FC2ブログ

南相馬市の”ぬまゆ”さん「夕焼け寺ちゃん」岩上安身氏1/10(書き出し)

120109 文化放送「夕やけ寺ちゃん活動中」


39:50~

アナウンサー:寺島尚正 アシスタント:森崎友紀

ニュースを様々な角度から探るニュース本音と建前
コメンテーターはジャーナリストの岩上安身さんです。

震災から10カ月、南相馬の住人が語る真実の福島

寺島:
震災以降、去年は精力的に福島で取材活動をされていた岩上さんです
岩上さん、もう、今年もすでに福島に行っていらした

岩上:そうです
3が日過ぎてから5日から8日まで4日間。だから昨日まで、福島県内に行っていました。
郡山、福島市、それから二本松とかですね南相馬、いろいろ行ってきましたね。
寒いんですよ。雪が降っててね。
路面は凍結してて、何度か転びそうになって、
で、さらに晴れていても雪が舞っているんです、福島は。
あれ、近くの山なんでしょうね。
だからね山にもしセシウムが、もしって言わなくてもあるんだけど、
降ってきちゃうんですね。
だから、そういうことも考えさせられる。

寺島:そして、どんな方とお会いになったんですか?

岩上:
100人100話というシリーズをずっと続けているんですよ。
福島県のいろんな地域のいろんな人、老若男女の方々にですね、お話しを伺う。

つまりね、その人の人生ストーリー丸ごと聞いちゃおうって
一部だけ聞いてね、除染なのか避難なのかっていがみ合ってもしょうがないから、
丸ごと聞いちゃって、いろんな事情を聞いて、そこにとどまっている、あるいは避難する
いろんな選択があるわけで、そういう話を伺っているんですよ。

それで、主として今言ったように、渡利、高線量で知られる渡利とか二本松とか、
そういうところにも行ってお話しを聞いてきてたんですけれども、
同時に木村真三さん(←この番組に出たいらっしゃいます。)、
NHKのですね、ネットワークで作る汚染地図でしたか、
ちょっとタイトル忘れましたが放射線衛生学の専門家ですけれども、
木村真三さんにもやっとお会いできたりとかですね、色々収穫はありました。


寺島:そんな中ぬまゆさんという方と、

岩上:はい、
そのね、100人100話のためにいろんな一般の市民の人達にあっているんですけれども、
「ぬまゆ」と、これひらがなで書くんですが、そういうハンドルネームでブログを書いている方なんですよ。
で、この方が、大変注目されていて、そのブログが。
というのは、ま、南相馬でお暮しになりながらですね、
ずっと、その、政府の対応はけしからんとか、そういう、よくあるブログをお書きになっていたのに、
この3か月ぐらい急に色々と体調が悪くなって、
その体調が悪い体調の日記を書かれている。
で、それがあまりにも、急激に深刻な様相を帯びているので、
非常に注目を集めるとともに侃々諤々(かんかんがくがく)の議論になってですね、
ご本人が「本当は来れ実在するの?」とか、
それからこれ、「書かれている事本当なの?」とか
まぁね、なにしろ内容がすごいんです。
歯が抜けた。爪が取れる。髪の毛が抜ける。皮膚に水泡が出来る。
ちょっとした擦り傷の血が止まらないとか、ですね、
えーーっ!?と思うような内容の連続で、
それがやはり一部の写真だけでUPして見せるものですから、
当然のことながらやっぱりドキドキするような内容になっているんですね。
で、まー、その、本当にこの人は実在するのか、
それから、何か特別のご事情でも持っておられる方なのかとか、
みんなの憶測が膨らんじゃってたところに、人の紹介で100人100話を受けてもいいという事で、
お会いしに行ってきました。

実在はもちろんしました。
で、ちょっと書いてある内容がショッキングすぎるんで、
もしかすると非常にやつれたですね、ショット、無残なね病状の方かと思ったら、
非常に明るく快活な方で、
その日は体調が良かったという事なんですけれども・・・でも、歯は抜けておりました。
何本も無い。

寺島:あっ、1本じゃないんですね。

岩上:
えええ、違います。
この3か月で、6本とか7本って言っていました。

寺島:あらら・・・

岩上:
そして、髪が抜けおちましたって、言って、髪はでも、肩ぐらいまであるんですよ。
スポンッと全カツラをお取りになられて、
えーーー、ま、・・・抜けてしまった頭を、あの・・女性ですけど41歳の女性なんですけどね、
えーーーー、こう、短髪にされて、それも全部見せていただいて、
全部顔出しで実名で、インタビューに応じて下さいました。

