fc2ブログ
06.19
Wed
「福島事故で死者なし」 自民・高市氏が原発再稼働主張
東京新聞 2013年6月18日 朝刊

自民党の高市早苗政調会長は十七日、神戸市で講演し、原発の再稼働問題について
福島第一原発で事故が起きたが、それによって死亡者が出ている状況ではない
最大限の安全性を確保しながら活用するしかない」と述べた。

同時に「原発は廃炉まで考えると莫大(ばくだい)なお金がかかるが、稼働している間はコストが比較的安い。
エネルギーを安定的に供給できる絵を描けない限り、原発を利用しないというのは無責任な気がする」
と指摘した。

4号機タービン建屋地下で遺体で見つかった東電社員2名を
なぜ津波警報で避難させなかったのか?東電記者会見6/20(動画・内容書き出し)

木野:
この最終報告書の中で
津波が来た後に亡くなられた東電職員二人の方の原因がきちんと書いてないんですけれども、
これはその後特に調べてないという事なんでしょうか?
松本:はい、先日と言いますか、昨年の4月にお話しさせていただいた通りでございます。
木野:4月というか、8月ですかね。
松本:・・・
木野:
8月に松本さんのご説明があったんですけれども、
その、なんか警報が鳴ったんで見に行って、
ペイジング(?)には気がつかなかったんだろうというお話しがあったと思うんですが、
そこから以降は特には調査されていないという事なんでしょうか?

不明の東電社員2人を遺体で発見 4号機タービン建屋地下
47News 2011/04/03 13:47
東京電力福島第1原発の4号機タービン建屋地下で先月30日、
震災直後から行方不明になっていた社員2人が遺体で見つかったことが分かった。




「原発事故による死者はいない」と言わせないため申し立てをしました
6/6樽川さんと謝罪しない東電(文字起こし)

(一部抜き出し)

人が死んでるんだから、分かってんの?
責任を認めた以上、会社としてなんでちゃんと謝罪しないの?
うちは謝罪してもらってないからね、まだ。
壇上の人らはよく想像してみて。
俺はね、かあちゃんと二人で
ロープにぶらさがっているおやじをおろしたんだよ、二人で。
2013060661.jpg
あんたらの家族はどうなってるの?
自分でやったと思ってみな!
俺は毎日農作業してても一日も頭から離れないんだよ!!!
2013060667.jpg
なんで謝罪しないんだ。
金が欲しくてやってんじゃねぇ





高市氏「原発事故で死者なし」発言 与野党から批判噴出
東京新聞 2013年6月19日 朝刊


2013061920.jpg

自民党の高市早苗政調会長は18日、原発の再稼働について
東京電力福島第一原発事故で死者が出ている状況ではない」として、
原発再稼働を主張した自らの発言について
「誤解されたなら、しゃべり方が下手だったのかもしれない」と釈明した。
ただ、震災関連死を無視するような言葉だけに、与野党から厳しい批判を浴びている。 (清水俊介)

高市氏は18日、17日の講演での言及について
「被ばくが直接の原因でなくても体調を崩し亡くなられ、なりわいを失い、自ら命を絶たれた方がいる。
(死亡者がいないから)再稼働するなんて考え方は、そもそも持っていない」と記者団に説明した。

菅義偉官房長官も記者会見で「前後(の文脈)を見ると問題になるような発言ではなかった」と擁護。
「被災者に寄り添う形で東日本大震災復興を加速させるとの政府方針を高市氏も理解していると思う」
と語った。

しかし、被災者への配慮を欠いた発言に対する擁護論は少ない。

自民党の溝手顕正参院幹事長は、夏の参院選への影響を懸念し
「この期に及んで余計なことを言わなくてもよい」と指摘。
公明党の山口那津男代表は
「今なお故郷に帰れない方々が大勢いる中、被災者に共感を持たなければならない。
被災者の苦労や苦痛をいかに解消するかに全力を挙げなければならない」と苦言を呈した。

野党では、民主党の細野豪志幹事長が、福島県内で大勢の震災関連死者が出ていることを挙げて
「この数字の重さを理解できない人は政権を担う資格がない」と厳しく批判。

みんなの党の江田憲司幹事長も
「深刻な原発事故への影響の認識が甚だ薄い。政治家を辞めるべきだ」と述べた。
みどりの風の谷岡郁子代表は
「事故を小さく見せるための無理な考えだ」と発言の撤回を求めた。

      ◇

自民党の高市政調会長の東京電力福島第一原発事故をめぐる発言要旨は次の通り。

■高市氏発言の要旨

 【17日】
日本に立地したい企業が増えているが、電力の安定供給が不安要因だ。
原発は廃炉まで考えると莫大(ばくだい)なお金がかかるが、稼働中のコストは比較的安い。
東日本大震災で悲惨な爆発事故を起こした福島原発も含めて死亡者が出ている状況にない。

そうすると、最大限の安全性を確保しながら(原発を)活用するしかないのが現状だ。
火力発電も老朽化し、コストがかかる。
安いエネルギーを安定的に供給できる絵を描けない限り、原発を利用しないというのは無責任な気がする。
(神戸市での講演で)

