スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「一歩離れて今の日本を見てみよう」お隣韓国の番組”世界は今”(動画&内容書き出し)

お隣の国、韓国で放送された番組です。

このYoutubeは2012年1月16日にアップロードされています。
番組内で原発事故から10カ月と言っているので、
最近韓国で放送された番組だと思います。

客観的に見れば、やはり日本はこう見えるのですね。
当然だと思います。

井の中の蛙になって日本だけに染まらないように
こうして他国の番組も見る事が出来るのは非常に良い事だと思います。

日本語の字幕を付けて下さってありがとうございました。

ーーーーー


世界から見たふくしまとふくしま集団疎開裁判
(韓国放送)




福島で原発事故が起きて10カ月
「世界は今」の製作スタッフが放射能被曝の危険を押し切って原発周りの出入り禁止区域を電撃的に取材した。
相変わらずおさまらない放射能の恐怖
日本大地震 恐怖の土地福島に行った





続きを読むに番組の内容を書き出しました





スタジオー

福島原発事故が起きてほぼ1年経ちました。
相変わらず多くの住民たちが放射能い数値が高い地域に住んでいましたが、
季PDが住民たちに直接会ってきました。

季PD:
はい。福島原発事故以降、半径30キロ圏内の住民たちはすでに退避した状態ですが、
しかし、原発から50キロ以内の地域の郡山の場合、住民たちが普段と同じに生活をしていました。
特に放射能に脆弱な子どもたちと道で簡単に会えて驚きました。


VTR-

東京を出発して約2時間、去年3月に原発が爆発した福島に向かいました。
0,18マイクロシーベルトの放射線量が普段の数値です。

韓国1


ところで原発から50キロメートル離れた郡山市に入ったら、
放射線数値はあっという間に普段の10倍に湧きあがります。

韓国2

人口33万人の郡山。
福島の中で人口数が2番目に多くて、経済規模が最も大きい都市です。
原発事故の影響を受けられたところですが、人々は日常を取り戻したようです。

韓国3

もう問題はないのだろうか?
測定してみると0.9マイクロシーベルト余り、
普段の9倍くらいで、相変わらず高い数値です。
町の人々は予想より落ち着いて見えます。
大体の住民たちはこちらの放射線汚染度について、あまり気にしていないように見えます。

韓国4

放射能恐怖は収まったのか、
早朝の学校前の風景は全く違います
三々五々一緒に歩いてくる小学生たちはみなマスクを付けています。

韓国5

女子小学生:放射能がまだ高いので、マスクを付けて登校しています。

放射能のために学生たちは思い切り遊べないそうです。


季SD:郡山って、放射線が高いんですけど、外で遊んでも大丈夫ですかね

男子:時間が制限されています。2時間とか、3時間

放課後学生たちは急いで家に帰ります。
放射能から逃れて転向した学生がいじめられるニュースが報道されたりしました。

親たちの心配が大きくなる筈の状況。
中学生がいるSさんも一刻も安心できません。
事故前より、掃除する時間が3時間以上増えました。
窓は10カ月の間で1回も開けた事がありません。
家に放射能が入ってくるかといつもハラハラしています。

Sさん:
子どもとか主人が帰ってきたりして、あのー、放射線がくっついていますよね、
それを家に持ち込まれるのが嫌で、結構まめに拭いていたりしますね。

韓国6

掃除が終わったら、菅野さんは家の中に蜂蜜の水をばらまきます。

Sさん:
それを(糖蜜の水)空気中にこうやって撒く事によって、
空気中の放射線量が下がるっていうのを聞いたんで、それをやっているんですね。
やっぱり、放射線量が家の中が高いと子どももいますし、心配なんですね。
なので、少しでも下がるんだったらと思って、やれる事は何でもやっています。


最も気を使うのは食べ物です。
福島産米でセシウムが検出されて、
汚染されていない地域のうわさを頼りに探して、車で4時間行って、1年分のコメを買ってきました。(山形県米)

Sさん:
お米が500ベクレル以下だったら出荷しますと言っています
それも、499ベクレルで出荷されたらば、危ないなと思ったので
「福島県内のお米はダメだな」と思ったので、山形県まで行って買いました。

原発事故後日本食品に対する放射能汚染規制が緩和されて
日本産はさらに信じられなくなりました
政府が放射能許容値を最大100倍にまで上げたのです。


今までは中国産食材は眼中になかったけど、今は中国産の方を先に選びます。

韓国7

Sさん:
安心できると思います、中国産の方が。
海に流された原発の汚染水が・・・それからというもの、やっぱり怖くて
こういった海草類は中国のを使っています。買ってくる。

