<番組スポンサー>再春館製薬所 「ミヤネ屋」の放送内容について、お声を寄せていただいた皆様へ

宮根「じゃあ原発を止めようそのかわり江戸時代の暮らしに戻しましょう」僕はずーーっとそないやと思ってるもん7/22山本太郎ミヤネ屋出演(動画・文字起こし)

上記の放送を見てミヤネ屋のスポンサー、再春館製薬に問い合わせをされた方が多かったようです。
再春館製薬は即、下記のような対応をホームページに掲載しました。
このような対応をしていただくことはとても心強く思いますし、
このような企業姿勢の会社は応援したくなります。

再春館製薬はドモホルンリンクルの会社です。
再春館製薬は漢方の医薬品の会社です。
2013072716.jpg



テレビ局側が勝手に自主規制して報道しないならば、
私たちはスポンサーを通してテレビ局に正しい報道をするように交渉してもらう。
これもとても重要で有効な方法だという事を知りました。


私たち視聴者が動けば、メディアを変えることもできるかもしれない。


再春館製薬所

「ミヤネ屋」の放送内容について、お声を寄せていただいた皆様へ

7月22日の「ミヤネ屋」における放送内容について、
番組をご覧になった皆さまより、様々なお声をいただいております。
お声をいただきましたこと、御礼申し上げます。

全てのお声に返信できておらず大変申し訳ございません。
この場で、現在の状況についてご報告いたします。

7月23日にお声をいただき、放送内容を確認させていただきました。
テレビ番組は、総務省管轄のもと、放送倫理に従いテレビ局の責任下で制作されており、
番組に提供はさせていただいておりますが、
私どもが事前に番組の内容を把握したり、指示を出したりすることは、残念ながらできないのが実状です。
ですが、事実を知りたい、公平に生活者に有益な情報をという思いは私どもも同じです。
今回の番組内での発言や進め方については、私どもも違和感を覚えたのも事実です。
その旨も含めて、
本日改めてテレビ局に対して公平な番組作りを行なっていただけるよう申し入れを行いました。

またエネルギー問題に対する弊社の立場についてのご質問が数名の方よりございましたが、
弊社としては、エネルギー問題にしましても、政治や経済にしましても生活にまつわることすべてにおいて、
なによりも生活者の安心・安全が第一だと考えております。
かねてより、自分たちで使う電力を自然エネルギーでまかなう取組みとして、
太陽光発電を導入しておりました。
導入した12年前、当時はまだ一部にすぎませんでしたが、年々段階的に増設を重ね、
やっと今年度内には会社で使う電力の100%を自分たちでまかなうことができそうなところまできました。
商いをしていくうえでも、
次世代の幸せな社会のために自分たちにできることを少しずつ還していきたいと思っております。

取り組みの詳細については、下記よりご確認いただければと思います。

http://www.saishunkan.co.jp/csr/

私どもは通信販売の会社でございます。
これから先も、商品を知っていただく貴重な場として、
より多くの方が視聴しておられる番組への提供は欠かすことができません。
それだけに、これから先も、皆さまの思いを受け止めて、
末永くお客様に愛される会社・商品となれるように、日々努力してまいります。

2013年7月26日
株式会社 再春館製薬所
社長室 室長 安部好男


2013072715.jpg




けれど、通販生活のように、テレビ局の方がCMを拒否する事例もありました。
2011年11月のことです。今は変わってきているのかもしれませんが、
この当時は拒否した報道ステーションも今とは違い、かなり自主規制中でした。

通販生活CM テレビ朝日が放送を拒否

「一日も早く原発国民投票を。」と題した特集を掲載した
「通販生活 秋冬号」(カタログハウス)のCMについて、
テレビ朝日(東京)が放送を拒否していたことが分かった。



いろいろな所に注意を広げて市民の目で監視し続けることが重要だと思いました。




スポンサーサイト

「三宅洋平さん獲得した17万6970票は比例代表の落選者の中では最多」TBS&東京新聞(一部内容書き出し)

