FC2ブログ

枝野、福井へ4/14「福井県庁前~民放夕方の報道2件」(内容書き出し)

2012年4月14日福井県庁
ふくい11

福井県庁前には沢山の報道陣と記者、
そして地元の反対の人達、他県の人達がものすごく大勢集まっていました

しかし、福井県庁は県庁前に集まった記者の入庁を制限しました。

線引きの基準は?という記者の問いに、
「今回はこちらから事前にご連絡して登録された方のみです」
連絡したのは地元の記者クラブと経産省関係だけだと言っていました。
しかもその中で登録した記者だけが県庁の中に入ることができるのです。
報道陣の登録に関して
昨夜21時すぎに県政記者会と経産省記者クラブのみに限定して事前登録の案内が流れ、
23時ごろ締め切られたとのことです。(岩上さんのツイートより判明・・続きを読むに追記)

その時、読売の記者が福井県庁の職員に言いました
「僕は登録してるから入れるけど、
今日決めて他をいれないのはおかしいでしょ?みんな入れなさいよ!!」
何度も何度もそう言ってかたくなに拒む県庁職員に詰め寄っていました。
読売の記者の方は素晴らしかったと思います。

入り口のドアの前で入れずにおとなしく待つ記者たちを見てわたしは思いました。
「何故、ドアをこじ開けてなだれ込まないんだろう?」と。
これは日本の未来にかかわる重要な問題なのに、相手からダメだといわれて大人しく言う事を聞いているのかな?
そんな思いが強くありました。
そう思う位に、閉めだされた記者の数は多かったのです。

その時、心の中でふっと私は思ったのです。
車の通らない細い道路だって、全く車が来ない事が分かっていたって、
日本人って赤信号だとじーっと渡らないで待っているもんなって。

以前インドに行った時には、
インド人には信号も踏切もない。
渡りたければその場でその時にいつでも渡る。
日本人はいつからこんなお利口さんになってしまったんだろう...

だから、夕方外出した時
ジーッと、待っている人が隣にいたけれど、わたしは赤信号で堂々と渡りました。
だって、悔しいもん。
車の姿は全然見えなかったからd(◕‿-。) ネ❤

≫o(-0-o)スゥ・・・(o゚□゚)o≪≪≪もっとアクティブになろうよー!!
そう大きな声で叫びたいのです。


では、お待たせしました。民放2局の夕方のニュースの内容を

続きを読むに書き出しました。





TBS 報道特集

政府は、昨夜電力不足などを理由に再稼働が必要との結論を出した。

4月13日午後7時半過ぎ
2012041411_20120414211305.jpg
枝野:再起動には必要性が存在すると判断をいたしたものであります

しかし、このわずか6時間前、枝野大臣は全く逆の趣旨の発言をしていた。


4月13日午後1時
2012041412_20120414211305.jpg
枝野:
再稼働するかどうか、再稼働をお願いするかどうかという議論をしてるんですから、
しないという選択肢があるのは当たり前です。


僅か10日余りでの結論
その間にも二転三転する政府の姿勢
拙速に結論を出したという印象はぬぐえず、地元の関係自治体からは反発の声が相次いでいる


京都府山田啓二知事:
2012041413.jpg
フル稼働に持っていくまでには、だいたい1週間から10日ぐらい、っていう事は、
まだ夏のピーク時まで時間があるじゃないか。
きちっと、もう一回確認をして、そうした手順を踏まえて再稼働の判断をすべきではないかな。


大阪市橋下徹市長
2012041414.jpg
政治家が安全なんか確認出来る訳がないんだから、
民主党政権、それは国民をバカにしてますよ。



2012041415.jpg

大飯原発再稼働の最後の条件となった、国民の一定の理解
しかし、一連のプロセスに法的な根拠がないうえ、
枝野大臣は一定の理解について具体的な基準はこれまで一切示していない


福井県庁前 牧野ルミ:
2012041416.jpg
枝野大臣と地元での緊張が続く福井県庁前です
枝野大臣は福井県の西川知事との会見で、国として原子力発電を基幹電源として活用する考えを示しました。

枝野:
これまで基幹電源として電力供給を担ってきた原子力発電所を
今後とも引き続き重要な電源として活用する事が必要と考えております。


牧野ルミ
会談で枝野大臣がこのように、原発を基幹電源として活用すると明言したうえで、
再稼働について理解を求めました。
これに対し西川知事は、政府としての公式見解として認識すると応じ、
政府の対応に一定の理解を示しましたが、回答は保留しました。
政府の要請を受けて福井県は専門委員会で、安全性についての妥当性を独自に検証し、
同意するか判断するほか、
おおい町は国に対し住民説明会を求めています。
政府は地元をはじめ国民の一定の理解が得られたら、
再び関係閣僚会議を開き、再稼働の最終判断をするとしていますが、
一定の理解とは何を指すのかがはっきりしません。
政府は当初、唯一稼働している北海道電力の泊原発3号機が、
定期検査に入る5月5日までに再稼働させることを目指していましたが、
周辺自治体の反発が強く、国内の原発が全て停止される事態も予想されます。
以上中継でした。


