スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初は「爆発」と報じられたフランス”フェッセンハイム原発”新聞記事&報道ステ8/6(内容書き出し)

第一報の見出しは「爆発」(他紙でも見かけました)
2012090611.jpg
2012090612.jpg
毎日新聞 2012年09月06日 00時56分(最終更新 09月06日 00時58分)
【パリ宮川裕章】5日午後3時50分(日本時間同10時50分)ごろ、
独とスイス両国境に近い仏東部のフッセンハイム原発で小規模の水蒸気爆発があり、
作業員2人が軽いやけどを負った。
ロイター通信などによると、過酸化水素のタンクで何らかの化学反応があり、小爆発が起こったとみられる。
放射性物質が漏れたとの情報はない。
フッセンハイム原発は77年に運転開始した仏国内最古の原発で、
老朽化による安全面の不安からオランド大統領が任期中の閉鎖を公約している。
今年4月にも機械室の冷却装置から出火する小規模な火災があった。

ーーその後「漏れ」に変更

フランス:
原発で水蒸気漏れ…作業員2人やけど

毎日新聞 2012年09月06日 00時56分(最終更新 09月06日 10時59分)

【パリ宮川裕章】フランス東部のフッセンハイム原発で5日午後3時(日本時間同日午後10時)ごろ、
廃液処理施設から水蒸気が漏れる事故があり、
作業員2人が軽いやけどを負った。
施設は原子炉から離れており、運営主体のフランス電力は約4時間半後に事故収束を宣言。
仏原子力安全機関は「環境への影響はなかった」と声明を出した。

フランス電力によると、
通常の清掃作業で廃液処理施設のタンク内に過酸化水素水を注入したところ、
化学反応で温度が上昇。水蒸気を放出し、火災報知機が作動したという。

詳しい事故原因は不明で、同社などで調査している。
事故当時、現場近くには作業員10人がおり、指に過酸化水素水が付着した2人が軽度のやけどを負った。
他の8人にけがはなかった。

フッセンハイム原発は77年に運転を開始した仏国内最古の原発で、老朽化している。
オランド大統領は任期中の閉鎖を公約している。
今年4月にも機械室の冷却装置から出火する火災があった。




ーーー

爆発なのか?それとも漏れなのか?
現地での情報も交錯していたのかもしれません。
夜、報道ステーションで記者が現地に行き取材していましたので、
内容を書き出しました。

ーーー

フランス最古の原発で緊迫
高温の水蒸気・・作業員やけど

報道ステーション 2012年9月6日放送

報道ステ2012090611

こちらは今から35年前に撮影されたフランスで最も古い原発です。 
ここで日本時間の深夜に作業員がやけどをするという事故があり、緊迫が走りました。
このフランス一古い原発でなにがあったんでしょうか?


報道ステ2012090612


現地時間5日午後3時過ぎ、
フランス東部のフッセンハイム原発で作業員二人がやけどを負う事故があった。

仏フッセンハイム原発 5日
半田俊介:
夜になり、緊急車両の姿こそないんですけれど、
フランスメディアが物々しい雰囲気の中で今も撮影を続けています。

報道ステ2012090613

事故現場は二つの原子炉建屋の間にある貯水槽の建屋
この貯水槽とは「濾過が済んだ排水をためておくのも」としか公表されていない。
さらにその貯水槽を洗浄するため「過酸化水素」を加えたところ、
高温の水蒸気が発生したという。

報道ステ2012090614

過酸化水素は貯水槽や排水管などの汚れを落とすために使用されていたという。
ただ使い方によっては発火する恐れもあり、注意が必要だ。
今回何故高温の水蒸気が発生したのかはまだ分かっていない。

フッセンハイム原発
ティエリー・ロッソ所長
作業員などに被ばくはなく、周囲への放射能漏れもない
報道ステ2012090615


住民は
これは一番古い減の圧です。廃炉に賛成です。
報道ステ2012090616

フランスにある58基の原発の中でフッセンハイム原発は稼働開始が1977年と最も古い。
報道ステ2012090617



原発の裏側に回ってみました。
報道ステ2012090618

ここから見ると原子炉建屋らしき施設が見えます。
相当古くなっている印象をやっぱり受けます。

報道ステ2012090619

老朽化の問題。また、立地がライン川の対岸がドイツ、そしてスイス国境にも近く、
放射能が漏れた場合汚染物質が越境する問題も抱えている。

報道ステ2012090620


去年 フッセンハイム原発

「(原発を)止めて、止めて」
こうしたことから廃炉を求める運動が続けられている。

報道ステ2012090621

5月の大統領選でも争点になっていて、
当選したオランド大統領は2017年までにこの原発を廃炉にすることを公約に掲げている。
報道ステ2012090622


古舘:
三浦さん、フランスは原発大国だから、
まァ、飛行機が落っこちても大丈夫なくらいの多重防護だとよく言われますが、
この原発、今回作業員の方達がやけどををしたという、この原発。
素人目に見る限りに相当古いですもんね。

