fc2ブログ
06.27
Thu
ちゃんと検査して、そしてその結果を公表してくれる東海村はいい。

http://www.vill.tokai.ibaraki.jp/viewer/info.html?id=2901
2013062722.jpg
2013062721.jpg


甲状腺超音波検診の実施状況について
平成25年6月26日 東海村

【甲状腺超音波検診の状況】

東海村では,平成24年11月5日から甲状腺超音波検診事業を開始し,
未就学児から検診を順次行っておりますが,今回は平成25年4月30日までの検診結果を公表します。

公表に当たっては,専門家で構成された東海村甲状腺超音波検診事業検討委員会にて
以下のような意見とともに注意点が指摘されましたが,
本村としては,受診者やそのご家族,村民の皆さまのご心配に配慮し公表することにしました。

【検討委員会にて指摘されたこと】
   ■ 検査実施者数が少ないこと
   ■ 検査実施者の年齢構成が,未就学児の一部のみで偏りすぎていること 
   ■ 医学的には,この結果が,現時点で
       *受診対象者の全体を反映していないこと
       *他県や厚労省の結果との比較対象にならないこと
       *放射能などの危険因子の特定は出来ないこと(不明である)
   ■ 結果報告は,時期尚早であること
   ■ 「数字がひとり歩き」しないよう留意すべきであること

この検査は「スクリーニング検査」ですので,
通常の健康診断と同様に一定程度の割合で「要精密検査」となる方がいらっしゃいます。
精密検査の結果「異常なし」となることもありますが,
念のため,要精密検査となった方には検査を受けていただくことをお勧めしています。 
 
なお,検査結果で,要精密検査となった方には,村の保健師が各家庭を訪問し,
専門医療機関のご紹介や精神的なケアを含めて対応させていただきます。




---東海村甲状腺検査---


甲状腺超音波検診を開始します
 
村では,昨年3月に起こった福島第一原子力発電事故により放出された放射性物質による,
お子さまの健康への影響を心配する声に対応するため,
放射性ヨウ素の影響を受けるといわれる甲状腺の検査を実施することにいたしました。

■対象者 平成9年4月2日生から平成23年4月1日生まで
■検査項目 問診・視診・触診・超音波検査(または,問診・超音波検査)
■実施期間 平成24年11月から
■実施方法 ・指定医療機関での個別検診
         ・検診機関による集団検診
■検診スケジュール
 検診希望者が多数見込まれることから,年齢毎に段階的に検診を実施

「第1段階」 平成18年4月2日生から平成23年4月1日生が対象
        平成24年10月に検診案内通知
        平成24年11月に受診券発送

「第2段階」 平成9年4月2日生から平成18年4月1日生
        平成25年4月に検診案内通知
        平成25年4月末から段階的に受診券を発送

■費用  無料
 
※甲状腺超音波検診は首にゼリーを塗り検査機器を使って検査します。
 検査時間は約5分から10分程度で,身体に無害です。
※年齢が小さいお子さまを優先に検診を行いますので,
 年齢の大きいお子さまにはお待たせする期間が長くなる可能性もありますので御了承ください。
※指定医療機関や指定医療機関以外で検診を受けた場合は
 検診費用(保険外診療に限る)の助成をいたしますの事前にお問合せください。
※検診を受診できる方は検診実施日に東海村に住民登録がある方です。






未就学児甲状腺検査 7人が「要精密検査」 茨城・東海村
産経ニュース 2013.6.28 02:07

東海村は、東京電力福島第1原発事故による健康への影響を調べるため、
未就学児に実施した甲状腺の超音波検査で、
4月30日までに988人が受診し、7人が「要精密検査」と判定されたと発表した。

検査は平成23年4月以前に生まれた未就学児約2100人を対象に、希望者に無料で実施。
26日の発表によると、しこりの大きさなどを基準に診断した結果、
「要精密検査」が7人、
「経過観察」が230人、
「異常なし」が751人だった。

村は7、8月、小中学生を対象とした検査も実施する予定で、
対象者約3800人のうち、これまでに約2200人から申し込みがあったという。




comment 0
06.27
Thu
MOX燃料、原発事故後初めて国内に 福井・関電高浜原発に到着
FNN 2013年6月27日 11:42
2013062711.jpg

原子力発電所でプルトニウムを燃やすプルサーマル発電用の燃料「MOX燃料」が、
福島第1原発事故後、初めて国内に運び込まれ、福井県の関西電力高浜原発に到着しました。

では、高浜町から中継です。

2013062712.jpg

MOX燃料を積んだ船は、けさ7時前(27日朝に私の後ろに見えます高浜原発に到着しました。
現在は燃料の荷降ろし作業の準備が進められています。

2013062713.jpg

MOX燃料を積んだ船は、2013年4月にフランスを出発し、27日朝早く、若狭湾に到着しました。
使用済み核燃料から取り出したプルトニウムにウランを混ぜたMOX燃料を使う「プルサーマル発電」は、
核燃料サイクル政策の1つとして、これまで国内4つの原発で実施されました。

