしてきた。

福島第1原発の事故後は新聞、テレビ、ラジオ、講演、
あらゆる場で事態の深刻さや政府・東京電力の対応のまずさを指摘し続けている。
6月に出版した「原発のウソ」(扶桑社新書)は20万部のベストセラーになった。
いまや一分一秒を惜しむ忙しさだ。

小出さんは東京都台東区生まれ。
私立開成高校卒業後、1968年、東北大学工学部原子核工学科に入学。
授業を一回も欠席しない学生だったという。

「あのころ、原子力は未来のエネルギーと信じていました。
原爆のものすごいエネルギーを平和利用したいと思い込んでいました」

東大安田講堂事件をテレビで見た69年、
宮城県女川町・石巻市にまたがる女川原子力発電所設置を巡り漁師たちが
「電気は仙台で使うのに、なぜ自分たちの町に原発を造るのか」と抗議していることを知った。

小出さんは原発のあり方について考え抜き、一つの結論にたどりつく。
「女川原発が事故を起こした場合、地元住民はそこに住み続ければ健康に害があり、
健康に害がないようにすれば、その地域に住めなくなる」

その懸念は42年後、福島県で現実となる。

原子核工学科は、原子力発電を支えるための科学者や技術者を養成する場。
「この学問は受け入れられない」と去っていった仲間もいたが、
小出さんは「原子力の学問の中にいながら、原子力が抱える問題を指摘し続けるのが自分の歩む道」と決断した。

京大原子炉実験所が助手を募集していることを「大学院の掲示板で偶然知り」、
74年春に採用された。そこには既に、反原発を唱える助手が4人もいた。
原発関連の訴訟を支援し、のちに加わった今中哲二助教とともに「反原発の6人組」と呼ばれた。
中国の文化大革命を主導した4人組になぞらえての揶揄(やゆ)だ。
「反国家的な存在」ともささやかれた。

実験所は「原子炉による実験及びこれに関連する研究」を目的とし、
全国の大学の共同利用施設として63年に設置された。
反原発を掲げる小出さんらがなぜ残れたのか。

「ここの原子炉は、もともと中性子を出すための道具として造られた。
物理学、化学、医学のがん治療にも中性子を使って研究したい分野があり、推進も反対も関係ないのです。
とはいえ、教員の自由な意思を尊重し、学問を発展させる京都大学の校風もあったでしょうね」

長年、助教(助手)であることについては
「(出身大学からしても)外様ですから」とやんわりかわしたが、
研究者の「原子力村」への舌鋒(ぜっぽう)は鋭い。

「猛烈な選別があります。例えば東大ならば国家に協力しない人はダメ。
その協力の度合いに応じて出世が待っているのです」

5月23日の参院行政監視委員会で、参考人として国の原子力政策を批判した小出さんは、
インド独立の指導者、マハトマ・ガンジーの言葉「七つの社会的罪」を挙げた

うち二つは「道徳なき商業」と「人間性なき科学」。前者を東電、後者を自らも含めたアカデミズムに当てはめた。

「一人一人の人間が生きてきた歴史が根こそぎ壊れた。
失われる土地、生活、健康を考えれば、これからも原子力が科学の進歩で何とかなるとは、私には到底言えない」

小出さんは静かに言った。

ふと目の前にあるついたてを見ると、ひげをはやした老人の顔写真があった。
足尾鉱毒事件の被害者救済に生涯をささげた明治時代の政治家、田中正造。
「私が最も敬愛している人です」

日本が列強入りを目指し、日露戦争に突き進もうとした時代。
正造は、群馬・栃木県の渡良瀬川流域で起きた足尾銅山からの鉱毒公害を告発し、権力の横暴と闘った。
明治天皇に直訴し、自らの命と引き換えに農民たちを救おうとしたことはあまりにも有名だ。

くしくも震災発生直前の3月8日、正造の晩年の直筆短歌が栃木県で見つかった。

<世をいとひ そしりをいミて 何かせん 身をすてゝこそ たのしかりけれ>

そしりを受けて世を恨んでも仕方ない。
身を捨てて事に当たればこそ楽しいこともあろう--。
「正造さんは国家に見捨てられた農民に最期まで寄り添い続けた。
亡くなる時も、自分の病気より鉱毒のことを気にして、住民を叱咤(しった)した。実に潔い生き方だと思います」

鉱毒と原発--。二つの出来事が時を超えて重なる。

「原発には都会が引き受けられないリスクがある。
そのリスクを、都会の住人は社会的に弱い立場にある過疎地の人たちに押しつけている。
仮に原発事故が防げても、原子力を使い続ける限り核のゴミ(放射性廃棄物)は増え続けるし、
人間はそれを無毒化できない。
私たちの世代は、自らの利益のために、選択権のない後世にその『毒』を押しつけているのです」

後世への責任。
それは小出さんが常に強調してやまないことだ。

「原子力の場にいる私にも普通の人とは違う責任がある。
そして、普通の日本人の皆さんにも責任はあると思う。推進派にだまされたかもしれない。
でも、だまされた責任もあるはずです」

とすれば、やるべきことは何か。

「原子力を進めてきたのは大人だが、そのしわ寄せを受けるのは、おそらく子どもたちです。
子どもたちの犠牲を何とか少なくするために、私は自分なりに責任を果たしていきたいのです」

この国の原発数は米仏に次ぐ54基。
自ら「異端」と称する研究者は、これからの長く険しい闘いを覚悟しているようだった。

==============

 ◇「特集ワイド」へご意見、ご感想を
t.yukan@mainichi.co.jp

政治も報道もテレビも恐い。裏の裏が見えにくい、わからない。

原発推進派、敵ばかりの中で
どんな言い訳でもいいから原発の稼働を止めて下さい

テレビもメディアも「菅総理は何故辞めない」ばかり報道してるけど
今はとにかく、何とか踏ん張って欲しい
周りに負けないで
ハメられても頑張って

テレビでもっともらしく菅直人はダメだと言っている人達は
みんな原発推進派ばかり

全ての原発を止めてしまうまでは
総理でいて欲しいです


クローズアップ2011:全原発耐性テスト 再稼働、突然「待った」

 ◇首相「安全委に聞いたのか」 経産相「今さら何言っている」

政府は6日、全原発を対象に新たに安全性を点検するストレステスト(耐性試験)を行うと発表したが、
経済産業省原子力安全・保安院は6月、定期検査中の原発は「安全」と宣言したばかり。

方針変更の背景には、原発再稼働を急ごうとした海江田万里経産相に対し、
脱原発に傾く菅直人首相が待ったをかけたことがある。

政府の迷走は立地自治体や国民の不信を高める。
九州電力玄海原発(佐賀県)などの再稼働が遅れるのは必至で、夏場の電力不足懸念が一段と強まりそうだ。

「原子力安全委員会に聞いたのか」
6月29日に玄海原発の地元に再稼働を要請した海江田氏を待っていたのは、首相の厳しい言葉だった。

安全委員会の了解を取っていないことをなじる首相に対し、
海江田氏は「安全委員会を通すという法律になっていない」と反論。

首相は「それで国民が納得するのか」と再稼働に反対する姿勢を鮮明にした。

しかし、海江田氏が6月18日に行った安全宣言に首相は「私も全く同じ」と同調していた。
突然、はしごを外された海江田氏は鳩山由紀夫前首相らに「首相の独走」を報告。
「もう頭に来た。今さら何を言っているんだ」と怒りをぶちまけた。

首相が中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)の停止要請を発表したのは5月6日。

その時点で「ほかの原発は別」というのが政府内の共通認識で、
経産省は夏の電力不足を回避しようと立地自治体が最も理解を示している玄海原発の再稼働に照準を合わせ、
説得に動いた。

海江田氏の要請を受け玄海町は7月4日、九州電力に再稼働への同意を伝えた。
「古川康知事が要望する首相との会談が実現すれば再稼働できる可能性が高い」(経産省幹部
状況までこぎつけたところで、ブレーキをかけられた。
脱原発を続投の原動力にしている首相が、自ら再稼働要請する場面を作りたくなかったとの見方もある。

現行制度は経産省原子力安全・保安院の検査で再稼働の是非を判断する仕組みになっている。
だが、首相は
「(東京電力福島第1原発事故で)一番失敗した役所が自分で作った基準で『はい、安全です』なんて通用するわけないだろう」と周辺に語り、
安全委員会を所管することになった細野豪志原発事故担当相をストレステストに関与させることにした。

首相は6日の衆院予算委で、海江田氏の安全宣言を事前に了解していたかを聞かれ
「本人に聞いて」と否定。
海江田氏も「事前にということはない」、
安全委員会の班目春樹委員長も「事前に見ていない」と述べ、経産省の独断を印象づけるやりとりとなった。

ストレステストについて首相周辺は
「動かすための基準か、将来的に止めるための基準かを考えた方がいい」と再稼働ありきの経産省をけん制。
「首相は脱原発を掲げて8月に衆院解散・総選挙に踏み切るのではないか」との臆測も広がる。
【田中成之、野原大輔】


毎日新聞 2011年7月7日 東京朝刊



続きを読むに「原子力村の「不都合な真実」原発大手企業と霞が関 ズブズブの証拠を入手」転記。

続きを読む

たねまきJ「九電やらせメール・福一3号機・これからの原子力」小出裕章氏(内容書き出し・参考あり)7/7

・玄海原発やらせメールについて
・福島第一原発3号機窒素注入配管確認失敗について
・学生の原子力離れについて


7月7日木曜日 
京都大学原子炉実験所小出裕章助教に聞く
Radio News「たねまきジャーナル」
MBSラジオ [MBS1179.com]

【福島原発】7/7/木★福島第一原発3号機窒素注入の作業難航



<参考>
やらせメールの指示をしてまでも九電は原発を動かしたいの?国民の命は???
玄海原発にかんして、国会のやり取り~九電社長記者会見ニュース その他、これまでの玄海原発関係


東電、3号機の配管接続部「カメラで見えず」 窒素封入作業遅れも
日本経済新聞2011/7/7 11:39

東京電力(9501)は7日午前、福島第1原子力発電所の3号機に窒素を封入するため、
6日に実施した配管接続部のカメラ確認がうまくできなかったと発表した。
高所作業車に乗せたロボットに付けたガンマカメラで封入口を確認する予定だったが、
操作しても作業台が邪魔になり、十分な高さまで届かなかった。

記者会見した松本純一原子力・立地本部長代理は
「(工程表の)ステップ1で(3号機への窒素封入を)実現したい。予定の変更まで考えていない」と強調した。
ただ8日に予定していた配管工事は「着手はないと思う」とも語り、作業が遅れる可能性が出てきた。

台車周辺の放射線量は毎時50ミリシーベルトで、
「作業員が(内部に入って状況を)見るにしても遮蔽が必要」だという。
窒素封入の接続口の確認について、作業員が入るかロボットを使うか検討する。

東電は6日に実施した3号機の原子炉建屋内の線量測定結果も公表した。
高さ約2.5メートルの位置で最大毎時41.5ミリシーベルトだった。
2日時点での測定結果(同135ミリシーベルト)からは低減した。〔日経QUICKニュース〕




続きを読むに内容書き出しました

続きを読む

世界の地震と日本の地震

平成23年7月8日3時40分 気象庁発表
きょう08日03時35分ころ地震がありました。
震源地は、福島県沖(北緯37.1度、東経141.2度)で、震源の深さ
は約50km、地震の規模(マグニチュード)は5.6と推定されます。

これくらいの地震では驚かなくなってきたけど
夜中だったし横揺れの時間が長かったので「また、何処かで大きな地震が起きたか・・」と思いました

先日長野も大きく揺れ
7月5日には和歌山5強があったばかりです
海外のニュースがあまり放送されないので
世界各地ではどのような地震が発生しているのかと思い調べてみました


世界の地震状況を、ほぼリアルタイムで把握できます↓
Seismic Monitor

世界


時間は世界標準時間なので、プラス9時間で日本の時間
20分ごとに更新される
「円」の大きさは、マグニチュードの規模。一番大きい円はM8.0。最も小さい円はM4.0だ。
円の色は、赤は今日。オレンジは昨日。黄色は2週間以内 紫色は5年以内



地震の資源: ケルマデク諸島
2011年7月6日(午後07時03分16秒UTC)
Quake Location
マグニチュード7.6ケルマデク諸島
staticmap.png
大地震は、トンガの近くに水曜日に発生
太平洋プレートがオーストラリアプレートの東端の下に沈み込み
ケルマデック海溝での収束の地震の速度が60mm/yr約。

2011年2月21日(夜11時51分43秒UTC)
ニュージーランドの大きさ6.3南島
staticmap_20110708081623.png

この地震の後の3月11日に東日本大震災が起きました
ニュージーランドに近いケルマデク諸島で起きた地震が気になります



世界のプレートと比べてみると
プレート上に発生しているのがやっぱり良く分かる

世界1

下記もほぼリアルタイムの世界の地震です

世界2



日本での地震の起こる場所も もう一度チェック!!

