スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<憲法の始まり>Youtube紙芝居/王様をしばる法

憲法ってなぁに?
ちゃ~んと知って、正しい選択ができるようにしよう!


政治をする人たちが憲法を守ってくれるのを待っているだけでは、なにも変わりません。
政治をする人たちが憲法を守るかどうか、私たちが見守っていかなくてはならないのです。
そして、もし政治をする人たちが憲法を破ってしまったら、
憲法をきちんと守らせるために、私たちが声を上げなくてはならないのです。

王様をしばる法~憲法の始まり~


「自民党改憲草案の内容とその危険性を1人でも多くの人に知ってもらおう」と
集まった若­手弁護士の団体が作りました。

日本をはじめ、近代民主主義国家は立憲主義という考え方を採用し­た憲法があります。
しかし、自民党の改憲草案では、この立憲主義という考え方が捨て去­られてしまっています。
それがどれだけおそろしいことか...
それをわかりやすく説明するために作った、おとぎ話です。
日本国憲法がある今の社会が­、紙芝居での最後にたどり着いた社会。
自民党が改憲して目指す社会は、2番目の王様の­支配する国です。


台本はこちらにあります→http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-1265.html



「改憲でどうなる?本当のところを知りたい」文字起こし↓
1ー憲法と法律の違いはなに? 5/3報道するラジオ 伊藤真弁護士(文字起こし)

2ー前文/憲法制定の目的~1条/天皇 5/3報道するラジオ 伊藤真弁護士(文字起こし)

3ー九条/集団的自衛権/徴兵制 5/3報道するラジオ 伊藤真弁護士(文字起こし)

4ー13条/個人の尊重・公益及び公の秩序98条/緊急事態 
  5/3報道するラジオ 伊藤真弁護士(文字起こし)


5完―96条/憲法改正の手続きの条文 5/3報道するラジオ 伊藤真弁護士(文字起こし)

そもそも総研
改憲派なのに今のままの改憲には「ちょっと待った!」な人々5/2そもそも総研(内容書き出し)



関連記事

コメント

非公開コメント

No title

きーこさん

はじめまして。
八王子に住んでいる、森といいます。
きーこさんのブログはいつも見ています。
そして、力をもらっています。

ときどき、日本人をやめたくなる時があります。
いろいろなことを、しればしるほど、
そんな気持ちになることがあります。

この国を愛していたいのに。
ぼくは日本人だと、
誰に対しても、
大きな声でいいたいのに。

でもそれがいえない。
それをいうのは、
いま、
とても恥ずかしい。

へんなこと書いてごめんなさい。
なにもできませんが、
いつも見ています。
いつも力をもらっています。
ありがとうございます。



エラーがでて動画が見れなくなりました

動画が途中でエラーになってしまい見れなくなってしまいます。
誰か妨害の為のサイバー攻撃でもしてるんでしょうか?
ただエラーになる個所にくると、きまって
(私はウィルス対策ソフトで個人情報のデータを保護化し、勝手に取得されないようにしているのですが)
私のウィルス対策ソフトの
「「守りたい情報」の送信を中断しました」というメッセージが表れます。
その情報は携帯番号なのですが、
他にも私が気がつかないでブロックしていない個人情報を集めているのかもしれません。
Googleか他の誰かが、
この動画を見た人の個人情報を集めているようです。
ちなみにエラーが出る個所とは、5:45の所です。

森さんへ

はじめまして。
もちろん、胸を張って言うべきですよ、日本人だと。

日本人であることに誇りを持ってください。
日本人として誇りを持ってこそ、このような改悪に反対できるのだと思います。
恥ずかしいなどと言っては国をよくしてはいけません。
日本人は「日本人であることで」恥ずかしいことなど何一つありません。

むしろ、恥ずかしいと言っていては恥ずかしい。
この現代において、驕らず、静かな誇りを胸に秘め、誠実さと名誉を重んじる国民だと定評のある日本人。
自信と誇りを持ち、自国を愛してこそ、他者から信用されるのです。そして、国を守れるのです。