2013062714.jpg 2013062715.jpg

しかし、福島第1原発事故後、国内にある全ての原発の運転が一時停止し、
安全性を懸念する声もあることから、MOX燃料の国内への搬入を中断していましたが、
国や関西電力がその必要性を確認し、運び込みを再開まし。

2013062716.jpg

関西電力は、7月8日の新規制基準施行後、
高浜原発3号機で、プルサーマル発電を含めた再稼働の申請をする方針です。

2013062717.jpg

しかし、MOX燃料の使用には、地元の理解が必要なことから、
MOX燃料がいつ原子炉に入るかは、今のところはっきりしていません。






プルサーマルとMOX燃料「一度プルサーマルで燃料を燃やすと超ウラン元素が沢山…」
小出裕章ジャーナル6/22ラジオフォーラム(内容書き出し)

(一部抜き出し)
小出:
つまり、「プルトニウムを現在使っている普通の原子力発電所で燃やしてしまおう」という計画の事です。

西谷:
普通の原子炉は「ウラン」を燃やすという事で設計されているけれど、
その普通の原子炉で、プルトニウムを混ぜたもの、つまりMOX燃料を燃やすと

小出:もちろん危険は増加します。

西谷:
もうひとつ、使用済み核燃料棒が、非常に処理がね、ガラス固化体にしてとかという事なんですけど、
普通の原子炉から出てくる使用済み核燃料棒と、
プルサーマルから出てくる使用済み核燃料棒はやっぱり違うんですか?

小出:ちがいます。
一度プルサーマルという事をやってプルトニウムの燃料を燃やしてしまいますと、
私たちが超ウラン元素と呼んでいる特別に寿命の長い放射性物質が
ウランを超えるというような。
ウランというのは自然界にある一番重たい元素なんですけれども、

西谷:プルトニウムは超ウランですよね?

小出:
そうです。
プルトニウムも超ウランですし、プルトニウムよりももっと重たいキューリウムとか、
そういうような原子核が沢山その使用済み燃料の中に溜まってきてしまうのです。
それの取り扱いは大変厄介ですし、寿命が長いので、
再処理をするにしても、ガラス固化にするにしても、
今までやってきたような時間の長さでは到底できない
で、
何十年も、まずは原子力発電所の中で冷やしておかなければならない。

西谷:またこれ、子々孫々までツケを後回しにするという事ですね。

小出:
そうです。
日本にある、あるというか今作ろうとしている六カ所の工場では、
プルサーマルの燃料を再処理する事すらができませんので、
「どうしていいのか全く分からないもの」をまた生み出してしまうという事になります。



comment 0
06.27
Thu
広瀬隆「原発、福島・人権、そして憲法」
2013年6月2日 福島市AOZ

日本の敗戦前から戦後史へ
強制連行 慰安婦問題 敗戦

36:26~ Youtube↓
http://youtu.be/Re0Jf42F5Go?t=36m26s

こういう大事なことを、まず知る事です。
歴史を。
日本人がどんなにひどい事をしたかという事をですね。

さて次はですね、強制連行の話をしますけれど、

20130602広瀬隆福島63

明治38年、桂内閣の日露戦争の中で、
その中でおかしいと思うのは韓国を植民地としているでしょ。

戦ったのはロシアだったのに、
ロシアの土地を取ったんじゃなくて、韓国を植民地にしてるんです。
だから日露戦争じゃないんです、あれは。
最初から韓国を取るための戦争をやったんです。

そして、特高という恐ろしい高等警察が生まれてですね、
そうして結局どんどん、どんどん取っていって、

20130602広瀬隆福島64

これ、時間が無いので飛ばしていきますけれども、
要するに満州をどんどん支配していったということをやった。
おかしい。
一番おかしいのはここです。

20130602広瀬隆福島65

中国ロシアと戦った日清戦争、日露戦争なのに、中国とロシアを植民地化したんじゃないんです。
台湾と朝鮮を侵略していったんです。
この二大戦争を礼賛・美化してきたのが司馬遼太郎の「坂の上の雲」なんですよ。

NHKが大々的にやってみんなが良く見ている、バカなあんな番組。
愛媛県に行ってみてください。どこに行ったって松山に行ったってそこいら中看板ばっかり。
私は伊方原発反対運動に行きますけれどもね、
「お前たちバカか」っていつも言うんです。
この集会の時にね。
そうするとみんな来ている人は「違う」ぼくと同じように。
「あれは腹が立ってしょうがない」とみんな言っていますけれども、

