FC2ブログ

「防護服は全員分手配していますが、・・・・」納得できない除染ボランティア募集内容の実態


除染情報プラザ 福島県・環境省
http://josen-plaza.env.go.jp/

上記「除染情報プラザ」のお知らせから
なんかヘン(。◔‸◔。)??

気になった部分があったので書いておきます。


「12月1日~10日まで福島市大波地区にて、除染ボランティア「福島元気祭り!クリーン大作戦」が開催されます」
除染ボランティア情報「福島元気祭り!クリーン大作戦」


<一部抜粋>
■ 今回の作業において、10日間参加した場合 ■
A : 除染作業活動
  0.364マイクロシーベルト(大波地区の空間線量)×7時間(作業時間)×10日(ボランティア期間)
  = 25.48マイクロシーベルト
B : ボランティアビレッジ滞在
  0.0687マイクロシーベルト(飯坂温泉ボランティアビレッジ空間線量)×17時間(滞在時間)×10日
  = 11.56マイクロシーベルト
A:除染作業活動 + B:ボランティアビレッジ滞在 = 37.04マイクロシーベルト

ー略ー

さらに、防護服は全員分手配しています。
防護服の着用は個人の自由ですが、防護服を着用して作業を行うということは、
住民に不安や威圧感を与えてしまうということを十分に理解した上、判断して下さい。
大波地区の住民は作業場所内にも防護服なしで住んでいるということを忘れないで下さい。


平常時の年間積算量限度が1ミリシーベルト(1000マイクロシーベルト)としていますが、
この数値を募集の段階から公表し、判断の目安として頂ければと思います。

尚、繰り返しになりますが、
怪我や事故・活動終了後に起こった病気等、放射線障害等・その他のトラブル等は
すべて自己責任となりますので、ご理解の上、お申し込みください。




ーーー


防護服を着るべき地域に住民が住んでいるという事が間違っている!
防護服は用意してあるが…上記の文章を読むと「着るな」と言っているに等しいと思う。


ーーー



ボランティア申込みページより
ボランティア11

<一部抜粋>

・ 滞在場所である松島屋旅館へ直接ご連絡下さい。飯坂温泉松島屋旅館 TEL:024-542-3155
 ・ その際「オンザロードボランティアです」とお伝えください。
 ・ 素泊まり¥4,000(部屋数に限りがございますので、相部屋の可能性もあります。)
 ・ お支払いは、到着時に清算となります。

参加費:無料  (←赤い特大の協調文字で書かれています)
※福島(滞在場所)までの往復交通費は自己負担となります。

活動内容
草刈り・除草した草の袋詰め・腐葉土集めと袋詰め・枝の剪定等



ーーー

交通費も宿泊費も自己負担なのに、参加費っていう書き方も面白い。

ーーー


活動地区
福島市大波地区


ボランティア12

福島市中心部から車で西へ20分程の所にあるのが大波地区です。
大波地区には避難する事ができず残っている子どもたちも多く、
住民のみなさんも強く除染を希望しています。


ーーー

住民が除染を希望することは当然だと思いますが、
何故これがボランティアでなければいけないのかが私にはわかりません。
国が国民の税金から計上している復興予算はどこに行ったのですか?

そしてやっぱり、防護服を着るべきところに住まわされていることも
大きな問題だと思います。

国も県も何をしているの?

ーーー

活動内容に載っている写真を見れば、
皆さん私服にマスク姿。
ボランティア13

持ち物の欄には
※こちらで、作業用の防護服、作業用軍手またはゴム手袋、防塵マスク、防塵ゴーグル等はご用意致しますが、
ご自身の身にあったものを希望する方は各自ご準備ください。

と書かれていますが、
住んでいる方の事を考えればこれらを使用することは控えなければならないという事に・・・??



関連記事

コメント

非公開コメント

環境省の脳は大丈夫?

へん。絶対、変の一言。こんな小学生でもおかしいと思うような内容を堂々と官庁広報してしまう異常さが本当に怖い。
環境省、福島県のお役人はこれを変とも詐欺とも異常とも思わないのですか。
東電職員が「お、参加費無料なら参加してみるか!」って行くんならブラックジョークですけどね。

No title

防護服着ると、地区住民が不安がるから着るなって?
避難移住希望者がさらに増えるからって?

なら、環境省職員全員が軽装備で交代制で除染しろ!
勿論、環境大臣もね。

善意の人間を丸っきり馬鹿にして、
あきれ果ててひっくり返りそうになりました。

環境省がこんな事やってるから
郡山で児童生徒がマスクしてると、風評をまねくから
マスクするなとか言うバカが湧いて来る。
インフルエンザ防御でマスク着用を
ものすごく煽ったマスコミはだんまりですね。

No title

世にも愚かなことをしてくれますね。
チェルノブイリでの悲劇は悲劇として伝えられるでしょうが、福島は、見る価値のないどたばた喜劇です。結果はより悲惨なのに、だれも同情もしないし、涙も流しそうもない。失笑するだけの物語です。
福島県という地方行政機関は断末魔で暴れており、その悪政は領民を苦しめています。

ボランティアは自由意志だし、そのくらい勉強しないと?

確かに、竹槍でB29もおとせる と同じ論理だけど、これだけ、妙ちきりんな文章を読んでも、なおまだ除染ボランティアとやらに防護服なしで平服でお金を払ってまで行きたい という人の、自己責任で良いような気もする。住民のかたには避難の権利が必要だけど、除染ボランティア は完全に自由意志だからなあ・・・