地震





全ての画像をクリックするとそれぞれのサイトに別ページで飛びます



たねまきJ「ストレステストってどんなもの?」小出裕章氏(内容書き出し・参考あり)7/6

・全国の原発で行われるストレステストとは?
・ヒマワリを植えることについて


7月6日水曜日 
京都大学原子炉実験所小出裕章助教に聞く
Radio News「たねまきジャーナル」
MBSラジオ [MBS1179.com]

【福島原発】7/6/水★全原発に対してストレステストを実施?!




海江田経産相、全国の原発で「ストレステスト」の実施発表 
電力需給への影響も懸念
FNNニュース(07/06 20:13)

全国で、原発の再稼働が地元自治体などの理解を得られないのを受けて、
海江田経済産業相は、全国の原発で、新たに「ストレステスト」と呼ばれる安全確認作業を行っていくことを発表した。

海江田経産相は
「より安心感を得るための、そうした(ストレス)テストを、なるべく早くやることが必要ではないだろうかというふうに思っております」と述べた。

「ストレステスト」は、原発が地震や津波などの重大事故に、どの程度耐えられるかを評価するもので、
福島第1原発の事故を受けて、EU(ヨーロッパ連合)各国で、6月に実施している。

しかし、今回発表された「ストレステスト」の実施時期や内容、必要期間などは未定で、今後検討していくという。

「ストレステスト」について、海江田経産相は
「全国の原発の安全性は、すでに確認されているので、再稼働の条件にならない」としているが、
実施によって原発の再稼働が遅れ、電力需給に影響が出ることも懸念される。
一方、これに対し、
原子力安全委員会の斑目委員長は、会見で
「万一、(ストレステストの結果)安全性が確保できていないということがわかった場合には、それなりの対応をするまでは、当然運転すべきではない」と述べた。

河田氏の講演で初めて知った「菜の花プロジェクト」について
↑菜の花プロジェクトはどういうものかの説明

「その日の後で」(内容全て書き出し)
↑この番組の最後の方でウクライナの菜の花プロジェクトの取材があります

河田昌東氏インタビュー5/7(内容全て書き出し)
↑福島にひまわりを植えることに関して河田氏が話しています

続きを読むに内容書き出しました

続きを読む

やらせメールの指示をしてまでも九電は原発を動かしたいの?国民の命は???

きょうの衆院予算委で共産党の笠井議員が内部文書をもとに質問。
その結果九州電力のやらせが事実だということが判明しました。
九電の社長も記者会見して認めました。
テレ朝のニュースステーションがいきなり共産党の議員の国会の様子から始まったことに驚きました
そのニュースの内容は下記のようなものです


子会社社員に原発再開賛成メール促す 九電、番組向け

asahi.com 2011年7月6日21時32分

SEB201107060050.jpg
写真:会見で小さく頭を下げる九電の真部利応社長=6日午後7時33分、福岡市中央区、関田航撮影

SEB201107060048.jpg
写真:発電再開容認の立場から意見を送るように指示した電子メール=関田航撮影

玄海原子力発電所(佐賀県)の運転再開問題について、
国が県民に説明する放送番組に、九州電力幹部が再開賛成の意見を電子メールで送るよう、
自社や子会社の社員らに働きかけていたことが6日わかった。

番組は定期検査で止まっている玄海2、3号機再開の是非を判断するために制作された。
6日夜に記者会見した真部利応(まなべ・としお)社長は「国の説明の信頼を損なわせた。
おわびしたい」と話し、再開は「夏までには難しくなった」と遅れることを認めた。

九電によると、6月22日に本社の原発関連部署の課長級社員1人が会社名で
原発関連業務を担当する子会社4社の社員に運転再開の立場から意見を送るよう電子メールで指示した。

4社の社員は計約2300人いるが、最終的に指示された人数はわからないという。

ほかにも玄海原発や川内原発(鹿児島県)など九電の3事業所にも、同様のメールで意見送信を呼びかけていた。

番組は6月26日、佐賀県内のケーブルテレビで放送され、インターネットで配信された。
国の担当者が一般から選ばれた県民7人に対し原発の安全性などを説明した。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本日の衆議院予算委員会のyoutubeがありましたので載せます

笠井議員の玄海に関しての質問はとても分かりやすく的をついていると思いました

20110706衆議院予算委員会 笠井 亮(共産)






↑ 3:11から、玄海原発のやらせに関しての話しが始まります

7月2日の赤旗の記事の写真がありました
335488449.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【原発】玄海再開を了承 町長が九電社長に伝える(11/07/04)


運転が止まっている玄海原発の2号機と3号機について、佐賀県の玄海町長は九州電力の真部利応社長に対し、
4日午前、正式に運転再開を了承する考えを伝えました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

玄海原発稼働に向けての疑問だらけの県民説明会
↑こちらのブログに問題のケーブルテレビの放送があります。

安全性を国が保証??佐賀玄海原発
関連ブログ↑


テレビで報じない東海第2原発の今日の火災事故

こんな大事な事どうして7時のNHKニュースで放送しないんだろう??

東海第2原発で火災 放射性物質漏洩なし
産経ニュース2011.7.6 13:53

6日午前9時50分ごろ、
日本原子力発電の東海第2原発(茨城県東海村白方)の放射線管理区域内の廃棄物処理建屋3階で、
作業員が廃棄物を溶融炉に投入する容器の下部から火が出ているのを発見した。
すぐに防火用水で消火し、東海村消防署に通報。同消防署が現場検証し、火災と判断した。
放射性物質の漏洩(ろうえい)はないという。

東海第2原発での火災は昭和61年1月以来。
ただ、廃炉になった東海第1原発では平成10年11月に火災が起きている。

東海第2原発は定期検査中で運転を停止している。

同社東海事務所によると、
火災が起きたのは同建屋の高周波溶融炉設備。
原発から出た金属などの低レベル廃棄物の容量を減らすため、最高温度約1500度の溶融炉に投入して溶かす施設。

容器は金属製で、直径30センチ、高さ88・5センチ。
一度炉内に投入し、下部を開いて廃棄物を投下する。
火災発生時は金属製の配管と、配管の保温材として使用されたガラス繊維を投入していたという。

同事務所では、
今回の火災は容器が閉じた際、燃えた廃棄物が引っ掛かった可能性があると説明しており、
今後、詳しい原因を調べる。


牛乳に含まれる放射性核種の殆どは乳清(ホエー)に残る

内部被曝を少なくする食品の選び方と下ごしらえのなかで
財団法人原子力環境整備センターの資料

牛乳に含まれる放射線核種の大部分はホエー(チーズとなる凝乳を分離したあとの液状部分。乳清ともいう)に残る。ほとんどがホエーに移行するがこのホエーは乳清飲料やパン、菓子などへの添加物として食用に使われている
と書いてあった

牛乳から脱脂乳へ約80%移行し
脱脂乳からチーズを作った後にホエーとして約80%放射性核種は残る
牛乳



ホエーとは どのようなものなのか、そして何に使われているのか調べてみた



乳清

乳清(にゅうせい)とは、乳(牛乳)から乳脂肪分やカゼインなどを除いた水溶液である。
乳漿(にゅうしょう)とも言う。
英語ではホエイまたはホエー(whey)。

チーズを作る際に固形物と分離された副産物として大量に作られる。
また、ヨーグルトを静かに放置しておくと上部に液体が溜まる事があるが、これが乳清である。
なお、固形物成分はカードと呼ばれる。

用途

チーズ生産過程で作られた乳清の大半は廃棄されているが、
高蛋白・低脂肪で栄養価が高い点、消化が速くタンパク質合成・インスリン分泌を促進する点などから、
優れた食品であるとの認識が高まってきている。
従来大量に廃棄されていたものであり、流通さえ整えば安価に提供できる点も注目されている。

粉状(ホエイパウダー)に加工しプロテインサプリメント等の原材料として用いられるほか、
生クリームなどの代替として料理に用い、カロリーを大幅に抑えるなどの用途がある。

イタリアなどでは乳清からさらにチーズを作る事もある。
乳清から作られたチーズはホエーチーズと呼ばれ、リコッタなどがその種類に属する。

北海道南十勝地方などでは、
食用の豚に乳清を与えて飼育することが行われている。
このように飼育された豚はホエー豚と呼ばれる。豚が健康になり、肉の旨味も増すといわれている。

また、北海道中標津町ではミルキーポークという名前でブランド化されている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


酪農用語解説

ホエーを濃縮したものや乾燥粉末にしたものを、
風味改善のために脱脂乳と同じようにパンやクッキー、クラッカーなどに使用します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・お菓子の風味付けや化粧品にもホエーの加工品が使われています。
クッキーや化粧品の成分表を注意深く見ていただくと、見つけることができるはずです。

・プロテイン系スポーツドリンクに良く使われる

・六甲山牧場の生キャラメルがおいしい理由は?
牧場の牛乳やホエイを使っているからです。

・ホエイプロテインの代表例
ホエイタンパクは、とても体に吸収されやすく、1~2時間程度で血中にアミノ酸として取り込まれる
特定の商品がホエイプロテインかどうかを調べるためには、
成分の中に「乳清(ホエイ)たんぱく」があるかどうかを確認すると良い
無ほえー

・牛乳の乳精(ホエイ)タンパク質はコレステロールの合成を阻害する機能があります。
また高コレステロールの食品を摂取した際、その吸収抑制にも貢献することが実験の結果明らかになりました

・田中義剛さんの花畑牧場のホエー豚がマスコミの話題になり、ホエーが今注目!!
保湿、抗菌、肌老化防止し、赤ちゃんの肌のように潤ってくる話題のホエー石鹸大ブレーク♪
六甲牧場からの新鮮なホエー(乳清)を石鹸にしました

・「花畑牧場」より初出品される、極上のホエー豚丼だ。
チーズの製造過程でできるホエー(乳清)を飲ませて育てたこの豚は、豚肉独特のくさみがなく、
一度食べたらやみつきになること間違いなしの絶品だ

・食パン ヨーグルトを脱水したときにできるホエーをパン生地に 混ぜ込み焼き上げました。感動のやわらかさです。


・乳清中にはβラクトグロブリン、αラクトアルブミン、免疫グロブリン、血清アルブミン、ラクトフェリンといった
タンパク質が含まれ、これらはエネルギーや体を構成する成分として使われています。
乳清タンパク質には、他にもすごい力があります。
それはアミノ酸のグルタチオンを増加させる効果があるということ。
グルタチオンは活性酸素の働きを抑制する抗酸化作用があり、
アルツハイマーの予防やガンの予防にもつながる成分です。
ダイエット効果も期待できるようです。
私たちは物を食べると、消化管からコレシストキニンというホルモンが分泌されますが、
これが満腹感を脳に伝える信号物質だと言われています。
乳清には、グリコマクロペプチドと呼ばれるカゼイン由来のペプチドが含まれており、
このペプチドはコレシストキニンの分泌を促進させます。

