FC2ブログ

「私はむしろ政治の集団自殺ではないかという気さえする」報道ステーション4/19(動画・内容書き出し)


・「原発ゼロ」「再処理なし」で試算核燃料・地下埋設で7兆円
・2号機内部の映像を公開大量の水漏れ場所分からず


2012年4月19日 報道ステーション

ニュース後のコメントから先に書きます。



20120419 核燃料サイクルのコスト試算 原発の比率毎 投稿者 PMG5


古舘伊知郎:
全くもって”おかしいな”と感じるのは、
そもそもどうであれ、核のゴミ。
これをどこに処理する、どこに置くという事が、まーーったく見えてない、分からない状態で、
架空の、幾種類もの話しをされてもというところが、正直あります。
三浦さんはどう思われますか?

三浦俊章(朝日新聞論説委員):

そうですね、今のVTRを見て、これが私達が今直視しなければならない現実なのですね。
そういう中で今、原発再稼働をどうするのかという問題が出てきている訳ですけれども、
私はやっぱり日本の政治全体として、非常に奇妙な事が起きているような気がするんです。
それはやっぱり、国民の今の一番の関心はTPPでも消費増税でもなく、
やっぱりこの原発再稼働だと思うんですね。

それを政府が、まあ、ジグザグというか、行ったり来たりしているもんだから、
よけにここに関心が集まってきているんだと、今思うんです。
で、野田政権は民主党の党内議論はせずに、
「あくまでも政府が決めるんだ」という事で突っぱねて、
まあしかも、旗振り役の政調会長代行の仙谷さんに、ま、丸投げしたような形でですね。
私はどうもこれはむしろ逆効果だったんじゃないかなって思うんですね。

で、むしろ今は政権が失速して、税制も、社会保障の在り方も議論できない。
これから進みようもないところに来ていると思いますね。

古舘:国会も、いまもう、ほんとうにね・・・

三浦:そうですね、
私はむしろ、政治の集団自殺(※)ではないかという気さえするんですけどね。
ですから、野田さんは総理ですから、優先順位をどうつけるのか、どう自分が説得するのか、
もう、そこにだんだん追い込まれてきているような気がします。

古舘:そうですね。


ーーーー

続きを読むに最初から書き出します。





「原発ゼロ」「再処理なし」で試算
核燃料・地下埋設で7兆円


さて、日本の原発をすべて廃止した場合、核燃料の処理にかかる費用はいったいいくらになるのか?
その試算が初めて公表されました。
全てを地下、地中に埋めるとなると、およそ7兆円かかるという事です。


未曽有の事故を引き起こした福島第一原発は一つの節目を迎えた。


東京電力福島市社の会見 午前10時過ぎ
今日の24時ですから、夜中をもって”廃止”という事になります。

今日付けで正式に廃止となった1号機から4号機。

その内部では今後の廃炉作業を左右する重要な調査が始まっていた。


2号機内部の映像を公開
大量の水漏れ場所分からず


今日公開された2号機中枢部の映像、
内部の様子をここまで鮮明に捉えたのは初めてだ。

2012041911.jpg

下に見える水面は地下に溜まった高濃度の汚染水

2012041912.jpg

配管のカバーが落ち、行く手を塞ぐ

2012041913.jpg

カメラは時折周囲を見回す。
原子炉事故で開いた穴を探しているのだ。

映像を撮影したのは遠隔操作で動く最新式のロボット。

2012041914.jpg

今回圧力抑制知ると呼ばれるドーナツ状のタンクの上をほぼ一周した。

2012041915.jpg

2号機の格納容器には1時間当たり8トンの水を入れ続けているのだが、水深60センチしか入っていない。
どこかに穴があいていて水が大量に漏れ続けているのだ。

2012041916.jpg

下核燃料を取りだすためには、
放射性物質の拡散を防ぐため、格納容器の内部を水で満たす必要がある
穴を見つけ出して塞がなければ、廃炉作業は一歩も進まない。


東京電力会見 今日午後6時過ぎ:
麻衣館や機器類に大きな変形や損傷等はみられていなかったと。
比較的狭いところにですね、遠隔操作で確認できるというところが、
ま、手段としてある意味確認できたというところが成果だと思っています。


今後日本の原子力発電はどうなるのか?

核燃料サイクルの見直しについて議論する
政府の委員会が、今日、こんなデータを公表した。
想定したのは2020年までに原発をゼロにするという脱原発シナリオ。
使用済み核燃料の再利用を止め、深さ数100メートルの地下に埋めて処分した場合、
およそ7兆1千億円かかるのだという。

これまで政府が推進してきたのは、
使用済み核燃料からプルトニウムを取り出して再利用する核燃料サイクルだ。

青森県六ケ所村にある再処理工場に使用済み燃料を貯蔵してきたが
7兆1千億円にはこの事業の廃止の費用およそ5兆円も含まれている

委員会は脱原発シナリオの他に2030年までに原発発電の比率35%と、
これまでと同程度に維持するシナリオも明らかにした。
使用済み燃料の再利用を行った場合、そのコストは9兆7千億円。
その時点で全ての使用済み燃料を地下に埋めた場合には、およそ12兆円かかるという。

委員会のメンバーの一人は我々の取材にこう語った。
核燃料サイクルの廃止に5兆円ものお金がかかる。
これは政策失敗のコストではないのか、

伴英幸委員(原子力発電・核燃料サイクル技術等検討小委員会):
5兆円って出されている中身についてもう少し、精査をしていくというような作業はもちろんあるんですけれども、
何かコストに加えて考えていくという話ではないんです。


ーーーーー

たねまきJ「使用済み核燃料の処理方法を原子力委員会が試算した内容について」
小出裕章氏(内容書き出し・参考あり)4/19


ーーーーー


集団自殺
仙谷政調会長代行:原発停止で「日本は集団自殺」と発言
毎日新聞 2012年04月16日 20時16分(最終更新 04月16日 20時24分)

民主党の仙谷由人政調会長代行は16日、
名古屋市で開かれた「ミッドランド毎日フォーラム」(毎日新聞中部本社主催)で講演し、
「(すべての原発を)直ちに止めた場合に日本の経済と生活がどうなるのかを考えておかなければ、
日本がある意味では集団自殺するようなものになってしまうのではないか」と述べた。

定期検査を終えた原発を再稼働させる必要性を強調した発言だが、
再稼働に慎重な世論が強い中、「集団自殺」という表現には批判が出そうだ。

仙谷氏は
「原子力ムラに対する国民の反発が根強くあるが、論理的にはあまり解決のつく話ではない。
結局は専門家に任せるしかない」と指摘。

菅直人前首相らの唱える脱原発路線にも
「20年か30年の中で原発をクリーンエネルギーに置き換えるのはできない話ではないと思うが、
国民が必死に(新技術開発への税金投入などの)リスクを取らなければ容易でない」と疑念を呈した。
【鈴木美穂】


仙石さん↓
大飯再稼働で突然出てきた仙谷由人「ミクロの民には寄り添えない」4/14




関連記事

コメント

非公開コメント

No title

http://www.japanpen.or.jp/statement/post_295.html

日本ペンクラブが大飯原発再稼働に反対する声明文を出しました。

一部の利権関係者以外、再稼働は誰も望んでいないのにね
いつになったらマトモに民意が反映されるのかな