<日本の歴史2.強制連行>慰安婦問題・敗戦~広瀬隆氏6/2福島(内容書き出し)

広瀬隆「原発、福島・人権、そして憲法」
2013年6月2日 福島市AOZ

日本の敗戦前から戦後史へ
強制連行 慰安婦問題 敗戦

36:26~ Youtube↓
http://youtu.be/Re0Jf42F5Go?t=36m26s

こういう大事なことを、まず知る事です。
歴史を。
日本人がどんなにひどい事をしたかという事をですね。

さて次はですね、強制連行の話をしますけれど、

20130602広瀬隆福島63

明治38年、桂内閣の日露戦争の中で、
その中でおかしいと思うのは韓国を植民地としているでしょ。

戦ったのはロシアだったのに、
ロシアの土地を取ったんじゃなくて、韓国を植民地にしてるんです。
だから日露戦争じゃないんです、あれは。
最初から韓国を取るための戦争をやったんです。

そして、特高という恐ろしい高等警察が生まれてですね、
そうして結局どんどん、どんどん取っていって、

20130602広瀬隆福島64

これ、時間が無いので飛ばしていきますけれども、
要するに満州をどんどん支配していったということをやった。
おかしい。
一番おかしいのはここです。

20130602広瀬隆福島65

中国ロシアと戦った日清戦争、日露戦争なのに、中国とロシアを植民地化したんじゃないんです。
台湾と朝鮮を侵略していったんです。
この二大戦争を礼賛・美化してきたのが司馬遼太郎の「坂の上の雲」なんですよ。

NHKが大々的にやってみんなが良く見ている、バカなあんな番組。
愛媛県に行ってみてください。どこに行ったって松山に行ったってそこいら中看板ばっかり。
私は伊方原発反対運動に行きますけれどもね、
「お前たちバカか」っていつも言うんです。
この集会の時にね。
そうするとみんな来ている人は「違う」ぼくと同じように。
「あれは腹が立ってしょうがない」とみんな言っていますけれども、

20130602広瀬隆福島66

要するに、司馬遼太郎が「坂の上の雲」で書いたのは、
「日本の防衛線だ」とそんな事を書きなぐっていて、
犠牲者の事を何にも書いてないんです、あの小説っていうのは。
デタラメですよ。
殺された人間の事は何にも触れないでいてね、てめいらの事を勝手な作戦だとか軍港ばっかり書いて、
そして戦後ずーーっと、どこかの料亭で軍歌を歌っていたやつなんです。

20130602広瀬隆福島67

「侵略」じゃないとか何とか、もう信じられない事を言う人間が出てきたんで、言っておきますけれど、
みなさん、多分仮設に入ってらっしゃる方も含めて、ともかく今住む所に夜寝てらっしゃるんですけど、
夜寝ている時に隣の人がいきなり入ってきたらどう思います?
普通に考えてみたらわかる事ですけれども、
まず、「強盗だ!」「人殺しだ!」って叫ぶでしょ。
そういう事をやったのが日本人なんですよ。

「侵略」というのは人の家に勝手に入って行く事なんです。
そんな単純な子どもでもわかる事を「分からない」という人間を国民が支持している。

20130602広瀬隆福島68

こういう奴らが出てくる訳ですね。
信じられない事ですが。
そうしてこの連中が何を言うか?と言うと、

20130602広瀬隆福島69

「鉄道を敷いた」「通貨制度を確立した」「生活をあげてやった」
こんなことを大声で言いだしてですね、櫻井よしことかああいうバカどもが言う訳です。
そうしてですね、日本の軍隊は何したか?と言うとなんにも言いません。
何をしたかというと
泥棒・強盗・強姦・殺人をやったんです。これしかないんです。

20130602広瀬隆福島70

ここを見て下さい。
国家が強制連行をやった証拠はない。
慰安婦を強制したことはない。

売春は兵器だ。慰安婦を買春だっていうんですよ。こいつらは。
いいですか。
これはね、私も本当に今年に入ってもう、言葉を失いました。
言葉を失ったのは石原慎太郎や橋下徹に対してじゃないんです。
新聞に対して言葉を失った。
何にも反論していないんです。
この橋本批判だけをやっている。
事実を何も出してない。