20130602広瀬隆福島66

要するに、司馬遼太郎が「坂の上の雲」で書いたのは、
「日本の防衛線だ」とそんな事を書きなぐっていて、
犠牲者の事を何にも書いてないんです、あの小説っていうのは。
デタラメですよ。
殺された人間の事は何にも触れないでいてね、てめいらの事を勝手な作戦だとか軍港ばっかり書いて、
そして戦後ずーーっと、どこかの料亭で軍歌を歌っていたやつなんです。

20130602広瀬隆福島67

「侵略」じゃないとか何とか、もう信じられない事を言う人間が出てきたんで、言っておきますけれど、
みなさん、多分仮設に入ってらっしゃる方も含めて、ともかく今住む所に夜寝てらっしゃるんですけど、
夜寝ている時に隣の人がいきなり入ってきたらどう思います?
普通に考えてみたらわかる事ですけれども、
まず、「強盗だ!」「人殺しだ!」って叫ぶでしょ。
そういう事をやったのが日本人なんですよ。

「侵略」というのは人の家に勝手に入って行く事なんです。
そんな単純な子どもでもわかる事を「分からない」という人間を国民が支持している。

20130602広瀬隆福島68

こういう奴らが出てくる訳ですね。
信じられない事ですが。
そうしてこの連中が何を言うか?と言うと、

20130602広瀬隆福島69

「鉄道を敷いた」「通貨制度を確立した」「生活をあげてやった」
こんなことを大声で言いだしてですね、櫻井よしことかああいうバカどもが言う訳です。
そうしてですね、日本の軍隊は何したか?と言うとなんにも言いません。
何をしたかというと
泥棒・強盗・強姦・殺人をやったんです。これしかないんです。

20130602広瀬隆福島70

ここを見て下さい。
国家が強制連行をやった証拠はない。
慰安婦を強制したことはない。

売春は兵器だ。慰安婦を買春だっていうんですよ。こいつらは。
いいですか。
これはね、私も本当に今年に入ってもう、言葉を失いました。
言葉を失ったのは石原慎太郎や橋下徹に対してじゃないんです。
新聞に対して言葉を失った。
何にも反論していないんです。
この橋本批判だけをやっている。
事実を何も出してない。

20130602広瀬隆福島71

良いですか、こんなこと少なくとも渡した見ていて、外国の新聞報道をずっと見てたんでね、
たとえばInternational Herald Tribune これを読むと、
ああいう所にずーーーっとこの、慰安婦というですね、
女性たちの写真がずーーっと山の世に掲載されているんです。
12歳とか14歳の子どもたちですよ。
それをですね、手篭めにして、日本人の一般の国民の問題です。
今新聞を読んで女性蔑視だとかそういう事を言っています。
冗談じゃない、そんな問題!男の問題ですよ、これは!
男が恥ずべきことですよ。

考えたくもないんですけれど、
ようするに我々のちょっと上の世代がずっとそういう事をやって、本当に輪姦したんですよ。
そんなことできます?
だけどそれをずっとやってた。
それを国民をあげてやったんですよ。
だからみんな黙っているんです。
いま、卑劣にも。

なんという民族ですか!
恥ずかしくないのか、って。
全世界が知ってるんですよ、これ。
知らないのは日本人だけ。
何故かというと、新聞テレビがそういうのを出さないから。

20130602広瀬隆福島72

こういう写真を一枚も見た事が無いからですよ。
山のような記録があるんです。

なぜ出しませんか!?

20130602広瀬隆福島73

いい加減にしろ!って言うんですよ。
「お前ら報道陣か?」って。
毎日私は家の中で怒り狂っていますけれど、新聞見るたびにね。
報道の論点が違いますよ。

自分たちがやることは歴史を全部、嘘をつかないで書く事ですよ。
そういう事が新聞のどこにも書いてない。

20130602広瀬隆福島74

ね、家に置き換えてみればここに書いてある通り、
分かるでしょ?
こういうことをみなさんが分かる事を書きましたけれど。
書かないと分からないんですよ、今。

20130602広瀬隆福島75

そうしてですね、最後には名前も変えさせられて、神棚も作って、日本の神様を拝ませて、
祖先の、あそこの王宮まで、全部ぶっ潰しちゃって、
そこに朝鮮総督府をたてて、立派なのをつくって、
そうしてね、「立派になっただろ」と、そう言っているだけでしょ。

そこに住んでいた人はどうなったんですか?!
これが「侵略」なんですよ。

この地図を見て下さい

20130602広瀬隆福島76

これが侵略じゃないんですか?
あの右上にある所だけが日本なんです。
他は全部日本が取ったところ。
他人の家に入り込んで行ったところですよ。
こんなことをやっていて、良く恥ずかしくないもんだと思います。

http://youtu.be/Re0Jf42F5Go?t=43m39s

20130602広瀬隆福島77

「強制連行はなかった」とかそういうことを言う奴がいるんで、はっきりと書いておきましたけど、
朝鮮総督府とか、このの関東軍とかがずっと手を組んで、
陸軍大臣南次郎の時代に平沼騏一郎内閣。
平沼っていう名前は皆さんの心にピーンとくる名前です。
そしてこの時に朝鮮人労働者を移入することを決定したんです。
内閣が決定しているんです。

