1.「低レベル」放射線 内部被ばくによる健康障害・松井英介氏(医師)栃木県宇都宮市8/28(講演内容書き出し)

松井英介氏(医師)「内部被ばくの問題」
市民と科学者の内部被曝問題研究会・第一回総会シンポジウム4/22(動画・内容書き出し)

この日は司会進行をされていた松井医師の短い時間内での的確なお話に感銘を受け、
松井英介氏が講演をしている動画がないかと探してみました。


2011年8月28日 栃木県宇都宮市
低線量被ばくを考える講座「50年後の安全」

声がかれていらして、時々苦しそうな日の講演ですが、
私は初めの内容にいきなり心を打たれたのです。

「海」
命は海で生まれた
人は身体の中に海を持っている
そして、私たちは今福島原発の事故でその海を汚してしまった
取り返しのつかない事をしてしまったのだと、
先生の言葉を書き出しながら、私はそう思いました。

内部被ばくに関して、身体の細かい構造から、それぞれの種類の放射線が及ぼす力など、
とても丁寧に分かりやすく、しかも深い内容だと思いました。



「低レベル」放射線
内部被ばくによる健康障害

岐阜県環境医学研究所 松井英介





どうもみなさんこんにちは。
こんな声になっておりまして、大変お聞き苦しいと思いますが、
午前中はまだ良かったんですけど、午後に入って・・・聞こえますかね?

松井英介28

何とかちょっとお付き合いを頂きたいと思いますが、



内部被ばく、低レベルにカッコをつけたのは
身体の中に入ってきた小さな放射性物質の粒。
そこから出てくる放射線は、すぐそばにある細胞にとっては、決して低レベルではない

という意味でカッコを付けたんですけれども、

何に比べて「低レベル」かというと、
広島・長崎、ピカが光った時のあの放射線、主にガンマー線と中性子線ですね、
それに比べてずっと、こう、エネルギーが低いというか、
あるいはその量が少ないというか、
そういう意味での低レベル、低線量なんですが、
それが身体の中に入ってきて、
繰り返し繰り返し長い間にわたって、アルファ線とベータ線を主に出します
が、
ガンマー線も出しますけれども、アルファ線とベータ線も出すと。
その事がどういう健康障害をもたらすかっていう事について1時間ほどお話しをしたいと思います。

松井英介11

それで、これは皆さんご存じの
「命は海で生まれた」
最初はたった1個の細胞だったと言われていますが、
これがいくつか集まって、多細胞の生きものがでてくる。
それがそのうち動く。
移動することができる、動物が出てくる訳ですが、
そうこうしていて、背骨というか、脊髄が出てくる訳ですね。
それが海から今度は陸に上がっていく。
そうすると環境がガラッと変わってですね、
非常に温度、海の中の環境というのは割に安定している訳ですけれども、
陸上に上がってくるともう、ものすごく過酷な
非常に高い、摂氏40度にも50度にもなるし、マイナス30度40度になる事もあると。
そこで生きていかなければならないという事で、
海の水の成分というか、海の水を自分の体の中に取り込んだ。
それが私たちだというふうに考えられています。

外側は皮膚で内側は粘膜。
海の水というのはいろんな塩分を含んでいますけれども、
ナトリウムとかカリウム。
その比率がですね、わたしたちの身体の中に海の水と非常によく似た比率があるわけです。

その身体の中の環境。

松井英介12

「環境」という時に私たちは、
ふつう身体の外の環境、自然環境とか人間環境とかをいいますけれども、
身体の中の環境の事を「内部環境」と言います。

この「内部環境」をいい状態に保つために、
免疫システム。
それから内分泌、ホルモンですね、このシステム。
あとは神経、自律神経ですね。
この3つが非常にうまく協力しながらわたしたちの「内部環境」を非常にいい状態に保っている訳ですね。

そういう状態を「健康」という。
肉体的な健康ですか、
ただ肉体的な健康と言っても、これは心と密接な関係があって、
心がいい状態でなければいけないし、
他に私たちは社会的にいろんな人とかかわり合いを持ちながら暮らしていると。
一番身近なところでは、親とか兄弟、家族。
それから隣近所の方、一緒にいろいろと文化的な活動をする仲間、あるいは社会的な活動をするとか、
そういういわゆる社会的なかかわりの中で、
本当の意味での健康は保たれると、こういう考え方ですね。

