FC2ブログ

「新大綱策定会議構成員」大学教授3名が原発関連からの寄付を認める(内閣府原子力委員会)


政府はいろんな委員会を沢山作るけれど、
そのたびに一人か二人ちゃんとした人を中に入れるけれど、
どんなにひいき目に見たって、これは公平じゃない。

ーーーーー

原子力委3人に業界から寄付 5年間で1800万円 2012年2月6日
http://www.asahi.com/national/update/0206/OSK201202050122.html

朝日新聞に原子力政策の基本方針を決めるための「新大綱策会議構成員」の
大学教授3人(原子力専門)全員が2010年までの5年間に
原発関連の企業・団体から計1839万円の寄付を受けていたという記事がありました
(記事本文は上のアドレスへどうぞ)


寄付をを受けていた教授は下記の3名です
東京大の田中知(さとる=日本原子力学会長)
大阪大の山口彰
京都大の山名元(はじむ)


どのようなメンバーで構成されているのか調べてみました

新大綱策定会議の構成員について  平成23年 9月20 日
原子力委員会決定


「原子力政策大綱の定について」
(平成22年11月30日付け 原子力委 員会決定)を次のとおり改める。


新大綱策定会議構成員
(議長)
近藤 駿介  原子力委員会 委員長
秋庭 悦子  原子力委員会 委員
浅岡 美恵  特定非営利活動法人気候ネットワーク 代表
阿南 久   全国消費者団体連絡会 事務局長
海老原 紳  住友商事株式会社 顧問 (元在英国日本大使 )
大橋 忠晴  日本商工会議所 副会頭(川崎重工業株式会社 取締役会長)
大庭 三枝  原子力委員会 委員
尾本 彰   原子力委員会 委員
金子 勝   慶應義塾大学 経済学部 教授
河瀬 一治  全国原子力発電所在市町村協議会 会長 (敦賀市長) (敦賀市長)
首藤 由紀  株式会社安全研究所 代表取締役所長
鈴木 篤之  独立行政法人日本原子力研究開発機構 理事長
鈴木 達治郎 原子力委員会 委員 (委員 (委員 長代理 )
田中 明彦  東京大学院 情報学環・東洋文化研究所 教授
田中 知   東京大学院 工学系研究科 教授
知野 恵子  読売新聞東京本社 編集委員
中西 友子  東京大学院 農学生命科 研究教授
南雲 弘行  日本労働組合総連会 事務局長
羽生 正治  一般社団法人日本電機工業会 原子力政策委員会 委員長(株式会社日立製作所 執行役常務)
伴 英幸   特定非営利活動法人原子力資料情報室 共同代表
増田 寛也  株式会社野村総合研究所 顧問
又吉 由香  モルガン・スタレー MUFG証券株式会社 ヴァイス プレジデント
松村 敏弘  東京大学 社会科学研究所 教授
三村 申吾  原子力発 電関係団体協議会 会長 (青森県知事) (青森県知事)
八木 誠   電気事業連合会 会長 (関西電力株式会社 取締役社長)
山口 彰   大阪学院 工学研究科 教授
山地 憲治  財団法人地球環境産業技術研究機構 理事・研究所長
山名 元  京都大学 原子炉実験所 教授

以上


3人は寄付を認めたうえで、
「会議での発言は寄付に左右されない」などと話しているという。


原子力委員会新大綱策定会議(第13回)の開催について
1.開催日時:平成24年2月7日(火)13:00~16:00
2.開催場所:東海大学校友会館 阿蘇・朝日の間

内閣府原子力委員会ホームページ




関連記事

コメント

非公開コメント

陸続として続く原子力ムラ学者

 6日の「モーニングバード」でのこと。
  【選択肢は二つ。脱原発→高い料金、原発→安い料金】と大書されたボードを手に登場した〈電気料金を見直す有識者会議座長〉の安念潤司氏は、こう語りました。
 「東電社員の給与は2割カットしても大企業平均より高いという声がありますが、電力会社という会社は特別に大事な会社ですから、一般会社と同じに考えることは出来ません」
 安念潤司氏の肩書きは、中央大学、東大産学共同センターの教授。
 発送電一体を見直す「電力システム改革専門委員会」の委員長代理。