FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数字のトリックをつかい国民と世界を騙す!農水省の数値Bq/kgは世界の数値Bq/㎡のナント150分の1。

懸念される数字のトリック 千葉の遊園地なども立ち入り制限すべき?
スポットライトJapan 2012年5月15日 11:00 

発表される数字のトリック

福島第1原発事故の影響をできるだけ低く見積もりたい政府やマスコミでは、
国際基準とは異なる単位を用いている。
国際的な基準に換算すると、
チェルノブイリ事故で「立ち入り制限区域」に指定されたレベルの汚染地域が、関東一円でも数多く見られる


汚染の単位は容積か面積か

海外の情報を参照したことがあればわかるが、
ある地域の土壌汚染はベクレル/㎡(平方メートル)であらわされる。

たとえばチェルノブイリ原発事故では、
3.7万ベクレル/㎡の地域は妊婦や子どもの立ち入りが禁止された。

日本の文部科学省や農林水産省も土壌汚染データを発表しているが、多くの場合単位はベクレル/kgだ。
この方が数字を小さく表示できるためだ。

またチェルノブイリ事故では、表土を5cmの深さまではぎ取り、これを検査にかけて数値を出したが、
日本の農林水産省では深さ15cmまではぎとっている。


セシウムが浸透していない土まで採取して混ぜることで、当然数値は小さくなる。
世界的な基準に換算し直すと、農水省の数値は約150倍にはねあがる。


妊婦子どもの立ち入り禁止レベルも

たとえば千葉県船橋市の畑では、260ベクレル/kgの汚染が見つかっている。
船橋市は東京ディズニーランドがある浦安市のすぐ隣にある。

260ベクレル/kgは、世界基準に換算すると3万9,000ベクレル/㎡となる。
チェルノブイリ事故で妊婦や子どもの立ち入りが制限されたレベルを超えるが、
日本では人々が居住し、地域には子どもや妊婦を含む多くの観光客が訪れている。



ーーートリックを復習


260ベクレル/kg=39000ベクレル/㎡

260×150=39000

チェルノブイリ原発事故では、37000ベクレル/㎡の地域は妊婦や子どもの立ち入り禁止区域


/kg/㎡で「なんか違うな」とは思っていたけれど・・・
150倍も数字が変わるなんて・・・Σ(゚Д゚ノ)ノ おおぉぉぉぉ~・・・知らなかった

これ大事d(◕‿-。)!
覚えておきましょう。

これからは、すべて150倍して考えようっとo(。・ω・´)。



ーーー千葉県 農地土壌中の放射性セシウムの分析値より

2011年11月5日を基準日とした値(Bq/kg)のセシウム合計

柏 570
我孫子 650とか720
白井 800
松戸 520
市川 610
八千代 630
栄 720
500Bq/kg以上で、ざっとみてもこれだけあります

放射線管理区域の260Bq/kg以上だと、
流山、神崎、香取、印西、鎌ヶ谷、多古、船橋、佐倉
等の市が確認されます


関連記事

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

数字

3.11の地震の大きさを印象付けるためか、当初気象庁マグニチュードで発表していたのを後から数字の大きくなるモーメントマグニチュードでの値に変えています。
http://shima3.fc2web.com/kyousei-atogaki.htm
の島村英紀先生の文をお読み下さい。

65倍ではなかったですか?

体積に変えるときは、65倍にする場合が多いと思います。

Re: 65倍ではなかったですか?

土を測る時の深さも関係しているのではないでしょうか?と思ったのですが・・

そうでした!

ごめんなさい。書いてありましたね。
確かに農地は15センチ深掘るからそうです。普通は65倍になると、分かより分かりやかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。