これを一つちょっと頭に置いておいていただいて、

さて、これはね、お母さんの体の中で芽生えてまだ2カ月しか経っていない赤ちゃんです。

松井英介13

ご覧いただくように、こういう目も出来ていますし、耳がある。
それからこういう手の指があれば足もきちんとそろってきている。
肋骨が見えます。
ここのところ、これが胎盤。
強力なバリアであります。
外から悪いものが入ってこないようにここで守っている訳ですね。
で、お母さんの体の中から、いろんな栄養素を、酸素などを取り込んで、
そして、その排泄物をお母さんの身体の中へ、今度は出すというような働きも、この胎盤のところにあります。

松井英介14

電子顕微鏡ですが、手です。
この手のところにチョッチョッチョッってふくらみが出来て、
そしてはっきりと指の形になるのに、僅か数日ですね。
だから赤ん坊の時間という、胎児の時間というのはものすごいスピードで流れていくという。
わたしたちの感じている時間とは全く違った時間がそこにはあるという事を考えないといかん。

その間にどんどん、どんどん体の仕組みが出来て、
そしていろんな働きを身につけていく訳ですね。
外からいろんなものを取り込む、いろんな栄養素を取り込む、
そのスピードが速い、代謝が速い、細胞分裂も速いわけです。


続きを読むにつづく



肺はどんな臓器か

さて、外から酸素を取り込む元になっているのが「肺」ですけれども、
その空気を吸い込んでいる訳ですが、
空気の中の酸素を使って私たちは命をつないでいく訳ですね。
その酸素を取り込む場所を「肺胞」と言います。
大人の場合「肺胞」をずーっと広げてあげると、ちょうどテニスコート1面ぐらい
この会場よりももっとデカイ面積が小さな胸の中に折りたたまれている訳ですね。
1日に大体普通の呼吸ですと、50mプール一杯分位の呼吸が出たり入ったりする。

松井英介15

で、この部分が「肺胞」です。
これが気管支です。呼吸を運んでくる場所。
となりが肺動脈。                                     
全身から戻った炭酸ガスを沢山含んだ呼気が血液で運ばれてきて、
ここで炭酸ガスを捨てて、酸素をもらって、心臓から全身に戻っていく。
これはひとつのフィルターの役割があるんですね。肺にはね。

あとからちょっと図を出しますが、
外から入ってきた悪いものがこの辺のところ(肺胞)で引っ掛かるわけです。
血管から入ってきたやつもこの辺(肺胞)で引っ掛かる。

松井英介16

気管支の粘膜です。
正常、毛が生えています。「せん毛」と言います。
色々悪い刺激がずーっと働き続けると、こういうふうにして「せん毛」が脱落してしまう。
それから「せん毛」、これは動いている訳です。
この動きをうまく引き出す仕掛けがあるんですけれども、それが壊れてくる。
「せん毛」そのものの動きがおかしくなる。という事もあるわけですね。

これが「せん毛」です。

松井英介17

人間の体の中で、こういう動く、動く細胞というのは、精子と気道上皮です。
この上に粘液が乗っているわけですね。
で、外から入ってきた有害なものはその粘液に絡めて外に出す。
量が多くなると痰になる。
私も昨日から痰が出てこんな声になっているんですけれども、
皆さん経験なさっていると思うんですけど、

これが「せん毛」の断面。縦に割ってみるとこんなになっているんですね。
で、こういう粘液に絡めて外に出す働き、クリーニングの働きですが、
これを「粘液せん毛輸送」と言っています。

これは私が作った、
手術標本を頂いて作らせてもらった標本ですが、
この辺まではですね、「粘液せん毛輸送機能」クリーニングの機能があるんですが、

松井英介29

肺胞が開いてくる、このあたりの呼気をサイキガスといいますが、この辺になるともう無いんですね。
それで気管、ここに触れていただくと気管の軟骨が触れます。
このあたりの太さというのは、ちょうどこの親指ぐらいなんですけれども、
これがどんどん、どんどん枝分かれをして、そして肺胞にまでくると、
先ほど言いましたようにテニスコート1面ぐらいの面積になるわけです。

