FC2ブログ

東電が値上げは権利と言い全力を尽くす中、北電は値下げ決定

北電、2月に電気料金13円値下げ 原油価格下落で
北海道新聞 (12/28 10:57)

北海道電力は27日、
来年2月の電気料金を標準家庭(30アンペア契約、260キロワット時使用)で
1月より13円値下げし、6439円にすると発表した。
燃料価格の変動を料金に反映させる燃料費調整制度に基づく措置。
原油価格の下落によるもので、4カ月連続の値下げ。<北海道新聞12月28日朝刊掲載>

ーーー

北海道電力は値下げ
値上げを権利だと豪語した東電には・・↓

ーーー


東電に一時国有化要求=料金上げをけん制-経産相

時事ドットコム (2011/12/27-21:38)
 
枝野幸男経済産業相は27日、東京電力の西沢俊夫社長を経産省に呼び、
福島第1原発事故の巨額の賠償支払いや事故処理に向け、
東電と原子力損害賠償支援機構が来年3月にまとめる総合特別事業計画について
「一時的な公的管理を含めて、あらゆる可能性を排除しないで策定してほしい」と指示した。
機構からの公的資金の資本注入による一時国有化を事実上要求したものだ。
 
経産相は、迅速で確実な賠償金の支払いなどを実行するには、
政府の一段の関与や同社の財務基盤強化が不可欠と判断した。
 
経産相はまた、
電気料金値上げは電力会社の権利という考え方は改めてほしい」として、
東電が打ち出した値上げ方針をけん制。
さらに、賠償業務の体制を1万人以上に拡充することや、「分かりやすい新生東電の絵姿」を示すよう求めた。
その上で「5年、10年後に信頼される東電を目指して抜本的に検討してほしい」と語った。


ーーー

枝野サン、この言葉覆さないでくださいd(◕‿-。) ネ❤
信じたいけど信じられない国民の気持ちを考慮して下さい。


どうしても値上げしたいという、東京電力 「電気代値上げ」の記者会見 ↓

電気料金値上げの 東電西沢俊夫社長(会見・社長のことば書き出し!)

西沢社長 電気料金値上げ会見質疑応答12/22(途中まで書き出し)

東電の資産については ↓
値上げにご理解求める前に、東電の資産はどれだけ売りましたか?
「東電はパンツ一丁になっても賠償金を支払え」(フライデー)


コスト削減は ↓

値上げに全力を尽くす前に、東電はどれだけコストを削減しましたか?
「コスト削減で17%値下げが可能」(週プレNews)


無駄使いすればするほど儲かる仕組み ↓
東電の電気代の中身「経費が多いほど儲かる」文化放送ゴールデンラジオ12/20大竹まこと(番組内容書き出し)

↓ あの世まで持っていけないほどお金を持っているくせに税金で身を守ろうとする東電の会長
東電勝俣会長にお手紙を届けに行ったら税金の超無駄使いを目撃!




スポンサーサイト



埼玉県三郷市の子どもの尿検査結果にみる「放射線対策の必要性」

関東でもホットスポットと言われている三郷市で
「放射能から子ども達を守ろう みさと」が尿検査の結果を公表しました。

A群 最も初期から対策を取っていたグループ
B群 初期には何もしなかったが、6月ごろ(三郷市がホットスポットと分かった頃)から対策を取り始めたグループ
C群 検査時期まで何らの対策も取らなかったグループ

と、3つのグループに分け、対策をしたかしないかでの検査結果が顕著に分かります。

検査の数は少ないかもしれませんが、
注意をしていく事は無駄ではないと信じることが出来そうです。



三郷の子の尿からセシウム 15人中5人
埼玉新聞 2011年12月28日(水)
 
三郷市の保護者でつくる市民団体「放射能から子ども達を守ろう みさと」は27日、
市内に住む3~10歳の15人の尿を独自で調査し、5人から放射性セシウムが検出されたと発表した。
また市内在住の女性3人(31~35歳)の母乳を検査したところ、同セシウムは検出されなかった。

