fc2ブログ
10.18
Thu
福島原発事故:東電、結婚理由に精神的賠償打ち切り
毎日新聞 2012年10月17日 02時30分(最終更新 10月17日 09時53分)

東京電力福島第1原発事故で避難指示を受けた被災者への精神的賠償を巡り、
避難生活中に結婚した複数の女性への支給を
「結婚で生活基盤が整った」として東電が打ち切ったことが同社などへの取材で分かった。
文部科学省の審査会が賠償範囲を定めた中間指針にこうした規定はなく、
賠償状況を監督する経済産業省資源エネルギー庁も「結婚や転勤で打ち切ることはない」と指摘、
両省庁は実態把握の検討を始めた。

福島県双葉郡の計画的避難区域内の自宅から県中部の仮設住宅に避難していた30代女性と家族によると、
女性は昨年10月に同県須賀川(すかがわ)市の男性と結婚し男性宅に転居した。
同9〜11月分の精神的賠償を今年2月に請求した際、
姓の変更に気付いた東電の窓口担当者が打ち切りを示唆。
その後、東電本店から電話で「生活基盤が整った」ことを理由に、
昨年11月以降の賠償打ち切りを通告されたという。

精神的賠償に関し、文科省の原子力損害賠償紛争審査会の中間指針(昨年8月)は、
避難指示区域から長期避難を余儀なくされた人を対象に、原則月額10万円と規定。
「帰宅が可能になる時点」まで支払うが、
事故の収束が見えないことなどから「具体的に示すことは困難」とし、結婚には言及していない。

女性は「結婚で精神的苦痛はなくならない」として原子力損害賠償紛争解決センターに申し立て、
東電は今年9月下旬、昨年12月〜今年5月の半年分計60万円を支払うと回答した。
だが、6月以降分については、女性に賠償請求に必要な書類を送っていない。

女性の母親は「賠償が欲しければ女は結婚するなということですか」と憤る。
東電広報部は取材に、結婚を理由にした複数の打ち切りを認め
「個別案件は答えられない。判断基準はケース・バイ・ケース」
と述べた。

東電の措置を巡り、
文科省は「長期的避難の精神的苦痛は結婚でなくならない」(原子力損害賠償対策室)、
エネ庁も「結婚で打ち切りはおかしい」(原子力損害対応室)と批判している。
【栗田慎一】

◇福島第1原発事故に伴う賠償範囲

中間指針によると
▽精神的損害
▽家屋などの財物
▽就労不能損害
▽避難費
▽営業損害−−など計10項目。
東電は指針を基に該当者へ請求書を送り返送してもらって賠償している。
精神的損害の賠償支払いは当初3カ月単位だったが今年6月から年単位となり、
東電は9月27日、請求書送付を終えた。



当社関連報道について
平成24年10月17日付毎日新聞朝刊1面トップ
「結婚理由 賠償打ち切り」について


平成24年10月17日
東京電力株式会社

○結婚の事実だけをもって精神的損害に対する賠償を終了の扱いとすることはありません
(事故後に結婚された場合でも、精神的賠償を継続させていただいているケースもあります)。
 なお、結婚された方に対する当社の賠償の考え方につきましては当社ホームページの
「本賠償のご請求に関してよくいただくご質問」に掲載しております。

○当社といたしましては、引き続き、結婚の事実だけでなく、具体的なご事情を個別にお伺いさせていただき、
避難と同様の実態であることが確認できた場合には、
避難を継続された場合と同様のお取扱いとさせていただきます
(避難と同様の実態であるにもかかわらず、
精神的損害に対する賠償を終了のお取扱いとしている場合がございましたら、
改めて個別のご事情を確認し、適切に対応させていただきます)。

以 上


東電2012101711


「本賠償のご請求に関してよくいただくご質問」
Q04-6.結婚したら避難終了となるのか。

結婚の事実だけをもって避難(賠償)終了の扱いとすることはありません。
具体的なご事情をおうかがいすることになりますが,
結婚の事実にかかわらずやむなく他の地域に移住される場合には,
避難を継続された場合と同様のお取扱いとなります。
東電2012101712