空気がずーっと流れてきて、ここ(気管支)では割と速い流れになってるんですが、
ずーっと真っ白になると、殆ど動きが無くなるのがこのあたりなんですよね。
こういうところ(赤丸のところ)に、その溜まりやすい。
いろんな有害な埃もここにたまりやすいんです。
昔からこのあたり(赤い丸の部分)に結核病巣が出来たり、あるいは肺のセンガン、
日本人に一番多いタイプの肺がんですが、それが出来たりする。

松井英介18

ちょうどこのあたりにせん毛がずっとあるわけですが、
背の高い円柱状壁と言っています。
せん毛円柱状壁
ずーっと丈が低くなっていって、ここに来るともう無くなる。
肺こうです。ここが一番サイレントエリアとも言っていますけれども、
ここのところ(赤丸部分)が病気が起こりやすい場所になるんですね。

松井英介19

ゴッホの絵ですけれども、
煙草の煙が見える。
煙草をのむ方が診察室に入ってくるとですね、
「ああ、大体この方は1日に40本ぐらいかな」とか
匂いで、着ているものからにおいが出ますんでわかるんですね。

ところが、放射性物質というものは厄介な事で、見えない。匂いもしない。


-2-

松井英介20

気管支の枝別れの仕方というのはこういうのが普通でして、
同じぐらいの太さに分かれて①、またここで同じぐらいの太さに分かれている②。
狭い角度で。
でもここは非常に広い角度で、元の気管支の太さの半分以下の気管支が出てくる③。
またここで広ーい角度で二つに分かれる④。

ここは(青丸部分)肺門という、肺の一番呼気が出入りする元の部分に、こういう場所があちこちにあるんですが
こういうところ(②③のような部分)にものが沈着、外から入ってきたものがとどまりやすい。

これはコンピューターでシュミレーションしたんですが、

松井英介21

こういうところ(青丸部分)ですね、こういうところに病気が起こりやすいと。
ものが沈着しやすい。
入りにくいけれど、いったん入ると今度はなかなか出ていってくれない。
肺っていうのは、そういう点では均一な臓器ではないんですね。

これが先ほどのお話しにも出ていましたけれどもECRR
2003年に、こういう勧告を出しました。

松井英介22

内部被ばくに警鐘を鳴らした最初の本です。
ヨーロッパ放射線リスク委員会、
これは人間の肺ですが、
ここに(黄色丸部分)肺の中にとどまったプルトニウム239の小さな粒があるわけです。
そこからこういうふうにしてアルファ線が出ていると、
この飛ぶ距離、これが僅か40ミクロン。
1ミクロンは1000分の1mmですね。
非常に短い距離を飛んでエネルギーを周りに与えるわけです。
でも細胞そのものが10ミクロンとか20ミクロンですから、、
いくつもいくつも、こう貫かれる。

そういうふうにして、繰り返し繰り返し、場合によっては何十年もアルファ線とかベータ線を浴びる。
これが内部被ばく。

外部被ばくは広島とか長崎で、あの、原子爆弾がピカッ!と光った瞬間に出たガンマ線と中性子線。
それによる被ばくが、このICRPが今基準に使っている外部被ばくのモデルです。
これを一緒にしてはいけない。
内部被ばくを分けて考えないといけない。

松井英介23

「慢性」というのは、ゆっくりゆっくり繰り返し繰り返し攻撃が仕掛けられるという意味ですが、
いくつも例があります。
一番上の「セラフィールド」というのは
原子力発電所から出てきた放射性廃棄物を処理をする再処理工場。
イギリスのセラフィールドという、有名なところです。
最近はフランスのラバーグというそこにも委託をしている訳ですね。
その周辺の人達、風下に住んでいた人達に白血病が多発してきた。

