fc2ブログ
01.10
Thu

<経済再生本部>デフレ脱却、本格始動…初会議開催
毎日新聞 1月8日(火)11時59分配信

政府は8日、経済政策の司令塔となる
日本経済再生本部」(本部長・安倍晋三首相)の第1回会議を首相官邸で開き、
デフレ脱却を目指した経済政策策定に着手した。
新たな成長戦略を議論する産業競争力会議の設置を正式に決めたほか、
11日にまとめる緊急経済対策の骨子も確定。
緊急対策の国の支出は10.3兆円で、これを含めた12年度補正予算は13.1兆円。
地方や民間企業の支出を加えた事業規模は20兆円に達する見通しになった。【久田宏】

会議には全閣僚が出席。
安倍首相は「野心的な成長戦略を今年半ばに作成する。
全閣僚が政権の最重要課題として協力してほしい」と述べ、経済再生に向けた意欲を強調した。

競争力会議は首相が議長を務め、関係閣僚と民間議員9人で構成。
民間議員には、
経済同友会代表幹事の長谷川閑史(やすちか)武田薬品工業社長や
新浪剛史ローソン社長、小泉政権で経済財政担当相を務めた竹中平蔵慶大教授らが内定した。
月内に初会合を開き、製造業の空洞化を防ぐ「日本産業再興プラン」や企業の国際展開戦略を立案するほか
、有望な産業分野を政府が育成する「ターゲティングポリシー」などを盛り込んだ成長戦略を
6月までに策定する。

 緊急経済対策の骨子は、
▽東日本大震災からの復興と防災強化
▽円高・デフレからの脱却
▽成長力強化--の三つの課題を克服するため、
日銀の大胆な金融緩和、機動的な財政出動、成長戦略を実行する、とした。

9日には3年半ぶりに経済財政諮問会議を再開し、
再生本部と車の両輪で財政・金融政策、成長戦略を強力に進める方針。
6月に中長期的な財政運営の基本方針となる「骨太の方針」を策定する。
省庁の縦割りを排した官邸主導の政権運営を図れるかどうかの試金石になる。

 ◇産業競争力会議の民間メンバー決定◇

▽秋山咲恵サキコーポレーション社長
▽榊原定征東レ会長
▽坂根正弘コマツ会長(経団連副会長)
▽佐藤康博みずほフィナンシャルグループ社長
▽竹中平蔵慶応大教授(元経済財政担当相)
新浪剛史ローソン社長
▽橋本和仁東京大大学院教授
長谷川閑史武田薬品工業社長(経済同友会代表幹事)
▽三木谷浩史楽天会長兼社長(新経済連盟代表理事)


三菱ケミカル小林氏ら4人内定 経済財政諮問会議の民間議員

北海道新聞 12/28 09:25、12/28 19:16 更新

政府は28日、経済財政諮問会議の民間議員4人を内定したと発表した。
経済界からは
▽東芝の佐々木則夫社長(63)、
▽三菱ケミカルホールディングスの小林喜光社長(66)を起用。
学識経験者では
▽東大大学院の伊藤元重教授(61)、
日本総合研究所の高橋進理事長(59)を選んだ。

菅義偉官房長官は28日午前の記者会見で
「国際的視野で果断な経営判断を行った経営者、発信力のある学者やエコノミストを
安倍晋三首相が選んだ」と強調した。

近く正式に任命し、新体制で来年1月上旬に初会合を開催。
重要課題となっている緊急経済対策や、予算編成などに関して議論を始める。



ーーー

安倍晋三(いまの総理大臣)
我々は過酷な事故を経験したが、それに委縮することなく、わたしたちの知恵と技術で克服していこう。
「原発再稼働わたしはこう思う」安倍晋三4/5(動画・内容書き出し)

えーっと、わたくしはですね、賛成とか、反対とかいう事ではなくて
再稼働が必要であると考えています。
想定を上回る 地震や津波にも耐え得る という事が証明され、
そして政府はそれを説明していく中に於いて、
再稼働を していく という事になると思います。

新浪剛史ローソン社長
食べて応援しよう~ローソンの場合~

長谷川閑史武田薬品工業社長
原発大好き武田薬品、150億円でがん研究の米ベンチャー買収

佐々木則夫東芝社長
「フィンランド・ベトナム・英国・トルコ&米国に原発を売り込む意気込み語る」東芝・佐々木則夫社長

小林喜光三菱ケミカルホールディングス社長
東京電力 6月株主総会後の新人事・NHK、三菱ケミカルホールディングス、経産省からの天下りも。


伊藤元重教授東大大学院
TPPについて考えよう!!中野剛志氏(動画・書き出し・参考あり)

東大・伊藤元重教授:
国を開くことをやめるという選択をして...残念ながら、繁栄した事例は、少なくとも私の知る限りはない。

安倍宏行(フジテレビ解説委員):
先ほど東大の伊藤先生がおっしゃってましたけど...
彼らの主張というのは「TPPを結ぶことによって、日本の貿易が増えるんだ」という風に彼らは言ってます。
それによって「TPPという国際的な貿易のルール交渉に乗らなきゃいけないんだ」と。
「乗らないと日本の主張もすることができないんだ」ということで、乗り遅れてしまう。
いわゆる“バスに乗り遅れる論”というのがあるんですけれども。
それを前面に出して「推進しなければいけない」こう言ってますね。



日本総合研究所(寺島実郎)
三菱重工・日立・東芝 に蓄積している技術をどうするかに配慮しないとね
「原発再稼働わたしはこう思う」寺島実郎氏3/29(内容書き出し)



東レ (日覺昭廣社長)
「戦後最大の危機」原発事故を一流企業トップたちはどう考えたか
浜岡原発も含めて休転中の原子力発電所を出来るだけ早く再稼働させることが必要である
一部の老朽化した原子力発電所については、
より安全で効率の良い新型の原子力発電所にリプレースする(編集部注・取り替える)ことも必要。
原子力発電所の安全性を高め上手く利用することが、
日本の国力を維持し、日本国民の健康で文化的な生活を守ることに繋がると考えている。



関連記事

comment 2
コメント
「教育再生実行会議」もすごい事になってます。八木秀次に曽野綾子、加戸守行。
極めつけは全日教連委員長・河野達信。
御用組合のトップを政府の諮問機関入りさせるなんて、民主党でもやりませんでした。
この国はいったいどうなってしまうのか。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130110/plc13011021310022-n1.htm
AS | 2013.01.10 22:21 | 編集
あ~あ売国内閣。
| 2013.03.02 01:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top