「ミルストン原発」冷却用海水温度上昇で停止




米で原発停止 猛暑で海水温上昇
NHK 2012年8月15日 8時5分

記録的な暑さに見舞われているアメリカでは、
コネティカット州にある原子力発電所周辺の海水の温度が上昇し、
タービンなどの施設の冷却に使えなくなったため、この原子炉を急きょ停止させる事態となりました。

2012081511.jpg

原子炉を停止させたのは、北東部のコネティカット州にある原子力発電所、「ミルストン原発」で、
13日午後7時ごろ、2つある原子炉のうちの1つを停止させました。

2012081512.jpg

停止させた理由について電力会社では、
タービンなどの施設の冷却のため外から引き込んでいる海水の温度が、
安全基準で定められている23度8分を超え、上がりすぎたためだと説明しています。

電力会社によりますと、海水の温度が原因で原子炉を停止させるのは、
1975年に運転が始まって以来初めてということです。

2012081513.jpg

アメリカでは、先月1か月の平均気温がハワイとアラスカを除いてこれまでで最も高くなるなど、
記録的な暑さに見舞われており、猛暑の影響が原発にも広がっています。



原子炉の一覧

2012081514.jpg
ミルストン原子力発電所(Millstone)、コネチカット州
1号機
1966年に操業開始した。
1973年11月に人為的ミスにより炉心の一部が臨界。
1995年に操業停止。1998年に完全に閉鎖された。
2012081515.jpg




関連記事

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。

気温や海は何故こんなに暖められたんでしょう?と疑問を持ちますが
研究団体まで原子力村の一員だったのですから・・(^_^;)

さて、おそらくは共同の配信でしょうが、産経や東京新聞で

『原子炉にひびで運転停止 ベルギーのドール原発』
 ベルギー北部にあるドール原発で安全検査の際に原子炉にひびとみられる異常が見つかり、運転が停止されていることが分かった。フランス公共ラジオが13日までに伝えたのだ、そうです。

各ブログでも記事がありますから検索なりで、既にご存知でしょうが。

ベルギーでは、7基あるのを2025年までに全て廃止することを決めているそうです。そんなに後で良いのかなぁ?と言いたいが、日本はそんな現状ではないし・・。3000万持ち込めばカナダでは受け入れてくれるという話を小耳にしています。

では。