金平茂紀:
2012041417.jpg
今晩は、報道特集です。
北朝鮮がミサイルの打ち上げに失敗した、まさにその日に
政府は大飯原発を再稼働させることを決めました。
判断の失敗が繰り返されなければいいのですが、

その原発関連のニュースからです。



日下部正樹:
2012041418.jpg
はい、それではお伝えします。
大飯原発の再稼働が必要だと政府が判断した事に対し、
東京で行われた市民グループのデモの参加者からも多くの異論が聞かれました。


2012041419.jpg

デモ参加者:
こういう大きな課題を短期的な政権で決める事が果たしてできるのか

デモ参加者:
放射能の事って、誰の問題かって言ったら、自分とか、子どもの命の問題なんですよね、
自分たちで選ぶっていう事にすごく意味があるなっていう、

今日のデモは東京電力の大株主である東京電力に対して、
原発の是非を問う住民投票の実施を求めている市民グループなどが中心になって行われたものです。
市民グループはすでに三十五万人の署名を集めています。
参加者からは
「大飯原発の再稼働が必要だとした政府の判断について、どうやって判断したのかプロセスを知りたい」
「誰のための再稼働なのか」
等の意見が聞かれました。

ーーー




テレビ朝日Jチャン

2012041420.jpg

枝野大臣は大飯原発の再稼働へ向けた協力を先ほど西川知事に要請しました。

国内で唯一稼働している泊原発3号機は来月5日に運転が止まります。

2012041421.jpg

政府は稼働原発がゼロになる前に大飯原発再稼働にこぎつけたい考えですが
周辺自治体からは批判が相次いでいます。

2012041422.jpg

では、福井県庁から中継です。

吉野実:
2012041423.jpg
はい、枝野大臣はこちらの県庁舎で、午後4時前から会談したんですが、
西川知事は「安全性は件でも検討していきたい」と、協力についての回答は保留しています。

枝野:
この大稼働についてご理解を頂きますようよろしくお願いを申し上げます。

福井県西川知事:
妥当性については、今後福井県としては県が設置している、
県原子力安全専門委員会に於いて厳正にチェックを加えてまいりたいと思います。

枝野:よろしくお願いいたします。

吉野:
また西川知事はですね、原発は必要不可欠だと明確なメッセージを示すよう求めました。
ただ、地元からは批判や困惑の声も聞かれます。

地元の人大飯町:
2012041424.jpg
ちょっと気持ちは複雑なんで、すみません。

地元の人大飯町:
2012041425.jpg
時期を待って基準をちゃんと確認してからの方がわたしはいいと思うんですが。

ー吉野さん、周辺の自治体からは反発もありますよね。
 大飯原発はこのまま再稼働となるんでしょうか?

吉野:
はい、政府はたった6回の会合で安全性や必要性を判断してこちらに乗りこんできたわけですから、
再稼働の流れにあることは確実です。
ただ、こうした態度には周辺自治体からも批判の声が上がっています。

嘉田滋賀県知事:切り捨て見切り発車です。

橋下大阪市長:
原子力安全委員会のコメントがきちんと出ないままでね再稼働していくなんていうのは、
本当に危険な統治のやり方ですよね。
ものすごい強い怒りを覚えている訳でね、

吉野:
それでも政府が急ぐのは、5月の全原発停止という事態を前にですね、
大飯の再稼働を決めて、全国の原発再稼働の流れを作っていきたいからなんです。
ただ、拙速な姿勢が本当に国民に理解をされるかは依然分かりません。


ーーー

どこのテレビ局がどのような報道の仕方をするのか興味があったので、
チャンネルをパチパチしながら見ていました。

「フジテレビが報道しなーい」って私がツイートしたところ、
「FNNで福井県庁前が出ました。300人、反対"組織"とのアナウンス。
地元の青年の再稼動を求めるインタビューもあった」と教えていただきました。

日本テレビは確認できていません。

TBS報道特番はビデオを撮るのが少し遅れてしまったけど、書き出しの前にも今までの経緯を放送していました。
トップニュースとして報じていました。
コメントの内容も枝野の責任感のない言葉や、その他疑問点などをきちんとコメントしてくれています。
福井での反対のために集まった人の映像も出ていました。
東京でのデモの様子も映っていて、そこには、若いお母さん方の姿が沢山ありました。
国として原子力発電を基幹電源として活用するという恐ろしい内容を二度にわたって言っています。
「原発をこれからも基幹電源として活用していく」ゾッとします。

テレビ朝日のJチャンは、北朝鮮の後でした。
深く突っ込んだ感じは受けませんでしたが、現地の大飯町の方のインタビューがありました。


今日は土曜日NHKの夜9時のニュースもないし、報道ステーションもない。
「してやったり」っていうところですかね、枝野に野田(・┰・) ベェー!!




