Turning away from today‘s reality will blind our future

Turning away from today‘s reality will blind our future
          現実に目を閉ざす者は、未来に盲目である





blind- Shortfilm
http://www.blind-film.net/


福島第一原発労働者の実態を撮影:小原一真(独ZDF)( 内容書き出し・参考あり)


福島第一原発労働者の実態を撮影:小原一真(独ZDF)





東京電力福島第一発電所
3号機で明日から原子炉内部の配管を使い燃料に直接水をかける事が行われる予定で
原子炉を冷やす作業が続いていますが
世界はこの福島原発の事故、今も注目を続けています
ドイツからこのようなニュースが届きました
原子力発電所の内部を密かに撮影していたフリージャーナリストの小原一真さん

そして、その小原さんと撮影した映像を紹介しています


福島原子力発電所の災害という見出しはみられなくなりましたが
日本国民にとっていまだに危険な状態が続いています
今、原発内の映像が問題となっており、政府も衝撃を受けています

カメラマンが原発作業員のふりをして紛れ込み
秘密裏に撮影した映像が流れています

原発の崩れた建物の中で、たばこを吸い、食事をし、眠っていますが
多くは防護マスクを着けていません
放射線は毎時18μシーベルト以下
ドイツでは平均0,2マイクロシーベルトです

事故を起こした原発の中に小原一真さんが作業員のふりをして6時間に渡り紛れ込みました

小原一真:
最新設備が施され、放射線が遮断されていると言われている防護室に入った時、衝撃を受けました。
ガイガー放射能測定器が即座に警報を鳴らしました。
放射線量が非常に高くなっていて危険だと悟りました。
労働条件の悪さに愕然とさせられます
疲れきって意識を失う作業員もいると言われています。
毎時10シーベルトが計測された所にいる多くの作業員を見ました
東京電力が意識的に情報を隠していることは明白だと思います。
政府は東電に対し強く言うべき。
少なくとも作業員の安全が非人間的に脅かされていると言うべきです。

写真1


政府は東電からすべて報告を受けていると強調していました。
この映像を見て報道官はそれが誤りだったことを認めました

四方 敬之(外務省国際報道官)Noriyuki Shikata Regierungssprecher:
労働条件に関してもっと注意深く監視しなくてはなりません
映像にあるような事があれば政府が介入するべきです

ネバー ギブ アップ 福島
作業員が壁に書きつけた言葉です。




続きもあります

続きを読む

こちら特報部「脱原発の歌TV流れず」ダッ!ダッ!脱・原発の歌(歌詞・新聞内容書き出し)

そうそう!
この歌を載せるのを忘れていました~♫♪♬


9月1日付け東京新聞のこちら特報部
脱原発の歌TV流れず


デスクメモ
今様のプロテストソングだ。
紙面では残念ながら聴いてもらえない。
ネットの動画を見ると、かわいい女の子たちがとびっきり明るく踊り
「ダッダッダッ~♪」。
だが、何度も聞くうちに悲しく、胸に迫ってきた。
多くの原発被災者に寄り添い、元気づける共感力がある。
目指せ!一年納めの紅白歌合戦。(呂)


ダッ!ダッ!脱・原発の歌/制服向上委員会





ダッ!ダッ!脱・原発の歌
作詩・鈴之介  作曲・AKIRA SHON


ダッ!ダッ!脱原発!
ダッ!ダッ!脱原発!


それはそれは とても許せないお話し
たとえたとえ  国の政策だとしても
危ない事が起きてしまったのに嘘付いて
直ちに人体に影響はないなんてね

それがそれが 素晴らしい発明だったとしても
それはそれは 習わない言葉があふれ
ベクレル セシウム メルトダウンにタービン建屋
モニタリングに 高い マイクロシーベルト もう

忘れないから 原発推進派
安全だったら あなたが住めばいい
みんなに迷惑かけちゃって
未熟な大人で はずかしいよネ

ダッダッダッダッ脱! 原発を!
ダッダッダッダッダッ 大きな声で
世界へ向けて叫ぼう 危険な現実を


こんな時も 政治家さんはダメですネ
いつもいつも 富と名誉の事ばかり
自然を生きる 渡り鳥たちには想定外
避難地域が どこからどこかわからない

もう忘れないよ 原発事故のこと
覚えておこう 被害の大きさ
大地と海 2次災害 人の心にまで

ダッ!ダッ!脱原発!
ダッ!ダッ!脱原発!

私達は忘れない 原発事故の事

忘れないから 原発推進派
安全だったら あなたが住めばいい
みんなに迷惑かけちゃって
未熟な大人で はずかしいよネ

ダッダッダッダッ脱! 原発を!
ダッダッダッダッダッ 大きな声で
世界へ向けて叫ぼう 危険な現実を

ダッ!ダッ!脱原発!
ダッ!ダッ!脱原発!
ダッ!ダッ!脱原発!


脱原発!






続きを読むに東京新聞のこちら特報部を書きうつしました。

続きを読む