fc2ブログ
10.17
Wed
多くの人命に関わる映像で
創造性の無い定点カメラの映像で
国民の知る権利を守るための報道が入手した情報である。

3号機の爆発は福島中央テレビが創造したのか?
事実は創造物じゃない!
事実には著作権が無い!!





著作権と人命
平成24年10月17日 武田邦彦

音声↓

http://takedanet.com/files/tdyno.279-%288%EF%BC%9A11%29.mp3


私がこの著作権の事をこのブログに書き始めましたのは、福島事故の直後ですね。
2011年3月の終わりですけれども、
福島中央テレビかNHKが撮影した30km定点地点の映像と言われるここの切り取った写真の動画ですね。
bandicam_20111125_120125625.jpg

これが著作権を理由に公開されなくなったわけですね。
これはものすごく大きな事件で、
新聞社もテレビ局もこれについてのコメントを展開するべきだと思うんですね。


私の疑問はですね、
人の命に直接関係のある報道で、大手マスコミが入手した情報に著作権が及ぶか?」と、
ま、こういう問題ですね。

二つ条件がありまして、
一つは人の命に直接かかわりのある情報である。ということですね。
もうひとつは大手マスコミが入手した情報である。というこの二つの条件がある時に、
著作権がそれに及ぶか?っていう事ですね。

これはですね、福島中央テレビかなんかがですね、
「著作権が自分にあると、もし違法したら法的処置を取る」と言うコメントも私見たことがあるんです。
ただ、これはネット上で見たのでですね、
ネット上っていうのは必ずしも書いてあることが100%は信用できませんが、
福島中央テレビがもし本当にですね、この3号機の爆発映像を、
「著作権が及ぶ」と主張し、
かつ、「もしそれに違反した人がいたら法的処置を取る」というふうに言われたかどうか?
これは福島中央テレビなりNHKなりが、
相当ですね、何回も報道し検討しなければいけない問題だと思います。

ここで、なぜ私がそういうふうに思うのか?という事についですね、お話をしたいと思うんですが、
著作権とはですね、実はそれほど本来的な権利ではないんですよ。
人間が生まれてからとか、ハンムラビ法典と、聖徳太子の17条とか
そういうような原理的なものではなくて、
近代社会が出来ていく時にですね、イギリスで、
「やっぱり著作したものを少し保護してあげないと創作意欲に欠けるだろう」という事で、
創作意欲が続くという事がですね、個人の創作意欲ですね、
「個人の創作意欲が続く事によって社会が発展するんだ」という事で認めようじゃないかとなった権利ですね。

入会権(いりあいけん)なんかとちょっと似たところがあるんですが、
ま、もちろんその、全然性質は違うんですけれどもね。

で、そういう対象物は、もともとは報道なんていうものではなかったんですよ。
文学とか芸術な訳で、
ま、ややのんびりとした分野であり、かつ、自分の頭で創造したものですね。

3号機の爆発は福島中央テレビが創造したのか?っていう事になるんですね。
創造はしてない訳です。

そうするとおのずとその使用には制限があるんですね。
それから科学技術とか、特許権なんかもそれに相当するんですけれども、
これも、ややのんびりとしております。

それからのんびりしていない報道とか映像にも著作権を認めたほうがですね、
ま、著作権を取るために一生懸命やるっていう人も出てくるので、
これも一概には認めない、全面的には認めないという事にはならないと思います。

しかしですね、
実は今日本では報道に特権を与えているんですよ。
よく話しになる記者クラブもそうですけれども、
記者の腕章をするとですね、割合とあっちこっちまで入って行ける。
これはですね、何のために入っていけるのか?って言ったら、
著作権を取るためにという個人の、ま、個人というか会社ですね、
それの利益のためじゃないんですよ。

国民の知る権利を守るために報道は報道のバッジを付けたら中には入れるんですよね。
だからそこで得られた情報というのは、報道の独占ではないんですよね。

それから今の大手マスコミは、現実的にですよ、
資金面だとか、読者の数だとかそういう面でも、特にNHKなんかは独占していますね。

だからこの独占している状態で、人の命に関する事の著作権を主張できるか?ということがありますね。

わたし、今日これを話していましてね、
人の命に直接かかわる情報であり、かつですね、大手マスコミであり、
もうひとつ条件があるようですね。
これはですね、私がよく科学論文を書くときに、
「私の科学論文には著作権は主張しない」とこう言っているわけですね。
それはどうしてか?といいますと、
科学っていうのは事実を明らかにすることですから、
その事実は私の創造物じゃない
んですよ。