三宅洋平さんと緑の党 を紹介した7/25のTBS「ニュース23クロス」の映像
参院選、"無名の新人"が17万票獲得の理由

TBS 公開日: 2013/07/25

参院選の比例区での当選者を個人名の得票順で並べると、
トップは公明党の山本香苗さん­で99万票を超えました。
そして、比例区の定数である48番目は、公明党の新妻秀規さ­んでおよそ2万6000票でした。
そんな中、政治的には無名の新人ながら、17万票も­獲得した候補がいました。

<一部文字起こし>
2013072611.jpg

そして、三宅さんは17万6970票を獲得。

2013072612.jpg

これは、比例区から自民党で当選した有名候補よりも多い得票数となった。
しかし、緑の党全体の比例区での得票は45万票あまりにとどまって議席獲得には至らず、
候補者10人全員が落選した。

結果を受けて三宅さんは国政進出の思いを新たにしたという。

2013072613.jpg

三宅洋平:
徴兵だの、戦争だの、稼働し続ける原発だの
子どもたちに残せるわけがないでしょ、ってね。




【社説】
ネット選挙運動 草の根の力紡ぐ武器に

東京新聞 2013年7月26日

草の根の力を結集させる強い武器になるのではないか。
インターネットでの選挙運動が解禁された参院選の結果はそんな予感を抱かせる。
「地盤、看板、鞄(かばん)」に保護された政治の自由化を進めたい。

選挙に勝つには「三バン」が欠かせない。
地盤は強固な組織、看板は高い知名度、鞄は潤沢な資金のたとえ。
古くからの言い回しだ。安倍晋三首相のような世襲政治家が強いのも合点がいこう。

しかし、ブログやツイッター、フェイスブックといったソーシャルメディアは、
旧来の「三バン」の構造を突き崩す威力を秘めていた。参院選を振り返ると、そう感じさせられる。

東京選挙区から無所属で立ち、初当選した俳優の山本太郎さん。
脱原発を訴え、芸能界での仕事を失った。
不利な立場を余儀なくされての戦いだった。

支えたのはネットを通じて集まった1200人のボランティア。
密着映像が支持を広げ、ツイッターのフォロワーは安倍首相をしのぐ20万人に上った。
ネットが人の輪とカンパを呼び込んだ。

比例代表に緑の党から出馬した無名音楽家の三宅洋平さん
原発や改憲に異議を唱え、全国各地で街頭ライブを開いた。
映像の反響は大きく、現場にじかに足を運ぶようになった人もいた。

落選したとはいえ、個人得票は17万7000に迫った。
三年後の参院選を目指して「これから千日間で世の中を変えよう」と言う。

政治に無関心の人を目覚めさせ、政治を志す人の背中を押す。
そんなネットの可能性が示されたのではないか。
雲上の世界を地上に手繰り寄せるような効果だ。

もっとも、共同通信の出口調査では、
参院選での投票先を決めるのにネット情報を「参考にした」と答えた人は10・2%にすぎなかった。
逆に「参考にしなかった」は86・1%に達し、ネットの影響は限定的だった。

政党や候補者からは膨大な情報が発信された。
だが、理念や政策、演説日程を一方的に紹介するやり方が目立った。
国民にとって訴える力がなかったというのが実態だろう。

選挙の主役は国民だ。
ネットの最大の利点である双方向性を生かすには、政党や候補者と国民が同じ土俵に立つことが出発点となる。
「三バン」に安住していては国民の思いはすくい取れない。

ネット選挙では情報があふれる。
選択を誤らないよう真偽を見極め、判断する力が大切になる。




筆洗
東京新聞 2013年7月23日

参院選比例代表の当選者は48人。
その真ん中ぐらいの票を集めながら落選した候補者がいる。
緑の党から立候補したアーティストの三宅洋平さんだ。
獲得した17万6970票は比例代表の落選者の中では最多だった

▼みんなの党の川田龍平さんや自民党の渡辺美樹さんら知名度のある候補者を上回る票を得ながら、
当選を果たせなかったのは、緑の党全体の得票が少なかったためだが、
三宅さん独特の選挙活動は若い世代を中心に日を追うごとに支持が広がった

▼東京選挙区で当選した山本太郎さんと共闘しながら、「選挙フェス」と称する街頭ライブを全国各地で展開。
原発やTPP、改憲に反対するメッセージを熱っぽく訴えた

▼その動画はツイッターやフェイスブックなどを通じて爆発的に広がった。
最終日夜の東京・渋谷駅前は、ツイッターなどを通じて知った大勢の若者で埋め尽くされていた。
インターネットを使った選挙運動は参院選から解禁となったが、大きな効果があった例だろう