同団体は会員から希望者を募り、市内在住の子どもの男女15人を検査。
10月15~20日に尿を1リットル採取し、国内の検査機関で分析した結果、
5人の男女(3~10歳)から放射性セシウムが1リットル当たり1・04~0・19ベクレル検出された。

「放射線対策をとっていない」または「6月以前は対策をしていなかった」とするグループでは、
検査した5人のうち4人の尿から放射性セシウムを検出。
一方、放射性物質を含有しやすい食材を避けるなど
「対策をとっていた」グループ(10人)で検出されたのは1人だった。

同団体の田中慶大事務局長(33)は
「この検査では健康被害は分からない。だが対策を取れば内部被ばくのリスクを減らせることが分かった」としている。
同団体は三郷市に食品用の放射性物質測定器を購入し、給食を測定するよう求めている。


ーーーーーー


SCRm尿検査結果のお知らせ
放射能から子供たちを守ろう みさと




私たち「放射能から子ども達を守ろう、みさと」は
この度、体内の放射性物質を測るための尿・母乳検査を実施致しましたので、その結果をここに公表致します。
この検査は、当会会員を中心に全18名の参加者により10月の中旬に実施されました。
ホットスポットと呼ばれる地域でこのような一斉検査を行った団体は今のところ当会以外にはなく、
同一時期、同一地域に行われた検査としても、関東圏では最も規模の大きいものです。

検査結果も、日頃から内部被ばくについての対策を採ってはいない人達にとっては非常に深刻なものとなり、
放射能汚染の問題は決して他人事ではなく、
まさしく私達の身近に迫った危険であると改めて認識させられるものとなりました。


ーーーーーーーーーー

検査結果は続きを読む

続きを読む

「フィンランド・ベトナム・英国・トルコ&米国に原発を売り込む意気込み語る」東芝・佐々木則夫社長

東芝の佐々木則夫社長って・・・まぁ~(゚ロ゚屮)屮
御馳走を沢山食べていてお肌ツヤツヤ、テカテカ光ってパッツリとお肉たっぷり
お元気そうでなによりです。
食糧難になっても最後まで生き延びられそうなお姿に拝見できます。
叩いても蹴飛ばしても死にそうにない感じ・・・

悪人って長生きですよね
政治家のおじいちゃん中曽根とか元気だもんね><:

以上、私個人の感じた事をつぶやいてみました。

ーーーーーー

東芝、フィンランド原発受注へ詰め WH軸に海外展開を積極化
Sankei Biz 2011.12.28 05:00

bsc1112280501003-p1.jpg
佐々木則夫社長   (特別に大きな顔でご紹介)

東芝の佐々木則夫社長は27日、フジサンケイビジネスアイの取材に応じ、
福島第1原発の事故後、停滞していた原発の海外展開について
フィンランドやベトナムでの新設計画を積極的に取りたい」と述べ、
受注拡大に意欲を示した



国内の新設計画が止まる中、
東芝は子会社の米原発大手ウェスチングハウス(WH)を軸に
海外受注を伸ばす計画だ。

2016年3月期の目標としている原発事業の売上高1兆円については、「少し遅れるが、達成できる」と強調した。

15年に原発着工が予定されるフィンランドでは、
東芝と仏原子力大手、アレバに入札参加が促されており、
佐々木社長は「価格、条件が折り合うかどうか」と述べ、交渉が最終局面にあることを明らかにした。

フィンランドの原発新設事業費は40億~60億ユーロ(約4100億~6100億円)で、
同国西部のピュハヨキに建設する計画だ。

一方、ベトナムでは4基の新設計画のうち、すでに
東芝と日立製作所、三菱重工業の日系3社連合による受注が内定しており、
佐々木社長は3社の分担の中で「原子炉やタービンなど主要機器を狙いたい」とした。

