スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今回の原発の事故も、反対派の人たちの意見を無視して全く見ないことによって起こったので、 反対派の意見もちゃんと直視していくことは絶対に必要」福島市大学生




福島市に住んでいますBabaと申します。
大学生で20 歳になります。
まず、ちょっと思ったことがあるんですけれども、
この紙を見せていただいたときに、すごくいい紙を使っているなということを感じまして。
僕が高校生のころは、たぶん予算の関係だと思うんですけれども、
消しゴムで何回も消していたら破れてしまうような紙を使っていたので、
ちょっと環境のことを考えると、
こういう小さいところから経費削減とかはできるんじゃないかなと感じました。

では、すみません、本題に移らせていただきます。
僕は原発については、できるかぎり早期になくしていったほうがいいと考えている人間であります。

ただ、前提としてあるのが、
一人一人の意見が尊重されることが絶対必要であると思いますし、
今、こういう事故が起こって、原発反対っていう運動が起こっている中で、
原発を残していこうという選択をする人たちはもう「敵だ」とみなされていると思うんですけれども、
実際に原発をなくすことにも、当然リスクはあると思いますし、
実際、今回の原発の事故が起こったのも、そういう反対派の人たちの意見を無視して、
全く見ないことによって起こったので、
そういう
反対派の意見もちゃんと直視していくことは絶対に必要だと思います。

反対派の意見を押しつぶしてしまうと、また同じような過ちを犯すのではないでしょうか。

ただ、やっぱり感情としては、やっぱり廃止していくということが必要だと思います。
放射性廃棄物の問題もありますし、
やっぱり何かあったときに、一番リスクが高いと思うのが、
僕にとっては原子力発電だと思うからです。


えーっと、
きょうは本当にこのような会を開いていただいたんですけれども、
見たところ、結構空席があって、予想以上に世間の関心は低いのか、
皆さんの事情で来られなかったのか、どうなのかよく分からないんですけども、
ちょっとそこはすごく残念だというふうに思いました。

それで、僕はべつに原発を進めたいわけではないんですけれども、
正しい選択をできるように知識豊富な方々が知識を提供していただくことも必要ですし、
僕たち自身も自ら知識を得ようと努力していくことも大事だと思いますし、
そういった中で、全員が正しい方向に向かって行けたらいいなと思っております。

で、目標を決めることは絶対に大事なことでありますので、
どういう選択をとるにしても目標を決めて、それを実行できるように、
政府、そして国民が全体となって進めていく必要があると思います。

繰り返しになってしまいますけど、
やはり反対派の意見というのも大事だと思うので、
そこは同じ過ちを犯さないようにしていただけたらと思います。


ちょっと緊張して、考えていたことが飛んでしまったんですけれども。
少し短いですが、ここで意見表明を終わらせていただきます。

本日はこのような機会を頂いてありがとうございました。





福島での意見聴取会の動画全編はこちら↓
「脱原発民意明確に」エネルギー環境意見聴取会福島会場

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。