20130602広瀬隆福島78

そして「朝鮮人労務者募集並渡航取扱要綱」を定めて、強制連行を開始したんです。
1939年9月1日。
ドイツがポーランドにしんこうしたその日から始まったんです、強制連行が。
大体、朝鮮の人達100万人ですよ。
中国大陸からもほぼ4万人を連行した。

だからさっき言ったように泥棒が入ってきた。
入ってきただけじゃなくてその家に住んでいる一番働く人間を連れてっちゃっている、自分の家に。

そういう事をやってきたのが日本人です。

20130602広瀬隆福島79

この事に対して、日本政府が謝罪を求められたアメリカ議会決議案が出されたら、
全面広告で「それに反対する」と出したのが平沼赳夫です。
目の前にいるね、石原慎太郎、橋下徹と組んで維新の会の代表代行になっている、
あの平沼赳夫というのはこの平沼騏一郎の兄のひ孫なんです。

だからあいつはそういう事をやっているんです。
みんな自分の一族の恥をですね、隠すためにやっているだけなんです。
そうでしょ。

20130602広瀬隆福島80

その、同じ満州支配の支配者の岸信介の孫の安倍晋三がこういう事をやるのは当たり前ですよ。
必死なんです、あいつらはね。
なんとしても自分の係累の恥を隠そうという事でやっている訳ですよ。

20130602広瀬隆福島81

そうしてこれは政治家だけの問題じゃない。
企業も凄まじいことをやってきたわけですけれど、

20130602広瀬隆福島82

そして戦争が終わった時からを申し上げますと、
終戦した時の在日朝鮮人は大体、強制連行を含めて200万人。
そして、日中開戦からの犠牲者、死者は、資料によって異なりますけれど、
およそ2000万人ぐらいの人を殺しています、日本人が。

20130602広瀬隆福島83

日本人側も300万人以上が死んでいますけれど、
これだけの人間を殺してきたんです、日本人は。

当時ですね、終戦、要するに日本が敗戦に向かう時代に、
アメリカのCollier'sという雑誌の表紙にこういうものが出ました。

20130602広瀬隆福島84

ヒットラー、ムッソリーニ、そして昭和天皇がね、
殺人株式会社3人組と書いてありますけど、

20130602広瀬隆福島85

こうやってね、乗っている馬の足から血がしたたる男として昭和天皇が描かれている。

20130602広瀬隆福島86

で、これは1945年にイタリアとドイツが降伏したんで、そのあとここに、
Two down and One to go- 「2匹は死んだ、あと一匹をやっつけろ」ということですね。

20130602広瀬隆福島87

そうして東京大空襲が行われまして、この辺がもう焼け野原になったわけです。

20130602広瀬隆福島88

この辺一帯ですね。


20130602広瀬隆福島89

そうしてこの東京大空襲も分かっていて、全部、10万人の人が焼け死んだんです。
この時も北上していくB29を大阪・名古屋では全部捉えているんです。
それを伝えたんだけど、東京が報道管制を敷いて都民に知らせなかった。
東京都民に知らせなかった。
それでみんな丸焼けになって10万人死んでいった。

20130602広瀬隆福島90

だけどその時にこれを予言した人がかつていたんです。
それは満州事変時代ですね。
日本が国連から脱退したときに、
東京市を中心に、当時は東京市と呼んでいました。
関東一帯で防空演習が行われると、信濃毎日の主筆の桐生悠々という人が
「関東防空大演習を嗤ふ(わらう)」というような社説を出して、
敵機の空襲があったならば木造家屋の多い東京は焦土と化する。被害規模は関東大震災規模に及ぶであろう。
空襲は何度も繰り返される。灯火管制は近代技術の前に意味が無いばかりか、
パニックを惹起(じゃっき)し、有害である。

10万人、関東大震災と同じ事が起こる。
つまり10万人が死ぬという事を見事に予言していました。
この人はね。

20130602広瀬隆福島91

そうしてこの人はこう言って亡くなりました。

「小生はむしろ喜んで超畜生道に脱落しつつある地球の表面より消えうせることを歓迎いたし候も、
ただ小生が理想したる戦後の一大軍縮を見ることなくして早くもこの世を去ることはいかにも残念至極に御座候」
と書いてですね、1941年に68歳で亡くなって、その亡くなった直後に真珠湾攻撃を日本が始めた。

こういう素晴らしい人もいたんです、日本には。
桐生という人ですね。

20130602広瀬隆福島92

そうして、東京大空襲と時を同じくして沖縄線が始まったことは見奈s何ご存じでしょう。
実を言うと沖縄線というのは前の年からやっているんです。
もう、1944年から那覇市が90%焼けるという、大空襲を受けて、
それから3月からアメリカの艦隊が上陸してくるという、ふうになっていって、そして、