ーーー「お取り扱い」

報道に関する保身の術の速さにはいつでも驚かされます。
やろうと思えばなんだって即日!速攻!!こんなにスピーディーに対応する東電なのに、
やりたくない事は、たとえば証拠ビデオの公開など一年以上もかかっています。

東電の文章になんだか違和感を感じます。
「避難を継続された場合と同様のお取扱いとさせていただきます」
「避難を継続された場合と同様のお取扱いとなります。」

「お取り扱い」なんだろう?この嫌な感じ。

東京電力は加害者。
たとえば、交通事故で歩行者に怪我を負わせたとして、
事故を起こした車を運転していた人が、「じゃあ、お前に○○円払うよ」
って、運転手が勝手に決めてる?
「お前退院したから、もう補償しなくていいよな」
事故の後遺症が残った人に慰謝料を支払うか支払わないかを、
事故を起こした運転手が勝手に決めている。
人の家と生活と健康を奪った犯人が、被害者に独断と偏見で「お取り扱い」の方法を決めるという事は
どう考えてもおかしいんじゃないでしょうか?
こんなことが普通に行われている日本という国は、
やっぱり、・・・んーー。


ーーーなのに東京電力は社員年収を来年度46万円もアップ

東京電力は被害者への補償金や慰謝料もまともに払わないくせに、
しかも経営が苦しいと言って、電気料を値上げまでするくせに、
自分たちの年収だけはUPするというニュース掘り起こしです。

http://www.asahi.com/national/update/0531/TKY201205310227.html

朝日新聞 2012年5月31日の過去記事ですが
結婚理由に賠償打ち切る位なら自分たちの給料はもっと下げるべきじゃん!て思います。

「東京電力は、2013年度から社員1人あたりの年収を今年度より46万円増やして571万円にする」
「1千人以上の大企業平均より28万円高くなる」「13年度からは平均570万円台に回復させる」
……という事で、もちろんこの給料UP分は値上げされた電気料金にも計上されています。


「値上げに納得いかない 東電高津常務が生出演」5/16モーニングバード(動画・内容書き出し)

<給料UPについて一部抜粋>
東電高津:
あのー、そういう中では企業さんなんかでも1000人以上の企業さんがおります。平均値がいくらですよ。
わたくしどものような公益事業、ガスさんだとか、鉄道さんだとかいろんなところがございます。
たくさんございます。そういうところのレベル。
わたくしどもの今回の設定はそういうものと比べましても、低めの方にですね、

東:
えっ!すみません、
1000人以上の平均よりもまだ少し高いですよね。
これまでの公的資金を投入した会社は3割カットの賞与なしとかって、過去にはありますよね。

東電高津:
はい、あのー、え、そ、それぞれの、おーー、ま、
公益事業的なものと比べますとグッとお安く設定させていただいております。←自分の給料の話
あのーわたくしどもとしましては、レベルっていう事もあろうかと思います。
実際にはよく分かりませんが、今回ですね、私どもこういう事で設定させていただきました。
何とかですね、このお値段(給料の事w)でもってお願い出来ないかなと。

という事で東電社員の給料UPも間近。
やっぱり間違っている(╬◣д◢)!



ーーーそれから、驚き(☼ Д ☼) クワッッ!!!
ばら撒いた放射能、広島原爆168発分だったはずが4023発分と
東電自ら修正してた?!


