スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県民健康管理調査 線量の推定に誤り

県民健康管理調査 線量の推定に誤り
福島中央テレビ 2013年06月25日 19:16
2013062522.jpg

すべての県民が対象の県の県民健康管理調査で、
1万6,000人分の外部被ばく線量の推定に誤りがあったことがわかりました。

2013062523.jpg

県民健康管理調査の「基本調査」は、原発事故直後から4か月間の行動を基に外部被ばく線量を推定するもので、
これまでに42万人余りの推定を終え、順次、結果が郵送されています。

2013062524.jpg

今回誤りが見つかったのは、全体の4%ほどにあたる1万6,118人分で

2013062525.jpg


2013062521.jpg

このうち1万2,000人余りは正しく推計した場合0.1から0.4ミリシーベルトの範囲で線量の推定値が増え、
残りの人は線量が減るということです。

2013062526.jpg


2013062528.jpg

原因は、研究機関のプログラムのミスということです。

2013062527.jpg

県では、今後、修正した線量の推定値を送付します。






関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。