fc2ブログ
09.12
Wed
今は緊急事態じゃないのに
野田総理が勝手に原子力規制委員会人事を任命する。
だって、野田さんは「福島第一原発は収束しました」って収束宣言も出していましたよね。
どこが緊急事態なんですか?

日本の将来を左右する強い権限を持った原子力規制委員会人事

こんなに大事なことを勝手に強引に決めちゃって、
これは止めることはできないものなのですか?
不法な行為だと思うのですが・・・

完全に間違っている行為なのに、何でもっともっとテレビや新聞が騒がないんだろう?

メディアがもっともっと沢山抗議の報道をすれば、こんな勝手なことはできなくなる筈なのに、
妙に静かな気がします。

今回の野田総理が任命するという事には
強い怒りを感じています。


収束もしていないのに「収束宣言」
電気は足りるのに「大飯再稼働」
勝手に参加「TPP」
命をかけた「消費税増税」
野田は総理大臣になってから、良い事一つもしていない。
なにもかも、全てにおいて国民を置き去りにした、恐ろしい総理大臣です。

以下、たね蒔きジャーナルでのこのニュースの部分書き出しました。


2012年9月11日火曜日 
Radio News「たねまきジャーナル」
MBSラジオ [MBS1179.com]
●メインキャスター
(月~水・金)水野晶子 (木)千葉猛
●コメンテーター
(月・火)平野幸夫/毎日新聞「ほっと兵庫」編集長
(水・金)近藤勝重/毎日新聞専門編集委員
(木)[週替わり]池田昭、近藤伸二、藤田悟、二木一夫 /毎日新聞・大阪本社論説委員



11:17
千葉:
次です、こんなニュースも入っております
政府は今日の閣議で
原子力の規制を新たに担う原子力規制委員会を今月19日に発足させることを決めました。
東京電力の福島第一原発事故の発生から1年半を経て、ようやく原子力の基本方針が刷新されますが、
委員長らの人事については国会の同意を得ずに、
例外的に総理大臣の権限で野田総理が任命する方針です。


水野:は?国会の了承はいるんでしょ?

千葉:
いるんですけれども、今回は例外的に、
例外的に国会の同意を得ずに「総理大臣が任命しちゃえ!」

水野:はぁ?

千葉:
「総理大臣の権限で任命しちゃえ!」ということですね。
えー、この人事をめぐりましてはですね、
原子力委員会の委員長代理を務めた田中俊一氏が委員長候補に挙がっているんですけれども、
他の委員4人とともに、与野党からいわゆる「原子力ムラ出身」という批判が出ているという状況の中の
「総理の権限での任命」という方針であります。

水野:
平野さん、この人事については様々な意見がありますよ。
反対意見も多いですよ。
それをこんなん…野田さんが決めちゃうようなやり方ですか?

平野:
これは本当にね、法律を設置した精神をないがしろにする行為ですよね。
要するに猛烈な反省から、
原発推進への猛烈な反省からですね、脱原発依存という事を実現するためにつくった法律なんですよね。
だから原子力規制委員会というものが、
これまでの原子力ムラとは価値観の違う人たちを本来は選ばなきゃダメな筈だったのに


水野:そうでしょ

平野:
もう、今まで通りの方、
田中委員長を含めてですね、今まで通り。
だから反発が起きているわけですね。
国会も通らないという事はそういう事なんですよ。
で、今回の子の任命権の発動というのがですね、これ本当に法律の精神をないがしろにする行為で、
つまりね、これは「特別な場合に限って任命できる」と。

水野:
いま国会も閉会していますから、そんな時にもどうしてもこんな委員会をつくらなきゃいけないときは
「特別な場合に限り」内閣総理大臣が任命できるっていう例外的なルールですよね。

平野:
そうです。
それでね、この「特別な事態」というのがなにか?というと、
緊急事態宣言などが発令された時に、直ちに指示を出さなきゃダメなんで、

水野:それなら分かりますよ、意味は。

平野:
これ、今は平時ですよね。
ある意味、福島は処理は今は関わっているんですけれども、他の事については
今はきちんと公正な人達を選んで国会に提出するというのが本来の政府の役目なんですけれども、
そういう人たちを選ばなかった。
そして陰でコソコソ国会の同意を得ずに決めてしまうという、
もうこれは最初から公正な基準というものを自ら踏みにじる行為ですよ。
だからこれは、後々まで、まだ尾を引くと思いますね。
特に国会周辺でいつもデモされている人たちもこの人事については強い調子で批判されていまして、

水野:
そうですね、毎週金曜日の夜の
「再稼働反対」と言ってらっしゃった方達は今、もうひとつの言葉を言ってらっしゃる。
これは「原子力規制委員会の人事撤回せよ」

平野:
そうです。
「人事案NO!」というプラカードがね、ずーっと並んでいるんですよね。
これは、この辺はこの人達が原子力規制委員会がスタートしてもですね、
あんまり公正な判断が出来ないという恐れをね、やっぱり付きまといますよね。