20130602広瀬隆福島71

良いですか、こんなこと少なくとも渡した見ていて、外国の新聞報道をずっと見てたんでね、
たとえばInternational Herald Tribune これを読むと、
ああいう所にずーーーっとこの、慰安婦というですね、
女性たちの写真がずーーっと山の世に掲載されているんです。
12歳とか14歳の子どもたちですよ。
それをですね、手篭めにして、日本人の一般の国民の問題です。
今新聞を読んで女性蔑視だとかそういう事を言っています。
冗談じゃない、そんな問題!男の問題ですよ、これは!
男が恥ずべきことですよ。

考えたくもないんですけれど、
ようするに我々のちょっと上の世代がずっとそういう事をやって、本当に輪姦したんですよ。
そんなことできます?
だけどそれをずっとやってた。
それを国民をあげてやったんですよ。
だからみんな黙っているんです。
いま、卑劣にも。

なんという民族ですか!
恥ずかしくないのか、って。
全世界が知ってるんですよ、これ。
知らないのは日本人だけ。
何故かというと、新聞テレビがそういうのを出さないから。

20130602広瀬隆福島72

こういう写真を一枚も見た事が無いからですよ。
山のような記録があるんです。

なぜ出しませんか!?

20130602広瀬隆福島73

いい加減にしろ!って言うんですよ。
「お前ら報道陣か?」って。
毎日私は家の中で怒り狂っていますけれど、新聞見るたびにね。
報道の論点が違いますよ。

自分たちがやることは歴史を全部、嘘をつかないで書く事ですよ。
そういう事が新聞のどこにも書いてない。

20130602広瀬隆福島74

ね、家に置き換えてみればここに書いてある通り、
分かるでしょ?
こういうことをみなさんが分かる事を書きましたけれど。
書かないと分からないんですよ、今。

20130602広瀬隆福島75

そうしてですね、最後には名前も変えさせられて、神棚も作って、日本の神様を拝ませて、
祖先の、あそこの王宮まで、全部ぶっ潰しちゃって、
そこに朝鮮総督府をたてて、立派なのをつくって、
そうしてね、「立派になっただろ」と、そう言っているだけでしょ。

そこに住んでいた人はどうなったんですか?!
これが「侵略」なんですよ。

この地図を見て下さい

20130602広瀬隆福島76

これが侵略じゃないんですか?
あの右上にある所だけが日本なんです。
他は全部日本が取ったところ。
他人の家に入り込んで行ったところですよ。
こんなことをやっていて、良く恥ずかしくないもんだと思います。

http://youtu.be/Re0Jf42F5Go?t=43m39s

20130602広瀬隆福島77

「強制連行はなかった」とかそういうことを言う奴がいるんで、はっきりと書いておきましたけど、
朝鮮総督府とか、このの関東軍とかがずっと手を組んで、
陸軍大臣南次郎の時代に平沼騏一郎内閣。
平沼っていう名前は皆さんの心にピーンとくる名前です。
そしてこの時に朝鮮人労働者を移入することを決定したんです。
内閣が決定しているんです。

20130602広瀬隆福島78

そして「朝鮮人労務者募集並渡航取扱要綱」を定めて、強制連行を開始したんです。
1939年9月1日。
ドイツがポーランドにしんこうしたその日から始まったんです、強制連行が。
大体、朝鮮の人達100万人ですよ。
中国大陸からもほぼ4万人を連行した。

だからさっき言ったように泥棒が入ってきた。
入ってきただけじゃなくてその家に住んでいる一番働く人間を連れてっちゃっている、自分の家に。

そういう事をやってきたのが日本人です。

20130602広瀬隆福島79

この事に対して、日本政府が謝罪を求められたアメリカ議会決議案が出されたら、
全面広告で「それに反対する」と出したのが平沼赳夫です。
目の前にいるね、石原慎太郎、橋下徹と組んで維新の会の代表代行になっている、
あの平沼赳夫というのはこの平沼騏一郎の兄のひ孫なんです。

だからあいつはそういう事をやっているんです。
みんな自分の一族の恥をですね、隠すためにやっているだけなんです。
そうでしょ。

20130602広瀬隆福島80

その、同じ満州支配の支配者の岸信介の孫の安倍晋三がこういう事をやるのは当たり前ですよ。
必死なんです、あいつらはね。
なんとしても自分の係累の恥を隠そうという事でやっている訳ですよ。

20130602広瀬隆福島81

そうしてこれは政治家だけの問題じゃない。
企業も凄まじいことをやってきたわけですけれど、

20130602広瀬隆福島82

そして戦争が終わった時からを申し上げますと、
終戦した時の在日朝鮮人は大体、強制連行を含めて200万人。
そして、日中開戦からの犠牲者、死者は、資料によって異なりますけれど、
およそ2000万人ぐらいの人を殺しています、日本人が。