ご存知でしたか?私は知りませんでしたが、
東京電力は、2012年5月25日
重要な報告をしていることが英文の記事で分かりました。
東京電力は放出した放射線量を大幅に訂正していました。
なんと、報道されている量の24倍でチェルノブイリの4倍との英文の記事です。

だけど・・・この記事信頼できるのかな(。◔‸◔。)??
よく分からないけれど保存しておきます。

Fukushima nuclear cesium fallout equals 4,023 Hiroshima bombs
fukushima May 25, 2012  By: Alexander Higgins Subscribe
trong>。

追記ーー

また騙されちゃった(◞‸◟ㆀ)みたいで・・・
ごめんなさい。付けます


gaseneta.jpg

追記ここまで

ーー事実かどうかが不明なため一応調べたーー
<この記事を書いた人>
アレクサンダーヒギンズ Alexander Higgins
daf4c0e3bcfdf1b582b8be8b8e4b7e06.jpg
ジャージーシティ市民権審査
アレクサンダーヒギンズは、独立した市民ジャーナリストと市民的自由の問題についての
政府監視団体としての役割を果たし、環境や平和運動を推進アレクサンダーヒギンズブログの著者である。



続きを読むに東京電力が平成24年5月24日に実際に公表した数字












プレスリリース 2012年
東北地方太平洋沖地震の影響による福島第一原子力発電所の事故に伴う
大気および海洋への放射性物質の放出量の推定について


(平成24年5月現在における評価)

平成24年5月24日
東京電力株式会社

ーー最初の部分略ーー

当社は、以上の取り組みと並行して、
今回の事故による大気および海洋への放射性物質の放出量の評価を進めてまいりましたが、
平成24年5月現在における評価結果が取りまとまりましたのでお知らせします。

大気への放射性物質の放出量については、
評価期間を平成23年3月12日から同年3月31日として評価を行い、その結果、
希ガスで約5×1017ベクレル、
ヨウ素131で約5×1017ベクレル、
セシウム134で約1×1016ベクレル、
セシウム137で約1×1016ベクレルと推定しました。
 
同年4月以降の大気への放射性物質の放出量については、評価の結果、
3月中の放出量に対する割合が1%未満と大変低く、総体として数値への影響がないことから、
今回お知らせした放射性物質の放出量には含めておりません。

また、海洋への放射性物質の放出量については、
評価期間を平成23年3月26日から同年9月30日として評価を行い、その結果、
ヨウ素131で約1.1×1016ベクレル、
セシウム134で約3.5×1015ベクレル、
セシウム137で約3.6×1015ベクレルと推定しました。

大気への放射性物質の放出量の推定にあたっては、事故の影響により、
排気筒モニタなどの直接放射性物質濃度を測定する計器が使用不能であったため、
原子炉から環境への放射性核種ごとの放出のされやすさの比を一定と仮定したうえで、
評価期間中における同発電所敷地内でのモニタリングカーなどによる測定データ(空間線量率、風向・風速や
気象庁の観測値を放射性物質の大気への拡散を計算するプログラムへ入力し評価を行うとともに、
その結果については、文部科学省にて実施した土壌の汚染密度の測定結果と照合を行い概ね
妥当であることを確認しました。
 
ただし、今回の結果については、使用したデータが同発電所敷地内という
限られた場所におけるものであること、
および原子炉から環境への放出のされやすさについては、放射性核種ごとに違いがあり、
原子炉の状況などの影響により変動するものですが、
今回は評価期間中における各プラントからの放出のされやすさを一部のデータから推定し、
核種ごとに一定と仮定して評価していることなどから、
今後、更なるデータならびに知見の収集に努め、評価結果の検証を進めてまいります。

また、海洋への放射性物質の放出量の推定にあたっては、
同発電所の南北放水口付近で行った海水中の放射性物質濃度のモニタリングデータを元に、
一般財団法人電力中央研究所にて放射性物質の海洋への拡散を計算するプログラムを用いて
評価を行いました。
 
ただし、今回の結果については、
同発電所の南北放水口におけるモニタリングデータという限られたデータを元に
全体的な放出量の評価を行ったものであり、
放出要因(発電所施設からの直接放出、大気からのフォールアウト、雨水からの流れ込み等)ごとの
個別の評価は行っていないことから、
大気同様、今後、更なるデータならびに知見の収集に努め、評価結果の検証を進めてまいります。

当社としては、引き続き、プラントの安定状態の維持、
ならびに1~4号機の廃止に向けて必要となる措置を中長期にわたって進めていくことについて、
全力で取り組んでまいります。
以 上