また、WHの新型加圧水型原子炉「AP1000」が米国で34年ぶりに建設承認されたのを追い風に、
英国やトルコ向けにAP1000を売り込んでいく」と強調

4基の新設計画が打ち出されているブラジルでも「WHを軸に積極的に受注を取りにいきたい」と話した。

一方、今後の成長が期待される電気自動車(EV)用の二次電池「SCiB」について、
三菱自動車、ホンダ向けの受注に続き、「複数の海外メーカーから引き合いがある」と述べ、
今後の事業拡大に期待を示した。(今井裕治)


ーーーー

飯田哲也:原発進出で成長なんてできるわけないのに 狂ってますよ
       あれはただの東芝に儲けさせるためだけの物であってですね
       あんなものを作るなんて事は完全に亡国の政権だということですね

岩上安身:東芝、日立というのは儲けようととして

飯田哲也:あのね、日立はね、日立と三菱は提携しているだけだけど
       東芝は6000億円突っ込んでるからそれを取り戻さなければいけないのですよ
       東芝は力の入り方が違うんですよね
       だから、巨悪は東芝です


飯田哲也氏のコメント で漠然とした不安が事実と気が付いた6/11(内容書き出し)より


ーーーー



米、新型炉を認可 年明けにも2州で
東京新聞 2011年12月24日 朝刊

PK2011122402100019_size0.jpg

【ワシントン=共同】米原子力規制委員会(NRC)は二十二日、
東芝子会社の米原発大手ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)の
新型加圧水型原子炉「AP1000」の設計を認可した。

米国内ではこの原子炉を採用した原発の建設計画が複数あり、
早ければ年明けにもジョージア州のボーグル原発3、4号機と
サウスカロライナ州のV・Cサマー原発2、3号機の建設と運転が承認される見通し。

新たな米原発の着工は一九七八年を最後に途絶えていた。
七九年のスリーマイルアイランド原発事故を経て約三十四年ぶりに新規着工が再開されることになる。
チュー・エネルギー長官は
「政府は米原子力産業の再生に力を注いでおり、今回の承認は建設再開への大きな節目になる」との声明を発表した。

東京電力福島第一原発事故後、各国で原発見直し論が強まる中、
百四基の原発を抱える「原発大国」米国が推進の姿勢を明確にしたことで、
原子力業界は原発への逆風に歯止めがかかることを期待している。

AP1000はテロや災害を想定し、旅客機の衝突に耐え、
福島第一原発事故のような外部電源の喪失時に七十二時間の原子炉冷却ができるなど、
従来型と比べ安全性や運転効率が高いとされる。

中国ではAP1000を使った原発の建設が既に始まっている

米国の電力業界はスリーマイルアイランド事故後、費用面の問題から原発新設に消極的だったが、
ブッシュ前政権下で建設再開に向けた地ならしが進められ、
オバマ大統領も昨年二月、ボーグル原発の増設計画に政府が債務保証する方針を発表するなど
再開に前向きな姿勢を示していた。

米国では二〇〇七年以降、三十七基の原発の新規建設計画が持ち上がっており、
十数基がAP1000の採用を検討している。



続きを読むに事故って儲ける東芝

続きを読む

放射能で広がる異変「子どもたちに何が起きているか」野呂美加氏(内容書き出し)

2011年7月13日ごろの放送だと思います。
癌、白血病ではない、様々な症状を番組が調べました。
子どもだけではなく10代から60代まで年代に関係なく
鼻血・下痢・喉のイガイガ・倦怠感・口内炎・頭痛・吐き気・花粉症のような症状・鼻水・咳・蕁麻疹・など

この調査結果について
NPO法人の「チャルノブイリへのかけはし」代表でさまざまなベラルーシの子どもたちを見てこられた
野呂美加さんのお話しです。

今私達が一番やらなければいけない事は、子どもを守る事だから、
「鼻血と下痢が揃ったら内部被曝」だと思って
神経質になりすぎてもいいと思うんですね。
あとで「そんなのやりすぎだったよ」って言われてもいいくらい。


「被ばく」っていったら、癌とか白血病とか、
そういうところにお医者さんはダーッ!って行っちゃうんですね。
でも普通に汚染されたところで住んでいる子供たちに起こっている症状というのは
こういう何でもない、というか、病名のつかないような病気をいっぱい抱えて持っているんです。

