武田邦彦氏講演会in小田原・後半質疑応答 8月 23日(内容書き出し)


質疑応答
自然エネルギー・化石燃料地・球温暖化等について武田氏が熱く語ります
温暖化どころか、「実は地球は寒かったw」


武田邦彦先生の夏休み特別授業in小田原


Video streaming by Ustream
【Ch5】武田邦彦氏講演会
日時8月 23日 (火), 11:30 ~ 13:00
場所小田原市旧片浦中学校


武田邦彦氏講演会in小田原 前半 8月 23日(内容書き出し)
の、続きです

岩上氏の質問からみなさんの質問
続きを読むに内容書き出しました

続きを読む

スポンサーサイト

武田邦彦氏講演会in小田原 前半 8月 23日(内容書き出し)


武田邦彦先生の夏休み特別授業in小田原


Video streaming by Ustream
【Ch5】武田邦彦氏講演会
日時8月 23日 (火), 11:30 ~ 13:00
場所小田原市旧片浦中学校


岩上安身氏:
お待ちかね武田邦彦先生の夏休み特別授業です
福島第一原発事故が起こってもうすぐ半年になろうとしています
沢山の情報が流れました
そのために混乱されている方も多いと思います
いつも先生にインタビューさせていただいている時には少し専門的にお話しをうかがっていますけれども
今日は分かりやすくざっくりと、基本的な所を抑えていただきながら
原子炉の状況、まき散らされた放射能の被害、結果として我々はどのような影響を受けつつあるのか
そして我々は個人として、あるいは社会全体として何をしていかなくてはならないのか。
この辺をお話し願えればと思います

続きを読むに武田先生の講義の内容を書き出しました

続きを読む

地球少女アルジュナというアニメ

アルジュナ


地球少女アルジュナ  青い光 (ダイジェスト版)


隊員達にも疲れが広まっています

事態の進展が早すぎる
我々がいくら努力しようとも世界は滅んでいくのかもしれぬ

どうなさるおつもりです?世界を・・

すごい蒸気だ
子どもの頃に見た蒸気機関車を思い出す
あの何十トンもある鉄の塊がもくもく蒸気を吹き上げて雪の原野を爆走するのを見た時
俺もいつかあんなマシンを作ってみたいと思ったものさ

でも、原子炉はリスクが大き過ぎるわ
それに、建設コストや核廃棄物のリスクを含めれば、ほとんど採算がとれない
現に欧米では原発の建設を中止したり廃止したりする国は・・・

君に言われなくてもわかっている
15年、たった15年前に、バブルがはじける前の
この国が一番豊かだと言われた頃の電力消費量に戻すだけで
原発を一つ残らず無くせるのに

それとも真夏の2週間冷房を我慢するか
でも・・・
たったそれだけのことが私達にはできない


本当はね、この星の問題を解決するなんて難しくないのよ

えっ?

私達一人ひとりが本当に必要なものは何かって、心の底から気付くことさえできれば

たったそれだけ?
そやったらなんで・・・

電気やガスや便利なものに囲まれて
お洒落をしたり携帯使ったり・・・そんな生活止められる?

え、
すこしは・・・

じゃ、あなたの家族は?

え?
そ、それは・・・

あなたの恋人は?

恋人・・・あかん。むりや。

もうチョット信じてあげたら?ボーイフレンドなんでしょ

せやけど、

どうしてやめられないか分かる?

え、?えぇっと・・

恐いからよ

恐い?なにが?