あるいはこのセラフィールドが、アイルランド海のすぐそばにあるものですから、
その沿岸にすんでいた人達からもいろんな病気が出てくる。

チェルノブイリ。
25年前ですね、これは原発の事故で、東電の事故の前には世界最大の事故だった。
この周辺、あるいは風下に住んでいた人達の健康障害。
子どもたちの白血病とか先天性の障害がここに入ります。

ミニサテライトはちょっと後にして、

そして、核実験と書いてあります。
一番典型的なのはビキニですね。
1954年の3月1日。第5福竜丸、後でちょっとお話ししますけれど、死の灰を浴びたんですね。

それ以外にもいろいろあるんですが、さっき言った広島・長崎のピカが光った後で、
5日後、1週間あとで、親族を探して、あるいは救護のために広島や長崎の町に入った人、
この人達が浴びた被ばくですね、
これが内部被ばくに入ります。
放射性降下物を吸い込んだり、あるいは水や食べ物と一緒に身体の中へ取り込んだり、

それから1990年代に入って、この劣化ウランというのが兵器として使われるようになるんですが、
これはウランです。ウラン兵器。
これはウラン238と言って、後でちょっと説明しますけれど、
238という、ウランを掘りだした時に、99.3%ですから、ほとんどがこの238なんですけれども、
これを砲弾に仕込むと、比重が非常に大きいので、運動エネルギーがものすごくでかい事になるんですね。
で、そいつで戦車を打ち抜くと、戦車の厚い装甲を打ち抜いた時に、
酸素と反応して、要するに燃えるわけです。
摂氏4000度とか5000度という高熱で反応をしてちいさな粒になり、
ウランの埃がワ~ッっと周りに舞い上がるわけです。
中でもその小さな「ナノ」。
「ナノ」というのは1000分の1ミクロンですね。
ナノサイズというのは数千キロ離れたところまで行くというのは分かっています。

で、この時アメリカとイギリスも一部関わりましたが、
使ったウラン兵器の量。
320トンと言われています。

広島型の原爆の1個の目方は800グラム。
そしてイラクの子どもたちに様々な障害が出てくる。

先ほども話が出ていましたけれどもICRP
放射線防護委員会、これですね。

松井英介25

今これは日本の医療現場でもまだ使われている基準値です。
これしかないと言ってもいい。
で、これに問題があるわけですね。
90年勧告というのを私たちもずーっと使ってきたんですが、
このICRPが発足したのが1950年です。
この当時外部被ばくの委員会と合わせて内部被ばく委員会を作った。
その委員長に就任したのが、このカール・モーガン。

松井英介24
原子力開発の光と影 核開発者からの証言
カ-ル・Z.モ-ガン/ケン・M.ピ-タ-ソン 昭和堂(京都)



この人はその後、この自伝的な本に書いているんですけれども、
「内部被ばくを考慮すると原子力が運転できない」
「原子炉で働く人々の健康が保てない」という事が明らかになってきて、
ICRPはですね、この内部被ばく委員会をやめてしまうんですね。
1年も経たないうちに秘密会議をしてやめてしまった。
それから、ガンマー線による外部被ばくだけをもって、基準値を定めてきた。
という事をこのカール・モーガンはこの本の中に書いているんです。

そして、今なお、半世紀以上になりますけれども、
ICRP、これもNPOの一つなんですけれども、
これ(1990年勧告)が、絶対のものとして今も料簡(りょうけん)ばんにも使われている訳です。
医者たちもこれが絶対に正しいと思っている、そういう医者が多いわけですね。
ところが実際は違う。

内部被曝と外部被ばくはどう違うかと、もう一回簡単に整理すると、

松井英介26

外部被ばくは
非常に高線量のもの
離れたところから500mとか、
広島でも長崎でもそうですが、かなり離れたところからガンマー線や中性子線がパッ!と全身に浴びせられた。
おもにガンマー線とお考えいただくといいと思うのですが、
で、一回です。
0.0000何秒という非常に短い時間、全身をガンマー線が貫いた。
それが原爆ですね。

