fc2ブログ
05.10
Tue
福島原発事故の現状について京都大学原子炉実験所小出裕章助教授に聞く
Radio News「たねまきジャーナル」
MBSラジオ [MBS1179.com]

【福島原発】5/9/月★どこまで危険を我慢できるかと言う判断を



続きを読むに内容一部書き出しました



【福島原発】5/9/月★どこまで危険を我慢できるかと言う判断を

福島第一原発1号機の建屋の二重扉を開けました
5億ベクレルの放射性物質を含む空気がが大気に放出された
東電は周辺の環境への影響は少ないと言っているが本当ですか?
放射能はどんな意味でも危険です
ですから5億ベクレル放出された事はもちろん危険です
でも、今までに放出された放射能物質は億でもない兆でもない京よりも多いくらい放出されている
5億ベクレル放出されたことだけを取り上げて大変だという事は間違えていると思う

桁が10位・・・もっと違うくらい今までにすでに出てしまっているんですね・・・
もちろん問題ですが今回がとてつもないと考える事ではない

5億ベクレルとはどのくらい?
私の原子力研究所から働いている人間からすると
何十年たっても5億ベクレルは放出できない量です

環境への影響がないというのは?
被ばくには安全量はないのです
だから、安全とか大丈夫とか影響がないとかそういう表現を使ってはいけないと思う

私はもし近くに住んでいたら扉をあける時には事前に
最悪こうなるかもしれないのでこんなふうに気を付けるように言って欲しいが・・
本当はもちろんそう言わなければならないのですが
もうすでにものすごい量の放射線物質が放出されてしまっていて
周辺の人は避難していない。
直ちに避難しなければならない人はもういなくなってしまっている
言うべきだとは思うけど言ったところでもう意味のない状況に至ってしまっている

原発内で作業している方々の状況ですが
原子炉格納容器の入り口の上部作業台周辺で最大700ミリシーベルト観測されています
この数字で作業できますか?
その現場では多分出来ません
実質的に10分ぐらいで被ばくの限度に達してしまう高放射線環境なので
仕事にならない
何とか環境を変えるかその現場を諦めるしかないと思う

先程のニュースで、鉛のマットを敷くという方法が言われていたが効果的ですか?
被ばくには外部被ばくと内部被曝があります
内部被曝を防ぐのは酸素ボンベをしょって宇宙服のような放射線防護服を着ることで防げる
外部被ばくは外側に放射線がある限り防げない
鉛のスーツである程度ふさげるが重すぎて動けない
放射性物質があるその場所に鉛を置くなどをしないとふさげない
鉛を敷くのはいい事だが床だけでなく
壁の方から飛んでくる放射線もあるので有効にカットするのは難しいと思う

どこから強い放射性物質が出ているかが分からないのですよね
きっちりと調べれば分かるけれど
調べること自体が被ばくをしなければならないので大変難しいと思う

海からストロンチウムが検出されたと東電の発表があったがどこから?
建屋、トレンチもたてこうに汚染水があふれていて
トレンチもたてこうもすでに割れている
そこから汚染水が地面に染み込んで避けようもなく海に流れたものだと思う

ストロンチウムは半減期が長い(28年)
これが海に流れたら魚への危険性は?
大変です
1950~60年代に大気圏内の核実験が膨大に行われたのですが
人体へ最大の被ばくを与えた放射性物質がストロンチウム90だといわれています
かなり重要な被ばく原になると思う

1K当たり570ベクレルが検出されたそうですがこれはどんな数字ですか?
チェルノブイリの原発事故の時に日本の政府は輸入食品の規制を行いました
セシウム134とセシウム137の合計で1K当たり370ベクレルという規制値でしたが
ストロンチウムはセシウム134,137に比べると内部被曝という事に限って言えば10倍100倍の危険があると思う
海の土や海水でそれだけ出ていると魚はもっと多くなるので大変な被ばくになると思う
これから十分に魚、海草、貝類の調査をしなければならないと思う

魚や海草は海水より多くなるんですか?
必ず多くなります
海水中の濃度よりは生物体の濃度の方が必ず多くなります

貯めこむんですか?魚が内部被曝してる事?
もちろんそうです
魚は海水から外部被ばくもしているし
その海水の中から放射性物質を体に取り込んで濃縮していきますので魚自身も内部被曝する

このあたりも追跡していろんな情報を公開してもらわないといけないですね
そうです。これから大変なことになると思います

本当に安全性を私達が確認するためにはあちこちからの情報が欲しい
安全性という事はないのです
どんな意味でも危険だという事をまずはご理解いただいて
どこまで危険を我慢できるかという判断をしていただけなければいけないと思います





関連記事
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://kiikochan.blog136.fc2.com/tb.php/290-49898259
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top