子どもの好きな鶏肉はブラジル産、野菜は外国産や原発から遠い地域で生産されたものです。
水も外国産ミネラルウォーターだけ飲みます。
その中には韓国産もあります。

韓国8

食卓から福島産が無くなって久しいです。
それでも、ひょっとして子どもが放射能に被ばくされないか、何時もピリピリしています。
放射能恐怖に閉じ込められた状況。
しかし、他の地域に引っ越しすることも難しい状況です。

Sさん:
すごく気になりますね。(洗濯物を室内に干している)
あと、風が強かったりする時、すごく放射性物質が舞っているんだなって思いますね。
子どものことを思ったならば、行けば(避難)いいのかもしれないんですけれども、
でも、主人の勤めの関係とかもあるので行けずにいます。

多くの親たちが経済的な理由で避難が出来ない状況。
市民運動家のIさんは「子どもたちを早く非難させるべきだ」と言い張っています。
汚染が深刻だとのことです。

韓国9

子供たちが一緒に登校するために集まる集合場所。
毎朝、数10名の小学生たちが行き来して待ち合わせ場所に来ます。
ここの放射線量は1.1マイクロシーベルト。
普段の10倍に達します。

韓国91

Iさん(ふくしま集団疎開裁判の会代表):
0.6マイクロシーベルトが放射線管理区域、
日本の放射線健康障害防止法ですね。
それで定める放射線管理区域になります。
ここの場合は(原発の)作業員、その作業員の関係者じゃないと、立ち入り禁止になります。


放射能に子どもたちが無防備に露出されている状況。

Iさん:
それを超えている場所で子どもたちが
何の管理もせずに自由に遊びまわったり、あるいは通学のために集合したり、
それが、一つの法治国家としては許せない話だと思います。

住宅街のプレイロット(公園)の状態はさらに深刻です。
チェルノブイリの退避基準より3倍も高い放射能が測定されます。(1.6マイクロシーベルト)

韓国92

1986年チェルノブイリ原発事故の当時に適用された基準によると
郡山市の子どものほとんどが避難対象になります。
郡山市内でチェルノブイリ退避基準より汚染がひどいところは20箇所を超えます。
しかし日本政府は住民を避難させえるどころか年間被ばく許容量を20倍も引き上げました。


Iさん:
事故の後ですね、文部科学省が20ミリシーベルトを基準にしましたので、
それがいまだに生きていてですね、それが嘆かわしいというべきか、悲しむべきことだと私は思います。

孫や孫娘のような子どもたちに知らないふりは出来ない井上さん。
妻も助けに立ちあがりました。
政府に対して子どもたちを集団移住させる訴訟を行っています。

Kさん:
これは私の孫のおもちゃです。
もう、ここで使う事は無くなりました。
彼らを郡山のこの家に呼ぶことはもう出来なくなりました。
それは、放射能があまりにも高いからです。
子どもたち、大人も本当はそうなんだけど、
子どもたちをここに呼ぶことは、私たちはもう、しません。

郡山子どもの避難裁判を要請(2011年6月24日)
初訴訟に参加する子どもは14名。
次第に対象を拡大する計画です。

韓国93

Kさん:
私たちはちょっと後でも良いから、若い人たち、子どもたち、
とにかく逃げて逃げて逃げて逃げて!それだけです。
その逃がすことをやらない国、県の力、
本当に、こう、私たちはそれを引き出すことをやらなくっちゃいけない。

Iさん:
今一番恐がっているのは、社会的にパニックが生まれて、経済が、
福島県の経済がガタガタになる。
あるいは、日本の経済がガタガタになる。
それを先送りしたい。それだけです。


訴訟に参加した親たちは子どもの健康だけを心配しているのではないのです。

最近よく鼻血が出る娘から、胸が痛い話を聞きました。

訴訟団の母親:
迷っていた時に押してくれたのが娘なんです。
「わたしは普通に結婚して普通に子どもが生めるんだろうか」って言ったのが。そうですね。

訴訟団の母親2:
自分の孫を小さいうちに、赤ちゃんのうちにお守をして、生きていきたいのが自分の夢だっていうんですね。
でも、私の孫は生めれても何らかの障害を持っているかもしれない。
自分で、普通だと思っていた事が、普通の夢だと思っていた事がかなえられないっていう事が、
すごく、あれかもしれないと思うと不安です。

一生子どもに付いて回る偏見も心配です。

訴訟団の親2:
そりゃ、子どもたちはこれから先どこに住んでも、福島県出身という言葉が付いて回るので、
病気にならなかったとしても、そういう偏見にさらされることの不安もあると思うし、
それで子ども達が病気になったら私たち親のせいだと思うと???の方がしなきゃいけないと思うんですよね。