20130602広瀬隆福島83

日本人側も300万人以上が死んでいますけれど、
これだけの人間を殺してきたんです、日本人は。

当時ですね、終戦、要するに日本が敗戦に向かう時代に、
アメリカのCollier'sという雑誌の表紙にこういうものが出ました。

20130602広瀬隆福島84

ヒットラー、ムッソリーニ、そして昭和天皇がね、
殺人株式会社3人組と書いてありますけど、

20130602広瀬隆福島85

こうやってね、乗っている馬の足から血がしたたる男として昭和天皇が描かれている。

20130602広瀬隆福島86

で、これは1945年にイタリアとドイツが降伏したんで、そのあとここに、
Two down and One to go- 「2匹は死んだ、あと一匹をやっつけろ」ということですね。

20130602広瀬隆福島87

そうして東京大空襲が行われまして、この辺がもう焼け野原になったわけです。

20130602広瀬隆福島88

この辺一帯ですね。


20130602広瀬隆福島89

そうしてこの東京大空襲も分かっていて、全部、10万人の人が焼け死んだんです。
この時も北上していくB29を大阪・名古屋では全部捉えているんです。
それを伝えたんだけど、東京が報道管制を敷いて都民に知らせなかった。
東京都民に知らせなかった。
それでみんな丸焼けになって10万人死んでいった。

20130602広瀬隆福島90

だけどその時にこれを予言した人がかつていたんです。
それは満州事変時代ですね。
日本が国連から脱退したときに、
東京市を中心に、当時は東京市と呼んでいました。
関東一帯で防空演習が行われると、信濃毎日の主筆の桐生悠々という人が
「関東防空大演習を嗤ふ(わらう)」というような社説を出して、
敵機の空襲があったならば木造家屋の多い東京は焦土と化する。被害規模は関東大震災規模に及ぶであろう。
空襲は何度も繰り返される。灯火管制は近代技術の前に意味が無いばかりか、
パニックを惹起(じゃっき)し、有害である。

10万人、関東大震災と同じ事が起こる。
つまり10万人が死ぬという事を見事に予言していました。
この人はね。

20130602広瀬隆福島91

そうしてこの人はこう言って亡くなりました。

「小生はむしろ喜んで超畜生道に脱落しつつある地球の表面より消えうせることを歓迎いたし候も、
ただ小生が理想したる戦後の一大軍縮を見ることなくして早くもこの世を去ることはいかにも残念至極に御座候」
と書いてですね、1941年に68歳で亡くなって、その亡くなった直後に真珠湾攻撃を日本が始めた。

こういう素晴らしい人もいたんです、日本には。
桐生という人ですね。

20130602広瀬隆福島92

そうして、東京大空襲と時を同じくして沖縄線が始まったことは見奈s何ご存じでしょう。
実を言うと沖縄線というのは前の年からやっているんです。
もう、1944年から那覇市が90%焼けるという、大空襲を受けて、
それから3月からアメリカの艦隊が上陸してくるという、ふうになっていって、そして、

20130602広瀬隆福島93

そして亡くなった人はですね、本当に数え切れない。
この公式の数字は私は全く信用してない。
もう地元へ行けば、こんな数字じゃないよ!っていう事はすぐわかるくらいですね。
膨大は人が亡くなって殺されたわけですね。
もちろん米軍の方も大変でした。
大変な死者を出していますが、

20130602広瀬隆福島94

そういう中で1945年敗戦直前7月26日、ポツダム宣言が出されました。
これはアメリカとイギリスがリードをしてやったんですけど、

これ大事なことはですね、

20130602広瀬隆福島95

ここに書いてある。
11条。日本は経済を復興し・・云々と書いてあります。
再軍備は許されない」という事をまず日本に最後通告をしたわけです。

「お前たちは無条件降伏をしろ」と言って、その後
「再軍備はしてはならないぞ」という事を言ったんです、このなかで。
これが、いいですか、これからの話になりますが、
日本国憲法に生かされることになった大事なところなんです。