 【18日】
趣旨を取り違え報道されている。
安全基準は最高レベルを保たなければいけないと伝えたかった。
誤解されたのであればしゃべり方が下手だったのかもしれない。
被ばくが直接の原因でなくても、体調を崩し亡くなられ、なりわいを失い自ら命を絶たれた方がいる。
(死亡者がいないから)再稼働するなんて考え方は、そもそも持っていない。
(国会内で記者団に)

2013061921.jpg 2013061922.jpg


「原発関連死」福島避難者に多数

東日本大震災をきっかけにした体調悪化で亡くなり、
自治体に「震災関連死」と認定された人の数は、福島県があった王的に多い。

長引く避難生活に加え、原発事故の収束の見通しが立たず、
何時故郷に戻れるのか分からないという福島特有の精神的苦痛なども背景にあるとみられる。

復興庁のまとめでは、
3月末までに1都9県で震災関連死と認定された系2千688人のうち、
半分を超える1383人が福島だった。

今年3月、原発事故に伴う避難などで死亡したケースを東京新聞で独自に「原発関連死」と定義し、
福島県内の市町村に該当者数を取材したところ、
震災関連死者の少なくても約6割は「原発関連死」だった。
復興庁が3月に公表した調査報告書では、
医療関係者のコメントを引用するかたちで、
「天才と人災では影響の尾の引き方が違う」と指摘している。




comment 5
06.19
Wed

「安全装置は1日10回ぐらい毎日止まるんです、だから経験から再起動」
5/27モーニングバード書き出し・J-PARC55名の被ばく検査結果資料・東京新聞社説

問題の排気ファンです。見て下さい。見えにくいですが全て回りっぱなしです。25日の映像↓

私が気になったのは、「この施設は危険なので封鎖した」と言いながら
報道陣に公開した際、換気扇が全部回っていた事です。




記者がJーPARCの取材をした映像を見て、この時からどうしても気になっていました。
「全部の換気扇が回っている」


やっとこの事実が問題になったようです。


ーー

東京新聞1面
2013061918.jpg


加速器事故 換気扇3日間作動 「あえて止めず」
東京新聞 2013年6月19日 朝刊

2013061919.jpg


放射性物質漏れ事故があった加速器実験施設
「J-PARC」(茨城県東海村)の換気扇が三日間近く回っていた問題で、
施設を共同運営する日本原子力研究開発機構(原子力機構)と
高エネルギー加速器研究機構(高エネ研)は18日、
換気扇を「あえて止めに行かなかった」ことを、記者会見で明らかにした。
意図的に回し続けた可能性は否定したが、詳しい理由についてはあいまいな説明に終始した。 
(林容史、永山陽平)

茨城県庁で会見した両機構によると、
5月23日の事故発生後、施設内の放射線量が上昇し、16基ある換気扇(排風ファン)を回した。
一回目は約15分で止め、二回目は26日午前11時26分までの66時間にわたり、回し続けていた。
当初は、二回目の作動時間を30分間と説明していたが、
両機構が職員らへの聞き取りを進めて誤りが明らかになったという。

施設を統括するJ-PARCセンターの斉藤直人副センター長は会見で
「施設内の線量は十分、下がっていた。数値的に問題ないため、換気扇を止めようとならなかった」
と釈明する。

今月13~15日に両機構が東海村内で住民説明会を開いた時点で、換気扇の運転時間は分かっていたが、
事実の言及は一切なかった。

住民軽視と受け取られかねない応対について、斉藤副センター長は
「批判はそのまま受け止めたい。今、考えると(説明に)入れるべきだった」と謝罪した。

回し続けた原因について「止め忘れたのでは」との記者の質問に、斉藤副センター長は
「ちょっと語弊がある。多くの研究者が、換気扇が回っていたことを認識していた」と反論する一方、
換気のため意図的に回し続けた可能性については「そういうことはない」と否定。
「制限区域に立ち入ってまで止める意識がなかった」などと説明するにとどまった。

両機構は18日、第三者による事故検証機関の有識者会議を設置したことを明かした。

<J-PARCの放射性物質漏えい事故> 
5月23日午前、J-PARCハドロン実験施設で標的の金に陽子ビームを当て、素粒子を発生させる実験中、
ビームの出力が400倍に上がり、金の一部が蒸発して放射性物質が飛散した。
研究者ら34人が被ばく、施設外の環境中にも放射性物質を放出した。
国や県、東海村などへの報告も発生から1日半後と大幅に遅れた。







原研「線量低く、説明要らない」 
換気扇 3日間止めず 東海村・加速器事故

東京新聞 2013年6月18日 夕刊

日本原子力研究開発機構(原子力機構)と高エネルギー加速器研究機構(高エネ研)が
共同で運営する加速器実験施設「J-PARC」(茨城県東海村)で
放射性物質が漏れ、職員らが被ばくした事故で、
両機構が事故後に施設内の放射線量を下げるため、換気扇を三日間近く回し続けていたことが18日、
県などへの取材で分かった。 (林容史)

