FC2ブログ

「野田総理大臣への手紙」タイヨウ君

子どもたちのメッセージ
現実から逃げない一歩 「げんしりょくはいりません」
この動画がHNKの番組の一部だという事をコメントで教えていただきました。

11月4日(日)16pm放送 NHK東日本大震災プロジェクト
未来への手紙  ~子どもたちが見た被災地~
これまでの放送 | 明日へ 支えあおう | 明日へ ―
http://www.nhk.or.jp/ashita/bangumi/archives/

探してみたら、他の部分の動画がありました。

タイヨウ君の野田総理への手紙の部分を書き出します。







そしてタイヨウ君の手紙はこんな人へ。

タイヨウ君ビデオレター:
野田総理へ、
放射能って何ですか?
内部被ばくって何ですか?
僕はあんまり意味が分かりません。
だけどとても怖いです。

これは原町から持ってきた服と運動着です。
着た時は、お母さんに洗ってもらってから着てました。


ナレーション:
南相馬市原町に住んでいたタイヨウ君。
震災後、福島市、会津若松市と避難先を転々。
今は相馬市で暮らしています。
現在タイヨウ君はこの家から原町の小学校に車で通っています。
ビデオレターにはこんなことも。


タイヨウ君ビデオレター:
これはランドセルです。ランドセルをずっとここのところ(玄関)に置いたままでした
放射能が怖かったからです。


Q:ビデオレターでさ、「ランドセルが怖かった」って言ってたけど、今はどぉ?

タイヨウ君:今?、今はもう全然大丈夫。

Q:おっ!すごいじゃん!!

タイヨウ君:ちょっとは…ダメなところもあるけど、でももう、あんまり怖くはない。

Q:本当?

タイヨウ君:うん。

Q:そっか、よかったなぁ、(笑)

タイヨウ君:野田総理って元気なの?だって、野田総理この前原発に入ったんでしょ?

Q:うん、

タイヨウ君:元気なの?

Q:どう思う?どうだと思う?

タイヨウ君:(首をかしげて)
でも、福島のお米を食べたから、大丈夫なんでしょ。
でも、僕は福島県産のもの?は、あんまり食べたくない。
だって、お母さんたちが「セシウムが多い」とかそんな事を言ってるから。


ナレーション:
「ランドセルは怖くなくなった」と言うタイヨウ君。
1年前のビデオにはこんなエピソードも。


ビデオレター
ここは前住んでいた原町のお家です。
いま、じいちゃんとばあちゃんが住んでいます。
うちのじいちゃんでーす。

タイヨウ君:今淋しくないですか?
おじいちゃん:さみしいわよ、おめぇらいないもの。
おばあちゃん:ばあちゃん、毎晩泣いてます。

ここは、僕が前暮らしていた部屋です。
今ここで泊ったりとかはしていません。

ナレーション:
原発事故から500日余り、タイヨウ君はこの家でまだ、1泊もしていません。
学校からいったんここにきて、両親の迎えを待つのです。


Q:この家に泊まるっていうのは出来ないの?

タイヨウ君:うん。だって、…わかんないから。

Q:わかんないっていうと?

タイヨウ君:ん?

Q:わかんないっていうと?

タイヨウ君:子どもが決める問題じゃないから。


ナレーション:おじいさんとおばあさんがこの家で暮らしています。

おばあちゃん:親たちもとまんねえもんな。
おじちゃん:放射能は怖いな。
おばあちゃん:こわいね。
おじいちゃん:なんか人生バラバラにされちちゃったな。人間が楽しみないもんなぁ。


Q:いやだなって思う事は?

タイヨウ君:
いやだなって思う事は、
前みたいに普通に暮らせない事とか、
おじいちゃんとかおばあちゃんと、みんなでご飯食べてた。
また、みんなで一緒になれたらって、


タイヨウ君ビデオレター:
野田総理へ、
いつになったら原発はなくなるんですか?
放射能はいつなくなるんですか?
野田総理にお願いがあります。
放射能から僕たちを助けて下さい。

Q:ビデオレターを作ってみてどうだった?

タイヨウ君:
うーん、なんだろう・・・
でも、ビデオレターやっても野田総理は別に見ないんだろうなって、
ん?
だから、ビデオレターやっても、「野田総理は何にもしてくれないんだな」って。









関連記事

コメント

非公開コメント

No title

このビデオレターを是非、国会議院、東京電力の上層部、原子力ムラ関係者と言われている人達に見てもらいたいです。