20130602広瀬隆福島93

そして亡くなった人はですね、本当に数え切れない。
この公式の数字は私は全く信用してない。
もう地元へ行けば、こんな数字じゃないよ!っていう事はすぐわかるくらいですね。
膨大は人が亡くなって殺されたわけですね。
もちろん米軍の方も大変でした。
大変な死者を出していますが、

20130602広瀬隆福島94

そういう中で1945年敗戦直前7月26日、ポツダム宣言が出されました。
これはアメリカとイギリスがリードをしてやったんですけど、

これ大事なことはですね、

20130602広瀬隆福島95

ここに書いてある。
11条。日本は経済を復興し・・云々と書いてあります。
再軍備は許されない」という事をまず日本に最後通告をしたわけです。

「お前たちは無条件降伏をしろ」と言って、その後
「再軍備はしてはならないぞ」という事を言ったんです、このなかで。
これが、いいですか、これからの話になりますが、
日本国憲法に生かされることになった大事なところなんです。


それで、それがきちんとできたら、
「占領軍は直ちに日本から撤退する」ということを約束したんです。
このポツダム宣言というのは中を読むと非常に立派なものです。

お前たちが取った植民地は全部返しなさい。
開放しなさいということを明言しているんです。

20130602広瀬隆福島96

ところがそれを鈴木貫太郎内閣が無視したもんですから、


20130602広瀬隆福島97

8月6日原爆投下。広島、長崎に透過されて日本が敗戦宣言をした。

20130602広瀬隆福島8

そうしてですね、これだけの凄まじい、731のね、
こういう生体実験も山のように行われましたが、8月15日を迎えてですね、

20130602広瀬隆福島99

天皇が出てきてラジオで言ったわけです。玉音放送と言ってね。
そして、この玉音放送で「一番大事なことは何にも言っていない」という事です。

20130602広瀬隆福島1

ね。
聞こえもしない音でね、誰も分からなかったんです。
おふくろたちは、「なにを言ってるのかよく分からなかった」と言っていますが、
この中では、どうして、「日本が戦争に負けた」とは一言も言っていません。
「降伏した」とも言っていない。
「アジアを侵略して苦しめたことを詫びる」とも一言も言ってない。ひどいことです。

だから、これを「敗戦記念日」って言わないんです。
8月15日は。
「終戦記念日」って言っているんです。

20130602広瀬隆福島2

敗戦記念日はやるべきなんです。
9月2日に。
ミズーリ艦上でこれ調印したのは、日本政府なんですよ。
誰でもない、日本政府代表がこれに調印したんだから。
ね。
「あなた達の言う通りにします」という事を約束して署名したのは日本政府なんです。
誰でもないんです。
国民でもない。

20130602広瀬隆福島3

さて、これで大丈夫かと言いますとね、
さっき強制連行で沢山の人が朝鮮の国から連れてこられていました。
それを今度送り返そうという動きが起こって、
そうして朝鮮に船を出して、取り返そうというんで命懸けで船員たちが働いた訳です。
その朝鮮に向かった送還船に1人の4歳のイ・ミョンバクという子どもが乗っていたんです。
それがこの間の韓国の大統領なんです。


いいですか。
彼が竹島に上陸してああいう事をやった時に、私は報道ステーションを見ていたんですけど、
あのとき佐野眞一がでてきて「このイ・ミョンバクは頭が狂った」とか言ってましたよ。
冗談じゃない、佐野眞一の頭がおかしいんです。
何も知らないんです。
イ・ミョンバクには恨みがあるんです。


いいですか、
自分たちが何でここにいたんですか?彼は。
連れてこられたんでしょ、日本人に。
お父さんやおじいさんが。
だから居たんでしょ。
だから竹島の事をよく知ってて、乗りこんで行ったんです。

その時のことをお話しますと、
実をういうとイ・ミョンバクが乗っていた船、
その同じ船に乗っていた人間がいるんです。
誰か?
広瀬隆なんです。

私はその時2歳だったんです。
私は朝鮮半島からお袋の背中に乗っておんぶされて帰ってきた人間で、
日付を合わせると同じ船なんです。

彼、イ・ミョンバクが4歳で、
良いですか、何で70歳の人間がこうやって大きな声を張り上げるか?って言うと、
この70歳の人間だからわかる事があるんです。
いまの新聞記者たちは何も知らないからこういうバカな世界を作っちゃうんです。
我々でも佐々木さんでもね、こうやって必死になってやっているのは、
「知ってるから」なんです、こういうことを。
悔しくてしょうがないんですよ。
「もう一回そういう所に戻るなんて冗談じゃない」っていう気持ちがあるんです。
我々70を超えた、古希を超えた人間はみんなそう思ってます。
だから大声を張り上げるんです、わかるでしょ。