一度始めた事も手にした物も手放すのが恐くなって
何が大切か分からなくなっている
だから・・・早く気が付かないと。

過ぎ去った時は二度と元には戻らない
ひとたび動き出した出来事は、物も、心も、世界も
それが大きくなればなるほど、すぐには向きを変えられず
やがて   誰にもやめられなくなっていく



・・・・・・・・・・・・


『地球少女アルジュナ』(ちきゅうしょうじょアルジュナ)は、サテライト制作のアニメ。
テレビシリーズアニメとして2001年からテレビ東京ほかで放送された。

ヒロインの有吉 樹奈(ありよし じゅな)は神戸に住む高校生。
両親が離婚した日、恋人の大島 時夫(おおしま ときお)と共に
バイクでツーリングをしていた樹奈は事故に遭い、臨死の状態になる。
心臓の鼓動が止まり、彼女がまさに「無」になろうとした時、
クリスと名乗る少年の意識体が彼女の前に現れ、「もしお前がラージャと戦い、
清めるならもう一度命を与えよう」と告げる。

樹奈はクリスの言葉を承諾し生き返るが、
そこにクリスの仲間が来て強制的に樹奈を連れ去り、
怪物ラージャが出現して暴れている原子力発電所に置き去りにする。
最初は混乱した樹奈だったが弓を取り戦おうと決意した時、
再びクリスが現れ言う。「何故 戦う 何故 殺す」
樹奈は言う。「だってあいつがみんなを殺そうとしてるから」 ク
リスは言う。「そんなことの為に殺すのか」

戦いが始まり、樹奈はラージャを殺す。
それを見てクリスは寂しそうに言う。「お前は汚れている、汚れは祓わなくてはならない」
その言葉に最初は訳も分からず怒りを覚える樹奈だったが、やがてその言葉の「本当の意味」を知ることになる。



サンクチュアリ

歌:坂本真綾 作詞:坂本真綾 作曲:菅野よう子

遠くなる指先めがけて
何度も 何度も 名前呼ぶ
時を 空を越えて
あなたを守っていると伝えたいの

冷ややかな空気も
胸の奥宿った熱は奪えない
たとえ今はまだ
小さく儚い愛でしかなくても

遠くなる指先めがけて
何度も 何度も 名前呼ぶ
時を 空を越えて
あなたを守っていると伝えたいの



武田邦彦先生の音声(内容全て書き出し)・ ご質問のお答え(メールのご質問から)音声回答第1回


ご質問のお答え(メールのご質問から)音声回答第1回


メールでのご質問が多いのですが、なかなか書いている時間がなく、多くの方の疑問に答えられないでいます。
そこで、少し不便を承知で、音声でご返事します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・

という武田先生のブログを見て、そして、音声を録音して下さっているyoutubeにも出会い
先生のお話しの内容もとても大切な事でしたので、内容を書き出させていただきました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・




(1) 自治体の測定値と子供たちの被曝限界
「takeda_20110820no.94-(2:28).mp3」をダウンロード

自治体の線量値が非常に低いところが多い訳ですね
たとえば0.05とか0.06とか
そういうふうに報告されていて、しかし、現実に測定してみると0.2とか0.3とかいう所があってですね
時には1μシーベルト、1時間に1μシーベルトみたいなところがあって
とても、お母さん方やご家族の方が心配しているという場合が多いですね
で、お子さんがおられて、割合と年齢も低いと、1歳から10歳ぐらいという事でとてもご心配であると、
これは除染してですね、少し、基本的に下げればいいんですけれども、
これも多くの方からご指摘があるように、市とかそういう単位で除染してくれないと、
また、部屋の中に入っていたり、家の庭に入ってきたりする訳ですね
実際に測定していないのは市民の事を考えていないからですね。もちろん。
予算が足りないとか、面倒くさいとか、国が言っていることだからいいやってわけで、ま、やっている訳ですが
実際には困る訳ですね
そうすると、だいたいの感じなんですけれども、
0.15μシーベルト、1時間にですね。その位から、0.2の間位
ここら辺がですね、ま、ギリギリのところですね
というのは、だいたいそれで1.5ミリシーベルト、1年から、2ミリシーベルト位になりまして、
1年1ミリシーベルトを守る事は出来ないですど、
一応、5年間ぐらい、3年間ぐらいでなんとか、ま、来年は少し気を付けてというレベルになっていく訳です

