スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原子力規制委員会がもんじゅを停止命令?田中委員長答弁(文字起こし)

衆議院予算委員会 2013年5月13日



福島みずほ 社会党:
社民党の福島みずほです。
今朝の朝日新聞に「原子力規制委員会がもんじゅを停止命令」という記事が出ております。
これはこの通りでよろしいんでしょうか?


田中俊一 原子力規制委員会委員長:
えぇっと、日本原子力機構、研究開発機構が所有しているもんじゅについては、
昨年の秋に、ん、立ち入り保安検査の結果、点検不備という事象がみつかりまして、
その後詳細に調べたところ、1万件近い、あのー、う、
保安検査、あー、をしていないという事実がわかりました。
その後そういった事実が発生したという事で、
えー、あの、き、せいちょうとして、規制委員会としては、
その状況を正確に把握するために調査を進めてまいりました。
で、今お尋ねの件ですけれども、まだ調査結果を取りまとめ中ですので、
ぎゅうえん時点で、そのー、どういった対処をするかという事について、
本委員会では決定した事実はございません。




もんじゅ未点検 核燃サイクルは回らず
東京新聞社説 2013年5月14日

何と1万件もの点検漏れだという。
高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)を運営する日本原子力研究開発機構の信じ難い怠慢だ。
これでなお動かそうというのか。核燃サイクルは回らない。

核燃サイクルは、破綻したのも同然だ。

私たちは、再三指摘してきたはずである。

原発の使用済み核燃料を再処理し、
原爆の材料にもなるプルトニウムなどを取り出して、再び核分裂を起こさせる。
使えば使うほどプルトニウムは増え、永遠に循環する核燃料の輪ができる-。
これが核燃料サイクル計画だ。

もんじゅはその輪の要である。
1991年に運転開始。
四年後、発電を始めてすぐに、冷却材のナトリウムが漏れ出す事故が発生し、長い停止を余儀なくされた。

2010年5月に運転を再開したが、8月に核燃料の交換装置が原子炉容器内に落下する事故があり、
再び止まったままだ。実用化にはほど遠い技術なのである。

発電期間はわずか四カ月足らず。
事業費は一兆円を優に超え、当初見込まれた建設費の三倍余りに膨らんだ。
ほっておいても、一年に約二百億円の維持費がかかる。
冷却などに必要な電気代だけで、十億円にも上るという。

そのもんじゅで、1万件に上る点検漏れが見つかった。
その中には中性子検出器など最高度の安全が求められる重要機器も含まれているという。

自動車でも飛行機でも、
大きなトラブルを経験すれば、保守点検にはそれまで以上に神経を使うのが常識だろう。
ましてや、もんじゅは未完の核技術。
それが一万カ所も放置されていたとは、驚きを通り越して、空恐ろしくもなる。


原子力規制委員会は、速やかにもんじゅの運転再開を認めないという指示を出すべきだ。
国民にとって信頼できる組織かどうか、重要な試金石である。

もんじゅの信頼は、もはや回復不能。
もう一つの要である青森・六ケ所村の再処理工場もトラブルが続き、完工は19回も延期されている。
核燃サイクルの輪がつながる見込みは薄い。

使用済み燃料は、ただの危険なごみになる。
既に出してしまった核のごみ処理が、これまで以上に急がれる。

ことはもんじゅにとどまらず、日本の原子力政策にかかわる重大事だ。
未来を見据えたエネルギー計画が必要なのである。




ーー追記 2013年6月21日


もんじゅ点検漏れ新たに2300件、先送り例も
読売新聞 2013年6月21日21時26分


日本原子力研究開発機構の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の約1万件に上る点検漏れについて、
同機構は21日、新たに約2300件の点検漏れが見つかったと発表した。

これまでの点検漏れは電気設備だったが、他の機器を扱う部署へも自主調査などを行い、判明した。
正規の手続きを経ずに点検を先送りした例もあることから、
原子力規制庁は原子炉等規制法違反の可能性が高いとして、原因究明と対策を同機構に改めて求める。

自主調査で見つかった点検漏れは、
冷却材のナトリウムを循環させるポンプなどで約1700件、
ナトリウム漏えい検出器などで約240件。
国が認可した保安規定に沿う手続きを経ずに機器の点検を先延ばしした例も約300件あった。





関連記事

コメント

非公開コメント

5000万円/日

もんじゅを運転するしないの議論の前に、
1万件近い点検不備が起こった事について、
その原因と対策や責任者の処罰を徹底的に議論してもらいたい。
1万件って、1万数をかぞえるだけでも大変なのに、ありえない事です。
あと、他国がとっくに諦めた高速増殖炉で、運転していなくても維持費に1日5000万円掛かるのは、
ありえない話です。
福島県民で、避難したくても避難できない人に5000万円づつあげれば、
福一原発事故から800日経っていますので、800人にお金を渡せた事になります。
1人1000万円ならばその5倍の4000人が救われています。
ムダなもんじゅをやめないのは、その利権に群がる連中がいるから。

あさましい事です。
・あさましいとは・・・1 品性が卑しい。さもしい。下劣だ。
           2 見苦しく情けない。嘆かわしい。
           3 身分や姿形が卑しい。みすぼらしい。
           4 予想と違った結果に驚きあきれる気持ちをいう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。