ホエー・ホエイ・乳清
調べていて悲しくなりました
こんなに素晴らしいものなのに
食べることもその石鹸を使う事も躊躇します


世の中は本当に変わってしまったのだと改めて痛感しました

内部被曝を少なくする食品の選び方と下ごしらえ

どんな食材も放射能汚染からは逃れられない時代になったので
調理の方法でできる限り体内に取り込まないよう努力したいですd(◕‿-。) ネ❤


財団法人原子力環境整備センターの資料です

食品の調理加工による放射性核種の除去率


原子力施設の建設に先立って、また操業後の管理において、
放射線鯨から環境を通じての人への放射性物質の移行に関する計算モデルを用いて
被ぱく線量を予測することが大切です
さて、今回は「食品の調理・加工による放射性核種の除去率」を採り上げました。
日本における斯関係のデータは少なかった由ですが、
CEC(欧州共同体委員会)関連の新しいデータを多数入手し得たことは幸いでした。
ここに、本書に収録されたデータによって、
放射性核種が調理・加工によって食品から除去されることが実証されたと考えます。
これによって、被ばく線量算定が多少とも合理化されることを願う次第です。

1994年3月
財団法人原子力環境整備センター
理事長福田俊雄


一般的な食品加工あるいは家庭における調理に伴う放射能除去の他に、
意図的な積極的除去がある。

わが国では、放射性降下物による被ぱく低減化を目指す対策として
離島の天水を飲用する家庭に放射能除染用の水経過器(注、パーミキュライトが主体)を配布したことがあり、
他方、牛乳の放射能除去についても実用的研究がなされてきた。
欧州諸国でも積極的除染が盛んに検討されており、牛乳をイオン交換樹脂で処理しての主要放射性核種の
約80パーセント除去や、
ブドウを発酵させて蒸留するブランデー製造での殆んど100パーセント除去が知られている。


太平洋核爆発実験(1954年) の影響調査によると、
当初に焼津港に水場げされたマグロ類には放射性降下物が体表に付着( 表面汚染) したものがあったが、
それ以降は体内汚染(主として臓器〉が主体となった。
特に魚介藻類は海水から元素を選択してとり込む傾向が著しく
且つ、これに食物連鎖( 例えば、プランクトン→ 小魚→ 大魚) の影響も加わって、
特殊な放射性核種を生体成分として蓄積する

農作物についても、表面汚染と体内汚染とがある。
体内汚染は根を通じての吸収ばかりでなく、
葉などの表面に付着した放射性核種の一部も吸収されて植物体内の他部位に転流し蓄積する。
何れにしても、農産物の表面に付着した放射性核種と生体内成分としてのそれとは、
除去の程度も多少は異なると考えられる。

CEC放射線防護本部(ルクセンブルグ)報文集に掲載の報告原文を検討整理して除去率データを収集した




ストロンチウム90とセシウム137は穀類の外皮(籾)に多く、また玄米の胚芽に集っている
玄米を精米にして白米にする際のストロンチウム90の除去率は
70%(国立衛試1961)
80~90%(農林省、農技研1984)

白米を研ぐ(水洗い)→ストロンチウム90が50%除去される(佐々木1961)

セシウム137は
精米すると65%除去(農林省、脳技研1984)

小麦

セシウム137、ストロンチウム90、マンガン54、コバルト60を土壌から経根吸収させて栽培した場合

製粉で20~50%除去される(Delmas,Grauby:1987 Ocker:1987)



野菜

キュウリ、ナスは、水洗い→放射性降下物ストロンチウム90の50~60%除去

ホウレンソウ、春菊などは煮沸(いわゆる”あくぬき”)→セシウム、ヨウ素、ルテニウムの50~80%除去

酢漬けのキャベツ、レタス→ストロンチウム90が30~60%除去

小さいキュウリの酢漬け(ピクルス)→放射線加工物の90%除去

グリンピース。酢による洗浄と煮沸処理(あくぬき)→ストロンチウム70%、セシウム50%除去




畜産物

牛乳

ストロンチウム、セシウム、ヨウ素の80%は脱脂乳に移り
精製したバターへの移行は1~4%

脱脂乳を処理したチーズ(酸処理)には2~6%移り
放射線核種の大部分はホエー(チーズとなる凝乳を分離したあとの液状部分。乳清ともいう)に残る

脱脂乳を酵素によって凝固させたレンネットチーズにはセシウムとヨウ素は2%、ストロンチウムは80%移行する

ほとんどがホエーに移行するがこのホエーは乳清飲料やパン、菓子などへの添加物として食用に使われている
ホエーの乳幼児用食品への一時的な利用制限も被ぱく低減に役立つかと考えられる。
ホエーについて調べてみました

水産物

放射性核種は魚の内臓に集まるので臓物を除くと大幅に放射能が減少する

魚肉の放射線核種は水洗いや煮沸で減少する

キワダマグロの魚肉水浸出→放射性亜鉛、鉄、カドミウム、セシウム50%除去

肝臓の放射能は肝油(ビタミン剤)へは殆ど移行しない(森、佐伯1954)

貝、エビ
水洗い→ストロンチウム90は10~30%
食塩水(3%)→30~70%除去(佐々木1968)

カワマス
煮沸調理→セシウム137が50%除去


食品55
食品555


食品の調理加工による放射性核種の除去率(1/3)
7ページから33ページに海外の研究の食品データが表になっています


その中から使えそうだと思ったお肉と魚の下処理
安い肉も酢に付けると軟らかくなりますよねw
白身の魚は酢より塩水の方がいいみたいです


酢と水(1:2)肉と漬汁(1:3)12℃で2日間漬け、漬汁を捨てると放射能が90%除去

ホワイトフィッシュ
塩漬け 3倍の水に1回浸す セシウム137が82%除去
2回浸す セシウム137が94%除去
酢漬けでは魚:酢液2:1でセシウム137が48%除去

食品の調理加工による放射性核種の除去率(2/3)

放射性核種の牛乳から乳製品への移行の要約

牛乳



食品の調理加工による放射性核種の除去率(3/3)

P117
あらかじめ肉を凍結しておき、
解凍して4- 5時間食塩水処理(10%食塩水処理) するだけで、90-95%の131Csを除染できる



P121
茨城県東海村の動力炉・核燃料開発事業団(以下動燃) の核燃料再処理工場及び
青森県六ケ所村に建設中の核燃料再処理工場の建設に先立つ環境安全評価では、
社会環境調査の一環として食品消費実態調査が行われ、その調査に基いて評価が行なわれている。
動燃再処理工場の環境安全評価では、被曝総量が最も高くなると見込まれる集団( クリテイカル・グループ)の
現実的な食品摂取量の設定に、六ケ所村の再処理工場の環境安全評価では、
食品摂取量が平均な集団を対象にされたことから、
対象地域住民の平均的食品摂取量を求めるための調査が行なわれた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、この研究は福島第一原子力発電の事故があるからではもちろんなく
事故がない普通の状態での調査ってこと??
・・・・いくらお金をもらってもやっぱり怖いですね
こういう内容は原発建設の地域住民たちには伝わっていたのでしょうか??

たねまきJ「45%の子どもが被ばく」小出裕章氏(内容書き出し・参考あり)7/5

・福島 45%の子どもが甲状腺被ばく

7月5日火曜日 
京都大学原子炉実験所小出裕章助教に聞く
Radio News「たねまきジャーナル」
MBSラジオ [MBS1179.com]

【福島原発】7/5/火★福島の子ども45%甲状腺被爆明らかに



<参考>

福島第一周辺の子1000人調査 甲状腺微量被ばく45%
東京新聞 2011年7月5日 朝刊

東京電力福島第一原発の事故で、国の原子力安全委員会は四日、
三月下旬に福島県内の第一原発周辺の市町村に住む子供約千人を対象に行った放射線被ばく調査で、
45%の子供が甲状腺に被ばくしていたことを明らかにした。
安全委の加藤重治審議官は「精密検査の必要はないレベル」と話している。

調査は国と同県が三月二十六~三十日に、甲状腺被ばくの可能性が高いと予想された
いわき市、川俣町、飯舘村で、ゼロ~十五歳までの千八十人を対象に実施。
45%の子供に被ばくが確認された。

安全委によると、最高値は毎時〇・一マイクロシーベルト
(一歳児の甲状腺被ばく量に換算すると年五〇ミリシーベルト相当)に上ったが、
99%は毎時〇・〇四マイクロシーベルト以下。
同様の換算で年二〇ミリシーベルトに相当するが、
加藤審議官は四日の記者会見で「換算するには(調査の)精度が粗い。
精密測定が必要な子供はいなかった」と述べた。

国際放射線防護委員会(ICRP)勧告では、
年間一〇〇ミリシーベルトの被ばくで発がんリスクが0・5%高まるとして、同量を緊急時の年間被ばく限度としている。
今回の調査でも一〇〇ミリシーベルトを基準とし、
一歳児の甲状腺被ばくの年換算でこれに相当する毎時〇・二マイクロシーベルトを超えた場合、
精密検査をする予定だった。

国が国際原子力機関(IAEA)に提出した報告書では、
千八十人の子供の甲状腺被ばくを調査したことを記しているが、
何割の子供が実際に被ばくしていたかは明らかにしていなかった。



続きを読むに内容書き出しました

続きを読む

松本龍氏の言動に思う事

完全に個人的な意見です
なるべく私自身の意見は書かないで事実関係のみと思ってたけど
でもでも、書いちゃいます
女の感が疼きますw

今回の松本龍事件
松本龍っていう名の大臣(東北放送内容書き出し)というブログにわたしもあまりにも驚いて書いたけど
昨日から今日までの政界の流れを見ていて私個人の感想だけど
なんか・・・(。◔‸◔。)??あれ?って思った

菅総理がどうしてもやり遂げたい事
辞任の条件に自然再生可能エネルギーと送電線の開放だったと思う

菅総理のことを私は知らないし、実際支持もしていない

だけど、今の日本にとって大事な事は電力会社が電気を独占していることは間違っていると思うし
送電線を民間すべてに開放すれば夏の電気は十分に足りるし
自然エネルギーに原発に使う予算を回せば新たな雇用も生まれると思う

そのことを阻止したい政治家が多分沢山いるんだと思う
菅総理の不信任案が却下されてムカムカしている政治家は沢山いるんだろう
しかも、不信任案を却下された後の菅総理は目がキラキラしていていた

今回の松本龍氏の行動は
普通の大人としての言動にしては不自然だ
被災地に行ってあんなことをわざわざ言うだろうか

故意的にあのような行動に出たのなら理解できるが
そうでなく松本龍氏のありのままの姿があのような実態だとしたら
大人としてというより人間として
しかも、政治家としてこの世に存在すること自体が私には信じられない

裏があるとしか思えなくなってきた
松本龍氏の裏に誰かがいる気がする

これは何度も言うけど私個人の女の感です

何もかも信じられない政治の世界です

原発を動かすためならどんなことでもしでかすという
そんな姿が見え隠れした気がしました

バックに大物がいて操られているとしても
そうじゃなくってあれが本人のありのままの姿だとしても
どっちにしても松本龍という名前はわたしの中で完全にインプットされました

政治も日本もメディアも信じることが出来ない今
女の勘に頼る方が真実を見つけられる気がするww

続きを読む

玄海原発1号機の危険度

たねまきJ「鋼鉄がガラスのように割れる」小出裕章氏(内容書き出し・参考あり)7/4
この日の放送の中心的な話し。原子炉の鋼鉄がガラスのようにもろくなる
井野博満・東大名誉教授の記事が「こちら特報部」に出ていました。


