「それとも次の事故が起きるまで国民は侮辱され続けるのでしょうか?」福島市会社員(仙台市聴取会1番の方の意見あり)




福島市から来ましたSatouといいます。会社員です。
きょうは平日ですので、仕事を休んでまいりました。
時間が2、3 分オーバーするかもしれませんが、大目に見ていただきたいと思います。

きょうは仙台でのやらせとは違って、皆さん素晴らしい意見ですごく感動しています。
全国の原発立地地域の皆さんに今日の録画を見ていただきたいと強く思います。
細野大臣、仙台ではどうも。

言いたいことは皆さんおっしゃっていただいたので、もうこれは終わりにしてですね、
原子力規制委員会の人選の議論をしたほうがいいんじゃないかとも思っております。

どうして原子力村の方々が規制委員会になるのでしょうか?


笑ってしまいます、本当に。
しかし、せっかくですから、ない頭を絞って二日ぐらいかけて書いてきたので、
政府のお偉い方も前に座っていらっしゃいますから、
ちょっと緊張してしゃべれないと困るので、書いてきたやつを棒読みさせていただきます。


大飯原発再稼働の際、野田総理が「電力が足りない。国民の生活を守る」と言いました。
さもエネルギー供給が切迫しているような説明でしたが、
関電は、大飯の再稼働直後に火力発電所を止めました。
8基も止めました。
電力供給を調整しておきながら、計画停電の脅しはまだやめません。
どういうことでしょうか?

原子力村の方々の考えることは、われわれには到底理解できません。
関電の経営陣も、原発を動かしたいのは「電力不足とは関係ない」とはっきり述べております。

お願いです。電力足りないデマはたくさんですから、もうやめてください!

それでも節電が必要とあらば、テレビを消すように広報してください。
ひどい思いをしてエアコンを消すより、1.7 倍も効果があるそうです。

ここ最近の猛暑でも電力使用率には余裕があります。
昨日も12%程度、東北でですね。
東京でも26 日、35℃と、夜間でも25℃以上のときに10%余裕がありました。

省エネ住宅とか太陽光パネルの設置など必要ありません。
蛍光灯をLED に替えてください。
テレビを消してください。
それだけで十分対応できます。


前回、仙台で1 番の方がおっしゃっていた大げさな節電デマや脅しは、もうやめてください!

今までの聴取会で、原発容認派の意見の根拠はどれも経済性です。
しかし、話はそんな段階まで行っていません。
今朝知りましたが、東電さんは液化天然ガスを対米販売価格の9 倍で購入し、
「火力の燃料費がかさむ」と言っているそうですね。
それをどこかの大臣さんが、調べもせずに値上げを認める。

政府ぐるみのブラック企業ですか!

アメリカ・ゼネラル・エレクトリックのジェフCEO が、
「原子力発電について正当化するのは大変難しい。
世界の多くの国で価格が安いガスによる発電に移行しつつある。
ガスと風力か太陽光発電の組み合わせに多くの国が進んでいる」と言っています。

お願いです。火力発電が高いというデマはやめてください!


政府のでたらめはこの資料の5ページにもさらっと書いてあります。
共通事項のとこです。

「原発事故の甚大な被害や地震国の現実を直視し、徹底した安全対策の強化によってリスクを最小化する」
どういうことでしょうか?これは。

誰もが知っているように、
今の政府は今回の福島の事故の被害はもちろん、地震国の現実も全く直視しておりません。
政府は、福島の汚染のデータを隠蔽し、その実態を矮小化して、
「風評被害」や「絆」という精神論で安全ピーアールにのみ力を入れてきました。

「頑張れ福島」と言われています。何を頑張るのでしょうか?

事故をなかったことにして頑張れということですか?

さらに大飯原発の活断層の問題。
地質学の専門家が危険性を訴えているのに、その声を無視して今も政治的に原発を動かしています。
ようやく政府により活断層の調査が必要だと関電に指示されましたが、
なぜ調査が終わるまで原発を止めないのでしょうか?

電力が足りないわけでもないのにです。

これでも、事故の被害や地震国の現実を直視しているといえるでしょうか?

もう1 つ、
「使用済み核燃料や放射性廃棄物の発生を抑制することにより、将来世代への負担を減少させる」
どういうことでしょうか?これは。

使用済み核燃料の発生を抑制するということは、
原発を稼働させないということでしょうか?
それとも、再処理施設の稼働でしょうか?

再処理施設は計画どおり稼働していますか?
計画当初から今現在までの実績、これまでの予算をこの資料に明らかにできますか?

巨額の税金を食いつぶして、
とても表沙汰にできないほどのものすごい汚染を発生させているじゃないですか!

これからも原発を稼働させるということは、
今までどおり研究費と汚染物質を垂れ流すことです。
できもしない再処理に税金を使うということです。
やめてください。


原発の反倫理性は、過疎地への押し付け、被ばく要員として使い捨てられる下請け労働者、
その犠牲による恩恵は都会の人間が今まで味わってきました。
このようなウソつきの事なかれ主義の政府に、原発の再稼働をどうして認められるのでしょうか

私は即刻廃炉を求めます!

