FC2ブログ

自分で読んじゃった・・・これもダメ(。◔‸◔。)??



プロメテウスの罠 無主物の責任1&2


だれのものでもない



原爆の時よりひどい



「プロメテウスの罠」・・・こうやって、読んじゃうんならいいのでしょうか(。◔‸◔。)??
よく分からないけど、読んでみました。

1と2は東電の「無責任さ」がはっきりと分かるので、捨てがたいですww




関連記事

コメント

非公開コメント

No title

朗読、ありがとうございます!
考えましたね~^^)b
これなら検閲にもかからないでしょう^^

読んじゃいましたか?!!素敵!

きーこさん
さっそく対策考えたんですね。
さすが!!行動力があります。
どんなアクションくるのか楽しみでもあります。

ところで
あるブログで飯館村の方がドイツでスピーチした内容が紹介されていました。
私は福島在住なのですが、
事故当時知らされていないことがたくさんあったと記憶しています。
この飯館村の方のスピーチもまた
驚く内容です。

http://d.hatena.ne.jp/eisberg/20111127/1322433832

国だけでなく
地元自治体も住民を守ろうとはしていません。

今こうしてインターネットで
一般市民同士がが情報を交換できるのが救いです!!

きーこさん
これからも頼りにしています!


ばんざーい!

いい声です!

基本的には大丈夫だと思います。

●You-Tubeの利用規約で、主に著作権法を理由にアウトになるのは、動画映像(ニュース映像や映画・ドラマなど)と、著作権を持つ音楽のみです。この動画にはそれがないのですから基本的には大丈夫だと思います。

また仮に朝日がYouTubeに申請した場合に、YouTube側のスタッフが、どう対応するか見てみましょう。


小説やコラムなどの「創作性のある文章やアート」であれば、そこに著作権問題が発生しますが、
そもそも、そのニュースが一般人のブログにソースとして掲載される事に不快感を示す人たちの方が、頭どうかしていますよ。(法的にではなく、良識的にはという意味ですが)

なぜならば、それは自社の新聞記事が国民に評価されたというこで、その新聞社や、その関連企業の株が上がるのですから。
今回のことで、逆に、その新聞社は株が、ぐっと下がりましたね。

●公開データや、製品の取り扱い説明書にまで著作権というのは主張されるケースがありますが、
最近は、著作権法それ自体が、かなり拡大解釈されすぎていますね。

たとえば、あちこちのブログで、何かの記事が、
まるごと引用された場合に、では、実質的にそれによって、どれだけの金銭的な損害(それによって新聞を買わなかった人)が発生したかの根拠に足るデータを示さないかぎり、損害賠償請求も成立しません。

ただ、著作権法を巡る、その「解釈」と「主張」については、本当に「複雑な問題」なので、いつか自分のサイトで、私見を記事にしたいと思います。

ナイスアイデア

すばらしい!ありがとうございます。

朝日さんにも疑問は残りますが、でも、良い記事を載せてくださることには感謝です。

ていうか、これが当たり前のはずなのですけれどね。

Y売とかS経よりはマシかなと。

ありがとうございます

すばらしい!
肝が据わってますねー。
このブログに出会えて、心から本当によかったです。

さすがです!

お見事です! 考えましたね!
負けないでください!
いいお声ですね♪

キーコちゃん、上手!!!

キーコちゃん、朗読上手だね

吉永小百合さんの
原爆詩の朗読と同じくらい
感銘を受けたよWWW

ゆっくり丁寧に発音されているし
アクセントも正確だし
一語一語 はっきり区切って
語られているのが とても良いよ

これからは
朝日の記事だけじゃなく
キーコちゃんの気に入った記事なんかが
あったら
また朗読してほしいな!!!

文字で読むのとは 違って
キーコちゃんの存在が身近に感じられて
すごく訴える力があると思う

字を読むのが苦手の人も
朗読やおしゃべりなら もっと
聞いてくれるかもしれないよ!!!

語り部も復活してね!!!