1号機は現在稼働中
これから動かそうとしているのは2号機3号機
動かす前に1号機を止めて欲しいです



原子炉圧力容器脆性ワースト7


                                  脆性遷移 試験(取り出し)
順位  原子炉名   運転開始日     分類     温度    時期
 1   玄海1号  1975・10・15     母材    98℃    2009・4
 2   美浜1号  1970・11・28     母材    74℃    2001・5
                         溶接金属   81℃
 3   美浜2号  1972・07・25     母材    78℃    2003・9
 4   大飯2号  1979・12・05     母材    70℃    2000・3
 5   高浜1号  1974・11・14     母材    68℃    2002・11
 6   敦賀1号  1970・03・14     母材    51℃    2003・6
                         溶接金属   43℃
 7   福島第一  1971・03・26     母材    50℃    1999・8
     1号
   

老朽化原発の恐怖 危険度最悪は玄海1号機
2011年7月2日

原発の原子炉がガラスのコップのように割れてしまったら-。
日本の原発ではその危険性が高まっていると警告する科学者がいる。
もし、そうなれば、核反応制御不能となって大爆発を起こし、大量の放射性物質が広範囲に拡散する。
福島第一原発事故の比ではない大惨事となりかねない。危険度トップは玄海原発1号機だ。 (小国智宏)

原子炉が割れる 玄海1号機危険度最悪

「日本で一番危険な原子炉は、九州電力玄海原発1号機(佐賀県玄海町)です」。
こう断言するのは、井野博満・東大名誉教授(七三)=金属材科学=だ。

玄海原発2号機、3号機は現在、定期検査のため運転を停止中。
海江田万里経済産業相が早期の再稼働を求めたのに対し、地元の古川康佐賀県知事らは容認する姿勢を示している。
2、3号機の再稼働には批判の声が出ているが、井野氏は運転中の1号機についても大きな問題があるというのだ。

原発は地震や事故など異常が起こると運転が停止し、
緊急炉心冷却装置(ECCS)が働いて、原子炉を急速に冷やす仕組みになっている。
福島第一では、電源を喪失してこのECCSがうまく作動せず、事故に至った。
ところが玄海1号機ではECCSが働いた場合、逆に大きな事故が起きる可能性があるという。

玄海1号機の運転開始は三十六年前の一九七五年で、九州電力の原発の中では最も古い。

井野氏は言う。
「1号機の原子炉圧力容器の鋼の壁は老朽化でもろくなっている。急速に冷やした場合、破損する恐れがあるのです」

ガラスコップが壊れるイメージ

井野氏が例えるのは、ガラスのコップだ。
熱いコップに冷たい水を急に入れると、内側と外側の急激な温度変化に耐えられずバリンと割れてしまうことがある。
同じような現象が圧力容器にも起こり得るという。

圧力容器の内壁は、核分裂で発生する中性子線にさらされている。
鋼は中性子線を浴びるほどもろくなっていく。
柔軟性を損ない、人の血管が動脈硬化で破れやすくなってしまうのと同じことが起きる。

通常、鋼はある程度の力を加えても変形するだけで割れることはない。
しかし、ある温度を下回ると、陶器のようにパカンと割れてしまう。この温度を脆性遷移温度という。
もろくなればなるほどこの温度は上がる。

井野氏によると、北大西洋を航行中に沈没したタイタニック号は、質の悪い鋼材が使われていて
脆性遷移温度は二七度だったという。そして氷山に衝突した衝撃で船体は割れてしまった。

電力会社は、原発の耐用年数を推測するため、この脆性遷移温度を調べている。
圧力容器の内壁のさらに内側の位置に圧力容器と同じ材質の試験片を四~六組ほど設置。
数年から十数年ごとに取り出して検査する。
内壁より炉心に近い位置に設置してあるため、中性子の照射量が大きくなり、脆性が早く進む。
試験片を調べ、将来のもろくなった状態を予測するのだ。

玄海1号機の圧力容器の脆性遷移温度はどうなのか。

七五年の運転開始時はマイナス一六度だったのが、
七六年に三五度、八〇年に三七度、九三年に五六度と徐々に上昇してきた。
「ここまでは、ほぼ予想通りでした。衝撃的だったのは昨年十月に九州電力が公表した二〇〇九年四月時点の温度です」。

何と九八度に跳ね上がっていたのだ。

玄海1号機のような加圧水型軽水炉では、圧力容器内を一五〇気圧、三〇〇度以上の高温高圧で運転している。
容器に亀裂が入れば、爆発的な破壊に発展し、大量の放射性物質を放出することになる。
想像を絶する惨事が引き起こされる。

保安院に九州電調査結果伝えず


井野氏らは、昨年十二月、経産省原子力安全・保安院に説明を求めたところ、
「驚いたことに、保安院はその時点で何の情報も持っていなかった。
九州電力は『報告する義務はない』として知らせていなかったのです」。

なぜ、玄海1号機の数値は急激に上がったのか。

井野氏は「鋼の中の銅の含有率が高かった可能性がある。
部分によって材質にむらのある欠陥炉の疑いもある」とみる。
「原因を調べるために、試験片を大学などに提供し、ミクロ組織の検査を行うべきです。
少なくともその結果が分かるまで原子炉は止めるべきです」

九州電力が〇三年に提出した報告書の予測曲線によると、
玄海1号機の脆性遷移温度は六五度程度、誤差を入れても七五度前後のはずだった。
九八度は、修正した予測曲線からも大きくはずれている。

九州電力広報部は
「試験片の九八度というのは、六十六年運転した場合の想定温度。容器本体は八〇度と推定している。
六十年運転想定では九一度になる。日本電気協会の定めた新設炉の業界基準九三度を下回っている」と説明。
「安全上の問題はない」と主張する。

しかし、井野氏は
「予測曲線からあまりにもはずれている。予想式はあてにならなくなっている。
根本的に見直し、安全検査を徹底すべきだと訴える。

玄海1号機と同じ問題を抱える老朽原発は、ほかにもある可能性が高い。
井野氏はこの点を強く危惧している。

「日本の原発は米国に十年以上遅れて営業運転を始めた。
一九六〇年代に運転を開始した米国やドイツの原発は、今ではすべて閉鎖されている。
このために日本の原発は老朽化の先頭を走っています」

寿命の延長など老朽化原発多数

原発は当初、三十~四十年の寿命を想定して設計されていた。
七〇年に営業運転を始めた敦賀原発1号機は、二〇一〇年には閉鎖になるはずが、そうはなっていない。
住民の反対運動などで新規建設が困難になったことや、既存の原発を延命した方が安上がりということなどから、
国は寿命を延長する方針を決めたのだ。

三十年を超えた原発について、電力会社は国に老朽化対策の報告書を提出し、
高経年化対策検討委員会で審議して認められると、十年ごとに最長六十年までの延長が可能になる。

玄海1号、敦賀1号、美浜1~3号、福島第一1~6号など二十基近くの原発が三十年以上運転されている。
敦賀1号、美浜1号、福島第一1号は四十年を超えての運転が既に認められている。
今後は五十年、六十年の運転を目指す原発が出てくるかもしれない。

「無理な運転は傷みもひどく」

井野氏は
「老朽化すれば、故障やトラブルが増え、メンテナンスが大変になるのが普通。
無理な運転をすれば傷みもひどくなる」と指摘する。

玄海1号の九八度はワーストで、五〇度以上の原発は七基ある。ただ、試験片を十年以上検査していない原発もある。

「検査をすれば、玄海1号と同じように脆性遷移温度が跳ね上がる圧力容器はほかにもある可能性は否定できない」

井野氏はあらためて警告する。
「全国の老朽化した原発を早急に総点検し、予測以上の脆化を示した原子炉はすぐに廃炉にすべきだ」



ーデスクメモー

玄海原発の運転再開問題で、「万が一の場合国が責任を持つ」と強弁する海江田経産相
「だったら早く責任を取り、昔の故郷に戻してくれ」と福島の人は言いたいだろう
できないのは誰もが知っている
それを「できる」というのは子どもにも分かるウソだ
政治家のウソを有権者は忘れない(充)



ついでに・・原発の地域に住む人々の実態がわかります。
反対できない理由


フジテレビ6月21日朝 玄海原発問題





たねまきJ「鋼鉄がガラスのように割れる」小出裕章氏(内容書き出し・参考あり)7/4

・玄海原発稼働について
・加圧型原発の原子炉の鉄がガラスのように割れる可能性


7月4日月曜日 
京都大学原子炉実験所小出裕章助教に聞く
Radio News「たねまきジャーナル」
MBSラジオ [MBS1179.com]


【福島原発】7/4/月★原発の老朽化と寿命




<参考>

安全性を国が保証??佐賀玄海原発

安全性説明に「一定の評価」=玄海原発の再開同意-保安院

九州電力玄海原発の運転再開に地元町長が同意したことについて、
経済産業省原子力安全・保安院の森山善範・原子力災害対策監は
4日午前の定例会見で
「保安院の説明に一定の評価をいただいたと思う。今後も引き続きしっかり説明していきたい」と述べた。
 
今後の対策については
「現在の緊急対策で、津波による電源喪失があっても安全は確保できると思う。
さらに信頼性を高めるために防潮堤設置などをしっかりやりたい」とした。(2011/07/04-12:27)


玄海原発は、浜岡より危険な原発だった!
【FLASH】[ 2011年5月26日1時14分 ]


「玄海原発1号炉は日本一危険な原子炉といっていいでしょう」

こう断言するのは、井野博満・東大名誉教授(金属材料物性)である。
メルトダウンした福島第1原発より、停止が決まった浜岡原発より、玄海1号炉のほうがはるかに危険というのだ。

その根拠として井野教授があげるのが、次の数字である。
35℃('76年)、37℃('80年)、56℃('93年)、そして98℃('09年)。
九州電力が公表した玄海1号炉の「脆性遷移温度」の推移である。

「ひと言で言えば、圧力容器そのものが劣化し、いつ“破断”してもおかしくない状態なのです」

わかりやすく説明しよう。
冷えたガラスのコップに熱湯をいきなり注ぐと、コップは割れるかひびが入ってしまう。
これはコップの内側と外側で急激に温度が変わり、その差にガラスが耐えられなくなってしまったからだ。

原子炉の場合は逆だ。
常に高温に晒された原子炉に冷えた水がかかると、やはり急激な温度差に耐えられず、金属が破断してしまう。
この変化にどこまで耐えられるかが「脆性遷移温度」だ。
要は、98℃の水が原子炉にかかると、破断する危険性があるのだ。

「私はわかりやすい例としてタイタニック号の沈没をあげるんです。
タイタニック号の船底や外板の鉄は質が悪く、27℃程度で破断する状態だった。
冷え切った海を航海していて、そこに氷山がぶつかった。
その衝撃が想像以上に船を破壊したため、世界最大の船があっという間に沈んでしまったんです」

原子炉は常に炉心から放出される中性子が炉壁に当たっている。
このダメージが積もり積もって、圧力容器がどんどん脆くなっていくのだという。

「玄海原発1号機の原子炉は陶器のようなもので、簡単にひび割れ、破断してしまう。
もし現実になれば、炉心の燃料棒が吹っ飛ぶような大爆発を引き起こす可能性もあります」(井野氏)

98℃という温度は、そんな最悪のシナリオをリアルに予感させるものだという。


玄海原発1号機の危険度

7月2日の東京新聞のこちら特報部の記事。
原子炉圧力容器脆性ワースト7も載せました。



続きを読むに内容書き出しました

続きを読む

「完全に制御不能です」ヘレン・カルディコット博士

ヘレン・カルディコット博士 カナダでの記者会見
「核戦争の危険」2011・3・18



ますこの本の紹介をします
NY科学アカデミーの出版です
チェルノブイリの報告書でネットにも上がっています
今回初めてロシアの文献5000点が英語で紹介されました
チェルノブイリの事故により100万人近くがすでに亡くなったようです
WHOとIAEAの話しは違いますがね
医学の歴史におけるもっとも悪辣な隠ぺい工作の一つです
誰もがそれを知っておくべきです
そこから日本を推察してみます