あの~、何て言うのかな、・・・あのー、怪しげな方ではなくてですね、
もともと福島県内で高校の先生をしていた方で、
旦那さんも今も高校の先生。
先生同士のカップルだったんですね。

おうち、お暮しも、
自宅に行きましたから、暮らしぶりも分かりますし、
荒れた暮らしをしているわけではいのはすぐにわかった。
家の中は綺麗にされていますし、家でね、塾をやっているんですよ。
だから、子どもたちも出入りしている、とってもアットホームな雰囲気tか、
荒れ果てた暮らしをしているような方ではないというのがすごく良く分かりましたし、
ンーー、なんかこう心に問題をもっていて自傷行為を行っているとか、
たとえば旦那さんがねDVだとか、そんなではない。
旦那さんにもお会いしましたし、とっても優しい、御主人で。

寺島:旦那さんは大丈夫なんですか?

岩上:
旦那さんはね、鼻血が出るって言っていましたけど、
でも、奥さんがいたって具合が悪いんですね。
で、木村真三さんとさっき会いましたっていいましたけど、
木村真三さんにもね、
「ちょっと、この方のケースはどういうふうに考えたら良い?」って聞いたら、
「ストレスだろう」とおっしゃるんですよ。

寺島:あぁー

岩上:
やっぱり原発の事でね、南相馬というのは、大変放射能が高いし、心配だろうと。
そうすると、時にはストレスが思いがけないほどね、非常に劇症になることもあるわけで、だとおっしゃるんですよ。
ま、なんていうんでしょうね、こう、免疫の異常みたいなことになって、
自己免疫疾患ですね。
だから、歯、爪とか歯とか髪の毛を異物と感じて、身体が、

寺島:あ、自分の体が?

岩上:
そういう反応をする事があるんではないか
ま、絶対な事は言えない。
ただ、そうだとしてもストレスっていうのは本当にバカにできない
そうだとするならばね、でもこれはやっぱり事故由来なんだと
だから、原発の事故の責任というのは、それから免れませんよという事もおっしゃる。
ところで、じゃぁ、放射能の影響という事は考えられないのか?
断定的な事は言えないけれど、おそらくぬまゆさんの場合はそうじゃないんじゃないかなと
ま、木村さんはおっしゃるんだけれども、
ゼロとも言えない訳で、
で、お医者さんにかかっているんですよ、このぬまゆさんは。
かかっているんですが、「わからない」
お医者さんはわからない。経過観察、とにかく事態を見ようと、
でも、事態を見ている間にどんどん歯が抜けたり、
ものすごく痛くて苦しくてたまらないというふうに症状が進んじゃうんですよね。
だから、やっぱり健康に被害が出ている。
これがストレスだとしても、ストレスがそこまでひどいものであるんだったら、
我々はストレスを軽く見過ぎ?

寺島:そうですね、ええ。

岩上:
とてつもない物なんだっていう事ですし、
やはり、こういう住民のね、健康に対する管理とか、手当の在り方とか
もっともっと、真剣になるべきなんじゃないかっていうふうに思う訳ですよね。

寺島:
ぬまゆさんは、かなり、その、
色々何本も歯が抜けているとか、重い感じがしますけれども、
あの、もっと軽い方でもね、ストレスを感じて、調子が悪いっていう方もいらっしゃるでしょうからね。

岩上:
沢山ね、住民の中には鼻血が出た、下痢をした、それから様々な体調不良を訴える人は沢山いるんですね。
で、そうした事は、それはもうチェルノブイリの例を見ても、
やはり放射能の影響というのは一定程度出ているわけですよ、間違いなく。
それ+ストレスというのも大変大きいものなので、
やはりそういう事は誰かが訴え出ないと、言えないっていう事になってしまって、
あまり世の表面に出てこないんですね。
で、大変勇気をもってカミングアウトされたんだと思うんです。
随分ブログでもね、バッシングされていて、
「心が折れた、私はムリです」っておっしゃったんですけど、
わたしが電話で話した後、もう一回じゃぁ考え直してね、
「インタビュー受けます」っておっしゃってくれたんで、
インタビュー早ければ今日、ちょっと編集していますけれども、
昨日帰って来たばかりでいろいろあるので、早ければ今日、遅くても明日
出したいと思っています、ご覧になっていただければと思います。