そういうことで、一応そういう所を目標にしたらどうかと言うのが私の感じなんですね
で、0.2を超えるようなところが多かったらですね、
余裕があれば少し場所を変えると言う事が安全でしょうね
やっぱり、この放射線というのはですね
確率的というか、多ければそれだけ危険性が増します
ま、そういう事で1ミリシーベルトが決められていますので
0.15を超えたところは相当気を付けられるか、
相当気をつけると言うのはたとえば水とか、水は大丈夫ですけれども
食材に気をつければですね、後は風の強い日にマスクをするってことすれば
ギリギリ大丈夫。お子さんでも、ですね。
ギリギリ大丈夫かな?って思います
そこらへんが丁度ご判断の境じゃないかと思います



(2) 牛乳の危険性
「takeda_20110820no.95-(2:50).mp3」をダウンロード

牛乳が安全かどうか、非常に私困ってるんですよ
実は、測定値があればそれでいいんですね
ところが、がんとして牛乳メーカー、販売メーカーがベクレルを出さないもんですから、分からないんですね
それが一つと、
それからチェルノブイリの時に牛乳を経て、しかもこれをちょっと時期がずれて、しかも遠いところで
子どもの甲状腺がんが大量に出たという事で、
牛乳は気を付けたほうがいいよと思ってはいるんです
しかし、現実的には牛乳のお好きなお子さんがいて、随分飲む訳ですね
それで、問題は、東日本の、福島から東京ぐらいのところは、もう、これはダメだと思うんですけれども
牛乳メーカーが牛乳をブレンドしたり混ぜたりですね、
それから、西日本の方に運んでないかという点がすごく心配なんですね
これもですね、もう少し積極的に情報を出すべきだと思うんですね
これは、チェルノブイリの時にそういう例があったんですから、
牛乳のベクレルを出す事が汚染度を出したり、販売ルートを出したりする事は非常に大切だと思います
少なくても最低ですね、牛肉が汚染された訳ですから、
牛乳がどうなのか?っていう事は誰でも心配 になるので、
この点何度も言っていますけれども、牛乳メーカーは考えなくてはいけないとおもいます
このまま販売メーカーが、この一番大切な時に牛乳の汚染度を発表しないんだったら
われわれはもう、牛乳からね、遠ざかった方がいいですよ
だって、大体、牛乳を飲む習慣ってそんなに長くない訳ですし、
牛の乳を飲まなきゃどうしてもダメだって事はありませんので
工夫をされて牛乳からは去るべきですね
どうしてかって言うと
こんなに重要な時にね、危険なものが入っていると思われるのに表示しないんですから
牛乳メーカーはもしかしたら今後もですね
なんか毒物が入っても言わないんでしょうね
だって、放射線は言うけども、農薬が入っても何が入っても言わないって事はあり得ませんからね
言うって事はあり得ませんから
その意味では、もう、この際ですね、残念ですけれど
少しずつ牛乳文化から遠ざかっていく必要があるでしょうね

私も牛乳飲むのは好きですけれども、最近全然・・
私は放射線、もう、関係ないんですけれども、年齢から言って。
だけど、もう、嫌になって飲みません。
だってね、こんな不誠実な会社の物飲みたくありませんよ
私ももう、全部やめちゃいましたけど、
止めてどうなのかね・・赤ちゃんには多少補給させてあげたいと思いますが
やはり、こんなに誠意の無い販売会社の物を長く食べるっていうのは問題かもしれませんね


(3) 急性リンパ性白血病
「takeda_20110820no.96-(3:00).mp3」をダウンロード

えっと、ある読者の方からですね
お知り合いの方が、2歳ぐらいの方が・・・
え・・・この・・・割合と原発から近いところなんですが、
急性リンパ性白血病という事を診断されて