日本での事故の規模はチェルノブイリの何倍も膨大です
原子炉6つが危険にあるなどわたしも人生で初めて見ます
これらマークⅠ型原子炉の設計にかかわったGEの技術者3人は
危険性を知っていて辞任しました

日本はそれらを断層の上に建てました
原子炉は部分的には地震に耐えましたが
津波が・・外部電源が入らなくなりました
外部電源で各原子炉に毎分数100万ガロンの冷却水を供給している
これが止まると水位は下がり
超高温の炉心が溶けます
スリーマイル島事故やチェルノブイリと同じようにね
家ほどの大きさの非常用ディーゼル発電機も津波で壊れました
原子炉に水を循環させる方法が完全に消えた

しかも格納容器内ではなく原子炉のふたの上には冷却用プールがある
そこに毎年30トンずつ移される燃料棒には 想像を絶する放射性物質があります
各燃料棒は12フィート×0,5インチで
すさまじい量の放射性物質が出ているので 横に数分立っているだけで死にます

でも即死じゃない
プルトニウムを盛られたロシア人リトビネンコみたいに
ああいう死に方です
毛が抜け体は出血 最後はエイズのように感染症でね

使用済み燃料は冷やし続けなければならない
その冷却プールには蓋がありません

これまで3度起きた水素爆発によって

炉心が入った格納容器ではないが建屋の屋根が吹っ飛び
プールは吹きっさらしになった
2つのプールはカラカラです 水無しです
つまり何か
燃料棒はジルコニウムというもので覆われています
燃焼部分に露出すると発火しますので
いま使用済み燃料プール2つが燃焼中です

使用済み燃料プール内の放射性物質というのは
炉心に比べて10~20倍です
各炉心の放射性物質が出続けると 広島型原爆1千個分ぐらいになる

我々は極悪非道のエネルギーを扱っているのです
これは核爆弾を破裂させるエネルギーです

アインシュタインは言いました
「原発は地獄の湯沸かし器だ」と

原子力とはそういうものです
膨大な熱で湯を沸かして蒸気にし発電用タービンに送る仕組みです

ウランからは200の新物質が生成されます
ウランも人体に有害ですが
それらは元を遥かに超える猛毒です

米軍はイラクのファルージャとバグダットでウランを使った
ファルージャの新生児の8割には重い身体障害があります
脳がなかったり、片目だったり、腕がなかったり
医師たちは女性に出産を止めるよう言った
小児がんの事例は12倍上昇しました
これは虐殺です
イラクでは核戦争が行われています

使われたウランは45億年以上残ります
文明のゆりかごである場所を汚染しているのです 多国籍軍がね

原発の中には数秒で消えるものから数100万年残るものまで
200種類の膨大な量の放射性物質があります
放射性ヨウ素は6週間残り 甲状腺がんの原因となる
ヨウ素剤を飲んでおけというのはそのためです
甲状腺に放射性ヨウ素が入るのを阻止できるからです
チェルノブイリでは2万5千人以上が甲状腺がんになりました

甲状腺摘出手術をして 毎日ホルモン剤を服用しないと死にます

ストロンチウム90は放出後600年間残ります
そして骨にいき 骨のがんや白血病を引き起こす

セシウムも600年間残ります
欧州の4割がいまだ汚染されています

トルコの食品の汚染は激しい
トルコ産乾燥アンズを買ってはダメ
トルコ産ヘーゼルナッツもアウト
トルコ人はロシア人に激怒していました
茶葉も全てチェルノブイリの放射能にまみれたと

欧州の4割がいまだ汚染
英国の農地もセシウムまみれで売れない・・・
欧州の物を食べてはいけません

でも、現在の事態に比べれば何でもないですよ

もっとも殺人的なのはプルトニウム
黄泉の国の王プルトからとった名前です

100万分の1グラム吸入するだけで癌になります
悲しい事に450グラム均一にばらまかれれば地球上すべての人が癌になりうる

各原子炉には250kgのプルトニウムが入っています
たった2,5kgで爆弾1つ分です
プルトニウムは爆弾の材料で原子炉がある国しかできない

あなた方の国カナダは世界最大のウラン輸出国です
カナダが売るものは二つ
生きるための小麦と
そして 死のためのウラン

おわかり?

これからプルトニウムが北半球全体を覆うでしょう
今現在北米に向かっています
それから半減期1700万年のヨウ素129
ストロンチウム セシウム トリチウム 限りなく挙げられます
雨とともに放射性物質が降り食物の中で濃縮されます
海に入ると生体濃縮されます
数100倍ずつです
甲殻類 小魚 大きい魚そして・・ 人間は食物連鎖の頂点にいる

悲しいかな 放射性物質には味も色もにおいもないのです

人体に入ってもパタンと即死はしません
5~6年かかってがんになり
肺がんや乳がんになっても
「ああ、20年前に食べた魚の中のストロンチウムが」とは言えない

全ての放射性物質は有害です
蓄積されます
がんのリスクを高めます

アメリシウムなんてプルトニウムより有害ですし
放射性物質が雨で降り注ぐので
600年は作物を育てても食べてもダメ
放射性物質の地中埋蔵は嘘っぱちの考えです
漏れ出して数100万年残る
水にも食物連鎖にも入りこむ

放射線廃棄物はその後永遠に がんや白血病遺伝疾患を大増加させます
日々存在する核戦争歩脅威を除いて 史上最大の公衆衛生への脅威です

アインシュタインは言った
「人間の思考以外の全てが核分裂で変わった」

前例のない大参事に向かっています

私達は尊大でとても放漫です
一部の男たちの脳味噌には呆れます 殆ど病気です

私達は今や太陽の持つ力に手を出してしまった状況です
完全に制御不能です


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福島第一原発事故直後の3月18日の記者会見ですが
もうすぐ4か月経とうというのに福島第一原発はそのままです
いい方向に向かっているとは言い難く
悪いことが起きていてもきっと隠しているんだろうなと勘繰ってしまう

この状態の中で
玄海原発を稼働させると言っているし
一部の男たちの脳味噌が腐ってる・・・




2011年4月30日ニューヨーク・タイムズに
ヘレン・カルディコット博士が寄稿した文章の和約がありましたので
続きを読むに転記します

続きを読む

松本龍っていう名の大臣(東北放送内容書き出し)

東北放送 / 松本復興相、宮城県知事と会談2011.7.3






アナ:松本龍復興大臣が就任後初めて今日宮城県庁を訪れましたが
村井知事が出迎えなかったことに腹を立て知事を叱責しました
宮城県庁を訪れた松本龍復興担当大臣村井知事が出迎えなかったことで顔色が変わります
数分後笑顔で現れた村井知事が握手を求めようとしますがこれを拒否
応接室に緊張が走ります
そして要望書を受け取ると
松本大臣が語気を強めて自らの考えを伝えます


松本
県でコンセンサスやれよ
そうしないと我々は何にもしないぞ
だからちゃんとやれ
今後から入ってきたけど
お客さん呼ぶ時は自分が入ってからお客さん呼べ
いいかぁ
長幼の序が分かっている自衛隊ならそんなことやるぞ
わかった?

村井:はい


松本
しっかりやれよ
いまの最後の言葉はオフレコです
いいですか、みなさん
いいですか。ね
書いたらもう、その社は終わりだから


アナ:松本大臣のこの言動は波紋を呼びそうです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

松本龍って人はどこの組の者ですか~?

「松本 龍(まつもと りゅう、1951年〈昭和26年〉5月17日 - )は、日本の政治家。民主党所属の衆議院議員(7期)、内閣府特命担当大臣(防災担当)。」

政治家だったんだ・・・Σ(゚д゚lll)ガーン

(水産特区)のコンセンサスについてのようですが
松本龍ってひとは、自分の事お客さんだなんて言ってないで
本当なら村井知事に謝るのがスジなんじゃないかな・・・・・

こんな人が大臣じゃ・・・日本はもうダメだ・・・。゚(゚´Д`゚)゚。



「書いたらもう、その社は終わりだから」と、松本が脅したにもかかわらず各社書いています
松本龍って人の最近の事もちょっと調べました
続きを読むに転記

続きを読む

これだけ綿密に策を練られたら・・・恐ろしき洗脳国家

2011年7月2日(土)「しんぶん赤旗」
原発推進へ国民分断、メディア懐柔
これが世論対策マニュアル


原子力発電を推進するために
学校教育や報道機関に情報提供を行っている日本原子力文化振興財団がまとめた「世論対策マニュアル」があります。
原子力発電所の相次ぐ重大事故、
度重なる事故隠しやデータ改ざんによる国民の不安感や不信感の広がりに対処するため国民を分断し、
メディアを懐柔する指南書の全容とは―。(清水渡)


2011070203_01_1.jpg
(写真)日本原子力文化振興財団が1975年に朝日新聞に掲載した10段広告

 「停電は困るが、原子力はいやだ、という虫のいいことをいっているのが大衆である」


日本原子力文化振興財団が作成したマニュアルは国民をさげすみ、愚弄(ぐろう)する姿勢をあけすけに示しています。
この文書は1991年に科学技術庁(当時)の委託を受けてまとめられた「原子力PA方策の考え方」(91年報告)です。
電力業界や政府機関への提言となっています。

91年報告は、さらに
「繰り返し繰り返し広報が必要である。新聞記事も、読者は三日すれば忘れる。
繰り返し書くことによって、刷り込み効果が出る」と、原発容認意識を国民に刷り込む施策を求めています。

また、
「原子力に好意的な文化人を常に抱えていて、何かの時にコメンテーターとしてマスコミに推薦出来るようにしておく」
などと文化人、マスメディア取り込み作戦も具体的に提起しています。

事故は広報の好機

91年報告は事故をも「広報のチャンス」とします。
「事故時を広報の好機ととらえ、利用すべきだ」
「事故時の広報は、当該事故についてだけでなく、その周辺に関する情報も流す。この時とばかり、必要性や安全性の情報を流す」
「夏でも冬でも電力消費量のピーク時は話題になる。必要性広報の絶好機である」と指摘しています。

原発反対派とのつながりも強調し、反原発の国民意識を分断させるシナリオも指南しています。
マスメディア関係者との関係は、「会って一緒に食事をすることばかりではない」などと述べています。

原子力の必要性については
「電力会社や関連機関の広告に、必ず“1/3は原子力”を入れる。小さくてもどこかに入れる。いやでも頭に残っていく」
「放射能があることは誰も知っている。原子力がなければどんなことになるのか、例をあげて必要性を強調するのはよい」
など、脅しめいた手法も紹介しています。

91年報告で指摘されている各種の手法は、
東京電力福島原子力発電所の過酷事故を受けて原発反対の世論が広がるなか、
原発推進のために各メディアが行っているやり方に通じています。


PA 
「パブリック・アクセプタンス」の頭文字をとったもので、「社会的受容性」とも訳されます。
円滑に企業活動や事業の展開ができるように、社会において企業活動の理解促進を図る活動をさします。


マニュアル作成の原子力文化振興財団

税金で「安全神話」PR

原発「世論対策マニュアル」をつくった日本原子力文化振興財団の活動費の3~4割は税金で賄われています。

2009年度決算では、文部科学省の「教育支援用情報提供」や経済産業省の「核燃料サイクル講演会」など
10事業、3億2200万円を受託しており、年間収入の34・1%を占めます。

電源立地推進事業としてとりくまれた講師派遣では、
年間136回の講演で、旅費606万円、講師謝礼591万円が税金から支出されています。

同財団の理事長は三菱マテリアル名誉顧問の秋元勇巳氏です。

10年8月27日段階の役員名簿によると、
理事には八木誠関西電力社長のほか清水正孝東京電力社長(当時)、
玉川寿夫民間放送連盟常勤顧問加藤進住友商事社長庄山悦彦日立製作所相談役、
佃和夫三菱重工会長西田厚聡東芝会長林田英治鉄鋼連盟会長などの名前が並びます。