当初の説明では、換気扇を回したのは23日の二回。一回目は30分間で、
二回目は時間の長さに言及していなかった。
機構側は「線量の低下を確認しており周辺への影響はない」と弁明するが、周辺の反発は必至だ。

両機構によると、5月23日の事故発生後、施設内の放射線量が上昇し、
8基ある換気扇(排風ファン)を回した。
しかし、原子力機構などによると、実際には一回目は約15分で止めたが、二回目は回し続け、
最後に止めたのは26日午前11時26分。

二回目に換気扇を回し、
周辺に放射性物質が放出されモニタリングポストの線量率が上昇していることを確認した後も回し続けた。

事故を公表した25日、県が立ち入り調査した時も動いていた。
この日、村内の6小学校で運動会があった。

放射性物質の放出目的で換気扇を回したことに周辺自治体が猛反発している。

しかし、換気扇を三日間近く回したことについて、
両機構は6月中旬の住民説明会や、施設を統括するJ-PARCセンターの池田裕二郎センター長らが
関係自治体に謝罪に訪れた際にも説明しなかった。

事故発生から二日後、立ち入り調査した県原子力安全対策課の担当者は、
換気扇が回っているのを不審に思ったが、機構側は
「(室温を下げる)空調のために回している」と説明。
担当者は止める権限がないと判断したという。


一方、J-PARCセンターの担当者は取材に、
「担当者がファンを止め忘れた。意図的に隠していたのではない。
放射線量の低下は確認しており、説明しなくてもいいと考えた」と答えた。



J-PARC日本原子力研究開発機構の放射能漏れ事件に関する記事

「茨城東海村大学院生等4名2ミリシーベルトの内部被ばく。
連絡は警報から36時間後。モニタリングポストの異常あり」
日本原子力研究開発機構公表資料&NHKニュース時系列


「安全装置は1日10回ぐらい毎日止まるんです、だから経験から再起動」
5/27モーニングバード書き出し・J-PARC55名の被ばく検査結果資料・東京新聞社説


<保存してるよ!>放射放出事件・東海村J-PARCがネットから消した資料

どんな放射性同位体が飛び出したの? 東海村J-PARC(日本原子力研究開発機構)事故

茨城県の東海村の実験施設の事故について 5/28武田邦彦氏(音声文字起こし)

放射性物質の拡散した方向と種類 J-PARC東海村放射能漏れ事故5/29公表資料より

J-PARC換気扇回しっぱなしで3日間の言い訳



comment 0
06.19
Wed
要注意!!!

NHKと東電各社と政府が
国民の脅しをはじめています。


(音声)


原発新基準 対策費1.3兆円
NHK 6月19日 6時4分

2013061911.jpg

電力各社が運転再開に向けて進めている安全対策の費用の総額は、
少なくともおよそ1兆3000億円に上ることが分かりました。


2013061912.jpg

最も多いのは11基の原発を抱える関西電力でおよそ2970億円、
次いで6基の原発を抱える九州電力で2000億円以上となっています。

電力各社が円発の運転再開に向けた申請を急ぐ原因は、
火力発電の燃料費がかさみ経営が厳しくなっていることなどがあります。

2013061913.jpg

このうち北海道電力は、
今年12月から順次運転再開させる前提にしている泊原発の3基の再開が遅れると、
燃料費の負担などで、1カ月当たりで3基合わせて180億円程度のコスト増になる
としています。


2013061914.jpg


2013061915.jpg
電気事業連合会 八木誠会長:
長い事、その審査されない状態が、あのー長引くというのは、
あんまり好ましい事ではないんではないかとうかがっていますが、
是非そうならないように、効率的に審査していただければありがたいです。


2013061916.jpg

電力各社は増加する負担について、
「追加の経費削減などで出来る限り吸収する」としていますが、
各社の財務状況はこれまでの赤字で悪化しています。

2013061917.jpg

このため、運転再開が大幅に遅れれば、
今後一層の値上げを申請する可能性もあります



ーーー

さすがに「電気が足りなくなる」とは言えなくなったみたい。
「停電する」という脅しはかけなくなりましたが、
「さらに一層の値上げをする」と、金銭面での脅しです。

このニュース、変だと思いませんか?
昨日からNHKは何度もこのような内容のニュースを報じています。
私はこれを見て、ゾクッ!と背筋が寒くなりました。
野田の大飯再稼働時を思い出しました。

電力会社の言い分だけを一方的に流して、
「原発を動かさなければならない」と言う方向に
国民の意識を持っていこうというのが見え見えです。

電力会社の倒産を避けるために、
国民一人一人が命をかけなければならないのでしょうか?
動かしたがために、「後からかかる費用(使用済み核燃料や廃炉など)がもっと増える」
という事実は何処へ消えているのでしょうか?
万が一事故を超せば、この国に人間は住めなくなるという現実は何処へ消えているのでしょうか?

電力会社を守るために私たちは生きているのではない。


引っかからないように、注意していきましょう。



comment 1
back-to-top