大体、数か月前に遺伝子が損傷したんじゃないか」という診断だったそうですね
とても、心配されておられます
で、まぁ、こういう事が起こりますと
もしかして、自然なのかもしれませんが、
この時期ですね、数ミリシーベルト、もしくは20ミリシーベルト位浴びた子どもがですね
白血病なんかになりますと、
「やっぱり原発が原因だったんじゃないか」
「私が子どもに被ばくさせたんじゃないか」
と、深く悲しんでしまいます
まずは、絶対に東京電力に損害賠償をするべきですね
「治療費を出せ」と。これははっきりと言うべきですね
これがまず第一に大切なんです
もちろん、それによって病気が治るわけじゃありませんけど
しかし、やはりそれがですね、次の人の悲惨な事をふさぎますので
是非、辛いところですが、そこを頑張ってもらいたいと思いますし
また、やはりですね
1年に1ミリシーベルトとは分かりませんが、
1年5ミリシーベルト以上というのはですね
白血病の成人男子でも白血病の労災認定判決がある
と言うぐらいですから
親ごさんは是非ですね、お子さんの被ばくを減らして欲しいですし、
それから、学校関係者とかそういう方はですね
もう一度眼を覚まして欲しい
と。
こういうかわいそうな例を出さないように。
因果関係がはっきり分かるのは、こういうのは大変なんですよ
水俣病とかそういうのも、因果関係を苦しい中で
患者さんが因果関係を証明するのは本当にかわいそうだったんですね
やっぱりそういう事を、日本の指導者の人達には早く気がついてもらいたい
この人はご友人なんですけどもね
とてもショックを受けられております
ま、あの、・・・東京に住んでおられて葛飾、それから江戸川あたり以外は大丈夫ですし
継続的に食材を気をつけると言うような事をすればですね、これは大丈夫だと思います
やはりお子さんがそうなった時に、非常に反省することになりますので
極力ですね、一年、少なくても5ミリ以下に絶対にしてあげると言う事を
この際私も強く思って、
本当に皆さんに注意を呼び掛けて下さいと言う話なんですが
私もそう思います





(4) ホットスポットのゴミ処理からの煙
「takeda_20110820no.97-(1:49).mp3」をダウンロード

ホットスポットとかですね、それから比較的放射性物質の量が多い所
このところにはゴミの中にも当然放射性物質が入ってくる
訳ですね
放射性物質は無くなりませんから、どうしても入ってくるんです
えーっと、それをですね、
市の焼却炉で燃やすという事をしている訳です
私はですね、ぜひして欲しいのはそういう所
たとえば線量率が一時間当たり0.25μシーベルトを超えるような地域って非常に広いんですけれども
そういった地域の自治体の方は、ぜひ焼却炉の煙の線量率を必ず公開して欲しいんですよ。
まぁ、私は市役所はね、市民のためにあると思うんですね
市民の人は誰でも今思いますよ
日本人はねバカだって言うのはおかしいとおもうんですね
日本人は利口な民族ですから
福島市の福島の近くで空間線量率が1ミリ、1時間に0,25μシーベルト以上のところはですね
やはり、危険だという事は確かなんです
しかし身を守る事はできるんですよ
身を守るというのはやはり情報なんですね
情報があって初めて見を守れます
そういった点でホットスポット当たりのごみ処理施設からの煙に放射性物質が入っているのではないかと
心配されるお母さんがおられる訳ですが
私は当然心配になると思います
そこも、公開されていないんですね
なんで数値を言わないのかよく分かりませんが
やはり、他人の健康を自分の意思で左右してもいいんだという心を止めて
この際情報を十分に提供して欲しいと思います



音声だけで申し訳ありません。パソコンでお聞きになる方はイヤホーンを使われれば外に声は出ません。
またファイルを保存するのは右クリックをして「ファイルを保存」としますと、
MP3形式でファイルを保存することができます。

(平成23年8月20日)  武田邦彦

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上、武田邦彦先生のブログに、音声の内容を書き出して編集させていただきました。



続きを読むに「メールでの質問の答え2」をてんきさせていただきます

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。