20130602広瀬隆福島4

この時ね、日本人全部が悪いんじゃない、
本当に私は歴史を調べて偉かったと思うのは、
みんな殺されていった船員たちが一番大変だった。

20130602広瀬隆福島5

この人達が必死になって、両方の国を行き来しながら、
みんなを返したり、日本に戻したりして、やって、
そうして撃沈されたり、まだどんどん、どんどん、
終戦と言ってもまだ戦火があったから、そういう中で沢山の人が亡くなって行った。
だから今、神戸へ行って海員会館に行って御覧なさい。
ここに立派な、「海に墓標を」と書いて海員の「不戦の誓い」というのをやっています。
ここにずらーーーーっとですね、沈没した軍艦の写真が山のように並べて我々に教えてくれています。

こういう素晴らしい人たちがまだ日本に居るんです。
決してあきらめちゃいけない。

そして、戦後はこうやって、闇に大量の金がばら撒かれて、
児玉義雄とかああいう連中が出てきて、

さあ、http://youtu.be/Re0Jf42F5Go?t=56m16s






20130602広瀬隆福島111

につづくーー






続きを読む
comment 8
06.27
Thu



反日日本人・発生の経過と原因(2) ロシアの侵略
武田邦彦 平成25年6月16日


音声部分文字起こし 音声はこちら↓
http://takedanet.com/files/hanrosiasinsyututdyno.252-%2810%EF%BC%9A05%29.mp3

日本の戦争について大きな転換点は二つなんです。
それ以外に日中戦争なんかがありますんでこれは別にのちほどおはなししますが、
最初はこの
日清戦争、日露戦争というのが明治の初めに起こったもので、
それからしばらく経って太平洋戦争、つまり大東亜戦争と言いますか負けた戦争が始まるわけですね。
だから、日本が戦争を始めたというのは、大きく言うとこの二つですね。

日清戦争よりも日露戦争の方が大きいものですから、ここではまず大きいことからと言うので、
第一回に大東亜戦争を始めたのは自衛のためだったと。
ここでは、次にですね、じゃあ日露戦争はどうだったのか?という事を整理してみたいと思う訳ですね。

20世紀のはじめロシアは雪崩のごとく極東に勢力を伸ばしてきまして、
モンゴル族が取ってきた領土を全部取って、
満州北部に来まして、ウラジオストックという軍港をつくるんですね。
これは名前を「東の支配(ウラジオストック)」というのがロシアの名前だそうです。
その後、その当時中国の新という国から満州を取って、旅順に軍港を作り、
さらに南におりて、現在の韓国の釜山に近い鎮海湾。ここに軍港をつくるという、
そういう計画を発表します。

武田先生111

ここに地図を描いたんですが、
大陸しかロシアは来ないというつもりではありませんでした。
陸上だけならば海軍はいらないんですけれども、
この所からさらに日本まで出る計画だったんですね。

従って、ウラジオストックと旅順に東洋艦隊を置くと。
さらに鎮海湾に置くという。

それを手始めに、新潟もしくは北海道、もしくは長崎、台湾という様に
勢力を伸ばしていくのがロシアの計画でした。

今はこの反日日本人の人達はですね、こういう侵略があったという事自身を認めないんですね、まず第一に。
ロシアがそういう事をする筈が無い。
いやだって、事実そうなんですからね、これは。

今では考えられませんが、20世紀初頭の白人というのはそういうものだったんですね。
それはもう、別にそんなに戦いも必要なかったんですよ。
「どけどけ」って言えばどいた訳ですからね。
事実中国はその当時"清"でしたけれども、戦わずして満州をロシアに渡し、
ロシアが朝鮮を横切って鎮海湾にくるのも、時間の問題であったわけです。

もともと鎮海湾というのは非常にいい港で、
日本に蒙古が襲来した時に蒙古の軍船が出港したところですね。
この、蒙古の日本襲来というのは朝鮮も中国も蒙古にやられちゃったんですね、モンゴルに。
それでそうなりますと鎮海湾に軍港が出来るという、同じ事がまた、
大体、1300年でしたから、1900年、600年後にまた同じ事が起こって、
西の方から来た強い国に対して、基本的には中国とか朝鮮は抵抗しないというか、
抵抗してもあっさりと負けちゃうというか、
それから日本に来るという、そういう経過をたどるんですよ。
これは、中国が悪いとか朝鮮が悪いとかいうんじゃなくても、そういう事実なんですよね。