それで、それがきちんとできたら、
「占領軍は直ちに日本から撤退する」ということを約束したんです。
このポツダム宣言というのは中を読むと非常に立派なものです。

お前たちが取った植民地は全部返しなさい。
開放しなさいということを明言しているんです。

20130602広瀬隆福島96

ところがそれを鈴木貫太郎内閣が無視したもんですから、


20130602広瀬隆福島97

8月6日原爆投下。広島、長崎に透過されて日本が敗戦宣言をした。

20130602広瀬隆福島8

そうしてですね、これだけの凄まじい、731のね、
こういう生体実験も山のように行われましたが、8月15日を迎えてですね、

20130602広瀬隆福島99

天皇が出てきてラジオで言ったわけです。玉音放送と言ってね。
そして、この玉音放送で「一番大事なことは何にも言っていない」という事です。

20130602広瀬隆福島1

ね。
聞こえもしない音でね、誰も分からなかったんです。
おふくろたちは、「なにを言ってるのかよく分からなかった」と言っていますが、
この中では、どうして、「日本が戦争に負けた」とは一言も言っていません。
「降伏した」とも言っていない。
「アジアを侵略して苦しめたことを詫びる」とも一言も言ってない。ひどいことです。

だから、これを「敗戦記念日」って言わないんです。
8月15日は。
「終戦記念日」って言っているんです。

20130602広瀬隆福島2

敗戦記念日はやるべきなんです。
9月2日に。
ミズーリ艦上でこれ調印したのは、日本政府なんですよ。
誰でもない、日本政府代表がこれに調印したんだから。
ね。
「あなた達の言う通りにします」という事を約束して署名したのは日本政府なんです。
誰でもないんです。
国民でもない。

20130602広瀬隆福島3

さて、これで大丈夫かと言いますとね、
さっき強制連行で沢山の人が朝鮮の国から連れてこられていました。
それを今度送り返そうという動きが起こって、
そうして朝鮮に船を出して、取り返そうというんで命懸けで船員たちが働いた訳です。
その朝鮮に向かった送還船に1人の4歳のイ・ミョンバクという子どもが乗っていたんです。
それがこの間の韓国の大統領なんです。


いいですか。
彼が竹島に上陸してああいう事をやった時に、私は報道ステーションを見ていたんですけど、
あのとき佐野眞一がでてきて「このイ・ミョンバクは頭が狂った」とか言ってましたよ。
冗談じゃない、佐野眞一の頭がおかしいんです。
何も知らないんです。
イ・ミョンバクには恨みがあるんです。


いいですか、
自分たちが何でここにいたんですか?彼は。
連れてこられたんでしょ、日本人に。
お父さんやおじいさんが。
だから居たんでしょ。
だから竹島の事をよく知ってて、乗りこんで行ったんです。

その時のことをお話しますと、
実をういうとイ・ミョンバクが乗っていた船、
その同じ船に乗っていた人間がいるんです。
誰か?
広瀬隆なんです。

私はその時2歳だったんです。
私は朝鮮半島からお袋の背中に乗っておんぶされて帰ってきた人間で、
日付を合わせると同じ船なんです。

彼、イ・ミョンバクが4歳で、
良いですか、何で70歳の人間がこうやって大きな声を張り上げるか?って言うと、
この70歳の人間だからわかる事があるんです。
いまの新聞記者たちは何も知らないからこういうバカな世界を作っちゃうんです。
我々でも佐々木さんでもね、こうやって必死になってやっているのは、
「知ってるから」なんです、こういうことを。
悔しくてしょうがないんですよ。
「もう一回そういう所に戻るなんて冗談じゃない」っていう気持ちがあるんです。
我々70を超えた、古希を超えた人間はみんなそう思ってます。
だから大声を張り上げるんです、わかるでしょ。

20130602広瀬隆福島4

この時ね、日本人全部が悪いんじゃない、
本当に私は歴史を調べて偉かったと思うのは、
みんな殺されていった船員たちが一番大変だった。

20130602広瀬隆福島5

この人達が必死になって、両方の国を行き来しながら、
みんなを返したり、日本に戻したりして、やって、
そうして撃沈されたり、まだどんどん、どんどん、
終戦と言ってもまだ戦火があったから、そういう中で沢山の人が亡くなって行った。
だから今、神戸へ行って海員会館に行って御覧なさい。
ここに立派な、「海に墓標を」と書いて海員の「不戦の誓い」というのをやっています。
ここにずらーーーーっとですね、沈没した軍艦の写真が山のように並べて我々に教えてくれています。

こういう素晴らしい人たちがまだ日本に居るんです。
決してあきらめちゃいけない。

そして、戦後はこうやって、闇に大量の金がばら撒かれて、
児玉義雄とかああいう連中が出てきて、

さあ、http://youtu.be/Re0Jf42F5Go?t=56m16s






20130602広瀬隆福島111

につづくーー











「我々はそれを知らされない」広瀬隆氏6/3脱原発テント裁判を考える講演会(内容書き出し)