三浦:
そうですね、
フランスはちょっと原発には独特の考えがあって、
一つはフランスにとって軍事利用も平和利用も含めて、
核エネルギーというのは自国の独立と、イコールなんですね。国家の自立と。
軍事的には過去に何回も戦争で全土を踏みにじられたことがありますんで、
やはり核によって自国を守りるという気持ちがあるし、
それに、ま、原発は石油ショックの後に加速度的に増えているんですね。
これはやはりエネルギーの自給自足ですね。
後もうひとつあるのはフランスはデカルト以来の合理主義の国なんですね。
だから自然は征服できる、原子力エネルギーはコントロールできるという強い信念が、
まあ、右も左もそういう立場を越えて強かった国なんですよ。

古舘:
あの有名な
われ思う故に我あり
自分の理性、理を持って、理で全く全てがいけるんだという、合理

三浦:
これはだから、そうです。
ですからドイツ、
原発止めるドイツは同じようだけれどもまた大分違うんですね。
だからそういうフランスで、こういう事故がどういう影響があるのか、
今、環境政党も出てきてですね、福島もあって少し変化が出てきていますので、
これをどういうふうに解釈していくのか、ちょっと気になるところですね。

古舘:
あとはやっぱり、この事故の詳細がね、まだハッキリしない所がありますんで、
今後これもちゃんと見ておかないといけないと思いますね。


ーーー

本当のところはどうなのか?
どこの国で原発事故があってもどこまで真実を報道するのか?
どうしても不安に思ってしまう私です。

私も地図で調べてみましたが
本当に国境に建っています。
川を挟んですぐ反対側はドイツ・・・

ーーー









原発事故!フランス最古施設で水蒸気漏れ

日刊スポーツ[2012年9月6日6時16分]


フランス東部のフェッセンハイム原発で5日、水蒸気が漏れ出す事故があり、
作業員2人が軽いやけどを負った。火災は発生していない。
ほかに作業員6人が気分が悪くなったとの情報もある。

運営するフランス電力(EDF)の広報担当者は「事故は原子炉と離れた場所で起きた」と指摘。
放射性物質の漏出はないとみられる。
同担当者は「2人が手袋を通して軽いやけどを負った」と説明。
事故は化学製品を取り扱っている際に起こったという。
一方、地元当局は
「貯水槽に過酸化水素水を注入した際に蒸気が発生した」との情報を得ていることを明らかにした。

同原発は1977年稼働開始で、フランスで最も老朽化しており事故も多発していた。
今年4月にも小規模な火災が起きており、
5月に就任したオランド大統領は5年の任期中に閉鎖すると公約している。
同原発はスイス、ドイツとの国境付近に位置している。

国際環境保護団体グリーンピースがこのほどまとめた欧州全域の原発に関する報告書でも
「即時閉鎖すべきだ」と安全性を最も厳しく批判された計12基の原子炉の中に、
フェッセンハイム原発の2基が含まれていた。(共同)




関連記事

コメント

非公開コメント

No title

【1号機再臨界、2号機メルトアウト、3号機核爆発、4号機ピサの斜塔】
◎福島1号機、水素濃度が時折上昇 核分裂時発生の希ガスも(2012/09/08【共同通信】)
 東京電力福島第1原発1号機の原子炉格納容器内で今年4月以降、窒素封入量やガス管理設備の排気流量を変更していないのに、核分裂反応で発生する希ガス「放射性クリプトン」と水素の濃度が時折、上昇する状態が続いている。東電は再臨界や爆発の恐れはないとしているが、原因を突き止めるための作業を始めた。
 昨年3月に起きた原子炉建屋の水素爆発は、燃料集合体を覆う被覆管が水と反応して発生した水素が原因になった。クリプトンは再臨界を判断する指標の一つだ。格納容器内のこれまでの水素濃度は最高で0・5%程度で、可燃限界の4%には達していない。

========================================
◎福島原発2号機と3号機の中間地下から度重なる黒煙-なにが起こっているのか?
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/163.html
投稿者 民兵 日時 2012 年 9 月 07 日 13:34:17: YUQ0jBMdwFDlc
2号機と3号機の中間地下からの黒煙比較
2012年9月4日の黒煙白煙
http://www.youtube.com/watch?v=HvcWYwGEyZU
2012年2月28日の黒煙白煙
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/02/23_4109.html
不思議だな。地上や地中に黒煙を吹き上げる可燃性のものなんぞあるのか?
群馬県でコバルト58が検出されたことから何が判りますか? (とある原発の溶融貫通(メルトスルー)) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/111.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 9 月 04 日 17:14:45: igsppGRN/E9PQ
群馬県でコバルト58が検出されたことから何が判りますか?
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6582109.html
================================================
コバルト58は人工放射能で自然界にはほとんど存在せず,中性子が当たって分解されてできるものです。
また,この物質の半減期は71日です。
そのような物質が群馬にあったということは,今年の4月の終わりか5月ぐらいに何らかの臨界事故があったということの証拠です。

No title

群馬県のコバルト 58 の話は、スペクトラムを読めない人が自動判定機材を持ったために起きた、セシウムの御判定です。冷静にね。

No title

訂正
御判定→誤判定でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。