報道ステーション9月5日放送
総理の権限のみで「原子力規制委員会」任命される見通し9/5報道ステ(内容書き出し)


田中俊一がどんな路線なのかがよく分かる
赤い羽根共同募金とピーチプロジェクトと半谷輝己そして田中俊一が同じ線で繋がった
9/1収録上杉隆&おしどりマコ(内容書き出し)



田中俊一氏、推薦の理由↓細野大臣

「田中さんは委員長にふさわしい方だという強いわたくし自身の思いを持っております」
7/26原子力規制委員会人事案について 細野豪志 環境大臣 記者会見(書き出し)



田中俊一氏の所信質疑↓
8/1議運委員会・田中氏所信質疑(動画・内容全て書き出し)


ーーー

田中俊一氏規制委員会委員長の人事案の危険性↓

原子力規制委員会の委員長の人事は今のまま進んでいいのだろうか?
8/9そもそも総研(内容書き出し)


「規制庁は私たちの命を守る特別な役所なんです」野村委員生出演
8/2国会事故調の調査結果を国会は放置!そもそも総研(動画・内容書き出し)


「議院運営委員会での田中氏の発言・ストロンチウム」
8/2たねまきJ小出裕章氏(内容書き出し)


福島で意見聴取会 国会でも田中俊一氏を聴取8/1報道ステ(動画・内容書き出し)

原子力規制委員会人事案・初代委員長田中俊一氏7/20報道ステーション(内容書き出し)

福島みずほ氏・満田夏花 氏(発言書き出し)7/31
「原子力規制委員会人事案に異議あり!」記者会見&東京新聞社説


自主避難された長谷川氏・広瀬隆氏(発言書き出し)
7/31「原子力規制委員会人事案に異議あり!」記者会見


落合恵子さん・澤井正子さん(発言書き出し)7/31
「原子力規制委員会人事案に異議あり!」記者会見


三宅雪子氏・橋本勉氏(発言書き出し)7/31「
原子力規制委員会人事案に異議あり!」記者会見&東京新聞「田中俊一氏国会で所信聴取」8/1


「原子力規制委員会」問題だらけの経緯と人事案に異議あり! 緊急記者会見
7/24海渡雄一氏・金子勝氏発言書き出し(全体の動画あり)


「原子力規制委員会」問題だらけの経緯と人事案に異議あり!
7/24伊藤延由氏(飯舘ファーム)阿部知子氏(衆議院議員)発言書き出し


「原子力規制委員」人事内容が事前報道は用意周到な情報操作?
7/24小島敏郎氏(青山学院大学教授)内容書き出し




ーーー

2011年8月6日(朝日ニュースター・番組内で紹介されている動画です)
ニュースにだまされるな・田中俊一、児玉龍彦、黒部信一、菅井益郎出演
(最初の部分内容書き出し)

No1のみ書き出してあります。
No2~7は動画のみ。




acz7zl.png

↑ クリックすると
MBS(毎日放送)メールフォームが開きます。


「日本のジャーナリズムがどういうものかという事への試金石になる」
小出裕章氏・たね蒔きジャーナル存続の陳情8/27MBS(動画・内容書き出し)
関連記事

comment 3
コメント
いつも貴重な情報ありがとうございます。
海外在住なのでネットで日本のニュースを読んでます。

民主主義の国でこんなことがあっていいんでしょうか?
これってまるで独裁政府というか、野田首相の独裁じゃないですか!
どうしてみんなもっと騒ぎ立てないんでしょうか?
雪 | 2012.09.12 10:14 | 編集
こんにちは。

田中俊一や他の委員たちはは原子力発電(原発)=核発電推進の原子力ムラのエースですね。細野がそれを批判されて『しかし、他を探しても誰も居ない』と抗弁していました。が、これは推進の行政田中俊一官僚から推薦を受けているので田中俊一のみが候補者で、それ以外は出てこないという同義反復みたいな議論にもならない話しなんです。

ですから田中俊一はこれからも原子力発電(原発)=核発電再起動と推進の働きをしていくことでしょう。

先日社民党を中心にして原子力発電(原発)=核発電をやめようという法律案を提出したとかということですが、国会は推進勢力が多数ですから運営委とかでボツになる運命なのか?腹ただしい限りです。

では。
単純な者 | 2012.09.12 12:08 | 編集
いつも貴重な情報を本当にありがとうございます。今回の原子力規制委員会人事については、腹立たしい限りですが、そもそも論として、設置法の規定自体に重大な問題があると思います。昨晩、大急ぎで法律の条文を解釈してアップしましたので、ご一読いただければ幸いです。
 http://kimbara.hatenablog.com/entries/2012/09/11
まだ試行の段階で、ブログの体をなしておらず、色が勝手に変わったりしていて変ですが(修正の方法がわからない!)、何とか判読いただけるのではないかと思います。
wakaben6888 | 2012.09.12 13:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top