寺島:これはもう、岩上さんの

岩上:
IWJのホームページを見ていただけば、あるいは私のツイッターとかをちょっと注目しておいていただければ、
告知はちゃんとしますので、

寺島:是非ともらじををお聞きの方もですね、やはり、ご自分の目で確かめて。ね、

岩上:
その体調不良の事を訴え出られないとか、言えないとか、
体調が悪いというだけで、ものすごく叩くと、他の人が。
こういう状態はよくないですよね。

寺島:そうですね

岩上:
やはりそうした事をフランクにオープンに、「どこかここがおかしいんだけど」っていえる状態でないと、
社会の空気っていうのはね、明るいもんではないと思うんですよね。


ーーー

100人100話は1月10日の夜に放送したようです。
見損ねてしまいました・・・><;

アーカイブも探したけど、
なかったので見ることができませんでした(。♋ฺ‸♋ฺ。)ウルウル・・・

岩上さんにリクエストしてみようლ (。◕ˇε ˇ◕。ლ)っとw




私は今日この放送を聞いて、はじめて、ぬまゆさんの事を知りました。
続きを読むにぬまゆさんのブログを少しご紹介します。




以下  ぬまゆのブログ  より。



「 あご 」 の 骨 が、とにかく 痛い ・・・
2011/12/3(土) 午後 3:22   原発問題

初めは、
「 下 あご 」 からでした。
それが、
「 上下の 歯茎 」 に 痛みが 移ったり ・・・
いまや
「 痛み止め 」 は、必需品に なりました。
原因が わからない 以上、
【 痛みを 止めるしか ない 】 からです。
いまも、
かなり、痛いです。
突然、
【 痛みが 無くなる 時 】 も あったりして、
24 時間くらい、
鎮痛剤 を 飲まないでいると、
忘れた頃に、
また、激痛が 走ります。
どれも、これも、
【 いままでは、無かった 症状 ばっかり 】 です。
そういえば ・・・
【 ストロンチウム 】 は、「 カルシウム 」 と、性質が 似ているので、
被曝した場合、
【 骨に 蓄積されやすい 】 といいます。
また、
【 セシウム 】 は、「 カリウム 」 と、性質が似ているため、
被曝した場合、
【 身体 の あちこちに 行き渡る 】 といいます。
42 歳って、
フツー ・・・
こんなふうに なるものでしょうか ?


とうとう ・・・ 「 ハゲ 」 てきました ・・・
2011/12/3(土) 午後 0:51   原発問題

「 歯 」 ・ 「 爪 」 ・ 「 水疱 」 ・・・ の 後は、
【 髪 だろうなぁ ~ ・・・ 】 とは、
漠然と 思っていました。
しかし、
最近は、
お風呂に 入るたびに、
大量に 抜けていました。
自分でも、
ビックリ するような 量 です。
ゆうべ、
眠くて、お風呂に入らずに 寝てしまったので、
今朝、
入りました。
また、
凄まじい 量の 「 髪 」 が 抜けました。
お風呂から 上がった わたくしに、
泊まりに来ていた 姪が 言いました。
『 おばちゃん、ハゲ てるよ ! どうしたの ? それ ・・・ 』 と。
合わせ鏡で、見てみたら ・・・
後頭部 の つむじの 下に、
【 10 円 玉 サイズの ハゲ 】 が
確かに ありました。
わたくし、
特に 悩みも ありません。
「 原発事故 」 による 【 被曝 うんぬん 】 も、
すでに 受け入れています。
何もかも、
承知の上で、楽しく 南相馬市 に 住んでいます。
ですから、
ストレス も 何も ありません。
体調 の 悪さ も、
すべて、
「 そう ならない 方が おかしい 」 と、考えているくらいです。
【 原発事故 】 は、もう ・・・
「 過去の 出来事 」 として、
わたくしは、
確実に 受け入れているのです。
もしも、
【 ストレスによる 脱毛症 】 であれば、
もっと 早く、
3.11 以後の 爆発 の 時点で、 
そうなっていた はずです。
以下に、
わたくしの 【 後頭部の ハゲ を 】 の 写真 を 載せます。
「 つむじ 」 は、 ハゲ の 上の方に あります。
隠しても、
隠しきれませんね ~ ・・・ これは ・・・。
下の 写真は、少し、隠してみました が ・・・
やっぱり ・・・ ちと、目立つ ・・・
しかたがないので、
今後は、、
髪を 結い上げることにします。
医療用の 「 カツラ 」 って 手も ありますし、
様子を見ようと思います。
しかし ・・・、
洗髪 時の、あの 【 髪の 抜け方 】 は、
ヒロシマを 描いた
井伏鱒二 の 『 黒い雨 』 のようでした。
あーあ、
とうとう、
『 髪の毛 とも、おさらばか ~ ・・・ 』
って 感じです。