物事には順序があります。事故の後始末もできないのに、どうして再稼働なんでしょうか!?

7 月15 日の「さようなら原発10 万人集会」で大江健三郎さんが言いました。
700万人を超える脱原発署名を藤村官房長官に提出した翌週に大飯原発再稼働が決まったことで、
「私たちは侮辱の中にいます」と言いました。

このような国民の意見を聞いていた
だける会を開いていただいて大変感謝しておりますが、国民の声は本当に届くのでしょうか?

この7 割以上、今日の会では10 割、沖縄でも10 割、原発依存度ゼロという意見があります。
この民意は反映されるのでしょうか?

それとも次の事故が起きるまで国民は侮辱され続けるのでしょうか?

私の意見は30年後に原発0%ではなく、原発の即刻廃炉を望みます。

以上です。




福島での意見聴取会の動画全編はこちら↓
「脱原発民意明確に」エネルギー環境意見聴取会福島会場




「前回、仙台で1 番の方がおっしゃっていた大げさな節電デマや脅しは、もうやめてください!」
ということで、仙台会場ではどのような意見が1番の方から出されたのか?
続きを読むに仙台会場1番の方の意見表明を書き出します。








エネルギー・環境の選択肢に関する意見聴取会 
7/15(日)[仙台会場]




司会:意見番号1番の方、1番の方は15%シナリオについての意見表明と伺っており
ます。それでは1番の方よろしくお願いいたします。

27:44
意見聴取会仙台1


はい、私Abeと申します、いまは東京に住んでます。
家族は家内が一人、子ども二人、きわめて標準的な家庭のサラリーマンでございます。

今回国民的議論をするということで、いろいろホームページを見てきました。
で、3つのシナリオ等々書いてあるんですけども、
今日の資料ずいぶん数字も出て分かりやすくなっていますが、
このシナリオを選択した結果ですね、
われわれの生活がどうなるんかというのあたりがちょっとよく分からなかったなぁと。

そこが きちんと伝わらないとですね、国民の選択の時に、
あとでこんなはずじゃなかったのにな、なんてことにならないかというところを危惧しております。
そういった点で意見表明したいなというふうに思って参加してます。

で、ホームページ見ました。
どうなるかっていう…私たちの生活がどうなるかっているのがよく分からなくて、
かなり細かい数字をよくよく見ていくと分かるんですけど、
うちの家内なんかはピンとこないというか、
字が小さくて見る気にもならないみたいなことを言っててですね、
そんな状態で選択しちゃうとヤバいよなと思っていろいろ勉強してみました。

その中で3つ話したいなと思っていることがありまして、
ひとつは経済分析をしているこのモデルのところの話とですね、
2つ目電力なんかのことと、
3つ目雇用なんかについてのことをお話したいなと思っています。

ここにいらっしゃる方皆さん意識も高い方なのでお分かりなのかもしれませんけど、
世に出ていく…というか、あの、
ここに来られない方も見られるんじゃないかなという思いもあって話したいなと思っています。

1点目の経済モデル、分析されてますけど、これすべてのシナリオ共通なんですけど、
経済成長の前提をだいたい1%成長していくという前提で
経済分析をいろいろな研究機関がやってます。
なので、あらかじめ1%経済成長するという前提で分析してますので、
この1%前提のもとにですね、
たとえば電源構成が原発ゼロだったらどれくらい影響出るんだというような形のものなので、
大前提としておいているのは1%成長する背景というか、基準がっていうかな。
実際どうなって1%できるのかが全然明確になっていないんじゃないか
というふうに思ってます。

あと気になるのは閣議決定されている実質2%経済成長を目指す
というような話もあるんですけど、これとはちょっと違ってる値を使っているということです。
逆にですね、経済成長2%前提でやればですね、もっと成長するという分析ができるんですね。
答えはそうなるんです。
ただ、いま1%で分析しておいて、本当に2%達成できたらどうなるの?というと、
やっぱりエネルギー足りなくなるということで、
先ほど出てたエネルギーの比率ですね、変わらざるを得ない。

で、足りないエネルギーどうするかっていうと、
やっぱり燃料買ってくるしかないんじゃないのかな…というところで、
あのパーセンテージもどうなの?という気はしています。

あと、経済成長するという前提で省エネ進めるのは大賛成なんですけど、
エネルギー消費が増えないという前提も意外と合ってるのかなどうなのかなってあたりが
非常に気になっててですね、
どういうふうなやり方で経済成長させてエネルギーの使用量減らすのかと。

1%前提で1.1 兆kwの電力を1兆kwに、
1割下げるって言ってますけど 2%目標にしてますが
これどうやったら達成できて、その時エネルギーどうすんのかなってあたりは、
もうちょっと国民的議論をする前に明確にする必要があるんじゃないかなと思ってます。

あと、2つ目の電力供給なんですけども、先ほど言った1.1 兆kw、年間で国で使っているのが下がると。
10%節電するということになっていますけど、
これにかかる省エネ投資80~100兆円かかるということになっていて、
これ国民一人だと70~80万円くらいお金かかるんですよ。
これどっから出てくんのかな?と。
いま私の家でいま100万ポンと出せと言われると非常に苦しくてですね、
困ったなという状態になっちゃうんですけど。

