スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プルトニウムはどこに?(小出裕章) 内容書き出しました。

溜まったプルトニウムの扱いは? 小出先生に解決策を聞く。

プルトニウムとプルサーマルと電力会社の関係
プルサーマルがどんな物かよく分かりました

原発の理由。プルトニウムの行方。 小出裕章  原発Nチャンネル30


小出先生が身近に感じられるお話しです
じっくりと聞いていただきたいです

と・・・言いながら・・・・
続きを読むに内容を書き出しました

原子力を今でもどんどんと勧めようとしている学者は技術に対しての過信があると思う
日本の原発は絶対に事故を起こさないからひどい事にはならないと
再処理工場に関しても薄めて流せば問題はないと
こういう贅沢な暮しをするためには原発だってしょうがないぐらいに思っていると思います
もう充分に贅沢過ぎる暮らしだと思う

インドのウラン鉱山の汚染の調査に行ったけど
子どもの目がキラキラ輝いていた
日本の子どもって塾に行かされて
これじゃぁかわいそうだと思いますよね



運転する限りはプルトニウムが溜まってくるし運転する中でもプルトニウムが燃えている
運転中に生み出されたプルトニウムが発熱していると言うのが本当の事なのです

燃えた後でも燃え残りのプルトニウムが使用済みの燃料棒の中に残っているから
そのプルトニウムを取り出そうと言うのが六ヶ所再処理工場の役目なんです

取り出して何にするかというと日本の説明は高速増殖炉で使うということです
燃やした以上にプルトニウムが原子炉で生まれると言う特殊な設計をしたな原子炉で
それでやると言っている

私自身は石炭石油が無くなっちゃうからと未来は原子力と信じて原子力の世界にはいりこんだのですが
原子力の原料であるウランはこの地球上にはもうほとんどないのです
それは皆さんは知らないだろうし私も知らなかった

その時に推進しようとしている人たちは
ウランはないけどプルトニウムを使えば60倍ぐらいの資源になるという主張なのです
60倍になったところでせいぜい石炭と同じくらいになるだけなんであって
原子力が未来のエネルギーだなんて事はないのだが

高速増殖炉を動かすための一番初めのプルトニウムは何処からか調達して来なければならなかった
日本では福井県敦賀半島にもんじゅを作ったが試運転を始めた途端に事故になって止まっている
もう15年止まっているが
それをやるためにイギリスフランスからプルトニウムをもらってきた

今また、六ヶ所の再処理工場を動かしてプルトニウムを取り出そうとしているのです

でも、もんじゅは動かないし高速増殖炉は動かないからプルトニウムのいき場所がないのです
いま日本は45トンのプルトニウムを持っていますが、それで原爆を作ると長崎原爆4000発できます

皆さんはどう思っているかは分からないけれど
世界は日本という国を大変怪しい国だと思っているわけです
つい何十年か前までアジアを侵略して何千万人も殺した国なわけで
そんな国が安全利用だと言いながら長崎原爆の4000倍ものプルトニウムを持っている事を許さない訳です
日本から見ても自分の過去を見ればそうだろうなとわかるわけで
日本は使い道のないプルトニウムは持たないという国際公約をさせられた

もうどうしようもなくなって普通の原子力発電所で燃やしてしまいますと言う計画を立ち上げた
それがプルサーマルという計画でまことに愚かな上に愚かな上塗りをしながら
いま日本の原子力開発が進んでいると言う事です
プルトニウムの行き場がないのです
いま日本はプルサーマルというところに追い込まれているのです

玄海の原発が一番初めにやろうとしているのです
何故、玄海かと言うと
日本の普通の原子力発電所生み出された使用済み燃料を
イギリスのウインズケイとフランスのラーグ送ってプルトニウムを取り出してもらったけれども
その取り出したプルトニウムの5割ぐらいは東京電力
2割か3割が関西電力、残りが九電、中電だけども
その割合で責任がある

本当に生み出したプルトニウムを何とかしなければいけないと言えば東京電力が真っ先にしなければいけない

関西電力は高浜の4号炉でプルサーマルをやると言って計画を立ち上げた
イギリスのBNFNに燃料を作ってくれと言って頼んでいたのだが
BNFNが作った燃料の検査データを偽造してそれがバレて高浜原発のプルサーマルはとん挫した

何処の電力会社もプルサーマルなんて事はやりたくないのです

関電はよくこの芝居をしくんだなと思っているのですが、関電はこれで逃げちゃったのです

東電はどうしたかというと柏崎刈羽と福島でプルサーマルをやろうとしていたが
柏崎刈羽の原発について新潟県の議会でプルサーマルを受け入れる決断をする前の日に
福島県の福島原発で炉心シュラングという基本的な構造物の検査データを偽造したと前日に発表したのです
それで新潟県議会はこんなやつは信用できないからプルサーマルを認めないと言って
柏崎、福島もまとめてとん挫してしまった
私はそれも東電の芝居だと思っている
そして今、どうしようもなく逃げられなくて九州電力が玄海でババを掴まれる寸前になっている

(質問) データは間違えている事を分かっているまま芝居を打ったのですか?

関電は初めは間違いだと認めなかったが市民グループが検査データを全部とり寄せてチェックしていった
そしてDMFNが検査もしないのにデータを貼り付けただけだと言う事が発覚する

もともと関電は偽造であることを知っていて市民グループに流したのかもしれないけれども
いずれにしてもその件があって関西電力はプルサーマルはしないで済んでいるのです

(質問) 先生はプルトニウムをどうしたらいいと思っているのですか?

分かりません。分からないからプルトニウムが生まれてくるような原子力発電を止めて下さいと言っているのです
即刻辞めてくれるなら、今少なくとも作ってしまったプルトニウムをどうするかの相談に乗ってもいいけれど
原子力はどんどんやってプルトニウムもどんどん取り出し
その状態でプルトニウムをどうしたらいいか一緒に考えましょうみたいな話の持ってこられ方をしても話しに乗りたくないです
まずはそのどうしようもない事を生み出さない事が一番大事なので
原子力を即刻辞めると言う、そこから始めようと
それが出来るのならプルトニウムをどうするかの議論に応じてもいいと思っています


関連記事

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。