FC2ブログ

東北電力女川原発3号機のプルサーマル計画



これ知らなかったので・・・おぉ(゚ロ゚屮)屮

東北電力のプルサーマル計画について

東通1

プルサーマル計画の概要

女川3号機でウランとプルトニウムを混合した燃料(MOX燃料)を
使用します
使用するMOX燃料は、外観・形状ともに従来のウラン燃料と
同一のものとします
全燃料集合体560体のうち、使用するMOX燃料は228体以下
(重量※にして1/3以下)とします

※「原子炉全体の燃料棒の重量」に占める「MOX燃料棒の重量」の割合

当社は、プルサーマル計画の実施について、平成22年3月18日、宮城県、女川町、
石巻市から事前了解をいただきました。

今後は、2015年度までのプルサーマル実施に向け、安全確保を最優先にしながら、
積極的な情報公開に努めるとともに、原子力発電所の安全・安定運転に万全を期し、
地域の皆さまに信頼いただけるよう、全力を挙げて取り組んでまいります。



関連記事

コメント

非公開コメント

女川に1号機はMARKⅠです

福島の事故直後、日系の元GE技師の内部告発が明るみになりました。
初期型であるMARKⅠ型の原子炉には致命的な欠陥があるので運転を中止するべきだと。
このMARKⅠについて最近はほとんど取り上げられていません。
福島第一の1号機から5号機までがそれに該当しています。
今回の震災で福島第一ではMARKⅠでない6号機のシステムが5号機をカバーし、爆発が回避された可能性があり、そこからもMARKⅠの脆弱さが実績をもって示されたと見ることができます。
日本には10基のMARKⅠが建設されましたが、その内浜岡1・2号が廃炉となっているので3基がまだ現役です。
そして女川には最新のMARKⅠが1号機として残っています。
そんな中で地元女川では「こんにちは女川」?とかいう電力会社の戸別訪問が始まったそうです。
女川の他にも余震で東通でも事故を起こしているのに危機感も責任感も感じられない電力会社です。(今に始まったことではありませんが)