1969年に設立された同財団の目的
「原子力平和利用に関する知識の啓発普及を積極的におこな」うというもの。

ホームページには小中学生・高校生向けの原子力発電所見学会や高校生対象の放射線実習セミナー、
報道関係者のための原子力講座、原子力やエネルギーに関するシンポジウムなどの事業が掲載されています。

放射線実習セミナーを受講した生徒からは
「身体の中にも、食物や大地にも放射線があることを知って、放射線が恐ろしいものという固定観念がなくなった
などの感想が寄せられています。

税金で原発「安全神話」を国民に刷り込み続けたのです。

こうした「刷り込み」は、自民党政権下にはじまり、民主党に政権が代わっても続けられました。
歴代政権の責任が問われます。


原発推進マニュアル明記の主な「方策」

国民向け

繰り返せば刷り込み効果

・人気タレントが「原子力は必要だ」、「私は安心しています」といえば、人々が納得すると思うのは甘い。
やはり専門家の発言の方が信頼性がある

繰り返し繰り返し広報が必要である。
新聞記事も、読者は三日すれば忘れる。繰り返し書くことによって、刷り込み効果が出る。
いいこと、大事なことほど繰り返す必要がある。

政府が原子力を支持しているという姿勢を国民に見せることは大事だ。
信頼感を国民に植え付けることの支えになる。

・夏でも冬でも電力消費量のピーク時は話題になる。必要性広報の絶好機である。
広告のタイミングは事故時だけではない。

不美人でも長所をほめ続ければ、美人になる
原子力はもともと美人なのだから、その美しさ、よさを嫌味なく引き立てる努力がいる。


★文科系は数字をありがたがる

・泥遊びをすれば手が汚れるが、洗えばきれいになる。
危険や安全は程度問題であることをわれわれはもっと常識化する必要がある。

・戦争でも状況判断ができれば、あわてなくてすむと聞く。
軽重の判断をするには基礎知識が欠かせない。文科系の人は数字をみるとむやみに有難がる。

・原子力がなければどんなことになるか、例をあげて説明するのがよい。

・停電は困るが、原子力はいやだ、という虫のいいことをいっているのが、大衆であることを忘れないように。

ドラマの中に、抵抗の少ない形で原子力を織り込んでいく
原子力関連企業で働く人間が登場するといったものでもよい。
原子力をハイテクの一つとして、技術問題として取り上げてはどうか。


マスメディア対策

★良識的コメンテーターの養成

原子力に好意的な文化人を常に抱えていて、
何かの時にコメンテーターとしてマスコミに推薦出来るようにしておく(ロビーの設置)。

・数名からなるロビーをつくり、コメンテーターの養成に努める
役所でレクをするときに、意識的に良識的コメンテーターの名前やそのコメントを出す。

・ロビーづくりは無理にしなくとも、記者クラブや論説委員との懇談会を利用したらよい。
常設せずとも、必要があれば主婦連の人を集めて意見を聞くなど、臨機応変に対応したらよい。

・いいスポークスマンは役所のプラスイメージになる。
新聞記者が積極的に彼の意見を求め、記事の中に引用するようになる。
そうすると、スポークスマンの考え方が新聞記者間に浸透するようになる。
一種のマスコミ操作法だが、合法的世論操作だ


★テレビディレクターに知恵を注入

マスコミ関係者は原子力の情報に疎い。
まじめで硬い情報をどんどん送りつけるとよい。
接触とは会って一緒に食事をしたりすることばかりではない。

・関係者の原子力施設見学会を行う。見ると親しみがわく。理解も深まる。

・テレビ局と科学技術庁のむすびつきは弱い。
テレビディレクターに少し知恵を注入する必要がある

人気キャスターをターゲットにした広報を考える
事件のない時でも、時折会合をもち、原子力について話し合い、情報提供をする。

・人気キャスターを集めて理解を求めることが出来るなら、これが最も効果的で、いい方法である。
うまくやれば可能だ。
それを重視させ得る知恵者を日頃からつかんでおく必要がある。


学校教育

★厳しくチェック

・教科書(例えば中学校の理科)に原子力のことがスペースは小さいが取り上げてある。
この記述を注意深く読むと、
原子力発電や放射線は危険であり、できることなら存在してもらいたくないといった感じが表れている
書き手が自信がなく腰の引けた状態で書いている。
これではだめだ。厳しくチェックし、文部省の検定に反映させるべきである。
さらに、その存在意義をもっと高く評価してもらえるように働きかけるべきだ。

・教師が対象の場合、大事なのは教科書に取り上げることだ。
文部省に働きかけて原子力を含むエネルギー情報を教科書に入れてもらうことだ


原発反対派対策

★つながりをもって


反対派リーダーと何らかの形でつながりをもったらどうか(討論会の開催など)。



ー赤旗ここまでー

日本原子力文化振興財団理事長は三菱マテリアル名誉顧問の秋元勇巳氏
三菱マテリアルとはどのような会社なのでしょうか?
千葉市の核燃料施設を調べていたら芋づる式に色々出てきてびっくりしました。
千葉県市原市の核燃料物質施設~水俣病
チッソ(水俣病)は1958年、日窒電子化学株式会社(のちの三菱マテリアル野田工場)を設立した。

とにかくあの手この手で原子力を推進しています
文部科学省が推進してるんですね・・・原子力発電・・・東芝と三菱と日立から献金?



赤旗の内容を検証しようと調べていたら色々と出てきたので
続きを読むに添付します

続きを読む

小佐古元内閣参与、ウォールストリートジャーナルのインタビュー

小佐古元内閣参与がウォールストリートジャーナルのインタビューに答えました
日本のメディアには話して下さらないのでしょうか・・・
これからアメリカと台湾で講演をなさるそうですが
日本でも真実を語っていただきたいです。

英語は苦手です。はっきり言って分かりません。
だから、・・・
適当な日本語訳です
こんないい加減な記事載せていいかと悩みましたが
初めてのメディアでのインタビューなので載せてみました
間違っていたら教えていただけますか?
たぶん、間違ってると思います・・・・><;
だいたいこんなことかな???っていう感じですので。。。ゴメンナサイ。

原文を続きを読むに転記します


Radiation Expert Predicts More Threats


菅総理の顧問だった小佐古氏は政府の危機対応を非難し、今後数カ月の間に国民への多くの脅威を啓示した

子加古氏は辞任以来初めてのメディアのインタビューに応じた。
彼のポストは放射線の安全問題に関して首相に助言する事だった。
放射線の安全性に関する国の専門家が海での魚の方背線量測定の遅れを指摘
除染のための費用も最小限に抑えていて
そして茶葉などの食品の汚染が広がっているという

今年の後半には日本の主食のコメも収穫され広範囲に渡る汚染があるだろうと予測する
「秋の収穫の時期に混乱になるだろう」
小佐古氏はこう話す
「収穫した米の中に汚染されたものが出るでしょう。東北からお米を購入できなくなるという問題が起こるでしょう」
小佐古氏は311の福島第一発電所の事故以来日本の政府の基本的な政策欠陥について述べた

「政府の意思決定のメカニズムは不透明だ」と彼は言った
「日本は民主主義の社会ではない。発展途上国のようだ」

特に小佐古氏は政府が子どもの放射線許容量に対して高い数値を示したことに対して
彼が提唱していた低い数値だと何千人もの避難が必要になるので国会の承認が得られなかったという

菅総理の事務所は海洋のモニタリングに関して「最大限の努力をしている」という
「特に日本の主食であるコメには細心の注意が必要だ」
「暫定基準値を超えるコメの出荷はされないだろう」
政府は汚染地域での作付を禁止している

小佐古氏は子どもの放射線基準値の高さに関して「容認できない」と涙の記者会見をした
この辞任の記者会見の画像は広く放送された

小佐古氏は今後数週間にわたってアメリカ台湾で講演をする予定でいる

彼は特に福島第一発電所周辺海域への海洋への放射性物質の流出、汚染を懸念していると述べた
海草から魚へと汚染されていく海水のモニタリングを求めてきた

「急いで測定してくれと言ったが政府はそれはまだ出来ない」と小佐古氏は言った

彼が在職していた6週間の期間中の公式の勧告が含まれる分厚い冊子を出した
このコピーがウォールストリートジャーナルで検討された

この冊子によると、3月16日の就任の日から小佐古氏らは
SPEEDTの放射性監視システムを住民に使用するように3月17日に政府に提言した
3月18日にはこのSPEEDIのシュミレーションに基づいて早期に避難する地域を検討するように原子力委員会を促した
しかし、SPEEDIのデータは3月23日まで一般には公開されなかった。
避難区域も4月11日まで調整されていない
調整の遅れに関して政府内外の評論家は放射線被ばくの高いレベルは福島の住民数1000人に及ぶからだと言っている


続きを読む

広瀬隆氏6月30日ニュースステーション。(内容書き出し)

なんと、あのニュースステーションに広瀬隆氏がビデオ出演しました
内容書き出しました。


ーyoutube投稿者のコメント転記ー
広瀬隆さんは本当にこの国の将来を思って発言されています。
2011年6月30日 報道ステーションのシリーズ「原発 わたしはこう思う」より。
ちなみに、カットしてますが、広瀬隆さんのコメントの後、
CM~スポーツニュースと広瀬隆さんのお話に関するコメントは有りませんでした。

2011年6月30日報道


・・・内容書き出し・・・・

アナウンサー:原発私はこう思う。今日は作家の広瀬隆さんです


今回の福島の事故はわずか500がるの自身の一撃で配管が破損して始まったんですよ
ようするに津波によって電源喪失というのはその後の事なんですよ

ナレーション:東京電力は先月末になって3号機の非常用冷却装置の配管損傷の可能性を明らかにした
         東電は運転の際に破損した可能性が高いとして地震の揺れによるものではないとしているが
         広瀬隆さんは地震の揺れが原因だとみている


わずか500ガルでぶっ壊れたんですよ

ナレーション:ガルとは揺れの大きさを示すもの

わずかというのはどういう意味かというと
最近のね阪神大震災の揺れは
見て下さいよ

広瀬隆

2000年に1500ガル
2003年に2000ガル超えたでしょ
2004年に2500ガルですよ
新潟県中越地震でも2000ガル超えているでしょ
次の地震が迫っているわけですよ
もう、間違いなく来るんで、
今太平洋プレートが動いているから
だから、みなさんが言っているように
そんなにのんびりした気持ちで 廃炉廃炉なんて言ったってとんでもないことでね
ともかく止めていくと
ともかく止めていくと
急いで止めないとダメですよ
みなさんはそうすると すぐに自然エネルギー自然エネルギーっていうけど
太陽光、ソーラはね 大変優れた発電装置なんだけど
実際、晴れた日の日中だけでね
曇ってもダメ、雨が降っても全然ダメっていう
こんな発電装置に頼る事はできないんですよ
原発はどうしたら即時に止められるかというと
電力を完全自由化
真の意味で送電線を分離して
電力会社の送電線と発電会社を分離することが大事です
これがね、今年の夏の日本の発電能力なんです 原発の

広瀬隆2

たった1300万Kワットしかないんですよ
真夏のね。今の予定ですけど

じゃぁ、自家発電はどれくらいあるかっていうと
6000万キロワットあるんですよ
4倍以上でしょ

だから、停電なんか起こるはずないんです
電気不足も起こらないんです
この電力をみんな開放すればいいんです

あの子たちは何してるのかなって思ってね
福島の子ども達の事考えるとね、もうなんとも言いようがないんですよ
一体これからどうなるんだろうと思ってね
簡単には今 死ねないような気持になってきましたね
これをともかく全部止めてからじゃないと
ぼくのかわいい孫やその友達ののね、あの子どもたちが
きちんと生きられる世界だけ、なんとか残してから死にたいと思ってますけどね