国を守るとは、このような改悪を許さない、ということです。



追伸
きーこさん、はじめまして。
自分たちで憲法を改正しよう、というのは良いと思います。
ですが、国家として「後退」するのは改悪ですね。
TPPもそうですが、今の政治家は政党にかかわらず、
日本を売り飛ばそうとする人間しかいないのでしょうか。
どうにか阻止したいものです。

No title

自民党の改憲草案見ました。

戦前の日本を跋扈した怪物を封じたお札である現行憲法を外せ~~~このお札(現行憲法)がじゃまだから、お札を剥がせ~~~
と、言っているように感じました。
牡丹燈籠みたいに、お札を剥がしたら、自由や民主主義の命が無くなるそんな印象です。

国民を縛れば縛るほど、国の存続が危うくなるのは、歴史を見ると明らかなのに・・・。
本気で、日本のことを国民のことを大事に思っているのかとても不思議。
紙芝居みたいに王様・貴族とその他大勢下々の者たちと言うような国を作りたいのかな?

初めまして(^-^)/

私は、もうずいぶん昔から原発はいつか大事故を起こすのでは?と思っていたのですが、まさか...ああ、 起こってしまった、とあの時頭が真っ白になりました。

9年間母の介護をして、最後を見届けた後の2年後のあの日でした。
介護している間、仕事もせず引きこもり、チョッと鬱気味に。
その間、市の福祉関係の方々のややこちらの気持ちを傷つける対応に不信感を持ちました。私だけじゃなく、きっと他の多くの方も同じ思いをしているのだろう、それは良くない!

と言う事で、おかしいものは、おかしいと勇気を持って言わなくては、と気持ちを変えました。
その後、行政の様々な問題点を考えると、とにかく、市民の気持ちに立って考えることが欠けていると気づきました。ホスピタリティって言うんだそうで(^-^)

じゃ、政治は? やっぱりナ、取り敢えず自分にとっての損得が第一が基本みたいで。しかし、民主主義だから、変えられるかも?と思ってましたが、国民もどうやらほとんど、おんなじで。社会的弱者の事を考えるのは、お役人や政治家におまかせ。ありゃ(・・;) まぁ、私も前はそうだったしなぁ(>_<)

でも、あの壮絶な震災と原発事故で、そういう意識から目が覚めた人達がたくさん出てきました。やっぱり日本人は捨てたもんじゃない!(T . T)

それから早2年。さすがに絶対数が足りない。先の総選挙の国民の意識調査で、一番の期待度は景気と雇用。世知辛いなぁ(T . T)

一番は、福島を何とかすると言って欲しかった。
余りに過酷で理不尽な目にあっているのに、政府がやっている事とは何
少しは、ホスピタリティを持って対応してくれないかな?そうでなければ、犠牲者がどれだけ出るか?

見放しましたネ、やっぱり。あのね、自国民を見放すのは、これまで何度も繰り返してきたケド、今度ばかりは許せないヨ
想定外だから仕方ない、じゃなくて、すぐ対策を今までと違うアタマで実行しなくちゃ。

それやらない? 時の権力が自国民の人権を奪うんだネ。それは憲法に違反でしょっ 最高裁は何やってるんだろ?憲法の番人って教わった気がするケド(ーー;)

と言う間に、憲法改正要件の改正して、自衛隊を強化?TPPで経済成長?
原発推進、他国にどんどん売りつける?

これは、時の権力の暴走と言えると思います。
今は、国民総動員してでも、我国の国土を回復し、住民の安全と健康、財産を守るのが使命のはず。政府も行政も。それやらないで暴走する権力を歯止めする役割が憲法であり、司法の使命のはず。

と言う事で、私は、今、何より司法、特に最高裁に対して使命を果たすように国民が声をあげる時ではないか、と強く思うのです。
反原発はもちろんですが、それより福島を何とかしてくれって叫ぶのが先!っていつもデモを見ると歯痒くなります。

長々となりましたが、そういう訳で、おかしいものはおかしい、ので。
失礼致しました。
取り敢えず、行動に移します。また、お邪魔したいと思います。
ありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。