これ、もう少しロシア側の事を考えてみますと、
その当時ロシアの皇帝はね、ニコライ2世という事になっていますけれども、
あまりに強引な訳ですよ。
「わぁ、どけどけ」と。
グラジオストックに軍港をつくり、満州を全部横切り、鉄道を敷き、旅順に軍港を置くと。
「こんなことやったら戦争になるんじゃないか」って言って、
ドイツの皇帝がですね「ちょっとやり方が乱暴じゃないですか」って注意をしたんですね。
ドイツの皇帝っていうのはその当時ロシアの皇帝と親戚関係でしたから、そう言ったんですね。
ヨーロッパの王族というのは親戚関係というのが多いんですけれども、
ま、そう言ったんですね。
そうしましたらその当時のロシアの皇帝がこう答えてますよ。
「なんたって、相手は東洋の猿だからそんなのが反抗してくるはず無いよ」と。
「戦争にはならない、なぜならば私が戦争するつもりが無いんだから」って言うんですね。

つまりあの当時、仕方なかったんですけれども、
白人が襲ってきたら有色人種は抵抗しても皆殺しになるだけで、
ま、無駄なんですよね。

ですからロシアはこれでウラジオストックを取り、旅順を取り、鎮海湾に軍港をつくり、
佐世保に軍港をつくっていく、いったでしょうね、もし日本が抵抗しなければ当然。
だって、次々と行って太平洋に出れるんですからね。
ロシアの念願の訳ですから。

これを防ぐ為に日本は、日清戦争に一応勝って、
中国と朝鮮を分離して朝鮮に大韓帝国というのをつくって、
そこで何とか食い止めようとするんですね。

これは朝鮮からみたら不当だと言っていて、それは不当かもしれないですけど、
日本としてはロシアの進出を抑えるためには韓国、大韓帝国というか朝鮮が自分で頑張ってくれて、
「私の領土だからロシアは入ってきちゃいけない」と、言ってくれればいいんですけれど、
言ってくれないんですよね。
くれないので、しょうがないから大韓帝国というのをつくって、
「そこで守ってくれ」というんだけれども、これもダメなんですね。

この状況というのは、ちょうど玄関に強盗が来て、玄関の扉をガンガンたたいている状態なんですよ。
あと10分もすると玄関が破られて強盗が家に入ってくるわけですよ。
そうすると家には幼い子どもや女がいる。
そういう状態な訳ですね。

じゃあ、強盗が入ってきたらどうなるかというのもかなりはっきりしてて、
この前話をしましたように、
少なくてもロシアがイギリスとかポルトガルとかオランダとかフランスと同じような態度をとったならばですよ、
日本は植民地になり、女性はもう自由に乱暴され、すぐれた若者は両手首を切り取られる。
だからこれが玄関に来た時に、中の男性はどうするか?という事なんですね。

私でしたらやっぱり、玄関を補強するとか、打って出るとか、警察に電話するとか、
なんかしないとですね、そのまま破られて家族が殺されたり乱暴されたりというのが、
ちょっと、そのままじゃいけないんですね。

ところがおかしなことに、この反日日本人というのは、
「日露戦争は悪い」って言うんですよ。
「なんで?」って聞いたら、
「いや、ロシアが来たらそのまま渡せばいいじゃないか」
「じゃあ、日本の女性は全部乱暴されますけど」
「いや、かまわないじゃないか」と。
「日本が外へ出ていくのは間違いだ」と、こう言うんですよね。

ここで日本には二つの方法があったんですね。
波打ち際で戦うっていう方法と、
相手の軍艦をやっつけてしまうという。
ま、日本は海が幸い途中にありますからね。
相手の軍艦さえ全てやっつけてしまえば、相手がくる力を失いますから。
これで一応一段落して、朝鮮とか満州には悪いけど、大陸の方は、多少はどうなるかは知らないけど、
一応日本がやられるという事はないと、ね。

この日露戦争を「侵略戦争」と、反日日本人が言うんですよね。
わたしは右翼でも左翼でもない、っていうか、ま、日本人なんですけれどもね、
日本人だったら、若干日本人ですから日本にひいき目であることは確かなんですが、
これだけね、来られたらね、そりゃやっぱり戦いますよね。

これで「そのまま日本がロシアの植民地になっても良い」という人が、居るんですよ事実。
「じゃぁあなた奥さんや娘さん全部やられちゃいますよ」
「結構です」と。「世界平和が大事です」
「いや、平和って言ったって、向こうは武力でくるんですよ」
こんなことになっちゃう。
「息子さんは両手首を切られますけど」
「息子は息子でそれは運命なんじゃないの。
絶対に日本はどんなにやられても軍隊とかそういうもので戦っちゃいけないんだ」
こういう人が結構多いんですよね。

だから私がここで半日日本人って言うと、それだけで多分カリッとくるんでしょうね。
ロシアが侵略する筈ない。
白人は侵略しても良いって言ってるのかな、
白人は他国を侵略してもいいし、女性を犯しても良いし、両手首を切っても良いと。
日本人は劣った民族だから、そういう事はしてはいけないと、こう言ってるんでしょうかね?

