fc2ブログ
12.21
Sat


4:55~文字起こし

2013121729.jpg

3年ぶりの出荷の朝、

2013121730.jpg

専用の検査器を使って、ここに集まる全てのあんぽ柿を調べます。
2013121731.jpg

一つの箱には8つの袋が入っています。
国が定める一般食品の基準値は1kgあたり100ベクレルです。
2013121732.jpg

この検査機の場合50ベクレルを下回れば国の基準を満たすとされます
岡崎さんの順番がまわってきました。

2013121733.jpg 2013121734.jpg

「いやぁ~、3番ね」
この日持ち込んだ箱は21個。
そのうちの1個の箱の中にある一袋が基準値を超えました。

2013121735.jpg

安全のため、基準値が超えた袋が一つでもあれば、その袋がある箱ごと捨てる決まりです。

2013121736.jpg
岡崎:
「安全、安心」が消費者との約束だし、それが崩れてしまったら、
もう国も、それはうるさいものだから、
それだけは一番の約束だと思っています。

消費者との約束を守る決意を新たにした岡崎さん。
残りの箱は全て基準値以下でした。

持ち込んだ21箱のうち、20箱を出荷しました。

7:08まで





FNNLocal· 公開日: 2013/12/02

福島第1原発事故後、出荷が見送られていた「あんぽ柿」は、2日から放射性物質の検査­が始まりました。

引き出しのような機械の中に、包装されたあんぽ柿が入れられました。
2013121738.jpg

「すべてNDでございます」
2013121739.jpg

これは、あんぽ柿に放射性物質が含まれていないかどうかを、1つひとつ検査する機械です。
福島・伊達市の梁川共選場では、2日からあんぽ柿の検査が始まり、佐藤雄平知事も試食­しました。

20131217340.jpg
(※非常におちょぼ口の佐藤雄平知事)http://youtu.be/Di_e_a23uZE?t=42s←試食部分 飲み込んでいますか?

古川峻:2日から稼働が始まった検査機械は、トレーごとに線量を測ることができる、世界初の機­械となります。
あんぽ柿を傷つけずに検査できるこの機械は、1台6,000万円で、12台が導入され­ました。
安全性が確認されたあんぽ柿は、シールが貼られて出荷されることになります。

20131217341.jpg

県北地方の特産品のあんぽ柿は、
原発事故後、基準を超える放射性物質が検出されたこと­もあり、出荷が見送られていました。
伊達市梁川町で、あんぽ柿を生産する曳地一夫さんは、
市場の反応を心配しながらも、3­年ぶりの出荷に喜びを感じている。

曳地さん:
こうやってむいたものを干して、季節の風物詩みたいな部分もありますので­ね、
そういうのができるようになったっていうことには、ものすごく安心というか、
ほっ­とする部分もあります

消費者の安心を確保するための検査も、1回に90秒かかることなど課題もあります。


20131217342.jpg
福島県農林水産部園芸課の安部 充副課長
生産量が増えてきますとですね、、それに対応した検査態勢の充実という部分がですね、
やはり必要­になってくるかというふうに考えております。

あんぽ柿は、1kgあたり100ベクレル(Bq)の基準値を下回れば、市場に出荷され­ます。

20131217343.jpg

今日の検査で基準を超えたあんぽ柿は無かったという事です。
そしてあんぽ柿の一部は今夜首都圏などに出荷される予定です。


ーーー



では、伊達市の柿はどのくらい放射性物質が入っているんでしょうか?



農林水産省
平成25年度の農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果(平成25年4月~)

が開くので、ずーっと下に降りて

20131217345.jpg

果実類の「カキ」をクリックするとエクセルでデータが開きます。
検出限界地以下が続く中、急に<が無くなってきた(セシウムが検出され出した)と思ったら伊達市でした。

伊達市の部分のみ抜き出しました(クリックすると表を大きく見る事が出来ます)
20131217344.jpg


あんぽ柿となる柿そのものが汚染されています。
あんぽ柿は硫黄で薫蒸してから柿の水分を干して飛ばすので、
放射性セシウムは濃縮されて柿の中に残っているでしょう。
薫蒸する際にあらたに放射性物質が付着する可能性は?
毎時1000万ベクレルがいまだに福島第一原子力発電所から放出されているけど、
干したためにあらたに付着する可能性は?
どっちにしても、生で食べる柿よりは高濃度になっているだろうと私は想像します。

初めの岡崎さんのあんぽ柿ですが、
21箱のうち1箱に1袋基準値超えがありました。
その際、「安全のためその袋がある箱は箱ごと捨てる」ということですが、
同じ所で同じ時期に作ったあんぽ柿なのだから、
一袋基準値超えが出たという事はその他のものもギリギリセーフだったという事。
「安全のためにひと箱捨てる」というのなら、
「安全のために21箱捨てる」じゃなければ意味がないと思います。


あんぽ柿に関しては、専用の測定機を使って、100ベクレル以上のものに「×」を付けるだけだとわかりました。
それも、「この機械で50ベクレルを超えれば100ベクレルに相当する」という、非常に曖昧なもので、
たったの90秒で検査することが出来てしまうようだからです。
きちんと測ったら、100ベクレル以上のものだって、普通に出回っているかもしれません。

ミカンにしてもそうだけど、
たった3年で安全になる筈がないのです。
なぜ、なぜ生産者の方々は喜んでいるんだろう?