2013年6月2日福島市での広瀬隆氏の講演内容書き出し

講演会全編の動画はここにあります↓
<日本の歴史1.侵略>
「戊辰戦争~日清戦争~日露戦争」竹島と尖閣諸島は何処の領土か?広瀬隆氏6/2福島(内容書き出し)


<日本の歴史2.強制連行>
慰安婦問題・敗戦~広瀬隆氏6/2福島(内容書き出し)


<日本の歴史3.憲法>日本国憲法の土台が築かれるまで~広瀬隆氏6/2福島(内容書き出し)

<日本の歴史4.憲法>
どこがGHQが作ったんですか?違うでしょ! 日本の国民が作ったんでしょ!!~広瀬隆氏6/2福島
(内容書き出し)








関連記事

コメント

非公開コメント

No title

お疲れ様です。
歴史は難しいです。コメントはかかないでおこうかな、と思ったのですが、、、、
何事も一部だけを、偏った方向からだけ、見たり聞いたりしたら、本当のことを知ることは不可能になります。ましてや一番最初にそういう形で聞いたら、もう次は「自分の聞きたいことだけを聞く」耳が出来てしまいます。
なので、今はネットだけでもほとんどの過去の事実の分る限りを知ることが出来ます。その中で「おかしいもの」だけを、一時的に除いて、自分なりに組み立ててみてみる。隙間などが見えると思うので、そこを探していく。そうすると、「さきほど省いたもの」が、どうして「有る」のかわかったりしたりw
朝鮮とその周辺だけのことでもないし、時期が明治前から始まったわけでもない。朝鮮通信使、いやそれ以前の百済が滅ぼされた時期から理解したほうが、その深さを知ることができるかもしれません。

近代史のほとんどは、根が深いですよ。その眼に見える事象だけを語る者は、私は絶対に信用できませんねー

思想信条の自由とはいえ

南相馬市議の大山弘一さんが、武田邦彦教授のコメントを
まとめてくれましたので、紹介します。
・あなたの洗脳支配を洗濯しましょう!未だに「敵」の正体を見せないよう攪乱分断を続けるトモダチ
http://mak55.exblog.jp/19065699/

この議論をされている方々は、実は、戦争に参加されていないので、
本当の事を知らないんです。

私の父も2~3年のずれで、幸い徴兵を免れましたが、
よく「日本刀で人間を100人切る事は、人間の脂ですぐ切れなくなるし、刃こぼれするから無理だ」
と言っていました。

慰安婦問題も含めて、この議論は結論が出ません。
その人の思想信条や思惑で物語が語れるのです。

ただ、少なくとも アジアの各国で反日なのは特亜3国だけで、
日本の統治の進んでいた、韓国や台湾は早い時期に経済発展し
そうでないインドなどは経済発展が遅れました。

インドと言えば、イギリスの植民地政策で発展が遅れ、
カースト制度という負の遺産をいまだにひきずっています。

慰安婦問題で、アメリカは偉そうな事を言っていますが、
911同時多発テロの自作自演などで、中東に侵略戦争を仕掛け
現地では、米兵が、捕虜を虐待・レイプしているが、言えた義理か!
と思います。(イラクでは、100万人以上が死んでいます。)

反省なくして未来はありませんが、この結論にハマルと福島の人々を
救えなくなります。

憲法改正(改悪)は止めないといけませんが、この議論で脱線するのは、
この話を利用している連中の思う壺でしょう。(ハシシタさんもか?)

いいえ誰でも

↓3画面分ほど降りた先に、広瀬隆さんの記事があります

http://sun.ap.teacup.com/souun/1743.html

No title

「韓国や台湾がいち早く工業化に成功したのは日本による統治時代に日本がその基礎を作ってあったからだ。」と韓国人や台湾の人がいうのならまだしも、それを日本人が主張するのはなにかひどく人格が劣る気がします。「ぼくが君を突き飛ばしてころばせたから、君はそこに落ちていた千円札を拾えたんだよ。僕に感謝せよ。」と言っているようなあさましさを感じます。

大日本帝国の最大版図

<日本の歴史2.強制連行>慰安婦問題・敗戦~
において大日本帝国の最大版図での説明で、

”あの右上にある所だけが日本なんです。
他は全部日本が取ったところ。”

