原発震災から子どもたちを守れ!4/13

原発震災から子どもたちを守れ!
~専門家・市民による独立放射能汚染調査報告と要請~
    http://www.foejapan.org/infomation/news/evt_110413.html

【講師】
1, 阪上武(福島老朽原発を考える会 代表)

2, 今中哲二(京都大学原子炉実験所助教)39:18~
原子力安全研究グループ http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/

3,糸長浩司(飯舘村後方支援チーム代表、日本大学生物資源科学部教授 NPO法人エコロジー・アーキスケープ代表)
小澤祥司(飯舘村後方支援チーム)
浦上健司(飯舘村後方支援チーム)


【主催】
飯舘村後方支援チーム
福島老朽原発を考える会
国際環境NGO FoE Japan

【協力】
環境エネルギー政策研究所
原子力資料情報室
「環境・持続社会」研究センター(JACSES)




現地の子どもたちと避難している住民の置かれている状況について
市民団体と独立した科学者の方から報告をいただきます

報告内容

1 福島市民団体と共同で市民によるの放射能測定に取り組んでいるフクロウの会(福島老朽原発を考える会)の報告
2 3月28日29日に飯館村で調査をした今中先生率いる飯館村周辺放射能汚染調査チームの報告
3 飯館村で持続可能な地域活動に取り組んでいらっしゃった広報支援チームの方の報告
関連記事

コメント

非公開コメント