本当はとてもいい人なのに、いい人だった筈なのに、
私には、なにかが狂っているようにしか思えない。

「安全、安心」が消費者との約束

生産者の人は、「安全、安心が消費者との約束だから」と言う。

そうじゃないんじゃないかな。
消費者との約束じゃなくて、食べ物を他人に食べさせることに対しての良心。
事故前の100ベクレルは低レベル放射性廃棄物だったという事実。


なんか・・・

とても怖くなった。






<あんぽ柿続報>
JA職員が石原環境相に虚偽の報告「これまでに基準を超えるものは出ていない」
~あんぽ柿に含まれるセシウム量~






comment 7
12.21
Sat
もう、本当にこのNHKニュースをテレビで見た時にはギョギョギョッ!!Σ(゚д゚lll)
そして「またか・・・」と思った。

2013121723.jpg
Q:あまい?
A:おいしい♪
2013121728.jpg



福島県広野町役場 鯨岡公一さん
2013121722.jpg
ひとりでも多くの方がね、「じゃあ広野に戻ろう」と思っていただければ、
そのきっかけ作りになればいいなと思っています。




福島 広野町で3年ぶりにみかん狩り
NHK 12月18日 1時35分
2013121721.jpg

東京電力福島第一原発の事故で一時、すべての住民が避難した福島県広野町で住民たちが、
3年ぶりにみかん狩りを楽しみました。

福島県広野町は比較的、温暖な気候を生かして町の全世帯にミカンの苗木を配布するなど
原発事故の前まで毎年、この時期に多くの住民たちがみかん狩りを楽しんでいましたが、
町内のみかんから国の基準を超える放射性物質が検出されたため、実施できていませんでした。

先月の検査では基準を大きく下回り、3年ぶりにみかん狩りができるようになり、
17日はおよそ150本のみかんの木が植えられた町内の「みかんの丘」におよそ50人が集まりました。
参加した人たちはだいだい色に色づいたみかんをはさみを使って袋いっぱいに摘み取って、
その場で味わっていました。

広野町では去年3月に町が避難指示を解除したあとも、
町に戻った住民は全町民の4分の1のおよそ1300人にとどまっていますが、
17日は避難先からも多くの人たちが訪れていました。
避難先から参加した71歳の女性は、
「以前は毎年収穫してジャムを作っていましたが、また取れるようになってよかったです」と話していました。
広野町で農業を担当する鯨岡公一さんは
「町のシンボルのみかん狩りの再開が住民の帰還につながればうれしいです」と話していました。


ーーー


放射性物質に関して、
「基準を大きく下回り」と言っている。
アナウンサーは「入っていない」とは言っていないので、多分「入っている」んだろう。
じゃあ、どれ位入っているのかな?と思って、

探しました!
公式に公表されている広野町のミカンの放射能測定結果をー。


農林水産省
農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果(随時更新)


このページの中ほど
2013121726.jpg

平成25年度の検査結果(平成25年9月30日現在)
・品目別の検査結果 をクリック

農林水産省
平成25年度の農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果(平成25年4月~)

が開くので、ずーっと下に降りて

2013121727.jpg
果実類
ミカン(エクセル:53KB)をクリックするとエクセルの表が開きます。

やっと見付けました!広野町のミカン(✪ื‿✪ื)
3検体測定されています。
そのうち2検体からセシウム137が11ベクレル測定されています。
セシウム134の検出限界値がおよそ8ベクレルあるので、これがもし限界値ギリギリ含まれているとすると、
18~19ベクレル汚染されていることになります。
残り1検体はセシウム合計で検出限界値が16ベクレルとなっているので、
「16ベクレルよりは少ない」という事は言えます。

このエクセルの表を見ていてとても気になったことがあります。
それは検出限界値がメチャクチャだという事です。
なので、エクセルの表に色をつけてみました。
ピンクは広野町
緑は“論外!”検出限界値がなんと25ベクレル
水色は検出限界値が10ベクレル以上のものです。
クリーム色は限界値が低いので数値として検出されているものです。

(表はクリックすると大きな画面で見る事が出来ます)
2013121725.jpg



福島県広野町のミカンには
11ベクレル以上の放射性セシウムが入っています!


子どもに食べさせてはいけません!!
2013121724.jpg

どの位汚染されているのか、検査結果を調べるのには時間がかかります。
なのでニュースできちんとアナウンサーが下記のように言うべきです。

「先月の検査ではおよそ11ベクレルの放射性セシウムに下がりましたので
 基準を大きく下回り3年ぶりにみかん狩りができるようになりました」


ニュースでは真実を伝えて下さい






comment 5
back-to-top