FC2ブログ

<ローソン続編>「こんな測り方ウソだろ?」「間違いじゃないの?」というのでもうちょっと調べてみた

食べて応援しよう~ローソンの場合~で追記した

ローソンの放射性物質検査体制について
http://www.lawson.co.jp/emergency/detail/detail_51516.html
ローソン12 ローソン15


こんな測り方うそだろ?
間違いじゃないの?
そんな声が多かったので、調べ直しました。



株主への中間報告の書類やパンフレットなどにも同じ写真を載せて
放射性物質の検査をしているから安心だとアピールしています。



VALUE BOOK
第38期 中間報告書
2012年3月1日~2012年8月31日

http://www.lawson.co.jp/company/ir/library/pdf/value_book/vb_38c.pdf
ローソン111
7ページ
ローソン112

お客さまに安心して召し上がっていただく ために 
安全・安心・健康への取り組み

http://www.lawson.co.jp/company/activity/program/pdf/2012/houkoku2012_20.pdf
ローソン113
拡大するとやっぱり、
ローソン114

でも、ローソンがここまで言うのならば、野菜や弁当箱に埋めただけでも
本当に測定できているのかもしれないと思って、
ローソン使用の放射線線量計(Nalシンチレーションサーベイメーター)を調べてみました。
ローソン11

社団法人 埼玉県食品衛生協会検査センター
http://www.sfharl.or.jp/contents2/class3/page_k11.html
ローソン116

こちらでは、同じ機械で「放射能簡易検査無料サービス実施」しています。

ローソン117


大地を守る会の放射能測定
も最初の「入荷検査」の時には、同じ方法で測定していました。
http://www.e-asagohan.com/2011/09/post-22.html
ローソン118
ここではその後、子ども用野菜などはきちんと「ゲルマニウム半導体検出器」で測定しています

がれきの放射線測定も多分同じ方法かも。
瓦礫の放射線量測定数値でNHKニュースを検証してみた。
こちらは鉛の箱に入れているから、少しはいいのでしょうか?
n1_20111107123420.jpg n5_20111107125358.jpg



で、ローソンの測定器はこれに似ている。
BNC社製SAM940-2-Gスペクトルサーベイメータ







ーー追記2013年4月ーー


ローソンが「ローソンの放射線検査体制変更について」公表しましたので、
新しくブログにしました↓
食品の放射性物質検査~ローソンの場合~





関連記事

コメント

非公開コメント