体調 が、悪い ・・・
2011/12/14(水) 午後 3:33   日々思うこと

わたくしも、
夫も、
元気が出ません。
というよりも、
身体を 動かすことが、つらい ・・・ という 感じです。
夫は、
足の " しびれ " が、広がっていました。
二人とも、
あんなに、元気だったのに ・・・
いまは、
目を開けているのも しんどいです。
何を するにも、
とにかく、「 しんどい 」 の 一言に尽きます。
髪も 抜けまくり、
身体 全体が だるくて ・・・。
今日は、
ちょっと、動けませんね~・・・。
夫が、心配です。
被曝量は、
わたくし以上です。

また、できちゃいました。 「 水ぶくれ 」 ・・・
2011/12/22(木) 午後 3:33   日々思うこと

なーんか、
左足 大腿部 に 「 ツッパリ 感 」 を 感じて、
手で、触ったら、
「 水泡 」 が、できていました。
また ・・・
しばらく、
できていなかったので、
ホッとしていましたが ・・・
まったく、
あちこちに、定期的に 出る のでしょうか ?
ひとつ、分かったことは、
「 水泡 」 が、出る前には、
周辺の 皮膚が、
真っ赤な 「 まだら模様 」 になることです。
そして、
「 痛み 」 は、まったく ありません。
水泡が、でっかくなる 頃には、
その 「 まだら模様 」 も、薄くなってきます。
原因が、特定されていないので、
また、
「 水 」 を 抜いて、
薬を 塗って バンドエイド を 貼りました。
そういえば、
同じ 症状 が、3.11 直後 の 川俣町 で、
あったそうです。
「 水ぶくれ 」 は、
分単位で 大きくなります。
皮膚病では、「 ない 」 とのことです。
しかも、
皮膚病なんて、
そもそも、
かかったことも、ありません。
わたくしの 皮膚は、頑丈です。
今日、いらした 「 わんこの 飼い主さん 」 の お話では、
「 線源 」 らしきものを 拾って、お尻の ポケットに入れた人が、
【 お尻 が、ただれた 】 と、おっしゃっていました。
有名な 話 だそうですが、
わたくしは、知りませんでした。


今日、長かった 髪を 「 3 ㎝ 」 まで、切りました。
2011/12/24(土) 午後 4:49   日々思うこと


あまりに、【 抜け毛 】 が、酷いので、
お風呂 が、「 苦痛 」 に なっていました。
シャワーでも、抜けますが、
湯船 にまで、抜け毛が 大量に 浮かんでいました。
そして、
思い切って、「 頭 全体の髪 」 を、
3㎝ に、切ってきました。
驚いたことに、
側頭部 の 髪が 「 まばら 」 に なっていました。
よく見ると、
頭皮が 見えます。
ですから、
「 蓮舫 大臣 」 のようには、いきませんでした。
でも、
かえって、スッキリ しました。
夫は、
わたくしが 髪を切る こと を 「 知らなかった 」 のですが、
クリスマス プレゼントに
「 かわいい 毛糸の帽子 」 2つ くれました。
髪が ないと、
本当に 頭が 寒いのですね。
いまは、
寒いので、長髪の 「 ウイッグ 」 を かぶっています。
「 髪 」 が、抜けたら、ウイッグ !
「 歯 」 が、抜けたら、入れ歯 !
気分が、
スッと しました。


わたくしの、親友 の 「 頭 」 が ・・・
2011/12/31(土) 午前 11:39   日々思うこと

さっき、
高校時代からの 親友 ( 女性 ) が、
顔を見せに 寄ってくれました。
わたくし の 頭 ( ハゲ & 抜けまくる髪 ) と、
彼女 ( 42 歳 ) の 状態を、
時折、
電話では、話していました。
しかし、
ウイッグ を かぶって来た 彼女が、
「 かつら 」 を 取り外した 姿を見て、
その 痛々しさに、
言葉も ありませんでした。
彼女が 避難したのは、
福島県 と、宮城県の 「 県境 ( 内陸部 ) 」 でした。
しかし、
相次ぐ 「 【 原発 】 の 爆発 」 ・ 「 最悪な 【 ベント作業 】 」 時には、
この近辺に いたのです。
彼女の 了承のもと、
その 「 痛々しさ 」 を 画像で 掲載いたします。
わたくしも、彼女も、
10月 あたりから、
大量の髪が 抜け始まりました。
これが、
「 42 歳の 健康な 女性 」 の 頭です。
彼女は、活動的で、
仕事を バリバリこなしています。
みなさま、
信じられますか ?