ーーー追記・岩上さんのツイート
2012年4月14日 - 23:17
昨日の4大臣会合で合意された「大飯原発再稼働必要」という判断に関して、枝野経産大臣が福井県庁を訪れ、西川知事やの時岡おおい町長と会談した。県庁前では、全国から集まった再稼働に反対する人々や地元住民による抗議行動が行われた

IWJでは、前日の21時~22時過ぎにかけてスタッフが2回、福井県庁広報課に電話し、県庁内で枝野大臣と知事の面談やぶら下がりの取材を申し入れていた。が、広報担当者は「まだすべてが未定。

セキュリティーの関係上、狭いスペースになる可能性が高く、その場合県政記者会しか入れないかも」と。改めて本日午前中に同じ担当者に電話したところ、「昨日言いませんでしたか?記者会のみ取材可能です」と取材を断られた。

また、その他に我々が立ち合える大臣や知事への取材機会はないかスタッフが尋ねると、「ありません」と即答。そのようなやりとりがあり、県庁内での取材には希望が持てなかったが、金沢、名古屋、大阪から中継市民に向かってもらった。

午後になって、会談後に知事会見や大臣、町長のぶら下がりが行われるという情報を得た。そこでもう一度広報に電話。それまでの担当者とは別の女性に取材したい旨を伝えたところ、「事前に登録した方のみしか…」との回答。

スタッフ「昨日から電話かけ続けているが、登録とは何ですか。締め切りはいつだったんですか」広報「私には分かりかねます」「記者会に登録ということですか」「いえ記者会では…」「昨日教えていただかなかったんですが」と押し問答。

調べたところ、昨夜21時すぎに県政記者会と経産省記者クラブのみに限定して事前登録の案内が流れ、23時ごろ締め切られたとのこと。150名程度の登録があった。記者クラブ外の人間には、事前登録の情報は伝えられなかった。

当初「スペースが狭いため入れない」と断られたわけだが、大臣と知事の会談の会場には約100名もの事前登録者が入って取材したという(県庁広報に確認)。

IWJは県庁前で住民による抗議アピールを映し続けていたが、そこには東京から向かったジャーナリストの田中龍作氏や、横田一氏もいた。彼らも我々と同じく、フリーやネットなど事前登録者以外はNGと、県庁内の取材を断られていた。

騒然とするなか、住民3名が代表で県側と対話の場を持つことになったが、その取材も事前登録者のみと。読売の記者が「今日決まったことなのにおかしい」と援護射撃してくれるも、結局、フリーやネットが県庁内に入れることはなかった。


ーーー

裏口からこっそりと県庁入り! 閣僚、福井県庁前入りの映像は 01:40:00 あたりでみれます。 (IWJ_FUKUI)
http://www.ustream.tv/recorded/21827770 http://fb.me/1aYzetM2z






関連記事

コメント

非公開コメント

こんばんは!

こんばんは!ありがとうございます。いいニュースを書き起こしていただくのもありがたいですが、キーコさんの意見を聞けるのも嬉しいです。最近忙しくて、ざっとチェックするだけですが、時間のあるときは必ず見ています。時間のないときこそありがたいです。あすも良い一日を。おやすみなさい!

No title

枝野氏がただちに正反対のようなことを言うのは、いつものことです。
脱原発 →基幹電源 → 次が楽しみだー

気になったのは福井県知事の西山氏
「電力を供給してきた努力に対し、関西地方などからの理解が得られるよう国の対応を求める。」という発言。 どうも ”電気使ってる関西の人間に、原発のありがたみを国の方から教えてやってくれ”
に取れます。 違和感拭えません。

福島の事故を通じ、これまでのような安全対策、影響を及ぼす範囲は一から見直す必要がはっきり分かった。また、リスクが高すぎる原発そのものを問い直す声が膨れ上がってきた中でのこの日だったんですけどね。

では、誘致の時から電気を消費する側の自治体にも声をかけ、この場所に原発となったのか? 
国・電力会社と誘致側のみで決めたのではないのか。

西山知事の今日のこの言葉が答えかも。
「運転再開は最終的には立地自治体が判断すべきです。」

家畜化

き-こさん、毎日膨大な量の書き出し、ありがとうございます、そしてお疲れ様です。

赤信号。同じ事を感じます。野生動物は状況に応じて本能で動きます。法律を破れと言うのではありませんが、洗脳されて大人しい家畜になっていては、危機的状況(原発事故はまさに!)で、大切な人や自分の命を守れない。

自分の命は自分で守る。それが本能。操り人形のように、社会の規範に自動的に反応している自分を、意識の中で崩す訓練も必要ですね。特に日本人は、「お上」によって、善人や優等生に仕立て上げられています。だから自分たちの命がかかっているのに、甘っちょろい絆などという言葉に抵抗できないのでしょう。マスコミが宣伝する「絆」は、中央と地方の政治家と癒着企業の長年の便宜供与の「絆」でしかありません。税金など使わずに自腹を切って、除染や瓦礫焼却をやれるもんならやってほしい(いや、いっそ責任を取って文字通り切腹して下さい)

法に反することを常時裏でこそこそと行っている政治家や官僚や企業家は、逆に危機的状況でこそ、しっかり法律に乗っ取って、国民の命を守ってくださいね。あなたたちは、国民に雇われた使用人という立場を忘れないことです。