だから私の創造物でない限りはですね、私はそこに「著作権はない」と今までも言ってきたんですね。

それで、見やすいグラフとかですね、映像の角度っていうのを
あんまり強調し過ぎる傾向があるんですけれども、
グラフもですね、ま、大学生が普通に書けるようなグラフを書いたからと言って、
「それは創造性がある」というふうには言えないと思いますね。

それから今度の、30km定点カメラであれば、ですね、
私は定点カメラに創造性はないと思います。

それから福島第一の爆発の映像の角度ですね、
これなんか特殊な角度で、非常にこう、迫力があるとか、そういうもんだったら別ですけど、
この写真で分かりますように、この爆発映像はですね、
普通の角度から普通のように撮っているんですね。。
むしろ創造性が無いですよ、これは。

だからこういうものに著作権があるのか?

つまり創造性の無いものをですね、事実報道に著作権があるのか?というのが非常に疑問ですね。

で、まずですね、NHKとか福島中央テレビなどが、
もしもこの報道に対して著作権を主張するとするとしたら、
まずは人の命に関係することであり、
情報を独占出来る立場にある報道が、まずは著作権を放棄するという事が非常に重要だと思います。

また、この議論を深めてですね、我々の社会が健全に働くためには、
これほど巨大になった報道がですね、
事実報道について著作権をどれ位主張できるか?というのは大いに議論する必要があります。

わたしはまぁそういう点では非常に硬派と言いますか、
事実には著作権が無い」と。
それからグラフとか映像もですね、
誰が見てもそれは創造的芸術的であるというものは、著作権がありますけれども、
グラフを書いただけで頑張る人がいるんですよ。
「このグラフは俺が書いたグラフだ」
いやまぁ、それはそうだけど、
「パソコンで処理したら同じようなグラフになるのに、パソコンって創造性があるんですか?」って、
ま、こんなことをになるんですね。
たとえば線を赤くしたとか、黒くしたとか、
こういうふうになるのは裁判所がですね、判定の時にやや著作者に有利なように判定するということがあるし、
それから著作権協会という非常に強力な協会がある
方一方は著作権を利用する人は弱い人ばかりだというような事を言うこともあるしですね、
それから最高裁の判決なんかを十分に読みますと、
必ずしも著作権をそんなに拡大して解釈している訳ではないんですけれども、
今度の報道みたいに「法的処置を取るぞ」と脅すとかですね、
そういう事を通じて著作権がですね、極めて過剰に守られているという事があるんですね。

私もまァ、著作権を主張したい著者とか作者の方なんですけれども、
私はですね、自分の創造性の乏しいものを著作権主張するのは恥だと思っていますね。
やっぱり自分だけしか書けないこと、
自分だけしかなんかこう、表現できない事だったらば、それは主張出来ますが、

私が書いている文章なんていうのは事実を集めているだけでね、
ちょっとした論理がくっついているだけですから、
まぁ、いってみれば説明するための道具なんですよ。
説明にはちょっと創造性はありませんからね。
分かりやすく説明したっていう事はありますよ。
だから「分かりやすく説明した」という意味での著作権が少しはあるにしてもですね、
そんな人の命に関わることとか、まして、今度の放送みたいに、

テレビ局とかNHKに我々は特殊な権利を与えて、そして我々の代わりに取材してもらっているんですよ。
我々の変わりに取材してもらっているものが、
翻って我々に牙をむいてですね、「この映像を使ったら法的処置を取るぞ」っていうことになりますとね、
「これはちょっと行きすぎか」というふうに考えます。


ーーーー

<必見!>
↓福島中央テレビが世界で初めてとなる原発爆発の瞬間を記録したと自画自賛し制作した番組
福島中央テレビ「原発水素爆発、わたしたちはどう伝えたか」(動画・文字起こし・参考あり)

↓福島中央テレビが3号機爆発映像の著作権で次々と消していったドイツの番組
ドイツテレビZDF局8/26放送番組(内容書き出し)


↓1号機爆発映像・3号機爆発映像報道の動画
もう、忘れていませんか?