▼「負けた気はしない。十数万人の票というのは、質量が重い。三年後の衆議院選をめざす。
これから千日間で世の中を変えましょう。選挙、面白くてやめられないぜ!」と三宅さん

▼自民党の圧勝の裏に、選挙に無関心だった若い世代をネットでつなげ、
社会を変えてゆこうとする新しい運動の芽吹きが見えてきた。




渋谷選挙フェス「手芽口土」三宅洋平 歌詞入り  2013/7/14





三宅洋平さん17万6970票獲得!これ以下でも当選した人、これ以上でも落ちた人を調べてみた。



北茨城市の海水浴場7/27海開き「安心・安全な北茨城を広くPRし、 観光客誘客の一助とするため」ヨウ素とセシウムは不検出!ストロンチウムとトリチウムは?

北茨城市のホームページより新着情報をひとつ

磯原二ツ島海水浴場の開設について (2013年7月26日)

今年は3年ぶりに磯原二ツ島海水浴場がオープンします!

東日本大震災の発生以降2年間にわたり、海水浴場開設を断念しておりましたが、
安心・安全な北茨城を広くPRし、
観光客誘客の一助とするため
磯原二ツ島海水浴場を開設することとしました。

○開設期間:平成25年7月27日(土)~8月11日(日)
○開設時間:午前9時~午後4時


場所はどの辺?
2013072711_20130727081009.jpg 2013072712_20130727081010.jpg



放射性物質は調べているのか?

茨城県海水浴場の海水、砂浜の放射線モニタリング結果(4回目)
公開日  2013年7月11日

2013072713_20130727081008.jpg
※ 検出下限値(ヨウ素131,セシウム134,セシウム137 いずれも1Bq/L)を下回る場合は、不検出と記載。



磯原二ツ島海水浴場の放射線モニタリング結果が公表されていました。
「不検出」です。

でも、調べられているのはヨウ素とセシウムだけ!
だけど、海で怖いのはストロンチウムと100%漏らしているトリチウムです。
他にも沢山の核種が流れ出ているでしょう。

でもせめて、
ストロンチウムとトリチウム位は調べてから、
「安心・安全な北茨城を広くPRし、観光客誘客」をしていただきたいと思います。

今日から海開きですが、きちんとした検査がされていない以上、私は泳ぎに行きません。


ストロンチウム、トリチウムなど他の核種もきちんと調べる。
丁寧に調べても汚染されていないなら、堂々と海開きをする。
調べた結果汚れていたなら、東京電力にきっちりと損害を賠償してもらう。

(東電は5億も管理職に一時金を支払う余裕があるようですから)

東京電力廣瀬社長
「本当にわずかだけれども管理職に一人10万円、合計5億円の一時金を支払います」
(文字起こし)



こういう段取りで行われるのが普通ではないでしょうか?
それをしないなら、この近辺の海へは入らない方がいいと思います。



北茨城市7マイクロシーベルト
<原子力規制庁>
国民の命を守る意識が全くない!毎時7マイクロシーベルトを測定して公表は13日後


<北茨城市7マイクロ>
「この内容の悪質さからいえば、福島原発どころの騒ぎではありません」武田邦彦氏7/26(音声文字起こし)







ー追記・NHKが報じましたー


北茨城で3年ぶりに海開き
NHK 7月27日 13時57分

2013072721.jpg

震災による地盤沈下や原発事故の影響で海開きを取りやめていた茨城県北茨城市で27日、
3年ぶりに海開きが行われました。

2013072732.jpg 2013072733.jpg

北茨城市の「磯原二ツ島海水浴場」は、原発事故や震災後の地盤沈下の影響で、
おととしと去年、海開きを取りやめていました。

2013072722.jpg

しかし海水からは、当初から放射性物質が検出されておらず
北茨城市は27日、3年ぶりに海開きを行いました。

2013072725.jpg

午前中は地元の観光関係者や消防などおよそ30人が集まって安全祈願祭が開かれ、
北茨城市の豊田稔市長が「3年ぶりに海開きができてほっとしています。
北茨城の海の安全安心をPRしていきたい」とあいさつしました。