ーーー

東電は相変わらず低い見積もを公表していました。

↓画像をクリックするとページが開きます
東電524

ーーー

アレクサンダーヒギンズの英文で書かれた文章は、ところどころ真実だけど、
数字の部分は間違いだったようです。
でも、
現実には多分東電の発表よりも、もっともっと多いのだろうと私は思います。
チェルノブイリは1基だけど日本はなんと言っても4基だもの。
1基対4基なら単純にはチェルノブイリの4倍だし、福島は出っぱなし!!現在も放出中ですから。

だから、アレクサンダーヒギンズが言っているくらいは放出されているのでは?と思います。

正しい情報だけを書こうといつも思っているのに、時々こうして騙されています。
ごめんなさい<(_ _*)>




関連記事
comment 3
コメント
小野先生のところに解説が出ています。参考になれば。
http://onodekita.sblo.jp/article/58424226.html

こちらでは換算の説明もされていますが
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1493923004

結局、小野先生のページの結びにある
>今回の東電の評価は今までの保安院の想定よりも、少なめに見積もった値を出してきただけなのです。
これがデマの指摘というよりも“実際の事の次第”を物語っているように思います。
流しの | 2012.10.18 04:12 | 編集
【結局、「原発を即0」にせざるを得ない本当に深刻な理由!!】
★【現実問題!核燃料プール本当は殆どの原発が数年で満杯、使用不可に!無策で再稼動
推し進める、政府と電力会社の奇知街】http://hibi-zakkan.net/archives/16601705.html
★核燃料プール数年で満杯!6割が運転不可に(東京新聞2012年9月4日)こんな重要
なこと無視して、再稼動推進派は、奇知街?
【結局、肝心の電力にも国防にも何の役にも立たない、単なる一部のヤツラのオバカな利
権のカタマリ=「原発」】・・・危機を煽っているのは原発推進派の方!★「再稼働する
必要」がそもそもないんだから!★あとは、一民間企業の赤字の問題なんだから『潰すか
国有化かの政府判断』があるだけ!★ごまかすな!!原発ゼロで、電気代半額の道も〈創
エネ省エネ〉(朝日8月23日)★ごまかすな!!原発ゼロで電気代2倍?実は『維持でも
1.7倍!』2030年の電気代の試算(朝日9月28日)★国立環境研究所「原発無し」1.
4倍vs「原発増やして25%稼働」1.4倍上昇【=同じ】。★ごまかすな!!「大飯
再稼働なくても電力足りた!」関西広域連合が検証!(朝日10月1日)
★日本は、原発はすでに「現在、ほぼゼロ」状態(全電力比率でみれば大飯などゴミクズ
みたいな小さな値)で「既に2つの夏と1つの冬を「現在」乗り切った!」なんともない
【原発を何十年も先、ゼロにするのかどうか、議論することすらバカバカしい!「原発0」
以外選択の余地ない】「電気がない」など、たわごとです★稼働させるかどうかは電力会
社の赤字問題だけで国家国民は関係なし!
【ステップ1】『電力事業法』を改正し、9電力会社全部『国営化』して、
【ステップ2】『発送電分離』し、全国1社の公的送電会社と、発電会社に分離する。
【ステップ3】廃炉のための原発会社は暫く存続。原発以外の発電会社は完全自由化。
【国民の90%を占める原発0派】 | 2012.10.18 07:13 | 編集
いつもありがとうございます。
東電とかの国内向け発表はいつもそのようですね。
昨年海洋への汚染水流出量も海外(フランス)の推定では、東電発表の20倍から40倍相当と推定されていましたね。(昔過ぎて元資料は忘れました。)
嘘つきは東電の始まりと言う諺もありますからね?
海洋汚染の記事を保存していた方がありましたので追加です。http://savechild.net/archives/11118.html
2011/10/28-06:36 時事ドットコムの元記事は既にありませんでした。
ぼちぼち | 2012.10.18 07:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top