小出裕章氏講演会@台東2011/8/27(内容殆ど書き出しました)

小出先生の8月27日の講演会
前半は田中三彦氏と中手聖一氏の講演がありました
2時間半ほどです。
こちらもぜひ聞きたいと思っています

ただ、小出先生のファンである私は
後半部分から先に聞かせていただきました
たねまきジャーナルがお休みだと、あの声が聞けないのがなんとなーく寂しいのです。

小出先生の講演は何度か書き出していましたので
初めての内容だけ書き出す事にしました
ところが・・・
ほとんどが今までの講演の内容と違っていました
第2幕という感じ。

なので今日は殆ど1日暇さえあればPCにかじりついて書き出しました。
こんな時間になっちゃった(*ノω<*)

でもね、書きながら思いました
とても大事な事、私の知らない事、
超一流の先生の講義がタダで聞けて勉強になる
すごーく幸せでした(。◡ .◕)♡

小出先生の部分のアーカイブは全部で4つあります
3番目と4番目はものすごく長いので、続きを読むに書きました

見直しはもう、したくないのでww
いつものようにどうしようもない誤字脱字があると思います。
許してd(◕‿-。) ネ❤

それから、最後の質問コーナーでは
質問者の声が良く聞き取れなかったのでとてもいい加減です
そこも許して下さい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




第2回核・原子力のない未来をめざす市民集会@台東2011/8/27




Video streaming by Ustream

原子力の基本的な話し
ウランを核分裂させているという事が危険の根源です
小さな四角。燃やすウランの量。原爆との対比。
日本の原発のある場所。人口密集地は避けてある。
忌野清志郎 サマータイムブルース~?♪?(音が上手く出なかった)
何故聴いてもらおうと思ったか
わたしは40年間原子力に抵抗してきましたがとうとう止められないできてしまいました
一人ひとりのみなさんが気がついてそれぞれの行動をして下さるということが
もし、できるなら、原発は止まるだろうと私は思っています
そういう意味では忌野清志郎さんのようなミュージシャンの方が
ずっと昔にそれに気が付いて、彼らなりの表現で原発を止めようとしてくださった
大変にありがたいことだと私は思っています







Video streaming by Ustream


飛んできた放射性物質の正体

1時間の間呼吸して体の中に取りこんでしまったら
どれだけの量内部被ばくするかという事を計算した

  核種      半減期      Bq/h      μSv/h

ヨウ素131    8.04日    845Bq/h    11.2μSv/h
ヨウ素132    3.25日    673Bq/h     0.2μSv/h
ヨウ素133    0.87日     94Bq/h     0.2μSv/h
テルル132    3.25日    861Bq/h     3.1μSv/h
セシウム134   2.1年    114Bq/h     1.3μSv/h
セシウム136   13日      23Bq/h     0.1μSv/h
セシウム137   30年     133Bq/h     1.1μSv/h
                               17.1μSv/h

そして合計で言うなら17.1μSv/hということになりました
つまり、外部被ばくが2μSv/hの時に、
内部被ばく線量は1時間当たりの吸入によって17μSv/hを超えると言う事になったのです

つまり、普段みなさんが聞かされている1時間当たり何μシーベルトという値の
ほぼ10倍の量の被曝を、今度は内部被ばくで実はしているんだということだったんですね
そう言う情報は皆さん何も知らされないまま被ばくを続けてきたんです

そんなことが今回の事故ではたくさん起こりました
たとえば事故でヨウ素が沢山放出された
日本という国は
原子力で事故が起きたら風向きを考え時々刻々と計算してみなさんに知らせると、
そう言ってきた国だったのです
そのためにSPEEDIという計算コードに100億円位のお金をかけたと思います
事故が起きた時、SPEEDIの担当者は不眠不休で計算したと思います
けれど、政府はその計算結果を一切秘密にした

ほぼ、半月後に政府が発表したSPEEDIの図の説明  03:36

こんなことが起こるなら
せめて子ども達にヨード剤を配って飲ませなければならないという事だったんですが
この日本という国はそれを秘密にしたままヨード剤の配布もしないで
子ども達に被曝をさせてしまったわけです

汚染の地図の説明  04:22

広範囲で放射線の管理区域に設定しなければならない程の汚染を受けている

放射線管理区域の説明 
管理区域といっても、その許されている放射線量の上限で汚染されている管理区域はない
でも、こういう所は上限の値まで汚染している

日本は法治国家である
「1?あたり4万ベクレルを超えて放射能で汚れたものを管理区域外に持ち出してはならない」
という法律もある
その国が自ら法律を破っている
自分たちの犯した犯罪の謝罪も責任もないまま保護にした

被曝による健康被害  09:31

福島の人達には、本当なら逃げてもらいたい
しかし、
逃げた先どこに行けばいい?
しごとはあるのか?
生活は出来るか?
子どもだけを避難させると家庭が崩壊する

本当の被害の大きさというのはいまだにまだよく分かりません
広大な土地が失われるでしょう
被曝を強いられます
一次産業は何とか守りたいと思っているけれど崩壊するでしょう
避難した人々の生活は崩壊する
本当に一体どれだけの悲惨さなのだろうか・・・
考えてみても分かりません

東京電力なんかが倒産しても決して贖いきれない位の被害が出ます
私は東京電力は絶対に倒産させるべきだと思います
株券は紙切れです
大株主は多分巨大銀行でしょうから
巨大銀行は嫌がるでしょう。
個人の投資家もいるかもしれないけど、もう諦めてもらうしかない。
必ず倒産させたいと思いますし、
何回倒産させたって、多分足りない位の被害です。

本当に福島県全域を無人地帯にするような事をやるならば
戦争が起きたってそんな事にはならない被害だったとおもいます


このつづきは続きを読むからどうぞ

続きを読む