省エネでどんどんやってくべきだと思うんですけども、
いま政府の出してるシナリオでですね、省エネ対策、次世代自動車の導入支援とかですね、
新築住宅の省エネ基準引き上げる、
ま、そんなことやって実現するとなってますが、
クルマはまぁそこそこの寿命で買い替えも進むのかもしれませんけど。

うち…こないだ家を買ったんですけど、まだまだローンがあってですね、
とても太陽光パネルなんかつけれる状況にはないですし、
当時の省エネ基準を満たしてて、
当然自然エネルギーなんかも有効に使えるようにと工夫をした家ですけど
ローンまだ、当時35年ですね、残っている家をさらにお金かけて省エネ性能上げるとか、
とてもできないんですね。

経済的負担が非常に高いというのを、
こう言ったら悪いいですけど、強要するというか、
そういうのが前提のシナリオになっているということです。

本当は家を買う時にですね、太陽光パネルつけようかと思ったんですけど、
やっぱり支払えるお金とかですね、そういった話でつけるのためらっちゃいました。
そんなんもあって、省エネって理念はいいしどんどんやったらいいと思うけど、
なかなか事情があって進まないんじゃないかなというのを危惧しています。

ゼロシナリオにいたっては、
先ほど説明ありました耐震補強してまで太陽光パネルつけるって言ってるんですけど、
本当に誰ができるんだろう?っていうのが非常に疑問です。

あと電力供給のうちですね、再生可能エネ25~30%近く導入ということになってますけど、
これも当然お金のかかる話で、一人当たり25万くらいかな?になるようです。
なので、これどうなのかなぁ?というところですね。

再生可能エネが悪いとは思ってません。非常にいいことだと思うんですけど、
現実的なところが本当に見えて言ってるのかなぁ、どうなのかなぁ?というところです。

あの、「つけるんだー!」と言って
国が僕の家の屋根に太陽光パネル つけてくれたらそれは嬉しいんですけど、
結果それはサラリーマンの皆さんの税金を使ってやってるだけなんで、
国の負担でも何でもそうなんですが、
結局働く人が負担するというようなことになってるということです。

あと再生可能エネなんですけど、
投資で先ほど省エネとかで100万円くらいってことになってますけど、
あと、これつけたがゆえにいまの制度だと電気代がかなり上がるということになっちゃってるんですけども、
これどんだけの人が理解して、電気代上がったらずっと払い続ける。
そのあたりはどれだけの人が理解してくれてるのかなというのがちょっと不安ですね。

あとこの電気代払おうと思うと、当然稼いでこないといけないんですけど、
これもまたきびしい状況になっているなというのが、
ホームページではなかなか見えてないんですけども書いてありました。

電気料金上がっちゃうとですね、当然、日本は技術立国としてモノつくって輸出してますけど、
電気代上がっちゃって、競争力低下してってなことになって失業率も増えるってところが書いてあるんです。
けど、あまり見やすいところには書いてないですね。

だから政府の提示している案って経済分析した結果は、
電力料金上がる、給料下がる、場合によってはお父さんの仕事なくなっちゃうけど、
何か頑張ろうねっていうようにしか見えません。
非常に不安です。

あと、雇用の話ですけど、先ほども電気代の話でもふれてますけど、
やはり非常にきびしいというような状況になっていかざるを得ないのかなというふうに思っています。

いままで原子力があったおかげで、安い電気で世界と戦ってきた日本だと思うんですけど、
それができなくなってただでさえきびしい就職状況、ますます若い人たちはきびしくなるでしょうし、
稼ぐ人がいないと年金とか生活保護とかそういった財源もどうにもならなくなっちゃうじゃないかな
というあたりが、ホームページ見てて非常に見えないのが国民議論を進めるっていうのは
危ないんじゃないかなと思ってます。

15%シナリオということで話をさせてもらうということになってるんですけど、
実はこれ中途半端なシナリオで、原子力40 年でやめるって言ってるから
まぁ自然体で15%になるんじゃろうなぁと。
あと残ったのは自然エネとかで頑張るけど、電気代は2倍になっちゃうよね、
見にくいけどちゃんと書いたし、停電が増えるかもね…なんてどこにも書いてないですけど、
まぁしょうがないかと、
「失業増えるけど みんなでどれか選んでよ~」と言ってるようにしか僕には思えません。

司会:ただいま8分を経過しております。そろそろご意見をおまとめください。お願いいたします。


なので…はい、終わりです。



ーーーー



ここのところずっと、福島県民の意見を聴く会の書き出しをしていて、
その声ばかりを聴き続けていた私には、
この仙台会場でのご意見は、
ごめんなさい、とても異様に感じました。

お金の事しか話していらっしゃらない。

この方は、政府の資料を基に話しておられるので、
こうなってしまうのでしょうか?

もともとの資料に問題があるっていう事で・・・(。◔‸◔。)??

関連記事

コメント

非公開コメント