そこのところをもうちょっとはっきりと、半日日本人の方は言った方がいいんじゃないかと。
わたしには、明らかにロシアが玄関を叩いているんですから、
やっぱりこれはね、「そんなことやめろ」というのが筋ではないかと思います。


ーーー


多分私は、どちらかと言えば武田先生曰く反日日本人の部類に入ると思う。
でも、この話を聞くと、また分からなくなる。
難しいな。
広瀬隆さんの言っていることも真実だし、真逆に聞こえる武田先生の言っていることも真実。
視点が、見ている方向が違うんだろうか?
武田先生の話もまだ一部分しか聞いていないので、
私自身、もっとよく考えてみます。


反日日本人・発生の経過と原因(1)の武田先生のブログを書きに転載します。


ーーー


反日日本人・発生の経過と原因(1) 開戦を罵倒する日本人
武田邦彦 平成25年6月14日


「hanmakkasatdyno.255-(11:00).mp3」
←音声

実に不思議!? 世界を旅しても日本ほど自分の国を悪く言う国民に会うことはない。
多くの国民は自分の国に誇りを持ち、祖先を敬い、国旗や国歌に尊敬の念を示す。

それに対して、日本では日本のことを悪く言う人
、日本の歴史をことさら学びたくないと思っている人、
国旗や国歌を軽蔑している人が多い。なぜだろうか? 明らかに異常でもあるし、
「正しい歴史認識」にはこの問題を解決しておかなければ正しい認識に到達することはできない。

これほど深い先入観があるのだから、ちょっとでも「日本人が日本からみた見方」をすると批判されるが、
それにもめげず、真実を目指したい。
まず、もっとも中心的なところから踏みこんで見たい。
それはほとんどの反日日本人が「大東亜戦争を開戦したのは悪だ!」と叫ぶ理由はどこにあるかということだ。

反日日本人は、「日本が大東亜戦争を始めたのは悪だ」と言い、
「アメリカの真珠湾攻撃やイギリス東洋艦隊への攻撃は不当だ」、「軍部の暴走だった」と強調する。
しかし、敵将でアメリカ軍の司令長官で日本占領軍のトップだったマッカーサー将軍は、
後にアメリカ議会で証言している。

「日本は絹産業以外には固有の天然資源はほとんど何もない。彼らは綿が無い、羊毛が無い、石油の産出が無い。錫が無い、ゴムが無い。それら一切のものがアジアの海域にあった。もし、これらの原料の供給を断ち切られたら1000万から1200万の失業者が発生するであろうことを日本人は恐れていた。したがって、彼らは戦争を始めた動機は大部分が安全保障に迫られてのことだ」(下はマッカーサーが話した英語)

“"There is practically nothing indigenous to Japan except the silkworm. They lack cotton, they lack wool, they lack petroleum products, they lack tin, they lack rubber, they lack great many other things, all of which was in the Asiatic basin.

They feared that if those supplies were cut off, there would be 10 to 12 million people unoccupied in Japan. Their purpose, therefore in going to war was largely dictated by security."

(昭和26年5月3日米国議会上院・軍事外交合同委員会)

マッカーサーの証言そのものを示したが、
日本が「侵略」を目的として戦争をしたのではなく、「自衛(安全保障)」だったと言っている。
日本と戦った敵の司令官が「日本の開戦はやむを得なかった」と言っているのに、
日本人が「侵略戦争を始めた」と言って日本を非難するのは実に奇妙だ。

さらに、マッカーサーはアメリカ人だから失業というのを重視しているが、
日本人の私には「日本が破滅するのを防いだ」のではないかと思う。
それは、当時の日本にとってアメリカが石油を禁輸したのがもっとも衝撃的だったからだ。

アジア・アフリカ諸国の中で完全な独立を保っていたのは当時は日本だけだったが、
もし石油が入らなくなったら、7ヶ月以内に日本は実質的に軍艦も戦闘機も使えなくなる。
そうなると他のアジア諸国と同じく植民地になる可能性が高かった。

植民地になると、女性は乱暴されるのを防ぐことはできないし(ポルトガルの支配例)、
優れた人は両手首を切り落とされる(イギリスの統治)。
それは日本人にとって耐えがたいことだったに相違ない。

もちろん、
アメリカは日本に対して石油を禁輸することによって日本が戦争をせざるを得なかったことを知っていた。
マッカーサーはアメリカ議会でそこまでは言わず、
日本が「自衛のために戦争をせざるを得なかった」という理由だけを述べている。

反日日本人はなぜ、大東亜戦争を「侵略戦争」と呼ぶのだろうか? そこには深い歴史の闇がある。


ーーー




<日本の歴史1.侵略>
「戊辰戦争~日清戦争~日露戦争」竹島と尖閣諸島は何処の領土か?広瀬隆氏6/2福島(内容書き出し)






comment 6
back-to-top