それに比べて内部被曝というのは、
線量はそれに比べたらすっと低いけれども、
さっきも言いましたように、身体の中に入ってきた放射性物質の埃が、
埃ですよね、小さな埃。
それから絶えずこのアルファ線やベータ線が出てくる。
繰り返し繰り返し、年、2年、3年じゃきかない訳ですね。
ずーーーっと長く、たとえばストロンチウム90はカルシウムと非常に近い性質を持っていて、骨に沈着します。
骨の中の骨髄という、血液を生み出す組織があるんですが、その骨髄にこれを浴びせられるんですね。
この場合はストロンチウムはベータ線です。
ベータ線というのは、速い速度で飛ぶ電子ですけれども、
非常に、ま、イオン化と言いますけれども、原子核の周りを回っていて、
回っているその電子を吹き飛ばす力が強いんですね。
ガンマー線と比べると、そういう強いイオン化作用を持っている。
それよりもはるかに強いのがアルファ線ですけれども、
そいつが繰り返し来る。
そういうふうに頭の中に置いておくといいと思うんですが、
で、ECRRがここ(内部被ばく)を強調したのはそこのところです。
線量は低くても、非常に低い線量ではあっても、こいつは問題だと。

松井英介27

ガンマー線というのは人間の体を貫く力が非常に強い、透過性と言います。
通り抜ける力が強いんですが、長い距離を飛びます。
それに対してアルファ線は空気中ではわずか45mmぐらい。1cmも飛ばないんですね。
ベータ線だと約10mぐらい飛ぶ場合もあるんですけど、
それに比べて身体の中に入ってくると、ベータ線は約1cm、10mmぐらい飛びます。
アルファ線は40ミクロン。さっきもちょっと言いましたが、非常にわずかしか飛ばない。
だからアルファ線は紙1枚通さないから安全だっていう医者もいるんですが、
それは全く、身体の中に入ったという事を無視して、鼻から頭にないわけですね。
内部に入ってきた時にどうなるか?っていう事は考えていない。そういう事になるわけです。



ーーーつづく


松井39
原子力開発の光と影 核開発者からの証言
カ-ル・Z.モ-ガン/ケン・M.ピ-タ-ソン 昭和堂(京都)

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ 核時代以前の私の生涯
第1章 魔神がボトルから逃げ去る-マンハッタン計画
第2章 爆発した魔神の怒り-トルーマン政権の最大の誤り
第3章 オーク・リッジ国立研究所における初期のころ
第4章 私の最も大きい間違い
第5章 他の施設における核小事故
第6章 代償
第7章 保健物理学の発展と衰退
第8章 生態学と放射性廃棄物処分の研究
第9章 魔神が法廷に立つ
第10章 反省と決断の時

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
松井浩(マツイヒロシ)
昭和35年3月茨城大学文理学部理学科(物理)卒業。理学電機(株)、茨城総合職業訓練校指導員を経て、
昭和40年9月日本原子力研究所に入所。
放射線防護関連の研究開発と管理を担当。
同東海研究所保健物理部次長、同東海研究所保安管理室長を経て平成9年3月退職。
その後、原子力エンジニアリング(株)を経て、
現在、(財)高度情報科学技術研究機構参与、東海大学工学部原子力工学科講師(非常勤)、工学博士

片桐浩(カタギリヒロシ)
昭和36年3月千葉大学医学部付属診療X線技師学校卒業。
昭和36年4月日本原子力研究所に入所。環境放射能関連の研究開発と管理を担当。
同東海研究所放射線管理第1課長、本部安全管理室調査役、(財)高輝度光科学研究センター安全管理室長、
国際原子力総合技術センター東海研修センター次長を経て平成10年3月退職。
その後、(財)放射線利用振興協会国際原子力技術協力センター調査役(部長)を経て、
現在、(財)放射線安全技術センター防災技術センター調査研究グループ参事
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)






松井英介医師の講演の続き

2.「低レベル」放射線 内部被ばくによる健康障害・松井英介氏(医師)
栃木県宇都宮市8/28(講演内容書き出し)


3.「低レベル」放射線 内部被ばくによる健康障害・松井英介氏(医師)
栃木県宇都宮市8/28(講演内容書き出し)


4完.「低レベル」放射線 内部被ばくによる健康障害・松井英介氏(医師)
栃木県宇都宮市8/28(講演内容書き出し)


