スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県が認めました→福島県民健康管理調査「発言内容誘導の進行表作成して口止めした」

福島県が認めました

(音声のみ)



県民健康管理調査の結果 県が口止め
[ 10/5 20:21 福島中央テレビ](福島県)

県が認めました。
放射線被ばくと県民の健康影響を調査している県民健康管理調査を巡り、
県が非公開で、専門家と見解をすりあわせ、口止めしていたことが分かりました。
放射線による県民の健康影響を調査する県民健康管理調査を巡っては、
公開で開かれる検討委員会の前に、県が非公開で専門家を集めた「準備会」を開いていたことが問題となり、
県は謝罪しています。
しかし、その非公開の準備会で、甲状腺被ばくなどの結果に対する見解を事前にすりあわせようと、
検討委員の発言内容を誘導する「進行表」を作成し、委員に口止めしていたことを県が認めました。
*太田光秋議員
「まだ何かあるんじゃないのって思っているのが県民なんです、みんなそう思っています。ですから
これまでの検討委員会の資料を全部我々に示して下さい。全てですよ。全て示していただきたい」
県では、早急に事実関係を調査して、結果を明らかにする考えです。


ーーー


原発事故:健康管理調査検討委、福島県が進行表作成認める
毎日新聞 2012年10月05日 22時20分(最終更新 10月06日 01時43分)

東京電力福島第1原発事故を受けて福島県が実施している県民健康管理調査の検討委員会を巡り、
事前に意見調整したことを示す議事進行表を県の担当者が作成していた問題で、
菅野裕之・県保健福祉部長は5日の県議会常任委員会で進行表の作成を認めた
また、事前の意見調整を否定した3日の県側答弁について
「その時点で調査が不十分だった」と釈明。
佐藤雄平知事は報道陣に
「県民に疑念を抱かせて申し訳ない。徹底的に調査して来週初めには公表したい」との意向を示した。

菅野部長によると進行表は昨年7月24日にあった第3回検討委員会の前日にメールで委員に送付された。
送付分には「取扱注意」と書かれていたが、当日に直接配布されたものは「座長手持ち」と記載が変わり、
県庁には当日分だけが残っていた。

進行表には「○○先生と要調整」と事前の意見調整を示す記載もあったが、
村田文雄副知事は3日の県議会で「意見などをあらかじめ調整した事実はない」と答弁していた。
これについて菅野部長は「(進行表は)いかにも事前に調整しているような中身。
調査が不十分でこのような答弁になった。事前の(意見)すり合わせがあったか調査したい」と述べ、
事前に担当者と委員が交わした全てのやりとりを調べる方針を示した。【日野行介】




全てはここから↓

県が主導「原発事故とがん発生の因果関係を否定する秘密会議」毎日新聞スクープ記事

毎日新聞記事の詳細


モーニングバード&ワイドスクランブル10/4
福島県民健康調査「秘密会議」時間の経過で新しく出てきた情報(番組内容書き出し)

モーニングバードでは、本会議の内容を傍聴していた一般市民の方の話と菅谷松本市長へのインタビュー。
ワイドスクランブルでは福島県の担当者へのインタビューとその責任者の名前が分かりました。
そして山下俊一氏のこの件に関しての書面が公表されました。


甲状腺検査めぐる不満も… 福島健康調査で「秘密の会合」10/3報道ステーション(内容書き出し)
テレビ朝日で10月3日に最初に報じた報道ステーションの番組内容。

福島県の「秘密会議」と出席した人たちの犯罪性10/3武田邦彦氏(音声書き出し)
<一部抜粋>
この人達は社会的に地位のある人たちで、ま、「立派な人達」とも言っていいでしょうね。
この立派な人達は、医師として、もしくは専門家として
「県民の健康調査をする」というのが県の、県民の税金でなされており
民主主義であり、
データはデータのままちゃんと公表し、
自分たちの専門としての見解をつければいいというふうに、
なぜまともに考えられなかったのか?」ということですね。


「小児甲状腺がん事故無関係」危うい即断 チェルノブイリ翌年から増加
医師の菅谷松本市長が警鐘9/27東京新聞

検査を担当する県立医大の鈴木眞一教授は
「チェルノブイリ事故でも、甲状腺がんが見つかったのは最短4年」と説明したが、
同市長は
「事故後、早い時期に甲状腺がんが発症する可能性は否定できない。
現段階では『わからない』としか言えないはずだ」
医師の菅谷昭・長野県松本市長の訴えの記事。



福島の子どもひとりに”甲状腺がん”「原発事故が原因の可能性は低い」
福島県立医科大学鈴木教授9/11たねまきJ(内容書き出し・参考あり)

これまでにおよそ8万人の結果が判明し、
その結果、ひとりが甲状腺がんと診断されたことが報告された事に対して、
たね蒔きジャーナルの水野さんと千葉さんのコメントと、
この件に関する報道記事。

甲状腺・3人に1人どころじゃない、ほとんど半数の子どもにのう胞や結節
ーこの異常事態をごまかそうとする検討委員会の資料ー

3mm以下ののう胞を“なし”と併せて扱うという、
第8回福島県 「県民健康管理調査」 検討委員会の作為的な資料について検証しました。


「福島の甲状腺検査に問題は」とくダネ!9/11(内容書き出し)

甲状腺検査についての問題点と、
上記記事内にある「シナリオ」どおりに、「チェルノブイリでは4年以降にがんが発生した」と
原発事故との関係を否定した発言をしている
鈴木眞一教授(福島県立医科大学)にインタビューをしています。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

