原子力の推進者と戦っている小出裕章先生。私達も立ち上がろう!!


毎年5000億円ぐらいの政府の予算が原子力に使われてきた。
これって・・・私の税金です・・・私だけでなくもちろんみなさんの・・・

原子力を本当にやりたかった人は誰?

原子力安全協会の栃山修氏の質問に堂々と答えます
彼は言いました
頭の中のユートピアだと・・・
小出先生は答えました
本当に大丈夫なんですと・・・

国がこれほどまでも原子力に執着しているのは
核武装のためですか?

パンドラの箱を開けてしまった日本は
3月10日までは何とか生きてきた
だけど・・・3月11日
私達は本当の事を今こそ声を大にして言う時なのではないでしょうか・・・

今日は全国で原発廃止のデモが行われました
東京でのデモのライブを見て
涙が止まらなかった私です

今日参加できなかった事がたまらなく悔しいです
声を上げていく事の大切さ

だって・・・・
原子力発電が欲しかったのは私たちではない!

いろんなしがらみの中でお金も絡んだ中で
ほんの一部の人間のために
私達の命と将来を台無しにされることへの怒りは
どうしようもない事を
今更だけど感じています


原発推進派の杤山修先生(原子力安全協会)と反対派の小出裕章先生との討論会の様子



関連記事

コメント

非公開コメント