関連記事

テーマ : 放射能汚染
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

ホルミシス効果

こんにちは。

素敵なエントリー、続きを待ちます。

ところが・・それでも放射能は身体に良いという拙に
言わせれば究極的にキチガイみたいなアホが居ます、
・・ホルミシス効果のことなんでしょう。
既にご存知のことなんでしょうが・・。

そこで今回の貴エントリーに併せて、
「武田邦彦ガリレオ放談」バックナンバーに
「 これからの生活に向けて ホルミシス効果シリーズ1
 [ 2011.11.25 ] 」と題して第6回から第10回に
渡っての動画解説がありますので視聴するのも良いの
ではないでしょうか。もしも良かったらですが。

http://bp.shogakukan.co.jp/takeda/series06.html

http://bp.shogakukan.co.jp/takeda/series07.html

http://bp.shogakukan.co.jp/takeda/series08.html

http://bp.shogakukan.co.jp/takeda/series09.html

http://bp.shogakukan.co.jp/takeda/series10.html

武田さんは自然科学と人文との違いはありますが
故羽仁五郎さんみたいで含蓄があり面白いです。
当初は被害をおおざっぱに観ているとか
原発作業の現場作業で溶接やボルト締め次元
で手抜きが普通なんだろうという現実を学者的に
把握できずにいたとか海に流れた放射能の害を
あまり重視できていなかったとかでしたが、さすが
能力の高い人だから自体の進展に伴い自説を
修正して来ています。とても好感が持てます。

では。

No title

いつも重要な情報をありがとうございます。
毎日見ています。
ブログ主さん、すごく賢い人で、良心的で、最上級の人ですね。

私たちは千葉から岡山に放射能から避難して移住しました。
西日本にいても、政府の確信犯的愚策に悩まされています。

ブログに大変なエネルギーがいると思います。
本当にありがとうごさいます。

いつもありがとうございます

内部被ばくについて、とてもわかりやすいご講演ですね。
この“書き起こし”は、キコチャンさんのブログの中でも5本の指にはいるものだとおもいます。ほんとうに感謝します。
嬉しい♪
✿記事の転記について✿
2023052642.jpg
コメントありがとう♪
コメントありがとうございます。    お返事はなかな書けませんが、    とても励まされて勇気を頂いています。 感謝でーす(๑♥‿♥๑)ノ いろいろとコメントをいただいていますが、 たとえば私のブログよりも長いコメントや、直接ブログの内容と関係が無いもの、 何回読んでも私が意味を理解できないものは 公表しない場合がありますのでご了承ください。 きーこは、あんまり頭がよくないので、 難しい事柄をたくさん並べられるとこんがらかって分からない時がたびたびあります。 意味が分からないまま公表していた時もありましたが、これからは承認しない時があっても許して下さい。d(◕‿-。) ネ❤ 私は読ませていただいていますので… 私にも理解できる様に書いていただけると嬉しいですw
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

憲法の始まり
王様をしばる法
  憲法が変わっちゃったら  どうなるの?
自民党案シュミレーション
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
バイバイ危険なげんぱーつ♪


 
肥田舜太郎
放射能なんかに負けない
小出裕章
歌いました♪
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
用意しておこう!
広瀬隆さんの勧めマスク
99%防御
ケンコーコム
大きくてキッチンで便利
ドリンク館
バッグに1本
飲んでます
いろいろ調べてこれを選びました
ベクレルフリー食品
なんと!小出先生が相談
img59700363.jpg 『あんしんな食で人々を幸せに』   ホワイトフード株式会社
私のガイガーカウンター
表示までに時間がかかる気がしますが、とても軽くて電池使用なので便利です。他と比べていません。ただわたしが使っているという事だけです(๑◠‿◠๑)ノ  ↓
現在悩み中
原発の電気買いたくない
楽天ショッピング
放射能測定済み食品専門店
測定下限値が低い
ベルラド放射能安全研究所チェコ支局
税込み3,150円以上配送料無料  代金引換 代引手数料は無料
除菌実感!
   自分でつくる銀イオン水      Ag+で 消臭 除菌 抗菌
免疫力を高める
沖縄いろいろ
岡山の食品