2013072723.jpg 2013072724.jpg

この日の北茨城市は曇りで、時折小雨が降る天気でしたが、
埼玉や群馬から訪れた家族連れなどが海につかったり、磯遊びをするなどして楽しんでいました。
2013072728.jpg 2013072727.jpg

北茨城市で旅館を営む渡辺悦夫さんは
「海水浴場は夏の観光の売り物なので、海開きできてうれしいです。多くの人に来てほしい」
と話していました。

2013072731.jpg

北茨城市の海水浴場は来月11日までオープンしています。




続きを読む

<北茨城市7マイクロ>「この内容の悪質さからいえば、福島原発どころの騒ぎではありません」武田邦彦氏7/26(音声文字起こし)

【緊急】
北茨城市で7マイクロシーベルト・・・どうするべきかも判らない!!

武田邦彦 平成25年7月26日

(上記武田先生のブログより音声部分文字起こし)

規模としては2011年3月の福島原発の爆発事故よりも小さいんですが、
内容的にはもっと恐ろしい事が起こりました。

それは、北茨城市の工業団地で7月12日、毎時7マイクロシーベルト、
年間に直しますと実に61ミリシーベルトのですね、放射線量が測定されていたことが、
それから14日後の7月25日に原子力規制庁から発表された。
測定は北茨城市が行って隠してて、
そして原子力機構によって原子力機構が解析をして2週間後に発表。


またこの説明がムチャクチャでですね、
周辺の工場で放射線を使った非破壊検査が行われていて、
どうもその放射線じゃないかということでした。

これはですね、この内容の悪質さからいえば、福島原発どころの騒ぎではありません。

福島原発はまだ爆発しましたから、外部にもわかりました。
逃げる道を間違えていったという事はあるけれども、みんなが逃げられました。

しかし、今度の場合ですね、
1年61ミリシーベルトという高い放射線が観測されたら即時発表しなければ、
そこに住んでいる人が逃げるに逃げられません。

それを14日後に発表した。
もしこんな事が起こったらですね、
我々の身の回りで放射性物質をいっぱい使っているわけですから、全部停止しなくてはいけません。

で、この場合の非破壊検査というのは線源はおそらくコバルト60なんですが、
発表されていませんけれどね、今のところ。
直ちに使用をやめなければいけません。
これは北茨城市のコバルト60を止めると同時に日本中止めないとですね、
「まさかこんなに漏れているものを黙っているという事があるのか」と。

大体ですね、コバルト60は密封線源ですからね、
検査しているのは誰か?
漏れませんから、線量は全部測定してやっているはずなんです。
こんなに強い線量が外部に漏れることは絶対にありませんし、法律では完全に犯罪ですね。
だって、人を傷つけるんですから、放射線という意味で。

どうなっているのかその線源も発表されないし、会社も発表されない。

もちろん国は把握しています。
これは厳重な申請を必要としますから。

もうこれはですね、原子力止めた方がいいですね。

原発以外でも、こういうふうに完全に犯罪になる事を放置しますとね、
どこで何が起こっているのかわかりません。

これはですね、原子炉2011年の事故のあと、放射性ヨウ素が継続的に漏れていましたし、
それから福島原発からはですね、今でも放射線が漏れているのにそのベクレルが公表されません。
2号機、3号機の異常の問題もあります。

海に放射性物質が流れたのに、選挙が終わるまで発表されなくて、
社長が10%減給してどうなるんですか?
社長はもちろん辞めてもらわなきゃいけないけれども、
自民党の圧力だったんですかね、選挙の翌日に出すと。
自民党もですね、こういう事が起こったらやっぱり政治家としてね、原発推進は止めて欲しいですね。


これまで原子力に携わってきた人、今でも推進派の人全部ですね、
原子力に携わる人がこのようにずさんな基準でやる原子力に反対だと思いますよ。
推進派の人も反対だと思います。

まず第一に今北茨城市が一番危険ですから。

まずは逃げるか、
市にすぐ説明を夜でも求めるべきですね。


これね、この7っていうのが本当かどうかもわかりませんよ。
この7がですね、ある程度何10っていう量だったら、今即刻逃げないとですね、
2011年の原発の事故より被ばくします。