「東芝がモンゴルに国際的な貯蔵・処分場」東芝の素顔。

東芝はモンゴルも汚すのでしょうか
同じ日本人としてもう、止めて欲しいです



東京新聞 TOKYO WEB
東芝 モンゴルに核燃処分場構想
2011年7月2日 朝刊

PK2011070202100014_size0.jpg


米原子力大手ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)を子会社に持つ東芝の佐々木則夫社長
五月中旬、米政府高官に書簡を送り、
使用済み核燃料などの国際的な貯蔵・処分場をモンゴルに建設する計画を盛り込んだ新構想を推進するよう要請、
水面下で対米工作を進めていることが一日、分かった。

複数の日本政府関係者や政府の内部文書によると、
モンゴルでの核処分場計画は、新興国への原発輸出をにらみ
モンゴルで加工したウラン燃料の供給と使用後の処理を担う「包括的燃料サービス(CFS)」構想の一環。
米国とモンゴルが主導し、日本にも参加を呼び掛けた。
経済産業省が後押ししてきたが、外務省が慎重姿勢を示すなど政府内に異論もある。

日本のエネルギー政策の見直しが進む中で明るみに出た東芝の働き掛けは、
福島第一原発事故後も、原子力業界の原発輸出路線に変化がない実態を示している。

共同通信がコピーを入手した書簡は五月十二日付で、米エネルギー省のパネマン副長官宛て
原子力政策に携わる米政府当局者は、書簡が米政府内で回覧されたことを認めた。

書簡は、日米の一部メディアが四~五月にモンゴルでの処分場計画を報じたため
「(モンゴルを巻き込んだ)CFS構想は今や世界的に周知されたと認識しなければならない」と指摘。
「反対も予想されるので、進展継続を確かにするため、関係者がより緊密な調整を図ることが極めて重要」としている。

豊富なウラン資源のあるモンゴルで事業を進める意義にも触れ、
関係国の国民が「事業の価値を正しく理解する」ための努力が必要と主張。
福島の事故で「原子力産業に環境の変化が起きた」としながらも
東芝として「CFSへの積極的関与の方針に変化はない」と強調した。

東芝広報室は書簡を送ったことを認め
「モンゴルのCFS構想は、
国際的な核不拡散体制の構築、および同国の経済発展に寄与できるという点で意義がある」と述べた。

日本政府高官によると、この関連でモンゴル政府関係者が今年二月に来日している。

<包括的燃料サービス(CFS)> 
原子力発電用のウラン燃料の供給や使用済み燃料の処分を国際的枠組みで一括して行う構想で、
米エネルギー省やモンゴルなどが提唱。
「揺りかごから墓場まで燃料サービス(CTG)」とも呼ぶ。
新興国の原発導入へ向け、日米やフランスなどがプラント売り込みにしのぎを削る中、
新規原発導入国にとって課題となる
(1)ウラン燃料の濃縮、加工、調達
(2)使用済み燃料など「核のごみ」の処分-を一括して解決するのが狙い。
ウラン濃縮や使用済み燃料再処理といった核兵器開発に転用可能な技術拡散の防止も想定している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ラジオたねまきジャーナルの水野さんが小出先生に
「実は、わたし、ある映画を見まして
フィンランドのドキュメンタリーで「10万年後の安全」という映画です
核のゴミをフィンランドでは地下ずーっと掘って行って
地下500メートルの所に大量にな蒸らせようという計画をやっているんですね」
とおっしゃった映画の予告編です



水野:10万年後に地下に核のゴミが残っているところ「を開けないでください」と
「コンクリートの壁を開けないでください」と書いていても
その言葉が通じる人類が10万年後にいるかどうかもわからない

小出:いるはずがないですねw
5000年前に石に書かれた言語は何が書いてあるのか分からないという時代を私達は生きているので
10万年なんて単位は想像を絶する時間の長さな訳ですよね

たねまきJ「核のゴミの置き場所」小出裕章氏(内容書き出し・資料あり)6/28参照

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

飯田:原発進出で成長なんてできるわけないのに 狂ってますよ
あれはただの東芝に儲けさせるためだけの物であってですね
あんなものを作るなんて事は完全に亡国の政権だということですね

岩上:東芝、日立というのは儲けようととして

飯田:あのね、日立はね、日立と三菱は提携しているだけだけど
東芝は6000億円突っ込んでるからそれを取り戻さなければいけないのですよ
東芝は力の入り方が違うんですよね
だから、巨悪は東芝です

飯田哲也氏のコメント で漠然とした不安が事実と気が付いた6/11(内容書き出し)
参照


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

武田:もんじゅが正常に爆発しないで終わる事の方が難しい
今のままで行けば燃料が冷えるまで20年ほっておくか一日5000万ずつかかるとか
もんじゅ設計の東芝に修理を発注して何十億も儲けた・・・・
技術的な問題をもたらした責任は東芝にあるのに・・・

武田邦彦氏インタビュー岩上安身氏(全6話。1と2内容書き出しました)参照


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


樋口:東芝 三菱 日立が巨大原子力産業で巨大プロジェクトを組んで
インドネシア 中国 ベトナム ヨーロッパに売り込み始めて
国民の事はそっちのけで企業のために・・・なんなんだ!
計画停電がウソだったのはこれで分かる
陰謀説は仕組まれていた

5/3フォトジャーナリスト樋口健二氏講演。(一部内容書き出し)参照


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン

代表取締役社長  梅 原  肇
当社の前身、日本ニユクリア・フユエル株式会社(JNF)は、
米国GE、東芝、日立製作所出資の原子力発電用燃料製造会社として、
1967年にここ久里浜で操業を開始いたしました。

核燃料工場でウラン漏えい 横須賀4/27GNF-J 参照


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


フィリップ・ホワイト氏
日本政府は東芝を全力で支援してきました
東芝は割に合わない投資をしましたから
ウェスティングハウス社を2倍の値段で買収し                   
南テキサスの原発計画に東京電力とともに投資しています
東電の助けを借りて原発を建てるなんて 米国人はどう思うでしょう
日本で事故を起こした原子炉の責任者ですよ

Democracy Now アメリカ放送。アイラ・ヘルファンド医学博士が出演(内容書き出しました)参照


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もんじゅ
1980年4月1日原子炉産業4社(東芝、日立GEニュークリア・エナジー、富士電機システムズ、三菱重工業)
が出資して高速炉エンジニアリング株式会社(略称:FBEC)を資本金3億円で設立。
しかし、2010年8月26日 原子炉容器内に筒型の炉内中継装置(重さ3.3トン)が落下。
2011年1月28日に復旧作業を東芝と契約した。

敦賀市長河瀬一治氏5選をうけて調べてみた。参照


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


小出:電力会社は金もうけをしようと思えば資産を持っていればいい
資産を持つためには原子力発電をつくること
一基作るだけで資産がものすごく増える
そこに三菱、日立、東芝の巨大産業が原子力発電所から利益を取ろうとして群がった

世界では今は圧倒的に加圧水型PWRが多い
考えたのは東芝でウエスティングハウスを丸のみして三菱を蹴落とした8000億円位払った
蹴落とされた三菱はヨーロッパアレバでヨーロッパ型の加圧を作っているので、そこと結託して売り込み始め
ものすごい熾烈な戦いになっている

小出裕章氏原発学習会。浜岡原発は大丈夫?2011.04.16 Part2参照

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


林信夫(ペンネーム):わたしは日本原子力事業株式会社(現・株式会社東芝)の社員として、
中部電力浜岡原子力発電所2号機の設計に当たった技術者です。
浜岡原発は基礎を固定する岩盤の強度が弱いという問題があり、
当時、技術者たちは原子炉が地震に耐えられるようにいろいろ工夫をしましたが、
いずれも耐震計算をしてみると「持たない」という結果が出たのです。
それでも2号機の建設はそのまま進みそうでした。私はとても悩みましたが、技術者の良心に従って会社を辞めました。
周りの人たちへのささやかな「警告」になればと思ったからです。

福島原発を見て浜岡原発を考える

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


菊池:それはそうですよ。原発の工事現場では、電力会社が一番上にいて管理しているわけですけれども、
実際に工事するのは東芝や日立や日立プラントや、IHI (石川島播磨重工業)や三菱や三菱重工、
そういった原発メーカーの人達が管理してやっておりますし、
いろんな不具合が出てきたときには、自分たちに不利な 事は当然お客さんの電力会社には隠しておくようにします。

「命はほんとうに輝いている」菊地洋一氏参照

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平井:ある時、電話がかかって、
「配管がどうしても合わないから来てくれ」という。
行って見ますと、特別に作った配管も既製品の配管もすべて図面どおり、寸法通りになっている。でも、合わない。
どうして合わないのか、いろいろ考えましたが、なかなか分からなかった。
一晩考えてようやく分かりました。
もんじゅは、日立、東芝、三菱、富士電機などの寄せ集めのメーカーで造ったもので、
それぞれの会社の設計基準が違っていたのです。

原発がどんなものか知ってほしい(全)平井憲夫
参照

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

過去の自分の記事を見ていてすごく嫌だった事
わたしのブログの最後に東芝のCMが勝手にくっついてるΣ(゚д゚lll)ガーン・・・

東芝の商品買いたくありませんから
わたしのブログの最後にあるスポーンサーサイトはクリックしないでくださいd(◕‿-。) ネ❤


ー続きを読むに「100,000年年後の安全」公式サイトから一部抜粋ー

続きを読む

玄海原発稼働に向けての疑問だらけの県民説明会

ひとつ前のブログ「安全性を国が保証??佐賀玄海原発」の続きです。
出演を2日前に依頼されて参加した県民の代表7人のうち6人は「専門用語が難しすぎて、説明が理解できないなど
きちんと説明会をしたという既成事実のみが欲しかっただけなのだろう


「原発再開の賛成派だけでシナリオを作った」 
玄海原発、国側がCATV出演者7人を地元広告代理店に依頼
 

MSN Japan産経ニュース2011.6.27 09:52

trd11062709590011-n1.jpg
原発説明番組に出演後、記者会見する佐賀県民=26日午後、佐賀県庁

国が26日、全国で初めて佐賀県で開催した住民説明会。
説明会といえば国の担当者が広い会場で住民の不安や疑問に直接答える場になると思われたが、
実際は国側が選んだ代表7人とのやり取りをケーブルテレビで放送する異例の形式に、
反対派が騒ぎ立てるという図式となり、一般の県民は置き去りにされる格好となった。(小路克明)

 ■「誤解を招くやり方」

「今回は『(原発再開の)賛成派だけでシナリオを作った』と誤解を招くやり方だったのではないか」。
番組に出演した玄海町の農業の男性は放送後に会見し、説明会の開催方法に疑問を呈した。

説明会は、国側が85万人の県民代表として、地元広告代理店に7人の人選を依頼。
佐賀市内のケーブルテレビ局で1時間半の番組形式で開催した。
開催方法が明らかになった段階から「出席人数が少ない」などと批判が相次ぎ、政府内からも疑問の声が出ていた。

国側は「ケーブルテレビは13万世帯が加入しており、インターネットでも配信した」と正当性を主張した。
しかし、加入世帯は佐賀県全体の約4割に過ぎず、ネット配信についても、番組終了時点の合計視聴者は4600人止まり。
県にもネット配信のアドレスに関する問い合わせが相次いだという。

 ■深まらない議論

肝心の原発の安全性はどうなのか。これも議論が深まったとは言いがたい。

参加したのは地元の商工団体役員や学生、主婦ら。
放送終了後に会見に臨んだ6人は「専門用語が難しすぎて、説明が理解できなかった。
納得するかどうか以前の問題」と口をそろえた。
これに対し、経産省原子力安全・保安院の黒木慎一審議官は別の会見で
「一定の理解を得たという感覚はある」と手応えを強調。両者のズレが浮かび上がった。

6人の中には「勉強不足なので…」と申し訳なさそうに話す人もいたが、
いずれも広告代理店からの電話依頼で参加が確定したのは2日前の24日。
保安院の専門家に県民代表として質問するには余りにも準備時間が短すぎたといえる。

 ■テーブルに着かない反対派

佐賀県の古川康知事は「賛成派を集めたヤラセでないことは、
番組を見ていただければよく分かったと思う」と一定の評価を与えた。
経産省によると、代理店を通じて原発反対派にも参加を打診したが、
「人選が不透明。運転再開に向けたアリバイ作りだ」などの理由で断られたという。
県幹部は「反対の立場の人は原発に関して勉強してきたはず。
こういう機会だからこそ同じテーブルについて、その知識に基づいた意見を出してもらいたかった」と話した。

その反対派はケーブルテレビ局の周囲で鐘や太鼓を打ち鳴らして気勢を上げていた。
番組で国側に厳しい意見を投げかけていた県内在住の映画評論家、西村雄一郎さんは
「私は別に賛成派ではないが、反対派の人がたくさん来て車を取り囲まれた」と憤っていた。

福島第1原発事故の後、初めて原発の地元住民の不安や疑問に国の専門家が答えるという住民説明会に、
全国から注目が集まった。
しかし、国は議論以前の不透明な開催方法で説明会を台無しにし、
反対派は会場周辺を混乱させ、国が今回のような方法を取る口実を与えてしまった。

佐賀県民に限らず、原発に関して国民が望んでいるのは極端な賛否だけではなく、
安全かどうかの冷静かつ建設的な議論ではないだろうか。


説明会に関するニュース番組


そして、その問題の沢山あるCATV説明会のビデオです。1時間30分




110629共同会見:フリー江川:玄海原発の再開について。安全の根拠の一つに電源



江川氏の質問内容
・電源車の使い方
・地震が起きて道路の寸断などの対策は考えていますか?
・玄海でも敷地の中であって道路の寸断は想定しないという事ですか?

