fc2ブログ
01.26
Sat
がれき受入割り当量が大幅減少
NHK 新潟放送局 2013年1月25日 19時22分

2013012511.jpg

東日本大震災で発生した岩手県の木材のがれきについて、環境省が調査した結果、
当初見込んでいたよりも量が少ないことがわかり、
新潟県内の5つの市で受け入れる量も、
当初、割り当てられていた6300トンから大幅に減ることになりました。

東日本大震災で出たがれきのうち岩手県大槌町の木材のがれきについては、
新潟県内では、新潟市と長岡市、三条市、柏崎市、それに新発田市の5つの市が受け入れる方針を示し
環境省は新潟県の5つの市に対して、6300トンを割り当てて処理する計画でした。

しかし、その後の調査で、大槌町の木材がれきは長期間、仮置きされて腐食が進んだことなど
当初の3万トンから2000トンへと量が大幅に減ったほか、
ほかの県で受け入れ処理が進んできたことなどから、
環境省は新潟県の5つの市に対する割り当てを、
当初の20分の1程度の300トンに減らす方針を明らかにしました。

2013012512.jpg

環境省によりますと、大槌町を含む岩手県内の木材のがれきをほかの自治体で受け入れる広域処理は、
ことし3月末までに終了する見通しです。
がれきの受け入れに向けて、県内の5つの市では
安全性を確認するための試験焼却や住民への理解を求める説明会を開いたりするなど準備を進めてきましたが、
いずれも受け入れる方針は変わらないとしていて、
26日、5人の市長がそろって会見して、
今後の受け入れの計画などについて説明することにしています。



ーーーー



20分の1にがれきが減っても、仲良く5つの市で分け合うって?
う~ん・・・本当はもう新潟県にがれきを持って来なくても大丈夫なんじゃないのかな?


2013012513.jpg



市長さん達は、なんでそんなにがれきが欲しいのかʅ(◔౪◔)ʃわからなーい





それから、
3万トンのがれきが2000トンに減った理由が、
「長期間、仮置きされて腐食が進んだこと」と言っています。
置いておくだけで15分の1に減るのならば、焼却する必要はないのではないか?と思うのだけど、
腐食が進んで減ってしまったがれきは土になったという事なのかな・・・?

関連記事

comment 3
コメント
こんばんは。きーこさん。
三重県民ですが…1月25日に三重はガレキ受け入れを断念しました。
私は、そのニュースを知って、今すごくhappyです。
私も、反対してきました。抗議の電話メールもしました。反対運動をされている方々もいらっしゃいました。
ガレキ受け入れを表明している知事、市長は基本的に犯罪者だと思います。そういう人たちが実際にいるということが、あぶり出されたことは、すごく良いことだと思います。
ガレキはとにかくお金、利権でしかないですよね。
そのことに気づいてない人、すごく多いです。ガレキ広域処理は良い事と言う人、バカな人は多いですね。全ては無関心が招いたことですが…。

ガレキ受け入れ断念のニュースも報じ方がおかしかったですよ。私は夕方の地方の多分CBCテレビだったと思うんですが…見出しにいろいろニュースが書き出されているのですが、「三重ガレキ受け入れ断念」の文字が一
番下に出てましたが、上のニュースはアナウンサーが読んだのに、最後のがれき断念のニュースは何も言わずに、終わったんですね。放送が終了してしまったんですね。私は唖然としてしまいましたよ。テレビのニュース番組の報じ方に対して。何でこんなに大事なビッグニュースを言わないのか。
すごく不思議です。
それと、次の日のうちが購読してる新聞の地方欄にも、一切、報じられてませんでした。ほんとうに怒りを感じます。
その新聞は超が付くほどの右の新聞でいつも読んでて驚かされてますが…放射能にしても報じてません。ひどいです。原発も推進しろと書いてます。こんなもの読んでたら、洗脳されますよ。

三重県のホームページにも詳しく載せてません。ひどいです。
トップにもガレキ断念と大きく載せてない。http://www.pref.mie.lg.jp/
私は三重のホームページで確かめようとしていたのですが…結局知ったのは、ぶら下がり会見でのコメントとして知りました。ちゃんと文章にして出すことも無く、ブログにも書かずに、姑息な人間だなと思いました。
http://www.pref.mie.lg.jp/HAIKIK/HP/kouikisyori/20130125komento.pdf
本当にきれいにまとめているところが腹立たしいです。裏を知らない人が見たら、「良い知事だな」と勘違いするような言葉の数々なのです。

3月に試験焼却をしようとしていたなんて、初めて知ったんですが腹立たしい。松坂牛や伊勢神宮もあるのに、なんてことをしやがるんだと、私は忘れません。放射能汚染は許さない!

この知事は、調べていて知ったのですが、三重議会も通さずに市町村会という所の会長に一任するとして丸投げしているのです。
しかも、宮城県まで知事がガレキをもらいに行って、無いと断られて、その後、岩手の久慈市にガレキを物乞いするようにもらいに行ったんですよ。
その量は本当にすごく少ないのです。東北の仮設焼却炉の規模と地方の焼却炉の規模は全く話にならないのですね。ありえないような話が進んでいたのです。このことは松坂市議のHPで知りました。http://blog.livedoor.jp/kaiju_matsusaka/archives/52016721.html
三重議会は試験焼却の費用も被災地に7400万を要求する可決をしたとか。なにが被災地支援なのか!と私は怒りでいっぱいです。

単純にがれきはお金になる。しかも、遠くに運ぶほど、コストが高くなり、儲けることになる。この三重県知事は、そのガレキを燃やした焼却灰を産廃業者に渡して、セメントやらの製品にしようとしていたんですよ。しかも公共事業に使うとか…ありえないですよね。

本当に瓦礫受け入れが断念されて良かったです。でも、秋田で焼却処理ということで、秋田の人々は放射能の汚染に晒されてるのかと思うと、悲しいです。
なぜ、燃やすのか、なぜ、放射能汚染を広げるのか。腹立たしいです。
すべては利権なのですが。国民が賢くならないとダメですね。
miekenmin | 2013.01.27 01:53 | 編集
三重県のがれき受け入れが中止になったニュース、知りませんでした。
教えて下さってありがとうございます。
本当に良かった☆。◕‿◕。)ノ♡
きーこ | 2013.01.27 08:15 | 編集
秋田では去年、こんな事件が起きていました。

岩手県野田村の震災がれき約272トンの燃焼・溶融試験を行った
秋田市河辺豊成の秋田市総合環境センターで、溶融炉の点検・清掃作業中に作業員9人が倒れる
http://blogs.yahoo.co.jp/kyotonara7/5719683.html

全国の「クサレ市長・知事」のリストをぜひ作りたい。
| 2013.01.27 21:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top