fc2ブログ
10.29
Sat
ーーー(ノ≧∀)ノ おかえりぃ♪ お疲れさまでした~。


ただいまっ(^O^)今日もポカポカでした。
1号機のカバーリング夏から小名浜で仮組や配管接続から始まって今日NISAの立会完了にて完成しましたっ。
当初工程より約2ヶ月位遅れたけどみんな頑張りました。
小名浜での仮組は真夏で暑かったし、現場は線量高くて遮蔽や鉄板をいっぱいしたなぁ。

鉄板の上での炎天下の作業はまるで自分がお好み焼きになった感じでした。
途中は2回の台風と大雨が来てヒヤヒヤだったなぁ。
先日の最終配管接続は準備不足で1日伸びて立会遅れるって心配したし…。

まぁ沢山のグループと作業員がコツコツ毎日頑張って出来上がりました。
まだ3号機と4号機のカバーリングしなきゃ放射性物質の飛散は続くけど、ひとまず1号機は完了です。
今の予定では3号機は来年夏以降、4号機は夏前位からカバーリング工事の予定だよ。

今日2号機のガス処理設備が完成しましたっ。
1号機は今日も継続作業中で次は3号機も始まる予定です。
完成すれば放射性物質濃度も下がるはずでし。
廃炉までやらなきゃならない事いっぱいあるし30年以上まだまだ先は長いなぁ。

そういえば4号機の使用済み燃料取出は当初2013年の春の予定だったんだけど、
一昨日の発表みたら2015年になってた?
共用プールの天井クレーンが壊れてるのが見つかった影響か
4号機の新しいクレーンやFHM設備設置に時間がかかるのかなぁ…?

今日は大熊町のマイカー一時帰宅で凄い数の車だったよ(*_*)
裏道では一斉検問やってたしね。
一時帰宅に紛れて空き巣もいるらしいよ。
そんな奴は捕まえたら終身刑だよ。
泥棒に盗まれた物は東電は補償しないって言ってるからやられた人はとられ損だし…。

そんなオイラの家も泥棒入られたんだけどね(;_;)
週末は3キロ圏内のマイカー一時帰宅があるけど、装備しっかりして帰って欲しいな。
オイラはすごく心配なんだけど…。
そういえば先日大熊町の有志が中間貯蔵施設を受け入れるみたいな事言ってたね。

大変な決断だけど、確かに現実みれば大熊町に帰れるのは相当先だと思うし、
ちゃんと補償するなら原発の近くに中間貯蔵施設を作るのは日本の為には大きな決断かもしれない。
噂では土地買収も始まってるみたいだし…。

国や東電は上から目線でただ補償金を払えば済むだろなんて考えちゃダメで、
そんな人達の献身的犠牲の上で収束に進んでるって事を絶対忘れちゃダメだよ。

今日つぶやき書くのに1時間くらいかかったでし(-.-;)






ーーーー「大熊町の有志が中間貯蔵施設を受け入れ」のニュース記事

住民有志「大熊町内に汚染土の中間貯蔵施設を」
朝日新聞 2011年10月24日22時20分
 
東京電力福島第一原発がある福島県大熊町の住民有志が24日、
細野豪志原発担当相と東京都内で面会した。
住民側は、放射性物質を取り除く除染の作業で出る汚染土を管理する中間貯蔵施設の町内設置を要望した。

中間施設を福島県内に設置する方針の野田政権に対して福島県などが反発する中、
地元から受け入れを求める意見が出るのは初めて。

要望したのは6月に町民有志で発足した「大熊町の明日を考える女性の会」の11人。

代表の木幡ますみさんは細野氏に
「(除染で)廃棄物がたまりにたまってくる。
放射線量が全然低くならず、帰れるという現実ではないので(中間施設は)大熊しかない。
そのかわり定住の環境、土地、家や農業の土地を政府で示してほしい」と提案。

帰還を当面あきらめて中間施設を受け入れる代わり、
原発から半径20キロ圏内の警戒区域の外に町民が集団移転できる環境を整えるよう求めた。


ーーーーーこれはとても大切な住民の方の声です。前向きに考えていただきたいです。

中間貯蔵施設、3年以内に福島県に

TBS (10月29日17:32)

政府は29日、
放射性物質に汚染された土壌などの中間貯蔵施設を3年以内に福島県内に作ることを明らかにし、
細野環境大臣が佐藤知事に伝えました。

細野大臣は県庁に佐藤知事を訪ね、
除染などで出た放射性廃棄物を保管する中間貯蔵施設のロードマップを示しました。
この中で細野大臣は、3年以内に福島県内に中間貯蔵施設を作り除染を進めたいとしました。

ただし、建設場所や規模は来年度中に決めるとした上で、
中間貯蔵施設の運用は30年ほどで、その間に県外に最終処分場を作るとしています。
中間貯蔵施設の県内建設について、佐藤知事は「慎重に検討したい」と述べるにとどまりました。

この後、細野大臣は関係する市町村への説明会に出席し、理解を求めました。
「除染に関しては、きょうがスタートだろう」(細野豪志 環境相)

説明を聞いた町長の中には、中間貯蔵施設への警戒感もにじませていました。
「中間貯蔵が最終処分にならないように準備と用意が必要」(大熊町・渡辺利綱町長)




関連記事

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://kiikochan.blog136.fc2.com/tb.php/1037-4c04420b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top