<前半>市民測定所サミット1bq/kgは食べられる?
「ベクれている大図鑑」ちだいさん10/13(内容テキトーに書き出し)

ちだいさん:
3号機が爆発した時に自粛したからこれじゃあだめだなと思った。
あの映像を流せば、もっと避難する人がいたかもしれないって思った。







comment 1
10.17
Wed
なんか、偶然リアルタイムで見ちゃった。
そしたら、食べ物に異常に反応している3人が出ていて、
特にDELIさんなんか、私と同じレベルっぽくてww
明るく楽しく放射能を語っているところに好感が持てました。
なんとなーく、大きな声では言えない雰囲気がある中、
サラッと日常会話で、こんなふうに盛り上がることができる日が来たらいいな~♡

だってさ、もうこれから一生食べられなくなっちゃった食品だってあるし、
死ぬまで注意していかなきゃいけないんだから、
一人だけでワラワラと悩んでいないで、
「放射能対策は私の趣味です」って、笑って言えるようになるといいですよね。

もう、消せないし戻れないんだから、
前向きに生きて行かなくっちゃね~♫♪♬

そんな事で楽しいトークを紹介します。
出演者は
オペレーション・コドモタチ の 横川圭希さん ( @keiki22 )
ミュージシャンの DELIさん ( @DONDELI )
放送作家で今はチダイズムの ちだいさん ( @chidaisan )

なーんとなく適当に書き出しました。
放送時間が長いので何篇になるかはお楽しみにd(◕‿-。) ネ❤


ロフトプラスワン 2012年10月13日 市民測定所サミット
OPK Presents 【市民測定所サミット? vol. 2】~1bq/kgは食べられる?~



Video streaming by Ustream




続きを読むに内容テキトーに書き出し
続きを読む
comment 2
10.17
Wed

東京新聞 2012年10月17日 朝刊2面
リトアニアD


リトアニア
原発計画当面推進
第一党の野党党首言明


[モスクワ=共同]
14日のリトアニア議会選で第1党となった野党・労働党のウスパスキフ党首は、
16日付けのロシア紙イズベスチヤとのインタビューで、
議会選と同時に行われた国民投票で反対が約63%に達したビサギナス原発の建設計画を
現時点では中止しない考えを示した。

労働党は直組閣の中心となる見通し。
日立製作所が事実上受注した同原発計画は当面、推進される可能性が高まった。

原発計画については、グリバウスカイテ大統領も15日、計画を推進すよう促している。
日本政府や日立の関係者は新政府に対し、
2021年ごろ稼働予定の原発計画を予定通り進めるよう
ロビー活動などを強化する構えだ。

党首は「国民投票は国民の助言であって、命令ではない」と指摘。
原発建設についての具体的情報がもっと明らかになれば
「新原発が国にとって経済的にどれほどプラスになるかが分かるはずだ」と述べた。
その上で、全ての情報を公開した後に改めて国民投票を実施し、
建設の是非を最終的に決めるべきだとの考えを示した。

労働党は過去に与党だった際、新原発計画を推進してきた経緯がある。
リトアニアは09年に旧ソ連型原発を閉鎖し、隣国ロシアへのエネルギー依存が急増。
クビリウス首相の与党側はピ詐欺なす原発の建設計画を進めてきたが議会選で低迷、
政権が交代する見込み。






リトアニア、日立受注の原発反対 国民投票成立 
東京新聞 2012年10月15日 18時46分

【ビリニュス共同】
バルト3国の一つ、リトアニアで14日、
日立製作所が事実上受注した「ビサギナス原発」の建設の是非を問う国民投票が議会選と同時に行われた。
中央選管によると、15日朝までの開票で
建設反対票が62・70%に達し、
建設賛成の33・96%を上回った。
暫定投票率は同日朝の発表時点で51・91%と、投票成立に必要な50%を超えており、
中央選管幹部は地元通信社に「国民投票は成立した」と述べた。

巨額の建設費が財政に重荷とみる国民が多い上、
東京電力福島第1原発事故を受け、安全性への懸念が高まったことが反対派優勢の背景にある。



ーーーー

朝刊を見て私は

労働党のウスパスキフ党首の言葉
「国民投票は国民の助言であって、命令ではない」
に強く反応 。  なにぃーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ"彡

日本政府や日立の関係者も「予定どおり計画を進めろ!」と
ロビー活動で圧力をかけるという。


ロビー活動ロビーかつどう、lobbying
特定の主張を有する個人または団体が政府の政策に影響を及ぼすことを目的として行う私的な政治活動)
ロビー活動は利権団体と政治家との癒着・買収の一形態というイメージが強く、快く見られない