取材が真っ最中だった先月16日(2011年12月16日)
子ども集団移住に対する裁判所の判決が出ました。
初めての集団移住訴訟の結果に対して社会の関心が集中されました。

韓国94

柳原(訴訟団の弁護士):
裁判所の・・・負けたのは
主文としては「私たちの申し立てを却下する」という内容です。


裁判所は子ども14人の避難申請を受け入れなかった。
該当学校の教育活動を中止させるほどの身体生命に切迫した危険性があると認めない
子どもたちの身体と生命に直ちに切迫した危険性太あると認めないという事です。
裁判所は100ミリシーベルト以下の被ばくは健康上に及ぼす影響が証明されていないと
危険性を認めなかったのです

記者会見のあちこちで糾弾が溢れてきました。


男性:今一番多いのはチェルノブイリとイラクじゃないか
イラク何か分かりますね、???
だから、そういうふうな話が現地にあるのに、そういう事を全部無視して判決を下すというのは
弁護士の先生がおっしゃったように私も怒りを覚えます・


訴訟を主導したIさんも裁判に納得できないと言っています。

Iさん:
結局、行政あるいは政府の立場としては、子どもの命よりも経済が大事
あるいは、その他にも自分たちの利権だとか、いろいろあると思うんですが、
それが大事だとして、子どもを犠牲にして、ここに閉じ込めています。

Y弁護士:
全員じゃないかもしれないけれども、確実に、何パーセントかは病気になるという事で、
それが分かっていながら、今すぐ起きないからっていう理由ですよね。
先送りして放置するっていう、
もう、これはもう、人権の最貧民国というか、
もう、世界の恥というか、
もう本当に恥ずかしい事ですね。


政府が子どもたちの健康に目をそらしたと、親たちは怒りをぶつけました。


親:
チェルノブイリでさえ、爆発した時はバスを出して避難させてくれたですね。
???しても、なんにもしてくれない、本当に野放し状態で、
私たちは殺されたようなものだと思っています。
とても怒りを覚えています。

現在の親たちは控訴を提起して法廷で闘っています。
10カ月も続いている放射能の恐怖から子どもを守ろうとする親たちの声は
これからもますます大きくなると思われます。




ーーーーー

番組内での糖蜜の水を部屋中にまき散らすと線量が下がるという話は初めて聞きました。
子どもの集団疎開に関しても、
もし、私が日本人ではなく、他国の人間だったら、
「日本っていう国はなんてひどい国なんだろう」
そう思った、と思います。

日本に住んでいても「ひどい国だ」とは思っていますが・・・



※「???」の部分は聞きとれなかったところです。



関連記事

コメント

非公開コメント

No title

ひどい国・・・それを傍観している多くの日本人が容認しているのと同じこと。そして私もその一人です。何かをしたくても声をあげられない毎日の生活の中で流されていく自分を毎日攻め続けている。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

チェルノとフクシマ

確かに日本政府の方が
旧ソ連政府よりよっぽど酷い!

チェルノは1基の事故
80万人の作業員・軍隊・予備兵を動員して
わずか1週間で収束させたのに
フクシマは4基が全てメルトダウンし
自衛隊員を動員せず、最下層の未組織労働者に
主に従事させ
事故後10カ月も過ぎて
全く収束の目途が立っていないにもかかわらず
嘘の「収束宣言」を
発表して国民を騙している!

チェルノでは1200台のバスを動員して
30万人以上の住民を避難させたのに
フクシマでは
自宅待機または自主避難勧告という名で
大半の住民を見殺しにした

チェルノでは25年後の今も
30キロ圏内は立ち入り禁止、農業禁止だが
フクシマでは、
高濃度汚染地帯へ帰還させ
自分で除染?させようとし
農作物も勝手に作らせている

こんな酷い国なのに
日本人のほとんどは
何の抗議の声もあげず、暴動も起こさず
羊のようにおとなしく
日本政府や東電独裁を
容認している
 
たぶん戦前の日本人も
今の日本人と同じく
羊のようにおとなしく
戦場に駆り出され
殺されていったんだろうと思う

日本人はまた
戦前の日本人と同じように
原発マフィア利権集団の手で
ジンワリと殺されていくのだろうか?!

俺たちに今できること
デモに出ること
署名運動に参加すること
政治家に請願すること

そんなことで
日本が変わるとはとても思えないけど
小出先生のように
コツコツたんたんと
自分のできるやり方で
反原発を目指すしかないんだろうな

キーコちゃん
いつもありがとう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。