なんでこんなことが行われたのかわかりませんけどね。
これは相当なもんですよ。
ま、本当にビックリしました。
そして緊急を要します。

北茨城市に住んでいる方は、場所は何処だかわからないんですけれども、
北茨城市と言っても隣の市とすぐ近いところ、
そこのところに赤ちゃんでもいて寝てたら大変ですよ。
で、そのままずっと7ミリシーベルトだったらよかったけれども、
もっとデカイ値があったり、今でも漏れていたりしたらどうするんですかね。

いやまァ、規制庁も規制庁ですね。
あんた、どっち側についているんですか?
規制庁ですからね、やっぱり国民の健康を考えてほしいですね。
これはもうひどい話で、
緊急中の緊急ですよ、これはですね。




工業団地の地図あり↓
<原子力規制庁>
国民の命を守る意識が全くない!毎時7マイクロシーベルトを測定して公表は13日後


ーー

事件 北茨城市でホットスポット? 
工業団地で高放射線量 工場の非破壊検査が原因か

産経ニュース 2013.7.25 22:03 [放射能漏れ]

原子力規制庁は25日、茨城県北茨城市の南中郷工業団地で
12日、毎時7マイクロシーベルトの高い放射線量が測定されたと発表した。
日本原子力研究開発機構からの連絡で明らかになった。
原子力機構によると、測定時の前後に周辺の工場で放射線を使った非破壊検査が行われており、
何らかの原因でその放射線を測定した可能性があるという。

年間の被曝線量に単純換算すると約60ミリシーベルトに相当。
一般人の年間限度は1ミリシーベルト。
原子力機構によると、放射線量の測定は、同市が12日に車に搭載した線量計を使って実施。
24日に原子力機構に分析を依頼し、25日に原子力機構から規制庁へ連絡が入ったという。

ーー

工場での非破壊検査の放射線が漏れた・・・

という事は、たまたま7月12日に北茨城市が線量を測ったから判明したけれど、
もしかしたら、これ以前にも何回も何回もこのような放射能漏れは起こっていたのではないか?
単に気がつかなかっただけで、日常茶飯事だったのではないか?
そう思ったら、本当に恐ろしくなりました。

工場の職員や作業されていた方は大丈夫なのでしょうか?
7マイクロよりも、沢山被曝しているんじゃないですか?

北茨城市に限らず、他の地域でも、
測定しないから分からないだけでこのような事が起きているのではないでしょうか?


武田先生がおっしゃっている通り、
放射線に関する規制が、あまりにもずさんで、いい加減すぎて、
きちんと管理もできないようなことはやらない方がいいと思います。




選挙の翌日に海へ放射性物質が流れた事を公表する東電

<海洋汚染>
「一応気になるので確認しますが、 選挙が終わった翌日に出てきたのはどういうことでしょうか?」
テレビ朝日松井記者7/22東京電力記者会見(動画&文字起こし)


<福一・海洋汚染>
選挙終了待ち~東電半年分のデータを一気に公開7/23モーニングバード(内容書き出し)




茨城県東海村J-PARC日本原子力研究開発機構の放射能漏れ事件に関する記事

「茨城東海村大学院生等4名2ミリシーベルトの内部被ばく。
連絡は警報から36時間後。モニタリングポストの異常あり」
日本原子力研究開発機構公表資料&NHKニュース時系列


「安全装置は1日10回ぐらい毎日止まるんです、だから経験から再起動」
5/27モーニングバード書き出し・J-PARC55名の被ばく検査結果資料・東京新聞社説


<保存してるよ!>放射放出事件・東海村J-PARCがネットから消した資料

どんな放射性同位体が飛び出したの? 東海村J-PARC(日本原子力研究開発機構)事故

茨城県の東海村の実験施設の事故について 5/28武田邦彦氏(音声文字起こし)

放射性物質の拡散した方向と種類 J-PARC東海村放射能漏れ事故5/29公表資料より

J-PARC換気扇回しっぱなしで3日間の言い訳




原子力規制委員会のホームページにも
日本原子力研究開発機構のホームページにも
北茨城市のホームページにも、
探してみたけれど、北茨城市の放射能漏れに関しての件について書かれていません。

もっときちっと公表してほしいと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。