ロビー活動
各種職業団体、業界団体、財界団体などの利害関係者集団による、
政治家に対する
働きかけ及び圧力行動
デモのように公に行われるものでなく、
ホテルのロビーなどで秘密裡に行われることからこのように呼ばれる。



(╬◣д◢) なんということだ!!!



comment 1
10.17
Wed


ふくしまの子どもを守れ!10.1仙台アクション

2012/10/01 【宮城】

すみません始めまして、おしどりと申します。
もう皆さん長い時間待って、おなか空いている時にマイクを渡されまして、
すごくなんか、お疲れ様でございました。
あのー、私ちなみに東京に住んでおります。
大阪から来てないです、申し訳ないです。

郡山の疎開裁判の事はずっと去年から調べていまして、
私も郡山の武本先生にいろいろと情報を頂いてまして、
最近、ニュースログというウエブサイトの方で、
郡山の子どもたちが昨年度で3回クイクセルバッジを使って放射線量を測ったんですけれど、
その、0.5ミリシーベルト以上だった子どもの件数と、線量のデータを出していただいたんですね。
それに関する記事を書いていますので、もし、ネットの方でよかったらご覧になって下さい。

で、その結果をもって、今年度郡山の子どもたちは屋外活動制限が解除されたんですね。
その「平均値が下がった」という事で、
ま、「平均で判断しているんでおかしいな」と思って、
その最高値の子どもは、小学一年生の子供で、1.83ミリシーベルト、あの…被ばくしてたんですね。
で、外部被ばくであり、
その区域線量バッチで測った線量は、33日とか50何日とか、60何日とかで、
もう数十日でありながらその量の外部被ばくの線量を被ばくしていたので、
それが実際、年に換算するとどれ位になるのか?ということ。
なのに、屋外活動制限。
昨年度は1日3時間とかですけど、それが解除されてしまって…

現在でも郡山の公立の保育園では、0歳から2歳児までは一日15分。
3歳から小学校入るまでの子どもは一日30分の屋外活動制限がされています。


その開示された情報開示資料で、0.5ミリシーベルト以上の積算線量で被爆した子どもが、
11人被ばくした子と、9人被ばくした学校が二つあったんですけれど、
同じように一カ所に固まっていました。
ですのでやっぱり、郡山市内でもすごく、こう、
汚染されているところと、全然そうじゃない所があるので、
やはり平均で判断している事がすごい無理があるんじゃないかと思います。

はい。すみませんつい、

で、あのー、
まぁ私たちは、こう、普段吉本興業で漫才しているので、
それでその、それをしながら東京電力へ取材に行ったり、
あちこち会見に取材に行ったり被災地に取材に行ったりしています。

やっぱりこう・・・まぁそれはプロの人達に任せようと思っていたんですけど、
やっぱり自分で本当の事が知りたいという事と、
で、そうすると、テレビや新聞に出てくることと、
実際に被災地で聞いたり、会見に出てくる情報という事が全然違うので、
やっぱりこれはいろいろ自分で知っていかなきゃいけないなと思いました。

で、最近知ったのは、これはその、え…
オープンに出せない情報なんですけれど、いろいろな理由があって。

県立医科大の甲状腺検査で、甲状腺がんの子どもが一人出たっていうニュースが出ましたよね。
私、その子どもがどこに住んでいたかというのは、調べて特定することができたんですけど、
ま、それをオープンにできないんですけど、
その…
避難指定地域の道一本挟んだ隣です。

なので、すごく汚染された地域で、
それを避難せず3月11日以降ずっと住んでいた子がそうだったんですね。

で、もう本当に、やっぱりそれは…
ここの区域は避難して、で、その道を挟んだ周りは避難指定区域でなければ、
自主避難をする以外に逃げられないんですよね。


でも、やっぱり…甲状腺がんの子どもが出てしまって、
で、その子どもが「原発事故由来ではない」とハッキリ断言されているんですけれど、
実際にその子がどれ位被ばくしたのか?とか、
いろいろな問題はまだまだこれからだと思っています。

これからなんですけれど、いろんな事が「大丈夫です」、「関係ないです」って言われてしまって、
それがやっぱりすごく疑問なので、これからもガンガン調べていろいろと発信していこうと思っています。
よろしくお願いします。


続きを読むにニュースログおしどりマコさんの「情報開示、郡山市・子どもの積算線量」一部。
続きを読む
comment 0
back-to-top