でも、癌になった子どもというのは本当に氷山の一角で、
その下には無数の、こういう何げない病気を抱えた子どもたちがいっぱい居て・・

もう一つの問題は、汚染されている食糧を食べているということですね。
国の基準が緩まって、そうして体の中に汚染されたものが入ると、抵抗力が落ちていくんですよね。

福島の線量が高すぎますよね。クレージーだなっていう・・・
関東のホットスポットと言われているあたりが、どっちかというとチェルノブイリの数値に近くて・・
チェルノブイリでは、1マイクロシーベルトを超えるようなところには、人は住まわせていません



放射能で広がる異変~子どもたちに何が起きているか

制作:OurPlanetTV



続きを読むに番組の内容を書き出しました

続きを読む

たねまきJ「コメ買い上げ・SPEEDI・保安院中村審議官」小出裕章氏(内容書き出し・参考あり)12/27


・農林水産省が100ベクレル以上のお米を買い上げることについて
・中間報告SPEEDIの情報公開について
・消えた保安院、中村審議官


12月27日火曜日 
京都大学原子炉実験所助教 小出裕章先生に伺いました
Radio News「たねまきジャーナル」
MBSラジオ [MBS1179.com]






<参考>
規制値超のコメ買い上げ 農水省、出荷制限地域も対象
日本経済新聞 2011/12/27 12:28

鹿野道彦農相は27日の閣議後の記者会見で、
福島県産の一部のコメから暫定規制値(1キログラム当たり500ベクレル)を超える
放射性セシウムが検出された問題への対応策を発表した。
規制値を超えて出荷制限された地域のコメと、
100ベクレルを超えたコメを農林水産省所管の民間団体が買い上げて隔離する。
農家の経営を支援するとともに消費者の不安解消を狙う。

規制値超えのコメを巡っては、地元自治体が全量買い上げなどの支援策を求めていた。
厚生労働省が今月、
食品の暫定規制値を現行の500ベクレルから100ベクレルに厳しくする新基準案を公表したことを受け、
100ベクレル超のコメも買い上げ対象に含めることにした。
農水省によると買い上げ対象は4000トン程度で価格は10億円弱になる見通し。

法制度上、国が汚染されたコメを直接買い上げるのは難しいため、
民間団体がまず買い上げ、東京電力に損害賠償を求める仕組みにしたという。

農相は同時に、現行の暫定規制値を超える放射性セシウムを含むコメが見つかった地域について、
2012年も作付け制限を実施することも発表した。
新基準案の100ベクレル超の放射性セシウムを含むコメが収穫された地域についても
「作付け制限の検討をする」と述べ、福島県が実施中の緊急調査の結果を踏まえて判断する考えを示した。
作付け制限の対象範囲は今年より広がることになる。




官邸横やりで迷走 「炉心溶融」発表
東京新聞 2011年12月27日 朝刊

事故発生直後、経済産業省原子力安全・保安院が「炉心溶融(メルトダウン)が起きている」と説明しながら
その後、見解が二転三転したのは官邸の横やりが原因だった。

三月十二日午後二時ごろ、作業着姿で記者会見した中村幸一郎審議官
「(1号機は)炉心溶融の可能性がある。炉心溶融がほぼ進んでいるのではないか」と説明した。

報告書によると、中村審議官は原発周辺の放射線量上昇や、
1号機が冷却機能を失って時間がたつことから炉心溶融が進んでいると判断。
会見直前に寺坂信昭院長(当時)に報告。
寺坂氏は「(事実がそうなら)そのように言うしかない」と、公表を了承した。

その後、官邸で保安院の広報に懸念が出ており、
発表前に官邸に情報提供するよう求める声があったと知った寺坂氏は、複数いた広報担当者に
「発表の際は事前に官邸の了解を得るように」と指示した。中村審議官には人を介し、発言に気を付けるよう注意した。

一、二時間おきに開かれていた保安院の会見はこれ以降、官邸の了解を得るため数時間に一回に減った。
広報官は中村審議官の申し出により交代。
以後の広報官は「炉心の状況は不明」などと言葉を濁し、四月まで炉心溶融を認めなかった。