安全性を国が保証??佐賀玄海原発

佐賀の玄海原発が事故をおこした時に国が保証するですって!?
福島第一の保障もまだなのに??
こっちの保障をきっちりしたらそれだけで日本は破産しそうだと思うんですけど・・・

ニュースで話している海江田さんの顔が人間に見えなかった。



ニュース解説 眼 6/28(火) 結論ありきの「原発安全宣言」




解説 :青木理 ジャーナリスト   (一部の実書き出し)

何故この時期に安全宣言を出したのか
一か月ぐらいかかるとして
そろそろ夏のピークのぎりぎりになる
安全だから動かせじゃなくって
動かさなきゃ困るから動かせ
転倒している
福島は収束してないし
津波が原因と言っているけど自身が原因だという事の検証すらしていない段階で
安全ですと言えること自体がナンセンスだ

安全宣言は完全に論理が転倒している
経産省の幹部が佐賀が狙い目だと朝日新聞の記事が行っている


佐賀県が県民に安全説明会を開いたが
国の選んだ7人の県民を集めてケーブルテレビで中継
偏った考えの人は入れないでくれと言って国が広告代理店を得弾だ人ですら意味が分からなかったと言っている

1号機はものすごく古くて危険で2,3号機を稼働する前に1号機を止めるのが筋だ

原発が止まって電力不足になるのは経産省の脅しだ

この脅しには屈しないで生きていかなければいけない



トップ |佐賀県内ニュース
古川知事「安全性はクリア」 海江田経産相の説明受け

福島第1原発事故の影響で停止している玄海原発2、3号機(東松浦郡玄海町)の再稼働問題で、
古川康知事は29日、海江田万里経産相と会談、
疑問としていた浜岡原発の停止理由などの説明を受け、
「安全性の確認はクリアできた」として、自身の考えとしては再稼働を容認する姿勢を示した。

一方で県議会の議論を重視する考えを強調、最終的な判断は議会の動向を注視する方針。
岸本英雄玄海町長も海江田経産相と会談し、近く九州電力に再稼働容認を伝える考えを表明した。

経産相が再稼働要請のため、立地自治体を訪ねるのは初めて。
玄海町役場で15分、佐賀県庁で30分間会談した。

古川知事は安全性の判断で疑問が解消できていない浜岡原発(静岡県)の停止理由について、
地震発生確率論以外での説明を求めたほか、稼働から36年の玄海1号機など原発の安全性などを尋ねた。

海江田経産相は浜岡停止について、
地震と津波の切迫性や中部電力管内は原発依存割合が低いことを重視したと説明。
「政府の判断で本当に危ない所はしっかりと責任を持って止め、危険性のない所は動かす」と安全性確保を強調し、電力供給の必要性も訴えた。

会談後、古川知事は浜岡原発停止について
「政治家の発言で浜岡と玄海の違いが理解できた。
2、3号機の安全性を国がしっかり保証する強いメッセージをいただいた」と納得に傾いた理由を説明。

判断要素としてきた安全性確認と立地町の意向はクリアされたとの認識を示した。

一方で「一番大きな県議会の議論が残っている。
今日の時点で再稼働を容認したわけではない」とした。
菅直人首相の再稼働に対する考え方が明確でないとして、来県を求めるなど真意の確認も判断材料に挙げた。
8日の県民説明会も加え、総合的に判断する。

海江田経産相は岸本町長や坂井俊之唐津市長らとも玄海町役場で会い、再稼働に理解を求めた。
会談後、岸本町長
「国がきちんと対応すると言ってくれたのは心強い。町としては安全が確保できたと思っている。
7月上旬にも容認を伝える」と語った。




追記7/2
もう少し調べて下記ブログに書きました。↓
玄海原発稼働に向けての疑問だらけの県民説明会



テレビしか見なかったら騙されちゃうよね。お金で動く学者先生に・・

いまさら驚かないけど
電力会社、原発メーカー、政府がお金を出したと書いてあるけど
原発メーカーはやっぱり・・・東芝かな??


東大教授ほか原発事故解説者がもらった「8億円原発マネー」
NEWS ポストセブン 6月30日(木)7時5分配信
 
関村直人・東京大学大学院工学系研究科教授5760万円が「受託研究費」の名目で(日本原子力研究開発機構)、
山名元・京都大学原子炉実験所教授が「寄付金」の名目で120万円(日本原子力産業協会)、
山口彰・大阪大学大学院工学研究科教授が「受託研究」の名目で3385万円(ニュークリア・デベロップメント)……。

これは、東京電力・福島第一原発事故の発生直後から、
連日テレビに出演し、事故について解説していた大学教授たち
に渡っていた
「カネ」のリストの中からの抜粋である。

ちなみに諸葛宗男・東京大学特任教授=当時と中島健・京都大原子炉実験所教授は「0円」だった。

これらの資金の存在は取材班による情報公開請求によって初めて明らかになった。
震災直後に一部で報じられた、大学HPで公開されている寄付とは違う。
総額約8億円カネを出していたのは電力会社、原発メーカー、そして政府

学者たちの意見は、本当に“公正中立な見解”だったのか。
そして、「科学者の公正中立」とは、どう担保されるべきものなのか。
ジャーナリストの佐々木奎一氏と本誌取材班がレポートする。

 * * *
「ほとんどの核燃料は、今も原子炉の中に収まっていて、原子炉はすでに停止している状況だ。住民には冷静な対応をお願いしたい」
関村教授がNHKに出演し、こう視聴者に呼びかけたのは震災翌日の3月12日のことだった。

福島第一原発1号機の原子炉建屋が水素爆発で吹き飛んだこの日以来、
“専門家”である大学の科学者たちはコメンテーターとして各局、各紙に出ずっぱりとなった。
以下、各コメンテーターによる発言の一部を紹介する。

「内部の損傷はスリーマイル島より軽微だろう。溶けている部分もあるが全部ではない」
(3月13日、諸葛特任教授=当時、TBS)

「チェルノブイリ級の爆発が起きるかどうか何とも言えない。もしかしたら原子炉損傷じゃなかったのかなという希望的観測も成り立つ」
(12日、中島教授、テレビ東京)

「冷やすことがコントロールできないのは深刻な状況だ。しかし、目に見えてさらに深刻になる兆候は見えていない」
(16日、山口彰・大阪大大学院教授、NHK)

また、山名元・京都大原子炉実験所教授は、
「(政府の避難指示の方針は)先に先にと徹底している。一歩先を進んでいると思ってほしい」とコメントした
(14日、TBS)。

実際のところはどうだったか。
事故直後で情報がない時期だったとはいえ、“専門家”たちの意見は必ずしも的を射ていない。
むしろ政府・東電寄りに立って「安全」を強調していたのではないかと思えるものも少なくない。

取材班は、事故直後に頻繁にマスコミに登場した教授たちに、
企業や政府機関から過去5年間で合計約8億円ものカネが流れていたことを、
所属大学への情報公開請求によって明らかにした。

これら大金はほとんどが“原発推進派”から提供されたものなのである。

資金の名目は「奨学寄付金」「共同研究費」「受託研究費」の3種類がある。

わかりやすく言えば、寄付金は企業などが用途を限定せずに「頑張って研究してください」と渡す資金であり、
共同研究費、受託研究費は企業の費用負担で研究が行なわれる、
つまり「このお金でこの研究をしてください」という性質の資金提供だ。

震災以降、東京電力が全国の大学にカネをバラ撒いてきた実態の一部はある程度報じられた。
例えば冒頭の関村教授が所属する東大大学院工学系研究科には
「寄付講座」名目で約10年間に東電から計5億円のカネが流れていた

しかし、今回明らかになったカネの流れの問題は、より根深い

「寄付講座」の場合、東大なら大学HP上の寄付講座一覧を閲覧すれば、見ることができる。
しかし、前出の資金の動きは、情報公開請求して数か月かけなければわからない。
事故直後に視聴者が「この教授はどういう立場の人なのか?」と疑問に思っても、知ることのできないカネの流れなのだ。



日本全国の本当の放射線量(週刊現代)

北海道から九州まで福島第一原発事故の汚染は広がってる
そして思いもよらないホットスポットもある
それに政府は汚染を少しでも除染しようとするのではなく
線量の高い汚泥を肥料や埋め立てに使うなど
汚染を広げる方向に向けて進んでいる気がしてならない
週刊現代の記事にとても詳しく書いてあったので転記します。

現代ビジネス 週刊現代経済の死角
2011年06月27日(月) 週刊現代
本誌が独自調査
日本全国隠された「放射能汚染」地域
全国民必携これが本当の数値だ



●千葉県柏市・流山市は避難したほうがいい
●誰も言わない青森・北海道の危険
●足立区・葛飾区・江戸川区・江東区・松戸市
●意外と高い文京区と豊洲
●軽井沢●大阪・名古屋の現実
●猛毒ストロンチウムの健康被害ほか

続きを読むに本文転記

続きを読む

たねまきJ「尿からセシウム・汚泥が肥料に・簡易型線量計」小出裕章氏(内容書き出し・資料あり)6/30

・福島の子どもの尿からセシウムが検出された
・農林水産省、汚泥200ベクレル以下なら肥料にする
・簡易型線量計について

6月30日木曜日 
京都大学原子炉実験所小出裕章助教に聞く
Radio News「たねまきジャーナル」
MBSラジオ [MBS1179.com]

【福島原発】6/30/木★低線量被曝の危険度


<参考>
未成年者の尿検査、全員から放射性物質…福島
(2011年7月1日01時15分 読売新聞)
福島県内の保護者らでつくる市民団体「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」(中手聖一代表)などは
30日、東京電力福島第一原発事故の影響調査で、
福島市内の6~16歳の男女10人の尿を検査した結果、全員から微量の放射性物質が検出されたと発表した。
最大値は、放射性セシウム134が8歳女児の尿1リットル当たり1・13ベクレル、
同137は7歳男児の同1・30ベクレル。

中手代表は「通常、子どもの尿に放射性物質は含まれておらず、原発事故の影響は間違いない」としている。
尿は5月下旬に採取し、フランスの放射線測定機関が検査した。



続きを読むに内容書き出しました

続きを読む