ですがこれらの大部分は欧米諸国の植民地であった場所であり侵略の表現は行き過ぎ、植民地であったことの説明不足と感じます。

なぜならこれらの多くの地域は植民地支配していた国が日本軍との戦闘に敗れ敗退した結果、戦後独立国となったわけです。

書き出しありがとうございます

お疲れ様です。
いつも貴重な情報をありがとうございます。

広瀬さんのお話、のめりこむように読んでしまいました。
ところどころは日頃自分でも「・・・?」と疑問だった場所が
パズルがピッタリはまるようにクリアになった気がします。

もっとしっかりと勉強して「戦後」を自分なりに消化していきたいと思います。

はじめまして。いつもと毛色のちがう記事が続きますね。

『侵略じゃなかった』なんてセリフが普通に聞こえてくるようになって憂鬱ですね。

欧米の植民地政策から解放したとか、近代化させてやったとか、あの戦争を肯定する人たちは、加害者意識が無いからどうしょうも無いと感じます。
欧米の植民地政策よりマシだったからって肯定出来る神経はなんなんですかね。

『日本人』ってのはそんなに善良で良心的な人かっていうと、そんな事ないですよね。
語られる事の無い蝦夷の歴史、アイヌの歴史、琉球の歴史を見ればよく分かります、完全な侵略で、そうゆう文化がしっかり有ることが。

原発関係で政府や企業の対応を見てても本質が分かりますよね。

どんな国のどんな人種でも利己的な人、差別好きな人は沢山いるし、日本人も例外じゃないのに…


ちょうど福島の原発が爆発して、日本のマスコミの腐れっぷりを再認識してたとき、リビアで空爆が始まりました。
アフガン空爆やイラク戦争が始まったときと同じ違和感を感じていたので、原発関連の情報とリビアの報道をずっとチェックしていました。

何が報道され、何が隠され、どんな嘘が流れるか…
僕ら大衆はどうやって戦争に同意させられるのか、リビアの報道でよく分かりました。

もし僕が関西ではなく、関東、東北に住んでいたら、リビアの事を考えてる余裕なんてなかったでしょうね。
リビア侵略と日本は直接的には関係無いけど、全くの無関係って訳でもない。マスコミの報道っぷりと日本政府の声明やらを聞いてると、やっぱり日本は侵略する側に片足を突っ込んでるってのがよく分かります。

現在進行形でシリアの報道も偏っています。

東西冷戦なんて知らない今の世代(自分もですが)は日本中のメディアと欧米メディアが揃って大合唱すればそれが真実、正義だと思ってしまう。

9条改正や集団的自衛権についてうるさい右寄りな人たちは、この事実を全く理解してないから、その危険性についても分からない。

日本のマスコミに対してアメリカがどれだけ影響力をもっているかも気付いてないから、日本人が9条に守られている事も分からないし、中国や北朝鮮に関する報道も鵜呑みにしてしまう……
放射能は怖くないのに中国の『PMなんとか』は怖いってマスクする…
実際何も知らないのに独裁者『カダフィ』や『アサド』は殺されて当然だと口にする…
『原発壊れてもべつになんもないやん?』って平気で言える…

自分で考える事を辞めた不思議なテレビ崇拝の人たちを見てると、僕ら大衆がいかにコントロールされてるかよく分かって、ゾッとします。



なんてね ^^ 稚拙な文を長々と失礼しました。
最近ずっとテレビ新聞の無い生活なのでこのブログ記事には助かってます。
これからも文字起こし頑張って下さいm(__)m


武田邦彦氏の意見をもっと掲載して欲しいです。

文字起こしが大変な場合には、
武田氏は、自ら情報を配信していますので、
誰かから削除をされたり、
ネットから消えることはありません。

今のままですと、このブログでは、
非常に中途半端に、武田氏の見解を二つだけ、
紹介したに留まります。


しかし大局的に見れば、「戦争の本質」については、
より論理的で、世界から見ても常識的に語っているのは、
武田氏の方であると私個人は思っております。

ゆえに、いつか、下記のリンクだけでも紹介して、
広瀬氏の見解と、照合し、
あとは各自が判断すればいいことだと思います。

賛否両論のバランスとして、少し崩れている感を受けたものですから。

このブログにあるのは最初の二つのみですが、
そのあとに、さまざまな視点から日本について語られています。


以下は、リンク集です

(武田氏のサイトのリンクをそのまま複数貼ると、
 この投稿中のURLの数の制限を超えるので、リンク集へのリンクひとつとしました)


★日本の戦争史を、武田邦彦氏が、根本問題から語る

http://www.mumyouan.com/k/?U1838


___