img_715298_28679988_0.jpg

10月から、
たった 3ヶ月 の 間 に、
これほどまでに、抜けたのです。
わたくしが、
髪を 「 3 ㎝ 」 に 切りたくなったことには、
こういう 背景も あるのです。
いま
わたくしは、
彼女ほどは、抜けていませんが、
もし、髪を、
「 長いままに 」 していたら、
もっと、もっと 抜けていたでしょう。
彼女と、10月に 会った時、
彼女は、
「 自分の髪 」 を 束ねていたのです。
いったい、
これは、何なのでしょうか ・・・。


1 週間 前から、また 【 異様 な 下痢 】 が 始まった ・・・
2012/1/7(土) 午前 8:42   日々思うこと

わたくしは、
特に、「 歯 」 以外に 痛みらしきものは、ない。
しかし、
お腹が 痛いわけでもない にもかかわらず、
【 激しい 「 下痢 」 】 が、定期的に やってくる。
しかも、
赤黒さに 茶色が まざった ような、
今までに 見たことがない いろの 「 水便 」 だ。
もしも、
【 同じような 「 下痢 」 を されていた 方 】 に、申し上げます。
その
『 情報 』 を 「 コメント 」 で、
説明してください。

沼内 恵美子



ーーーーーーーーーーー

ぬまゆさんのブログを
部分的ですが、転記させていただきました。
ブログの内容とは別に、ぬまゆさんの前向きな明るい性格が感じられます。
でも、
でも、


岩上さんが木村真三氏はストレスだと言っていると話していました。
そうかもしれませんが、お友達まで、同じような症状になるのでしょうか
この髪が抜けてしまう症状
ものすごい下痢
肥田先生がおっしゃっていた話を思い出します。

原爆の広島で、髪が抜けるのではなく取れるのだと肥田先生はおっしゃった。
放射能の影響で髪が取れるメカニズムはまだ、解明されていないのでしょうか?
戦後65年も過ぎているのに、誰かが調べてはいないのでしょうか?

そして、ぬまゆさんの下痢のお話しですが、
普段私は家での食べ物には気を付けていますが、
外食や購入したお弁当を食べた後、3時間ぐらいして、
お腹が痛くないのに、ぬまゆさんのようにザーっと・・出てしまいます。

原因を考えると必ず思い当たる食べ物があります。
「あぁ、あれに入っていたんだな」って。
以前にも、鉄の味を感じると書いた事がありますが、
どうやら私は感受性が強いようです。

感受性が強い事って、
良い事?
そうじゃないみたいですね。

放射能を食べても、味覚もお腹も大丈夫なように
自分の体を何とか鍛えたいです。

そそ、
昨日からガイガーカウンターの数値が高めだけど戻ってきました、
お正月ピピピって音がするのが何かナ・って思っていたら
電源入れっぱなしのガイガーカウンターでした。
夜11時を過ぎると線量が上がってきます。0.23マイクロシーベルト位に(普通平均は0.15ぐらい)
朝起きた時も0.2位でした。

昨日と今日は0.18ぐらいで収まっていますので、ピピピって音は出ません。


ぬまゆさんがお住まいのところの数値はこんなものではないのでしょうね。
子どもたちのために残るとおっしゃっていますが、
ご自分が健康でなければ子どもは守れません。
とても心配になりました。

私は、日本が許せない。





20120113.jpg   201201131.jpg



関連記事

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

心配すぎる

ぬまゆさん
助けてあげられないのか、
どうしたらいいのか、
変わらなければ
みんなで
動かなければ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

転地療養おすすめ

ぬまゆさん、一時的でもいいので転地療養してみてください。
もし原因がストレスだけなら、少しでも和らぐかもしれませんし、地理的にもあると思われる被曝の症状なら、常に線量の低い所に滞在されたらかなり良くなると思います。ストレス・被曝どちらでも両方でも、転地療養は効きそうですよ。

もし仮に

これが放射線被ばくだとすれば、専門の治療もせずにまだご存命なのが不思議です。普通にストレス由来と考えるのが妥当と思います。
ブログを見る限り、異論は受け付けられない状態に見えます。あれでは何か書くのもはばかられます。
もう少し冷静な対応が求められると思います。