公務員による犯罪的違法行為ですね。地方公務員法違反で悪事の首謀者と加担者を処分すべきです。

健康調査で判明した症例データの再評価が、もっと公正な目で行われなければなりません。やり直しですね。
山下、その他のメンバーには、委員としての倫理上の資格がありません。擦り合わせの元締めらしき〇〇先生は、追及されるべきです。

No title

こんにちは。

太田光秋議員というのは自由民主党県議員で南相馬市・相馬郡飯舘村(定数2)当選4期です。あの原子力発電(原発)=核発電を福島に導き入れるについての大きい役割を果たしその後も推進派として他都道府県に放射能を巻き散らかした知事佐藤雄平を支える与党ですね。そこからもデーターを全て出せと言われているのですから県行政の非公開性が窺われます。こういう行政の積極的な隠蔽体質が全ての誤りの根本原因だと思います。

その佐藤がまだ言ってますね。
「県民に疑念を抱かせて申し訳ない。」
県民は騙しやすいからせいぜい「疑念」だろうって。真実を判るわけがないって馬鹿にしている話です。次は疑念を抱かせないように上手く誤魔化そうって。とんでもない奴です。

国会レベルではもう与党の民主党議員達は保身に走っているだけで何の役にも立たないことが明確に暴露されていますから、住民とより密接な関係を結ぶ地方自治体レベルにお金も含めて権限を大きく移管させる国作りをするのがとても大事ですね。

最近あちらこちらで良く目にしますが、むやみやたらに方々とか方とかを口にしているのは、実は自分を尊重して欲しいという裏返しの願望の表現なんです。自尊心教育と言われていますが、競争社会に押し出されると自分の無価値ぶりが露骨に見えてしまう、それでも自尊心だけは実力不相応にあるので、例えば、自分は賃金労働者じゃなくて何か別の人格であるんじゃぁないだろうかと幻想を抱くから賃労働と資本の真実を自らが隠蔽してしまうことになる。労働組合に組織化されることに拒否反応を示すから、資本にめったやたら弱くなってしまう。過酷な労働条件と賃金にどんどん落とし込められても・・福島の原子力発電(原発)=核発電の爆発の後処理の仕事で切り捨てられていく未組織労働者が良い例ですが・・ちりぢりで団結しない。

そんなの烏合の衆じゃん、力出せないじゃんと思うんですがねぇ(^_^;)。歴史ではそういう初期段階があってやがてだんだん経験を積んで職場で街角でグループが発生していき何回も失敗しながらやかだは目的意識的な・・また難しい言葉を使うなよ(かな?)・・組織が固まっていかないと出口無しの状態がまだまだ続くんでしょうか。

では。

No title

こんにちは。

NHKクローズアップ現代で高レベル放射能廃棄物の地層保存を取り上げて放映していました。本来推進派の行政寄りの学識者会議の報告?が強い姿勢で地層処分は保障できず見直しを迫っていました。それをリードしたのが小出さんもよくとりあげている地震学の石橋で同放映にも登場していました。

地震学や地層学は判りませんがそもそも柔らかいことで有名な日本の地質に、しかも地震には自身のある、しかも1980代少し以前から地震の活況期に入っているというこの日本に誰がふざけて10万年もの間生き物の命を奪い活動障害を起こす放射能を埋めるなんて事に多額の税金を投じて考え出したんでしょうね。

千葉の県議は原子力発電(原発)=核発電再起動を訴えるし、関西では反対する市民をころび公務執行妨害で逮捕するし、キチガイみたいな連中ですよ。

さて、その石橋さんの論文が歴史評論10月号に掲載されています。良いお話が満載です。さすがに6歳児には難しいので、いちいち内容は説明しませんから860円とリーズナブルな価格ですから是非読んで下さいね、というお知らせです。

では。

携帯電話で拝見しています

いつもありがとうございます テレビもPCもなくて 携帯電話のみです。肥田舜太郎講演会@沖縄の記事を読ませて頂いていましたけれど。【今日本を苦しめている一番の本家本元は「軍事同盟」です】あたりできれてしまって読むことができません とっても残念で コメントに書かせて頂きました どうにかして続きを読ませて頂く方法はないのでしょうか 宜しくお願い申しあげます

Re: つぼみさんへ

携帯からは長すぎると途中で読めなくなっちゃうんですね。知りませんでした。
教えて下さってありがとうございます。
60分の動画なので後半30分を下記のブログでアップしました。
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2421.html
内容は全く同じです。これで肥田先生のお話しが全部読めるといいのですが・・・
もし読めなかったらまたコメント下さいd(◕‿-。) ネ❤

みれました

ご親切にありがとうございました ちょっぴりあきらめてしまっていて 今 気がついて感動しました
ぉ一人の被ばく者として ひとの命がいちばん大事だと おもわれ生き抜かれた ぉ医者さまの言霊が このブログを通じて私の魂に響ました
2008年夏 私の部屋に雷さまがおちてPC.テレビ.電動シャッターなど こわれ…神さまが みるなって おっしゃっているのかと思ってそのまま生きていました

それでも携帯電話ezwebをひらけるといろいろな言霊が心に飛び込んでみていたところ

このお医者さまの文章で あらゆる わからなぃ こと が いっきに つながりました 

大変重要なお仕事をなさっておられます みんなHappyさま これからも たよりにしています 

大阪はこの夏も雷で また 私の部屋に落ちました このまま携帯電話でそっとみています お身体を大切になさってがんばってくださいね

感謝しています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。