官邸は東京電力にも横やりを入れていた。
東電の福島事務所は十二日夜、報道関係者が傍聴できる会議で爆発後の1号機の写真を公表した。
官邸側は翌十三日、事前連絡なしに公表したと東電の清水正孝社長(当時)に注意。
清水氏は現場に、発表や資料の公表は事前に官邸の了解を得るよう指示した。
この影響で、重要な情報の広報が遅れた。

十四日早朝、3号機の格納容器の圧力が異常上昇。
東電は官邸詰めの社員を通じ、発表の了解を求めた。
しかし、官邸内で調整がつかず、東電は広報を見送った。この情報は同日午前九時十五分、保安院が説明した。


事故調査・検証委員会 中間報告(会見動画)ニュース記事追記あり


続きを読むに番組の内容書き出しました

続きを読む

またまた東海第2原発の火災発生


あれ~?
つい最近もここ、火事なかったっけ(。◔‸◔。)??

テレビで報じない東海第2原発の今日の火災事故
2011年7月6日午前9時50分ごろ、
日本原子力発電の東海第2原発(茨城県東海村白方)の放射線管理区域内の廃棄物処理建屋3階で、
作業員が廃棄物を溶融炉に投入する容器の下部から火が出ているのを発見した。
すぐに防火用水で消火し、東海村消防署に通報。同消防署が現場検証し、火災と判断した。
放射性物質の漏洩(ろうえい)はないという。

東海第2原発での火災は昭和61年1月以来。
ただ、廃炉になった東海第1原発では平成10年11月に火災が起きている。

と、火災の多い東海原発12月27日も燃えました。




東海第二原発 ケーブル焼ける
NHK 12月27日 21時30分

27日午後、茨城県東海村にある東海第二原子力発電所で、
海水をくみ上げるポンプについている圧力計の凍結防止用ヒーターのケーブルが焼ける火事がありました。
事業者の原電・日本原子力発電によりますと、放射性物質は外部に漏れていないということです。

原電によりますと、27日午後2時20分ごろ、
東海第二原発で海水をくみ上げるポンプについている圧力計の凍結防止用ヒーターのケーブルに
焦げた跡があるのを作業員が見つけました。

ケーブルは直径6ミリ、長さ40センチほどにわたって焼けていました。
けが人などはなく、放射性物質は外部に漏れていないということです。
原電によりますと、海水ポンプは、
原子炉がある建物のモーターなどを冷やす際に使われる海水をくみ上げるためのものだということです。
点検のため先月から運転を止めていましたが、
27日は作業のため、ヒーターの電源を入れていたということで、原電が火事の原因を詳しく調べています。

茨城県内では今月20日にも、日本原子力研究開発機構の研究用原子炉のある建物の天井が燃えるなど、
原子力施設での火事が相次いでいて、
茨城県は28日に各担当者を集め、安全管理の徹底を改めて呼びかけることにしています。


原子炉研究施設で火災 茨城県東海村の原子力機構 環境影響なし
産経ニュース 2011.12.20 13:15 [火災・放火・爆発]

20日午前9時25分ごろ、
茨城県東海村の日本原子力研究開発機構・原子力科学研究所の原子炉安全性研究炉施設「NSRR」で、
研究用原子炉建屋の天井の一部が焼ける火事があった。
約2時間後に鎮火し、同機構は放射性物質による作業員の被曝(ひばく)や環境への影響はなかったとしている。

同機構によると、研究用原子炉は定期点検中。
直径約22メートルの円形天井の補修作業中に電気溶接の火花が天井裏に燃え移り、
断熱材のグラスウール約110平方メートルを焼いた。
約12メートル下に設置されている原子炉への影響はなかったという。


東海村火災が多すぎやしませんかぁ~ʅ(◔౪◔)ʃ?

東海第二原発ではこのようなことも最近判明しています
東海第二原発タンク容量 33年間誤り運転(東京新聞より)