スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「原発事故は人間が人間らしく生きることを否定するもの 一人ひとりの当たり前の生活、人生を破壊してしまうもの」渡利在住





Nogiと申します。福島市の渡利に住んでいます。
渡利は花見山などで知られる自然の美しい地域です。
しかしこの地域が放射線量の高い地域として有名にされてしまった事に、
強い憤りと悔しさを感じています。

私の選択はゼロシナリオとしました。
しかし今回示されたゼロシナリオを指示している訳ではありません。

私の意見は「原発ゼロを直ちに決断すべきだ」という意見です。

原発事故を体験している者として、
原発ゼロ以外の選択肢はあり得ないのです。

理由は様々ありますが、
最大の理由は原発事故が取り返しのつかない事態をもたらしているからです。

原発と命は共存できません。

私は二人の大学生を育てています。
子どもたちは多くは語りませんが、生まれ育った福島にこのまま住んでいいのか、
福島で結婚をし、子育てをしていっていいのか、
そういう深いところで悩んでいます。

喜ぶべき人生の節目に於いて、未来を担う若者たちに
こうした不安や苦しみを抱かせてしまっていること、
「こういう政治や社会でよいのか」という事が正面から問われていると思っています。

私の周りにも子どもさんの寝顔を見ながら、
本当に福島で育てて良いのか、涙を流すお父さん、お母さんが沢山いらっしゃいます。
子どもを守るためと自主避難をし、離れ離れで暮らす家族も限界を迎えています。

先日仮設住宅に行きました。
「すぐに避難しなければならなかったので、救える命も救えなかった」と自分を攻め立てる方。
避難先で夫を亡くされ、「原発事故さえなければもっと長生きしていたはず」と涙ぐむ方。
荒れ地を開墾し苦労して子どもを育て、ようやく楽ができると思ったら、
その全てを一瞬で無くされてしまった無念さを語る方など、沢山の方に出会いました。

私はこうした話を聞くたびに、
原発事故は人間が人間らしく生きることを否定するもの
一人ひとりの当たり前の生活、そして人生を破壊してしまうものだと強く感じています。


人間の尊厳、人間らしく生きるという事は
どんな理由があっても侵してはいけないし、最優先で守らなければならないのではないでしょうか。

こうした県民の思いや苦しみを背景に、
福島県は原子力に依存しない脱原発の県土作りを進める「福島県復興計画」を決定します。
また、福島県議会は福島の原発10基すべての廃炉を求める決議を全会一致で採択しています。

脱原発、原発ゼロは、福島県民の総意となっています。

そしてこの方向は単に福島県の将来というだけではなく、
「原発事故による数々の犠牲の上に福島県民が全国に発信をした日本の進むべき道」
と言ってもいいのではないかと思っています。

今日は細野大臣もみえられています。
福島県民の総意は明らかなんです。
この福島県民の意思を是非重く受け止めていただいて、
原発ゼロの決断を直ちに進めていただきたいと強く求めるものです。

最後に、私たちには今希望が必要です
安心して子供を生み育て、安心して暮らす、安心して働ける、
そんな当たり前の生活を1日も早く取り戻すための希望です。

その最低限の前提は、現在の福島原発事故を本当の意味で収束させること。
そして、原発を無くし、事故の不安から解放をする事だと思っています。


昨年12月の「福島原発の事故は終わった」という、野田首相の事故収束宣言
今年6月の、「福島と同じような地震津波が襲っても安全は確保される」と断言した、
これもまた野田首相の大飯原発再稼働の発言
また、先の意見聴取会での
福島原発事故で亡くなった人は一人もいなかった」などの発言の一つ一つが、
私たち福島県民を深く傷つけています。
希望を萎えさせています。


それは福島県民の思いや実態と全くかけ離れているからです。

福島原発事故の原因を人災と認め、
安全神話と根本から決別し、
原発ゼロの決断を行う事を重ねて求めて意見表明にしたいと思います。
ありがとうございました。






野田首相、冷温停止状態達成を宣言12/16(会見内容全て文字起こし)


歴史に残る日本の総理大臣の会見「大飯原発再稼働」
野田総理大臣6/8(会見内容書き出し・音声あり)


エネルギー・環境の選択肢に関する意見聴取会
7/16[名古屋会場]中部電力社員の意見全文書き出し(動画あり)


ーーー

福島での意見聴取会の動画全編はこちら↓
「脱原発民意明確に」エネルギー環境意見聴取会福島会場




政府に原発NO!のパブリックコメントを提出しよう━━o(`・ω・´)○━━ッ!!


[拡散]「原発についてパブリックコメントを提出しよう!」(様式と提出先がすぐ分かるよ)

詳しくはこちらをクリック↓提出先と様式があります

パブリックコメント6
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。